CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
愛らんどに雛人形が飾られました。 [2018年02月21日(Wed)]

こんにちは。

伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

伊吹健康プラザ愛らんどでは、昨日、雛人形を飾りました。
7段飾りで豪華です。なんでも、娘さんが大きくなられお役目を終えられた雛人形を
お家の方からご寄付いただいたのだとか。

愛らんどの入口がとても華やかになりました。
ぜひお立ち寄りいただきご覧ください。

伊吹健康プラザ愛らんど
 住所:米原市春照56
 電話:0749−58−1770

IMG_0783.JPG
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 08:51 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
自然の芸術!2メーター級のつらら見れますよ! [2018年02月08日(Thu)]

おはようございます!

地域福祉課の膽吹(いぶき)です。

伊吹地域では、本日も雪がさらさらと降っておりますが、今朝、出勤したらものすごいものを見れたので、皆様にお知らせです!

写真はなんと、2メーター級のつらら@伊吹健康プラザ愛らんど。これをつららと呼んでいいのかあれですが、まさに自然の芸術です。

膽吹は、愛らんど1年目。これは驚きでしたが、他の長く愛らんどにいる職員さんいわく「ここまでのものははじめて!」とのことです。

ちょうど愛らんどの裏手、ケアセンターいぶきさんから入って左の方に進んでもらうとありますよ。

もうちょっと成長するかな(笑)
寒い時期ではございますが期間限定の芸術、ぜひ愛らんどに見に来てくださいね。職員がご案内します!

つららの場所は、伊吹健康プラザ愛らんど(住所:米原市春照56)

IMG_0723.JPG
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 09:08 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ファミサポ交流会「飾り巻き寿司つくりましょ」を開催しました! [2018年01月31日(Wed)]

こんにちは!米原市ファミリー・サポート・センターの宮下です。

1月24日米原公民館にて、ファミリー・サポート・センター交流会「飾り巻き寿司つくりましょ」を開催しました。
前日からの大雪の天気予報に開催できるか心配でしたが、当日は朝からいいお天気で無事に開催することができました。
今回は定員をおおいに上回る35名の米原市在住のシニア世代の方にご参加いただき、講師に日本デコ巻き寿司協会マイスター、巻子デラックスこと大澤記代子先生をお迎えし、小梅とミニオンの二種類のデコ巻き寿司作りに挑戦していただきました。

CIMG2796.JPG

先生の指示に従って、海苔を切ったり、ご飯の量を測ったり・・・細かい作業もあり参加者の皆さんの表情は真剣そのもの。そして、出来上がった巻き寿司を切った瞬間、あちこちから歓声が。「うわぁキレイ!」「かわいい!」「できるもんやなぁ!」と大いに盛り上がりました。

CIMG2755.JPG

CIMG2759.JPG

CIMG2789.JPG

また、今回は地域の方からたくさんのお野菜をいただきましたので、米原市健康推進員5名の方に具だくさんのお味噌汁とデザートを作っていただきました。こちらも参加者の皆さんから「おいしい」と大好評!健康推進員の皆さんありがとうございました。

昼食タイムには、米原市内の親子さん3組にもご参加いただき、さらに賑やかに。
参加者の皆さんと同じテーブルでお話をしながら出来上がった巻き寿司を食べて交流していただき、昼食後には、親子さんから普段の子育ての様子や米原で子育てをしてよかったこと、子育てで困っていることなどをお話いただきました。最後に、事務局よりファミリー・サポート・センターについてお話させていただきました。お話させていただいた後には、「こういう仕組みがあるとは知らなかった」「私にもできることはあるかしら」とたくさんお声をかけていただき、サポート会員に登録いただいた方もいらっしゃいました。

CIMG2819.JPG

CIMG2828.JPG

 今回の交流会を通して、多くの参加者の皆さんにファミリー・サポート・センターについて知っていただけたこと、ご協力いただける方に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

参加者していただいた皆さん、講師の大澤先生、アシスタントの安井先生、健康推進員の皆さん。本当にありがとうございました。 
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:45 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【飾り巻き寿司つくりましょ】 [2017年12月28日(Thu)]

こんにちは。ファミリー・サポート・センターの大谷です。

ファミリー・サポート・センターでは、子育てを通じて地域デビューをしてみよう!!というシニア世代の方を募集しています。今回の交流会では、市内在住の親子にも遊びに来てもらい、一緒に昼食を食べ、米原での子育てについて話し合う場を企画しています。

そこで、今回は昼食タイムがさらに楽しい時間となるよう、講師に日本デコ巻き寿司協会マイスター、巻子デラックスこと大澤希代子先生をお迎えし、飾り巻き寿司作りを行いたいと思います。素敵な巻き寿司を習得できれば、今年の節分は人気者間違いなしですね♪是非ともご参加下さい!!

#巻子・デラックス #大澤記代子 #日本デコ巻き寿司協会マイスター

日時:平成30年1月24日(水)
時間:10;00〜14:00
場所:米原公民館 1階和室
対象者:米原市内在住のシニア世代
内容:飾り巻き寿司を作って、地域の子どもたちと一緒に食べます。
食後は、米原での子育てについてみんなで話し合いましょう。
参加費:500円 ご夫婦・お友達とペアで参加の方は300円!!
申込み締切り:平成30年1月17日(水)
申込み・問合せ先:米原市ファミリー・サポート・センター
         TEL:55−3933

47887-1.jpg

IMG_0035.JPG

米原市ファミリー・サポート・センターは明日よりお休みをいただきます。
今年も大変お世話になりました。
来年度もよろしくお願いいたします。
年末年始休業:平成29年12月29日(金)〜平成30年1月3日(水)
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:52 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【愛らんどのお正月準備】 [2017年12月27日(Wed)]

こんにちは。
地域福祉課の膽吹です。

地域の皆さまの拠点
伊吹健康プラザ愛らんどでは、
早くもお正月、皆さまを迎える準備が整いました。

環境ボランティアの堀川さんが飾りをしてくださいました。
金屏風がものすごく素敵です。
ぜひ見にきてくださいね。

伊吹健康プラザ愛らんどはの開館は明日28日までとなっております。

それでは、皆さま、今年も大変お世話になりました。
来年度もよろしくお願いいたします。

年末年始休業:平成29年12月29日(金)〜平成30年1月3日(水)

IMG_0702.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 12:23 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【滋賀夕刊】滑り止め付長靴斡旋支援事業について掲載いただきました。 [2017年11月24日(Fri)]

こんにちは。
伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。
滋賀夕刊 様に滑り止め付長靴斡旋支援事業についてご紹介いただきました。
実際にサイズ合わせをされている現場を取材いただいて様子を書いていただいています。
この事業は、書いてあるとおり地域の人の声から生まれた事業です。
本日もこれを見られた市内の高齢者の方から
「自分もこけるのが心配なのでほしい。滑り止め付長靴はどこに売っているのか?」
とお問合せが数件ありました。
このようにメディアに取り上げられることで広く道具を必要とされている方に伝わり、
有効に使われてケガが防止できるのであれば、大変喜ばしい事だと思いました。
記事、よろしければご覧ください。
取材頂いた滋賀夕刊 様ありがとうございました。

長靴記事.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 18:06 | メディア掲載実績 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
冬の準備。地域サロンで滑り止め付長靴のサイズ合わせの会。 [2017年11月22日(Wed)]

こんにちは。

伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

先日、雪のたくさん降る地域のサロンで
お年寄りのために滑り止め付長靴のサイズ合わせの会が
行なわれたのでレポートします。

23798488_1520460374712615_848388220_o.jpg

すでに新聞社の取材がこられてました。
自治会長さんが取材をうけらていて
「冬場はお年寄りが滑って転びやすいので、これはありがたい」
と話されていました。
社協も少しお手伝い。
近辺のお店で滑り止め付長靴をサイズ合わせ用に
貸していただけるお店の情報提供をしました。

23798940_1520460408045945_1497086024_o.jpg

滑り止め付長靴とはどういうものかというと、
長靴の底に金属のスパイクがついているものや
車のスノータイヤみたいに溝が、ふかーくなっているものの
ことです。

写真は、普通の長靴のそこにまきつけるスパイクです。
こんなのもあるんです。

23798032_1520460398045946_1254412242_o.jpg

私もコーヒーをいただいて参加されている方に
冬の準備について教えてもらってました。
この日は、来年の夏の地蔵盆に向けて(はやい!)
お地蔵さんの前掛けを手縫いされてました。

今回のサイズ合わせで何人か購入を希望されていた方もおられるので、
これから滑ってケガをすることがなくなるといいなと思います。

読んでいただいている皆さんも冬場のお仕事お気をつけて
お過ごしくださいませ。

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:30 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
きらめき交流まつりを開催しました [2017年11月11日(Sat)]

こんにちは、きらめきデイサービスです。
 11月5日(日)にきらめき交流まつりを開催しました。少し風は強かったですが、爽やかな秋晴れに恵まれました。今年はきらめきステーションを利用されているサークル団体さんや、福祉事業所さん、地域のボランティアさんにもお声かけし、フリーマーケットや模擬店、出し物などをしていただきました。子育て支援のサークルさんからは、かわいい子供服や雑貨、アクセサリーを。体操サークルやマージャンサロンのグループさんはフランクフルトや洋服、採れたて野菜など。また、地元の特産品やフライドポテトや美味しいコーヒー屋さんまで盛りだくさん!ボランティアさんを中心に作っていただいた、きらめき特製カレーも「おいしい!」と好評をいただきました。デイサービスの利用者さんが丁寧に手作りされた、キーホルダーやきんちゃくなどの雑貨も見ていただく事ができ、「かわいい」と皆さん感心されてました。
 また、誰もが楽しめる遊びの広場では、宝探しやキャラクターつりゲームなど、子どもさんを中心に大人気でした☆イベントの最後は、米原中学校吹奏楽部さんによる恒例の演奏会。今年もチーム息の合った演奏で最後盛り上げて下さいました♪たくさんの方にお越しいただき、笑顔いっぱいの交流会となりました(*^_^*)ボランティアや民生委員さん、ご協力いただきました多くの皆さま、ありがとうございました。

IMG_1820.JPG

IMG_1828.JPG

IMG_1837.JPG

IMG_5081.JPG

IMG_5087.JPG
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 15:47 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
愛らんどのお花がきれいです。 [2017年09月06日(Wed)]

こんにちは。
伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

今日も、環境ボランティアの方が、施設を彩るお花をいけにきてくださいました。

「まだサギソウいけるから、ちょっと手入れしておいたから。」と。

サギソウとカクトラノオです。

サギソウは名前の通り、鳥の白サギが翼を広げたような花をつける美しい花。

21390502_1455682214523765_287466574_o.jpg

そして、カクトラノオというのは、茎が四角になっているからそういう名前だそうです。
これも環境ボランティアさんから教えてもらいました。勉強になります。

21441449_1455682227857097_1787370119_o.jpg

伊吹健康プラザ愛らんどは環境ボランティアさんのおかげで季節にあった花が常に鑑賞できる状態にあります。

本当にありがたいことです。ぜひお近くに寄られた際には見に来ていただければと思います。

伊吹健康プラザ愛らんど
住所:米原市春照56
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:23 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成29年度米原市災害ボランティアセンター運営訓練を開催しました! [2017年09月04日(Mon)]

こんにちは。
地域福祉課の膽吹です。

 昨日、9月3日(日)、晴天の中、平成29年度災害ボランティアセンター運営訓練を開催しました。この日は、山東地域の大東中学校周辺で米原市総合防災訓練が行われており、その一環で社協も参加いたしました。

21362204_1453499884741998_258957936_o.jpg

 災害ボランティアセンターは、大規模な地震や、米原市で言うと1級河川等の氾濫による水害などで建物の倒壊、避難所生活の困難な事例等、地域で発生する様々な困りごとに対応すべく、応援にかけつけていただいたボランティアの方々をおつなぎする役目にあります。

21362414_1453500408075279_1954110303_o.jpg

 米原市の災害ボランティアセンターは地域防災計画上は米原地域福祉センターゆめホールに設置ということになっているため、総合防災訓練の会場とは離れますが、独自に訓練に取り組ませていただきました。

21329785_1453499421408711_847729824_o.jpg

 9時〜12時までの3時間じっくり取り組みました。主には、下記のとおり、@〜Dの内容になっております。

@設置訓練・・・・・・・・・・・・・・・・・・・設置連絡・報告
A開設準備訓練・・・・・・・・・・・・・・・・・テント・準備物を配置
                        場所:ゆめホール 車庫前
B運営訓練
(1班ずつ実施しながらマニュアル確認)・・・代表的なケースで実際に、ボランティア受付班、ニーズ班、マッチング班、総務・広報班とどのように書類や人が流れるかスタッフ全員で確認
C閉所訓練・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閉所連絡・報告
D訓練振り返り・・・・・・・・・・・・・・・・・振り返り意見交換

 本番さながらで、まず、みんなでじっくり30ページ以上にも及ぶ運営マニュアルを読み込む時間を30分つくり、班ごとに分かれて手順を追いました。昨年より充実した訓練にすべく、受付ではなかなか判断できない困りごとのケースを統括責任者のもと協議する場面をつくることや、一日の終わりのミーティングの場面をつくり次の日の引継ぎまでの様々な場合に対応するということを目指し、疑似体験に取り組みました。

21298957_1453499991408654_896321386_o.jpg

 また、例年、この訓練は、災害ボランティアセンター運営サポーターという災害ボランティアセンターの運営を支えていただくボランティアの研修の場にもしています。オレンジのビブスが社協職員で、グリーンのビブスがサポーターの皆様です。万が一ですが、職員が被災してしまうこともあります。そのため職員が担っている部分をサポートいただけることは大変ありがたいことです。職員とボランティアが一緒になって取り組んでいるのが米原市社協の災害ボランティアセンター運営訓練の特徴です。

21362091_1453499491408704_53358109_o.jpg

 今回、サポーターの皆様には、ボランティア受付班を主に担当いただきました。実際の現場でも、駆け込みのボランティアの方々が来られて受付が大変になると予想され人手がいる仕事です。じっくり書類をどう説明するのか、書いていただいた書類がどう流れるのかを、職員がサポートしながら確認しあっていただきました。サポーターの方の中には昨年も参加いただいている方もおられて「今年は昨年よりもできるようにします!」とうれしい意気込みを語っていただいた方もおられました。こうやって自分たちの地域は自分たちで守るという意識のある方々のおかげで地域が守られているとしみじみ感じた次第です。来年もぜひ参加いただきたいです。

21329814_1453499761408677_455389472_o.jpg

無事、3時間にもわたる訓練を終え、班ごとに分かれて振り返りもさせていただきました。この訓練で改善すべき点をこれから整理し、運営マニュアルに反映させ、また来年新しいマニュアルを読み込んで訓練にのぞむというサイクルを続けていければと思います。これからも災害に強いまちを目指して社会福祉協議会として住民の皆様と取り組んでいきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

21329450_1453499794742007_1494117109_o.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 15:15 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ