CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


決壊と欠壊 [2007年02月12日(Mon)]
「決壊」と「欠壊」の違いは? どちらもケッカイとケッカイ。

◇決壊:堤防が決壊すること
◇欠壊:堤防の一部が流出すること

このように行政の用語は一般にはわかり難い。このわかりにくい言葉を沢山使いながら書類を書いたり、会議をすることが如何にも専門家的で凄そうですが、実用的ではないことを受け、洪水等に関する防災用語の見直しが以下の理由で行われました。

・特殊な用語等で、そもそも用語自体が理解できない
・危険のレベルや災害の状況がわからない
・一般的に用いられている言葉でも、送り手の意図が伝わらない
・文字では理解できるが音声では理解できない

災害に関する用語が一般に意味が通じにくいということは、人命に関わることにもなりかねない。この際、わかり難い行政が使う用語をもっと改善してもらいたいです。

防災に関する用語の見直し
http://www.cgr.mlit.go.jp/okakawa/bousai/yougominaosi/bou_yo_menu.html

役所が使う用語はわかりにくくてあかんわ!
今頃気づきおって、ふっ! byトトロナカヤマ

右のHS神戸の助さん、フィリピンレイテ島豪雨水害から一年。今日、神戸の学生とボランティア仲間と一緒に現地に向けて出発します。GOOD LUCK!
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧