CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


自然学校のスタッフたち [2008年07月05日(Sat)]
未だ避難指示が解けない耕英地区の皆さんが避難しているみちのく伝創館。この避難所での支援活動を担っているのが、地域たすけあいセンター。その中核となる事務局を支えているのが耕英地区を活動拠点にしていたくりこま高原自然学校の若きスタッフたちです。
夏休みを控え心配されていた学校のプログラムも、旧栗駒町の平場に民家を借り、自然学校の分校として夏休みのスケジュールも予定通り実施できるとのことです。
若さと元気と笑顔が溢れた彼ら彼女らが動く姿が被災者への何よりの支えになっているように思えました。
この震災は口では表現できないほどの不幸を彼らに与えていますが、それに立ち向かうことから着実に大きなことを学んでくれているとも実感できました。
素晴らしい笑顔の数々をお見せできないのがとても残念です。
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧