CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


もう大丈夫ですよ [2007年04月11日(Wed)]
このイラストは阪神・淡路大震災の直後に出版されたコミックボックスJrの増刊号「みんな元気かい?」というタイトルの本にあります。日本の漫画家257名の皆さんが震災へ立ち向かう勇気や優しさや想いをそれぞれ絵にしたものです。私は中でも香取正樹さんが描いたこのイラストが特に好きです。

以前、ある災害被災地で「家の倒壊状況から補助金が出ないかもしれないと言われた」と落ち込んでいる方が居て、自分は被災地に関わった経験からどう見ても問題なく補助がでると確信できる。そこで「大丈夫ですよ、私はこれまで多くの被災家屋を見てますから間違いなく対象となりますよ」と言ってあげたら凄く嬉しい顔に変わりました。そして「もし出ないようなことがあったら夜中にダンプで引っ張って倒壊角度を変えてあげますから」って言ったらさらに涙顔になってました。

災害ボランティアの役割の一つはこんな悩みだらけの被災者に対して「大丈夫ですよ」って無言でもいいから伝えられること。声は直接に掛けなくても、その活動の姿がそのように感じ取られれば良いのかなって思うことがあります。そしてそれを心掛けて被災地に立つようにしています。

暗いけどこれもなんとなく好きです。沼よしのぶさんのイラストです。どんなに大地が割れてもそして動いても自然は自らのサイクルで生きている。一番弱いのは人間かもしれない。

※発行:ふゅーじょんぷろだくと
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧