CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


地域医療の第一線で [2008年04月16日(Wed)]
2004年は災害が多く被災地を渡り歩いていた年。その7月、福井豪雨水害である看護師さんと知り合った。保健師と助産師の資格を持つ彼女は、長年勤めた大阪の病院を退職し、一年間リフレッシュするためにボランティアに来ていた。その後、四国、三重、兵庫の水害被災地で我がチームと行動を共にしていただき、看護師として住民のケアのために活動され、最後は中越地震被災地の川口で看護師不足だった福祉避難所の支援についていただきました。

地方の病院では著しい少子高齢化から産科がなくなるところが多いと聞く。そんな時に三重県尾鷲市で活躍する病院の新聞記事。あのとき災害ボランティアの仲間だった彼女は地域医療の第一線で頑張っておられます。そして、被災者のみならず多くのボランティアも彼女の笑顔に癒されました。勿論わたしもです。

中日新聞
妊婦に好評の助産師外来 産科医の負担も軽減

被災地を自転車を使って訪問看護活動するSさん

被災した迷子犬のケアも
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧