CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


心のケアの難しさ [2008年06月05日(Thu)]
先の災害看護セミナー、そして、今回の四川派遣チームへの国内ロジシャンを務めさせていただきながら多くのことを学んだ。昨日深夜まで阪神・淡路大震災から、多くの被災地で数え切れないほど被災者の手を握ってきた、看護師の黒田裕子さんから、ほんの少しの時間ながらもとても大切なことを教えいただいた。それは「被災者の心のケア」について。

今や災害が起きると「心のケア」という活動が流行りのようにも感じる。先の新潟の両地震でも当然この活動がなされていた。
しかし、精神医学や災害看護学に基づかない云わば素人による心のケアは状況を悪化させる問題をも含んでいるということ。例えば「ボランティアセンターから来たこころのケアチームで〜す!」的な専門知識を持たないにわかマニュアル仕込みの活動は、慎重にも慎重を重ね実施する必要があると感じる。

四川大地震での避難する人たち



<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧