CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

雨ニモマケズ 風ニモマケズ

- 災害系ボランティア情報 ブログ-

日本は台風・火山・地震と世界でもっとも自然災害の多い国です。

阪神・淡路大震災以降、大規模災害でのボランティアによる救援活動は、いまや被災地の復興には欠かせぬものとなり、その活動は被災者へのエールにもなっています。
雨にも負けず、風にも負けず、汗を流す災害ボランティアに対する各方面からの応援をよろしくお願い申し上げます。         


久しぶりの柏崎 [2007年11月05日(Mon)]
昨日開催された福祉事業所と災害をテーマとしたフォーラムの出席のために柏崎に来ています。自分のいただいたフォーラムで話す内容を確認するために、この話をいただいた時から今回の中越沖地震を自分なりに振り返ったりもしていた。自分自身の行動や活動で考えれば、能登で味わった挫折感をバネに出来た分だけ、今回は頑張れたように思う面もあるが、改めて災害は全てが個別で固有で、何事にも常に初心者で学習の連続のように思うのでした。

小千谷駅でも思ったが駅の名前よりお酒の看板が目立つ柏崎駅。銘酒の産地だけにそれほど違和感もないこともないが・・・・

駅前商店街の敷石は未だ震災当時の状態のまま。被災者の生活を考えた場合、優先度の低い工事の位置づけなのだろう。

駅にあった災害ボランティアセンターへのサイン。自分も含めよその者は自分の意思で被災地と関わったり、或いは避けたり全くの自由。しかし未だに逃げたくても逃げられない人たちもいる。できれば震災とは全く関係ない世界をつくり、日常の自分と違う自分の時間を大切にしてもらいたいと思う。人間が継続して頑張れる気持ちや時間には、限界点があるだろうし、そのことからも良い意味での要領さ(手抜き?)が必要だと思うのです。

今回のフォーラムを企画された「りとるらいふ」のKさんの言葉、「災害時の活動は60点で合格点と考えよう」全くその通りと改めた思った。その気持ちがあとで振り返った時に結果として100点満点を生むのだろうと思うのです。
<< 2008年08月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
.........
リンク
カテゴリー別一覧