CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
『こもち〜ズ広場』第2回目はシャボン玉あそび!! [2018年06月13日(Wed)]

こんにちは。
米原も梅雨入りしましたね・・・。
地域福祉課の室谷です。

さて、先週からはじまった『こもち〜ズ広場』ですが、2回目はシャボン玉あそびをしましたよ♪

1.JPG

なあんだ、シャボン玉なら家でよくするよ・・・と、思われるかもしれませんが、今回は普通のシャボン玉とは違います!!
なんといっても、特別な『魔法の液』で作るシャボン玉なのです。

2.JPG

紙を破って骨だけにしたうちわをその液につけて振ると・・・
ふわふわふわふわ、ふわふわふわふわ〜〜〜
山のようにたくさんのシャボン玉がでてきます。

もちろん、子どもたちは大喜び!!
うちわを手から離さない子。できたシャボン玉を追いかけてどんどん走っていく子。
おしまいには、液に直接手を入れてかき回してみる子・・・と、大騒ぎ。

3.JPG

4.JPG

そんなみんなのまわりにはシャボン玉がい〜っぱい漂って、
まるで夢の国のようでしたよ。

5.JPG

ママたちもすっかり童心にかえって楽しまれ、大きな歓声と笑顔のはじける2回目のこもち〜ズとなりました。

思い切り遊んだので、もちろんドボドボに・・・。

お着替えを済ませて、お待ちかねのおやつタイム。
ママたちも一緒に外で思い切り遊んで、前回より仲良くなられたような♪

6.JPG

7.JPG

朝から微妙なお天気で、もしかすると雨が降るかも・・・の予報だったので、外でシャボン玉遊びをするか、室内でサーキット遊びをするか迷いに迷いましたが、皆でシャボン玉遊びができて良かったなと♪

次回『こもち〜ズ広場』は蓮沼公園でのお散歩「でこぼこ散歩道」です。
さてさてどんな冒険ができるかな???

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 13:55 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【第1回 子育てサークル作り『こもち〜ズ広場』を開催しました】 [2018年06月07日(Thu)]

こんにちは。地域福祉課の大谷です♪

今年も始まりました!!子育てサークル作り『こもち〜ズ広場』

今回は9組の親子に参加いただき元気にスタートいたしました。
1.JPG

今年のテーマは『外あそびのススメ』
外あそびの楽しさを伝えるとともに、同世代の子どもをもつ親同士が交流をし、子育ての悩みや不安、喜びを共有しながら、継続的な交流が持てるような子育てサークル作りをお手伝いできればと思っております。

第1回目は、きらめきを会場にし、外遊びのメリットをお伝えしました。
2.JPG
【子どもの運動神経が向上】
【コミュニケーション能力がつく】
【自分の頭で考える姿勢がつく】
【発想力がつく】
【生活リズムが整えられる】など、外遊びには子どもの成長に嬉しい効果が秘められているんですよ♪


また、読み聞かせから外あそびにつなげていただくために、外あそびがさらに楽しくなる絵本の紹介もしました。
3.JPG
絵本に触れて、子どもたちも緊張がほぐれたところで次は自己紹介。
それぞれ名刺を交換してもらいご挨拶。

「実は人見知りなんです」「お友達がつくりたくて」「最近引っ越してきたので、知り合いがいないんです」などお話をされていたママたちも・・・

4.JPG
“子育て真っ只中”という共通の話題をお持ちなので、自然と会話が生まれ、無事に1回目のこもち〜ズは終了いたしました。


さてさて次回は『巨大しゃぼん玉を作ってみよう!!ママも一緒に遊びましょ』です。

昨日、巨大シャボン玉がうまく作れるのか・・・実験をしてみました。

できましたよ、魔法のシャボン玉液が♪
それはもう、楽し過ぎて。
写真も撮りましたが、こちらは次回のお楽しみ。

どうか晴れますように☆
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:18 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成30年度 米原市手話講座「入門編」のご案内 [2018年06月01日(Fri)]

こんにちは。米原市ボランティアセンターです。

米原市では、平成30年4月1日に「手と手をつなぐ 米原市手話言語条例」が施行されました。今後、市内の子どもたちをはじめ、多くの市民の方々に手話が言語であることを知っていただき、手話について学んでいただくきっかけとして、米原市主催の手話講座「入門編」が開催されますので、ご案内いたします。


1.講座期間 平成30年6月26日(火)〜12月11日(火)
2.時間  毎週火曜日 午後7時〜9時    
3.会場  米原市役所 米原庁舎(米原市下多良)2A会議室
4.回数  全29回(講座・実地学習・フォローアップなど。詳細は講座で説明します。)
5.対象者 次の条件をすべて満たす方
@米原市在住・在勤の18歳以上の方
A手話経験が全くないか、おおむね1年未満の方
B全講座を受講できる見込みのある方
6.受講料 無料(ただし、テキスト代3,240円と実地学習は実費)
7.申し込み方法 受講申込書に必要事項を記入して、米原市社会福祉課までFAXか郵送してください。
8.申し込み期間 平成30年6月1日(金)〜6月20日(水)
9.その他 定員20人(ただし申込者数が少ないときは、開講できない場合もあります。)

*お問合せ先 米原市役所社会福祉課
       〒521−0292 米原市長岡1206番地
       電話 55−8102・FAX 55−8130

詳しくは、チラシをご覧ください。

52973-1.jpg

52974-1.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 09:57 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【聞く♪広報始めました!!】 [2018年05月11日(Fri)]

こんにちは。ボランティアセンターの大谷です。

音訳ボランティア…皆さんはご存じですか?

米原市内には、4つの音訳ボランティアグループさんが活動をされています。

音訳ボランティアとは…。

目の不自由な方に情報を提供する為、情報誌(広報まいばら・議会だより・社協広報てとて)や本を読み上げ・録音・編集作業をし、音訳CDにしてくださるボランティアさんがいらっしゃいます。

今までは、障がい者手帳をお持ちの方で,希望される方にのみお届けをして参りましたが、今年度より、音訳ボランティアさんのご協力をいただき、どなたでもインターネットやCDプレーヤーで聞いていただける「聞く♪広報」が始まりました。

「細かい字が読みにくくなってきた」「読むより聞く方がわかりやすい」という方、ぜひ一度聞いてみてください♪

広報まいばら・議会だよりは米原市のホームページから。
社協広報「てとて」は米原社協のホームページから音声データにアクセスできます。

ご自宅のCDデッキやカーステレオで聞いてみたいわ…という方は図書館にて貸出しもしております。
借りに行くのも大変なの…という方はボランティアセンターまでご相談ください。

ボランティアさんが音声化して下さった広報誌、ぜひともご利用ください♪

聞いてくださった感想もお待ちしております。

お問合せ先:米原市社会福祉協議会 米原市ボランティアセンター
      電話:55−3933

米原社協の音声データは、ホームページのこちらからアクセスしてください

文書95.pdf
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:09 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
民生委員さんと一緒に見やすいバス時刻表をつくりました。 [2018年05月11日(Fri)]

こんにちは。
伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

IMG_0662.jpg
民生委員さんとつくったA3サイズ1路線ごとの時刻表(一部)

市内にお住まいの方から、「もっと見やすいバスの時刻表があるといいな」というお話をお聞きました。担当している伊吹地域では、バスは移動の重要な手段。

高齢者の利用も考えると、現在の時刻表よりも、もっと見やすいものの必要性を認識しました。

そこで、日頃から住民の方々に訪問活動をされている、伊吹民生委員児童委員の皆様に、「地域住民の方からこんな声を聞きました。

時刻表を大きくして見やすくするなどしてはどうかと思うのですが、いかがでしょうか」と相談したところ、「それはいいですね」と共感していただき、民生委員さんと一緒に見やすい時刻表作りをはじめました。

議論を重ねた結果、元のコピーではありますが、これまで、A3サイズにすべての路線が載っていた時刻表を、A3サイズに1路線が載っている大きくて見やすい時刻表ができあがりました。

できあがった時刻表は、民生委員さんの個別訪問やサロン訪問を通して、必要とされる方に、その方が必要な路線の部分だけが記載された時刻表をお渡しされます。

また、必要に応じて、その方が乗る時間や停留所などをマーカーで色づけすることも予定されています。

これで、お買い物や病院に行く方がよりバスを使いやすくなるといいなと思います。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:13 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【平成30年度 子育てサークル作り『こもち〜ズ広場』のご案内】 [2018年05月08日(Tue)]

こんにちは。地域福祉課の大谷です♪

今年も、子育てサークル作り『こもち〜ズ広場』が始まります!!
今年のテーマは「外遊びのススメ」です。

昨今、子ども達の体力が低下していると言われている原因の一つが、外遊びの減少ではないかと考えられています。
実は外遊びにはメリットがいっぱい!!【子どもの運動神経が向上】【コミュニケーション能力がつく】【自分の頭で考える姿勢がつく】【発想力がつく】【生活リズムが整えられる】など、外遊びには子どもの成長に嬉しい効果が秘められています。

日時:6月 5日(火)10:00〜12:00
   6月12日(火)10:00〜12:00
   6月19日(火)10:00〜12:00
   6月26日(火)11:00〜13:00
   7月 3日(火)10:00〜12:00
   7月10日(火)10:00〜12:00
場所:西部デイサービスセンターきらめきステーション
   健康プラザ愛らんど・三島池等(初回はきらめきステーションです)
内容:巨大しゃぼん玉作り・簡単なお弁当を作って芝生の広場でランチ・三島池にお散歩など
定員:15組(先着)
対象:米原市在住の親子(未就園児)
参加費:1家族500円(全6回のおやつ代)
申込み期限:5月21日(月)
申込み方法:米原市ボランティアセンターまで電話で申込み
電話:55−3933

詳細については、チラシをご覧ください。

親子で楽しく外遊びをし、子育ての仲間づくりをしませんか?
お申込み、お待ちしております♪

52430-1.jpg

52430-2.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:08 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成30年度介護職員初任者研修 受講生を募集します [2018年05月01日(Tue)]

平成30年度介護職員初任者研修の受講生を募集します。
介護の仕事に就くための入門資格で、従来のヘルパー2級講座です。

■受講期間:平成30年7月6日(金)〜11月30日(金)【22日間】
■場  所:米原市社会福祉協議会 米原地域福祉センターゆめホール
      (米原市三吉570番地)
■受講資格:全課程を受講できる方
      (母性保護のため妊娠している方はご遠慮ください)
■受 講 料 :45,400円(米原市内在住または、在勤の方)
     :55,400円(それ以外の方)
       ※テキスト代、消費税含む
■定  員:30名(先着順)
■募集期間:平成30年5月1日(火)〜6月22日(金)
■申込受付:米原地域福祉センターゆめホール
■受付時間:午前8時30分〜午後5時30分(日曜日を除く)
■お申込み・お問合せ:
  米原市社会福祉協議会 米原地域福祉センターゆめホール
  電話(0749)54−3105
  ホームページ http://www.maibara-shakyo.or.jp/

20180406H30初任者研修写真.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 11:36 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【滋賀文教短期大学 湖国カルチャーセンター「ボランティア養成講座」のご案内】 [2018年04月20日(Fri)]

※この情報は、市外活動団体からの情報提供です。

こんにちは。米原市ボランティアセンターです。

滋賀文教短期大学湖国カルチャーセンターでは、一般の方に向け各種講座を開催されています。
今回は、定年退職を控えた方・定年退職をされた方・高齢者の方でボランティア活動に関心がある方・ボランティア活動を始めてみたい方を対象に「ボランティア養成講座」の開催案内が届きましたのでお知らせします。
長年培ってこられた豊かな経験や知識に加え、福祉やボランティアに関する基本的な技術や知識を学ぶことにより、地域社会を支えるボランティア活動等に参加するきっかけをつくる「ボランティア養成講座」を開催されます。
各回ごとに募集されていますので、詳細につきましては、下記までお問合せ下さい。

1.日にち 平成30年6月27日(水)・7月25日(水)
           8月22日(水)・9月26日(水)
           10月31日(水)・11月28日(水)
2.時間  13:30〜15:30    
3.会場  滋賀文教短期大学(長浜市田村町335)
4.内容  6月27日 子どもとふれあう手遊び 歌遊び
      7月25日 現場で使えるパネルシアター
      8月22日 レクリエーションの実践
      9月26日 人と人をつなぐわらべうた
            〜楽器の音色を重ねよう〜
     10月31日 大人から子どもたちへ
            こころに届ける「読み聞かせ」
     11月28日 学校の中に図書館がある意味
5.問合せ先 滋賀文教短期大学 湖国カルチャーセンター
       TEL:0749−63−5815
6.主催:滋賀文教短期大学 湖国カルチャーセンター

詳しくはこちらのチラシををご覧ください。

1.jpg

2.jpg

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:06 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子育てサポーター養成講座を開催しました。 [2018年03月17日(Sat)]


こんにちは。ファミリーサポートセンターの室谷です。
汗ばむほどの陽気があったかと思えばコートなしではいられないほど寒い日もあり、この頃は寒暖の差がとても激しくて体調管理が難しいですね。



さて、ファミリーサポートセンターでは、先日『子育てサポーター養成講座』を開催しましたところ、現在子育てサポーターをして下さっている方や、これからサポーターを目指す方をはじめ、子育てについて関心がある方や子どもが好きな方々20名近くに参加をしていただきました。


1.JPG



講座では午前中に米原市保育幼稚園課の出口貴子先生から、子どもたちと関わる中で核となる、大切にしなければならない心についてのお話をうかがったあと、米原市健康づくり課の時田幸世先生から、子どもたちと安全に過ごすための心構えについて教えていただきました。

参加者のみなさんはメモを取りながら真剣にお話を聞かれており、今と昔の考え方の違いに刺激を受けたり、新しい知識を得られたと喜ばれる方もいらっしゃいました。



2.JPG




3.JPG




そして午後はうってかわって、子育て支援センターの吉岡美貴子先生と中寺あゆみ先生と一緒に手遊びうたをお歌いながら体を動かしたり、牛乳パックなどの身近な素材を使った手作りおもちゃを作ったりしました。

お子さんと一緒に講座に参加された方もおられたのですが、なにせ参加者のほとんどが大人のため、大人同士で手遊びをするのは照れ臭いやら気恥ずかしいやら・・。
それでも童心に帰って遊ぶのは楽しいもので、ここばかりはみなさんの笑い声がはじけておりました。



4.JPG




5.JPG





最後はファミリーサポートセンターの職員から、事業の概要や登録について説明させていただきました。

今回は丸一日にわたる長時間の講座だったにもかかわらず、大勢のみなさんに受講していただきました。
サポーターとして今後の活動に意欲を持たれたり、新しくサポーターに登録していただいた方もあり、大変有意義な講座となったことを嬉しく思います。
参加者の皆さん、お疲れ様でした。
講師の先生方、ありがとうございました。



温かくなったり寒さが戻ってきたりを繰り返しながらも季節は確実に進んでゆきます。
本格的な春が待ち遠しいですね。





ファミリーサポート事業についてのお問い合わせは、
米原市ファミリー・サポート・センター(TEL:55−3933)までお願いします。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 11:32 | ボランティア | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子育てサークル情報交換会 [2018年02月26日(Mon)]

こんにちは。ボランティアセンターの室谷です。
日に日に春めいてきて、陽ざしも温かくなってきましたね。


米原市社会福祉協議会では毎年『こもち〜ず広場』を開催し、同じ世代の子どもを持つ親どうしの交流の場として子育てサークルの立ち上げを行ってきました。
現在『こもち〜ず広場』から誕生した子育てサークルさんをはじめ、6つの子育てサークルさんが米原市内で活動をしておられます。

今回は、5つの子育てサークルさんたちがお集まりになられ、、お互いのサークルの活動ぶりを紹介し合ったり、日頃の悩みなどが相談できるよう、情報交換会を開催されました。


1.JPG



とはいえ、当然ながら皆さん子どもさんと一緒のご参加ですから、最初に親子あそびを楽しんでからのお話合いです。
親子遊びでは「あゆっこ」の林先生にお越しいただき、お歌を歌ったり、大きな絵本を読んでもらったり、はたまた体操をしたり、手作り楽器を鳴らしたり・・
と、親子で楽しむあそびをたくさんすることが出来ました。
最初のうちは恥ずかしそうだった子ども達が、だんだんと林先生の身振り手振りに引き込まれていって、大きな笑顔になっていくのが印象的でした。



2.JPG





3.jpg





親子遊びで緊張がほぐれた後はいよいよ情報交換会です。
まずは代表の方にそれぞれの子育てサークルの紹介を聞いてから、サークル間の交流が持てるよう、小人数のグループに分かれて、お互いの活動などについて話し合いました。

「わたしたちのサークルはこんなのをつくったよ。」、
「こんなところも見学できるんだよ。」など、
スマホの写真なども見せあいながらお話が弾み、皆さん、自分のサークルでも取り入れたい活動もみつかったご様子でした。

また、「何かの行事のときには合同でしてもいいね・・。」、
「サークルで行事をする時には他のサークルの方にも声をかけてもいいね。」
などという話もでて、サークルさん同士の交流も深まったように思いました。

会の終わりには、今の時代らしく参加した方達同士でメルアドやラインの交換をされている場面があちこちでみられ、皆さん、また新しいつながりを作られたようです。



4.jpg





これから暖かくなってくるので子どもと一緒のお出かけもしやすくなってきます。
それぞれのサークルがますます楽しいものになっていきそうですね。
参加者の皆さん、林先生、ありがとうございました。



子育てサークルについてのお問い合わせは、
   米原市社会福祉協議会 ボランティアセンター(55−3933)
までご連絡ください。

子育てサークルに入りたい、サークルを作ってみたい、などのご相談もお待ちしています。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:23 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ