CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


浪速のチェーンソー娘 [2008年04月12日(Sat)]
多くの仲間に支えられながら災害被災地で活動させていただいていますが、100%過去の何らかの災害で同じ空気を吸ってきた人たちです。災害が起きるごとに少しずつですが信頼できる頼もしい仲間が増えていった。それは、次の災害の時に備え、そしてまた次の災害の時に備えてと、気の合った仲間は少しでも多いことにこしたことはないし、意識して増やしていったのかもしれない。
13年前の阪神大震災から始まり、とりわけ災害多発年だった2004年は数多くの仲間を得たことは大きく、その後の長野水害や能登半島地震や中越沖地震などでの活動につながったと思う。
2004年の台風23号は列島各地に記録を残した風水害だった。その被災地での活動は既に中越地震が発生していたこともあり、長居も出来なく短期間勝負の支援活動だった。特に兵庫県出石町は円山川が決壊し、ある集落が濁流に丸呑みされ至る所に瓦礫が散乱し見るも無残な有様だった。


その状況からチェーンソーを使いこなすボランティアがどうしても必要で、以前から西日本の災害時には協力をお願いしますと声を掛けていた大阪に本部のある日本森林ボランティア協会の山本さんに出動をお願いし、仲間の皆さんとあっという間に集落中に散乱し絡み付いていた木の根や瓦礫の処理をしていただいた。その時に一緒に支援に入ってくれていたのが、今は我等の災害ボランティア仲間でチェーンソー娘のイリちゃんでした。

台風23号での大阪のチェーンソー隊の皆さんです

その時のことがイリちゃんブログで見ることができます。いろいろな思いがあってあの時被災地に駆けつけてくれたんですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/iri_iri_iri_chan/5030913.html

DRT2007ではマイチェーンソー持参で、パワーツールの講師になっていただイリちゃんです。
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧