CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
【滋賀夕刊】滑り止め付長靴斡旋支援事業について掲載いただきました。 [2017年11月24日(Fri)]

こんにちは。
伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。
滋賀夕刊 様に滑り止め付長靴斡旋支援事業についてご紹介いただきました。
実際にサイズ合わせをされている現場を取材いただいて様子を書いていただいています。
この事業は、書いてあるとおり地域の人の声から生まれた事業です。
本日もこれを見られた市内の高齢者の方から
「自分もこけるのが心配なのでほしい。滑り止め付長靴はどこに売っているのか?」
とお問合せが数件ありました。
このようにメディアに取り上げられることで広く道具を必要とされている方に伝わり、
有効に使われてケガが防止できるのであれば、大変喜ばしい事だと思いました。
記事、よろしければご覧ください。
取材頂いた滋賀夕刊 様ありがとうございました。

長靴記事.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 18:06 | メディア掲載実績 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
冬の準備。地域サロンで滑り止め付長靴のサイズ合わせの会。 [2017年11月22日(Wed)]

こんにちは。

伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

先日、雪のたくさん降る地域のサロンで
お年寄りのために滑り止め付長靴のサイズ合わせの会が
行なわれたのでレポートします。

23798488_1520460374712615_848388220_o.jpg

すでに新聞社の取材がこられてました。
自治会長さんが取材をうけらていて
「冬場はお年寄りが滑って転びやすいので、これはありがたい」
と話されていました。
社協も少しお手伝い。
近辺のお店で滑り止め付長靴をサイズ合わせ用に
貸していただけるお店の情報提供をしました。

23798940_1520460408045945_1497086024_o.jpg

滑り止め付長靴とはどういうものかというと、
長靴の底に金属のスパイクがついているものや
車のスノータイヤみたいに溝が、ふかーくなっているものの
ことです。

写真は、普通の長靴のそこにまきつけるスパイクです。
こんなのもあるんです。

23798032_1520460398045946_1254412242_o.jpg

私もコーヒーをいただいて参加されている方に
冬の準備について教えてもらってました。
この日は、来年の夏の地蔵盆に向けて(はやい!)
お地蔵さんの前掛けを手縫いされてました。

今回のサイズ合わせで何人か購入を希望されていた方もおられるので、
これから滑ってケガをすることがなくなるといいなと思います。

読んでいただいている皆さんも冬場のお仕事お気をつけて
お過ごしくださいませ。

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:30 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
きらめき交流まつりを開催しました [2017年11月11日(Sat)]

こんにちは、きらめきデイサービスです。
 11月5日(日)にきらめき交流まつりを開催しました。少し風は強かったですが、爽やかな秋晴れに恵まれました。今年はきらめきステーションを利用されているサークル団体さんや、福祉事業所さん、地域のボランティアさんにもお声かけし、フリーマーケットや模擬店、出し物などをしていただきました。子育て支援のサークルさんからは、かわいい子供服や雑貨、アクセサリーを。体操サークルやマージャンサロンのグループさんはフランクフルトや洋服、採れたて野菜など。また、地元の特産品やフライドポテトや美味しいコーヒー屋さんまで盛りだくさん!ボランティアさんを中心に作っていただいた、きらめき特製カレーも「おいしい!」と好評をいただきました。デイサービスの利用者さんが丁寧に手作りされた、キーホルダーやきんちゃくなどの雑貨も見ていただく事ができ、「かわいい」と皆さん感心されてました。
 また、誰もが楽しめる遊びの広場では、宝探しやキャラクターつりゲームなど、子どもさんを中心に大人気でした☆イベントの最後は、米原中学校吹奏楽部さんによる恒例の演奏会。今年もチーム息の合った演奏で最後盛り上げて下さいました♪たくさんの方にお越しいただき、笑顔いっぱいの交流会となりました(*^_^*)ボランティアや民生委員さん、ご協力いただきました多くの皆さま、ありがとうございました。

IMG_1820.JPG

IMG_1828.JPG

IMG_1837.JPG

IMG_5081.JPG

IMG_5087.JPG
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 15:47 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
愛らんどのお花がきれいです。 [2017年09月06日(Wed)]

こんにちは。
伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

今日も、環境ボランティアの方が、施設を彩るお花をいけにきてくださいました。

「まだサギソウいけるから、ちょっと手入れしておいたから。」と。

サギソウとカクトラノオです。

サギソウは名前の通り、鳥の白サギが翼を広げたような花をつける美しい花。

21390502_1455682214523765_287466574_o.jpg

そして、カクトラノオというのは、茎が四角になっているからそういう名前だそうです。
これも環境ボランティアさんから教えてもらいました。勉強になります。

21441449_1455682227857097_1787370119_o.jpg

伊吹健康プラザ愛らんどは環境ボランティアさんのおかげで季節にあった花が常に鑑賞できる状態にあります。

本当にありがたいことです。ぜひお近くに寄られた際には見に来ていただければと思います。

伊吹健康プラザ愛らんど
住所:米原市春照56
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:23 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成29年度米原市災害ボランティアセンター運営訓練を開催しました! [2017年09月04日(Mon)]

こんにちは。
地域福祉課の膽吹です。

 昨日、9月3日(日)、晴天の中、平成29年度災害ボランティアセンター運営訓練を開催しました。この日は、山東地域の大東中学校周辺で米原市総合防災訓練が行われており、その一環で社協も参加いたしました。

21362204_1453499884741998_258957936_o.jpg

 災害ボランティアセンターは、大規模な地震や、米原市で言うと1級河川等の氾濫による水害などで建物の倒壊、避難所生活の困難な事例等、地域で発生する様々な困りごとに対応すべく、応援にかけつけていただいたボランティアの方々をおつなぎする役目にあります。

21362414_1453500408075279_1954110303_o.jpg

 米原市の災害ボランティアセンターは地域防災計画上は米原地域福祉センターゆめホールに設置ということになっているため、総合防災訓練の会場とは離れますが、独自に訓練に取り組ませていただきました。

21329785_1453499421408711_847729824_o.jpg

 9時〜12時までの3時間じっくり取り組みました。主には、下記のとおり、@〜Dの内容になっております。

@設置訓練・・・・・・・・・・・・・・・・・・・設置連絡・報告
A開設準備訓練・・・・・・・・・・・・・・・・・テント・準備物を配置
                        場所:ゆめホール 車庫前
B運営訓練
(1班ずつ実施しながらマニュアル確認)・・・代表的なケースで実際に、ボランティア受付班、ニーズ班、マッチング班、総務・広報班とどのように書類や人が流れるかスタッフ全員で確認
C閉所訓練・・・・・・・・・・・・・・・・・・・閉所連絡・報告
D訓練振り返り・・・・・・・・・・・・・・・・・振り返り意見交換

 本番さながらで、まず、みんなでじっくり30ページ以上にも及ぶ運営マニュアルを読み込む時間を30分つくり、班ごとに分かれて手順を追いました。昨年より充実した訓練にすべく、受付ではなかなか判断できない困りごとのケースを統括責任者のもと協議する場面をつくることや、一日の終わりのミーティングの場面をつくり次の日の引継ぎまでの様々な場合に対応するということを目指し、疑似体験に取り組みました。

21298957_1453499991408654_896321386_o.jpg

 また、例年、この訓練は、災害ボランティアセンター運営サポーターという災害ボランティアセンターの運営を支えていただくボランティアの研修の場にもしています。オレンジのビブスが社協職員で、グリーンのビブスがサポーターの皆様です。万が一ですが、職員が被災してしまうこともあります。そのため職員が担っている部分をサポートいただけることは大変ありがたいことです。職員とボランティアが一緒になって取り組んでいるのが米原市社協の災害ボランティアセンター運営訓練の特徴です。

21362091_1453499491408704_53358109_o.jpg

 今回、サポーターの皆様には、ボランティア受付班を主に担当いただきました。実際の現場でも、駆け込みのボランティアの方々が来られて受付が大変になると予想され人手がいる仕事です。じっくり書類をどう説明するのか、書いていただいた書類がどう流れるのかを、職員がサポートしながら確認しあっていただきました。サポーターの方の中には昨年も参加いただいている方もおられて「今年は昨年よりもできるようにします!」とうれしい意気込みを語っていただいた方もおられました。こうやって自分たちの地域は自分たちで守るという意識のある方々のおかげで地域が守られているとしみじみ感じた次第です。来年もぜひ参加いただきたいです。

21329814_1453499761408677_455389472_o.jpg

無事、3時間にもわたる訓練を終え、班ごとに分かれて振り返りもさせていただきました。この訓練で改善すべき点をこれから整理し、運営マニュアルに反映させ、また来年新しいマニュアルを読み込んで訓練にのぞむというサイクルを続けていければと思います。これからも災害に強いまちを目指して社会福祉協議会として住民の皆様と取り組んでいきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

21329450_1453499794742007_1494117109_o.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 15:15 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【消しゴムハンコ −絵手紙教室−】 [2017年08月17日(Thu)]

こんにちは。ボランティアセンターの大谷です。
ボランティアさんが開催されるイベントのご案内です。

キャプチャ2.jpg

消しゴムハンコをポンッと押してぬり絵感覚でペタペタと色をつけ、絵手紙を作ってみませんか?
日時:平成29年10月11日(水)
時間:13時30分〜15時30分
場所:ルッチプラザ 研修室 (米原市長岡1050番地1)
材料費:200円
準備物:エプロン(汚れてもよい服でも可。油性のスタンプインクを使用します)
    ※落款印のある方はお持ちください。
定員:15名
申込み締切り:9月30日(土)
申込み・問合せ先:090−8198−1103 (重信)

image1.jpg

2.jpg

興味のある方は、見学だけでもOKです!!
参加者の皆さんで、絵手紙作りを通して交流を楽しみましょう☆
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 12:08 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ファミサポ夏祭り [2017年08月10日(Thu)]

こんにちは。地域福祉課の大谷です。
8月8日(火)に米原市ファミリー・サポート・センター交流会『ファミサポ夏祭り』を開催しました!!当日は大人42名・子ども75名、計119名の方が参加してくださり、大変にぎやかな交流会となりました。

s_IMG_0136.jpg

この交流会は、ファミサポの会員様同士の交流だけでなく、地域の方にファミサポの仕組みをもっと知っていただきたいという思いから昨年より開催しております。

今年は、ファミサポ夏祭りと題しゲームコーナーや屋台を準備し、親子で遊んでもらうスタイルでした。当日のゲームや屋台の運営は、サポート会員様と地域のボランティアさんに助けていただき、こどももお母さんも「また来年もやって欲しいです」「この時期は暑くて、外遊びも難しいので助かります」「お話ししていたら近所のボランティアさんだと判明しました。顔見知りになれて良かったです」とのお声をいただきました。お手伝いいただきました皆様、ありがとうございました。



また、ひかり園さんによるパンの販売と、ほおずき作業所による駄菓子の販売も大盛況でしたよ。

笑い声が絶えなかった各コーナーの様子も少しお伝えします♪
ふりふり競争ではお友達同士や親子での対決も見られ、一生懸命手足を動かされる姿には皆がキュンキュンとやられました(笑)新聞プールでの宝探しでは、新聞が飛び交う飛び交う…。お宝探しに必死のお顔が見られましたよ。他にも、おもちゃつり・わなげ・的あて・空き缶つみ競争も。ひと遊びした後は、わたがしとカキ氷でいっぷくタイム。

s_IMG_0127.jpg

s_IMG_0125.jpg

s_IMG_9978.jpg

s_IMG_9967.jpg

s_IMG_0145.jpg

s_IMG_9983.jpg

また、夏祭りと言えば浴衣…ということで、午前と午後の2回に分け浴衣キッズファッションショーも開催。審査員はデイサービスゆめホールの利用者様と中村局長に。審査員へのアピールも忘れない出場者の可愛い可愛い姿に、これまたメロメロでした♪ゆめデイの利用者様から賞品と温かいお言葉をいただき、こちらでも素敵な交流が見られました。

s_IMG_0034.jpg

s_IMG_0053.jpg

s_IMG_0062.jpg

s_IMG_0076.jpg

s_IMG_0167.jpg

s_IMG_0090.jpg

s_IMG_0178.jpg

ファミサポの利用方法や、現在活動されている方の様子も伝えさせてもらうことで、新たな会員様も増えました。まだまだファミサポについてご存知でない方も多く、今後も更なる周知活動をしていきたいと思います。

現在、サポート会員様が不足しております。米原市内在住で、子育てを応援してくださる方を随時募集しております。ご説明に伺いますので、米原市ファミリー・サポート・センター(TEL:55−3933)までご連絡お願いいたします。

次回の交流会は年明けに予定しております。お楽しみに☆
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 17:42 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第3回ご近助活動スキルアップ講座「やりがいアップで人材確保。他にも運営の運営のコツ盛りだくさん!!〜コツの情報交換会〜」を開催しました [2017年08月02日(Wed)]

こんにちは。
伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

先日の7月15日のことですが、第3回ご近助スキルアップ講座を開催しました!!!テーマは、、、、「やりがいアップで人材確保。他にも運営の運営のコツ盛りだくさん!!〜コツの情報交換会〜」です!!!今回のテーマのコツの情報交換会で出た情報をまとめて公開できるようにするまでが時間がかかり、投稿が今になってしまいました。ぜひ最後までお読みください。

IMG_9796.jpg

内容は、地域活動でお悩みが多い、人材確保や財源確保など運営の課題について、実践報告や参加者同士で工夫を情報交換しあって学び合おう!というものです。
社会福祉協議会としても、いろんな地域での活動をお手伝いさせていただくなかでの情報提供をさせていただきました!!

IMG_9817.jpg

まず、実践報告者として、大野木長寿村まちづくり会社の社長の西秋清志さん。大野木長寿村まちづくり会社での人材育成の取り組みを報告いただきました。まちづくり市民大学であるルッチ大学へメンバーの派遣や、総会など会議でしっかり利用者のことをスタッフに報告してやりがいづくりなどの細かな配慮まで詳しくお話いただきました。

IMG_9781.jpg

次に、天満自治会で活躍中の生活支援ボランティアグループの代表、南浮 久さんより、居場所づくりの取り組み、お茶の間きっちゃでスタッフがやりがいを感じながらいきいきと働ける訳についてお話いただきました。お茶の間きっちゃのスタッフは全員で〇名、今もなお増え続けていると報告をいただきました。南浮さんは代表ではありますが、ポイントしては、「代表が計画しすぎない」という話から、スタッフが楽しみながら好きなことを計画できるように運営を行なっているということを実践からお話いただきました。

IMG_9792.jpg

また、お二人の実践報告のあとは、社会福祉協議会から他の地域の人材確保のポイントと、地域活動をすすめていく上でもう一つ大事な要素である財源確保の事例提供を行いました。1円玉を大切にする運動や、募金箱の設置、不用品換金、生活用品の販売、また、これまで無料だった居場所でのコーヒーやお茶といった提供されているサービスを有料化する取り組みなど、地域の実情に合わせてできる手法を事例を交えてお伝えしました。

IMG_9785.jpg

最後に、「みんなでつくろう!ご近助活動運営のコツまとめ」と題して、それぞれの地域で活躍中の参加者、およそ30名全員で運営のコツについて情報交換いたしました。

IMG_9813.jpg

このとき出ていたまとめは、会場の皆さまに、社協フェイスブックやブログそして、社協職員が他の地域支援にあたる際に公開して活用させていただきたいとお願いしたところ了解いただいたので、下記からダウンロードできるようにしました。これは、参加された方にお送りしているものになります。「テーマ@自分のところで取り組んでいる工夫」、「テーマA:説明を聞いて取り組んでみたい工夫」の2つに分けてまとめています。よろしければご覧くださいませ。

ご近助活動運営のコツまとめ.pdf
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:56 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ふたご子育てサークル作り」を開催しました!! [2017年07月12日(Wed)]

こんにちは、地域福祉課の大谷です。本日、やすらぎハウスにてふたごサークル作りを開催しました。10組のご家族、総勢31名の方にご参加いただき、それはそれは賑やかな会となりました!!

2.JPG

5.JPG

1.JPG

本日は、日ごろ頑張っておられるママたちにほっと安らげる時間を…との思いから、ボランティアさんによるハンドマッサージを体験していただきました。6名のボランティアさんはどなたも子育て経験者とのことで、マッサージ+子育てトークに花が咲き、体験されたママは『気持ちよかったし、気さくに話をしてもらえた事もうれしかった!!』と喜びの声が。

3.JPG

一緒に参加されたパパにもマッサージを体験してもらいましたよ。最初は遠慮されていましたが「話を聞きながら、優しくマッサージをしてもらえたらきっとママもうれしいでしょうね♪」と、職員にすすめられマッサージの仕方を覚えていただきました。

4.JPG

誰かに優しく触れられながら、話しを聞いてもらえるって嬉しいことですものね。是非是非ご自宅でも♪

マッサージの後は茶話会。

7.JPG

自己紹介の後、サークル化に向けた話合いを行い、めでたく「ふたごサークル(仮名)」が誕生いたしました。10組全ての方が加入され、にぎやかにスタート☆本日で2回目の顔合わせでしたが、共通の話題が多く、既に良い雰囲気でした。これからの活動が楽しみですね♪

6.JPG

ふたご・みつごを連れてのお出かけは大変でしょうが、ふたご・みつごだからこその悩み・疑問・喜びを共有していただき、楽しく子育てをして頂けたら…と願います☆

ふたごサークルに入ってみたい!!という方は(米原社協55−3933)に、ご連絡くださいね。

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:17 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子育てサークル『ぐりとぐら』 [2017年07月07日(Fri)]

29年度の子育てサークル作りから誕生した『ぐりとぐら』さんの活動にお邪魔してきました。当日は、3組の方が参加。この蒸し蒸しした気候で体調を崩されたお子さまが数名…。欠席となってしまったようです。

当日は、迫りくる夏に向けて、皆さんで風鈴作りをされました。なんとこちらの風鈴も100均のもの♪

1.JPG

思い思いの絵を描いたり、シールで可愛くデコレーションをしてみたり。お絵かきの大好きなS君は、皆から画伯と呼ばれるほど作業に熱中され、お母さんとの合作で素敵な風鈴ができました!!

2.JPG

沢山の風鈴を作られたので、持ち帰り分以外はやすらぎハウスに寄贈してくださることに…。『チリリーン』という何とも涼しげな音が響き渡っていましたよ。これでやすらぎハウスを利用される方も、やすらぎハウスの職員も暑い夏を乗り切れるのではないでしょうか…☆

3.JPG

4.JPG

5.JPG

ありがとうございました(^−^)

里帰り出産をされた娘さんの代わりに参加されていた、おばぁさまは今回の参加で終了です。子育ての情報もママさんたちと共有され「また今度うちの近くで子どもが喜びそうなイベントがあるからラインするね〜」とすっかり仲良になられました。

次回からは、行こ家のとせに活動場所を移し、月1回の活動をされます。親子での交流だけでなく、行こ家のとせの利用者さまとの交流も楽しみですね♪
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:50 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ