CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


廃棄物処理ボランティア [2007年04月12日(Thu)]
石川県災害対策ボランティア本部のHPです。災害廃棄物処理ボランティア緊急募集!

一見ボランティアを安い労働力?として活用しているようにも思えてくる石川方式のボランティアバス。なんか違うような????いや石川県はこれでいいのかもしれない。そして遂にその究極ともいえる廃棄物分別ボランティアへの募集がかけられた。中学生でも条件付きで可とある。
12年間災害ボランティアの支援に関わってきて初めてのカタチ。阪神・淡路大震災の6434人の尊い命とその悲しみを乗り越えて生まれた災害ボランティア。12年もの歳月をかけて、この能登でのボランティア活動は成長したカタチなのか、後退したカタチなのか。もしかしたら超発展系究極の官と民のコラボレーションってやつかもしれない。もしこれで目標の土日1000人が集まれば県も鼻高々だろう。
過去の災害では、例外なくこのような作業は専門事業者が行ってきた。民間業者へ委託するのもまた復興の大事なプロセスのようにも思えるのだが・・・・石川方式が今後の災害ボランティアの鑑とならないことだけを祈りたい。




(以下掲載文を抜粋)
平成19年3月25日に発生した平成19年能登半島地震の被災地では、多数のボランティアのご協力により家屋内外の片づけや瓦礫の処理も進んでいますが、集積場には排出された災害廃棄物が山積みされている状況です。
 これらの災害廃棄物を処理するため、4月14日(土)、15日(日)には多くのボランティアが必要となることが予想されます。
 このため、通常活動の募集の他に、当日の災害廃棄物処理活動に、多数の参加の申し込みをお願いします。

1 ボランティア輸送バスの運行
  4月15日(日)まで毎日運行
  (以降は、現地の状況や被災者のニーズを見極め、必要に応じて運行)
2 出発・帰着場所 時間
  石川県産業展示館 4号館前駐車場 (金沢市袋畠町南193番地)
     出発 午前6時30分 帰着 午後7時頃
3 行 先
  輪島市、穴水町などの被災地
  各ボランティア現地本部受付後、活動先へ移動
4 持ち物
  (1)準備するもの
    昼食、夕食、飲料水(現地調達は困難)
    雨具、作業用手袋、マスク、汗拭き用タオル
    着替え、健康保険証(写し)
  (2)服 装
    作業できる服装 ※汚れても大丈夫な服装で
5 その他注意事項
  (1)遠隔地からのご参加の方の宿泊の斡旋はしていません。
  (2)現地での宿泊の斡旋はしません。日帰りで参加してください。
  (3)中学生は保護者同伴、高校生は保護者の同意を得たうえで参加して下さい。
  (4)現地では、インフルエンザやノロウイルスの発症が見られますので、参加され
   る方は、マスクの着用、手洗い・うがいの励行など、感染症対策に十分留意し
   て下さい。
6 問い合わせ・申し込み先
  参加申し込みは、電話でお願いします。
  石川県災害対策ボランティア本部(受付時間:午前9時〜午後5時)
  TEL 076−225−1999


http://www.pref.ishikawa.jp/kenmin/bosyu.htm
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧