CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


テント村の風景【1】 [2008年07月04日(Fri)]
四川大地震の激震地の綿竹市。その郊外にある清平郷にある被災者が暮らすテント村です。テント村のは工場の敷地内に作られ、日本でもお馴染みの仮設トイレ、解放軍による炊き出し、簡単な診療テント、市政府の出先事務所などが設置されていました。





綿竹市抗震救災志願者指揮中心が所管する志願者服務站。日本で言うところのいわゆるボラセンです。

<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧