CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
【 子育てサポーター養成講座・小児救命講習 受講者募集中!! 】 [2019年02月08日(Fri)]

米原市ファミリー・サポート・センターでは、今年度2回目の『子育てサポーター養成講座』を開講します。

今回は“障がいのある子の預かりについて(関わり方について学びます)”“子どもの遊び(楽しい折り紙遊び)”“子どもの栄養と食生活(乳児・幼児期の食事の実際)”を教えていただきます。

ファミサポの会員さまだけでなく、今後子育てに関する活動に取り組みたい方や、現在子育て・孫育て中の方にも子育てのヒントを得ていただける講座内容となっています。

また、3月5日(火)には小児救命講習も行います。
いざという時のために。万が一に備えて。大事な子どもの命を守るため。

この機会に、お気軽にご参加ください♪


子育てサポーター養成講座
日時:平成31年2月22日(金)
時間:午前10時〜午後3時まで
場所:米原市地域福祉センターゆめホール2階  大研修室B
受講条件:米原市内在住で、19才以上の方
     ファミリー・サポート・センター会員
     子育て支援活動に興味がある方
     現在子育て・孫育て中の方
受講料:無料
申込み締切り:平成31年2月15日(金)

養成講座チラシ.docx


小児救命講習
日時:平成31年3月5日(火)
時間:9時〜12時まで
場所:米原市地域福祉センターゆめホール2階  大研修室B
受講条件:米原市内在住で、19才以上の方
     ファミリー・サポート・センター会員
     子育て支援活動に興味がある方
     現在子育て・孫育て中の方
受講料:無料(先着20名)
申込み締切り:平成31年2月26日(火)

救急救命講習チラシ .docx


どちらの講座も下記までご連絡ください。

申込み先:米原市ファミリー・サポート・センター
     電話/FAX 55−3933(米原社協 山東地域福祉活動センター)

お電話お待ちしております♪
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 14:31 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雪どけ、助けてくれませんか?〜除雪ボランティア活動参加者募集〜 [2019年02月04日(Mon)]

チラシ.pdf米原市内での大雪災害に備えての、除雪ボランティア活動体験です。当日は、実際に雪どけに困っておられる場所でのお手伝いをします。みなさんぜひご参加ください。

写真チラシデータ.jpg

〇日時:平成31年2月23日(土)9時〜13時
〇集合場所:伊吹健康プラザ愛らんど(米原市春照56)
〇当日の予定:
9:00 オリエンテーション・現地への移動
10:00 除雪ボランティア作業
11:15 作業終了・愛らんどへ移動
12:00 防災食de交流会
13:00 終了
※終了後、13時30分〜15時まで同会場で、災害ボランティアセンター運営サポーターミーティングを開催します。ボランティア同士の交流の機会です。興味のある方は引き続きご参加ください。

〇持ち物:防寒着、手袋、長靴
〇参加費:700円(高校生以下300円)
〇申込締切:平成31年2月20日(水)
〇申込先:伊吹地域福祉活動センター(伊吹健康プラザ愛らんど内)
     TEL:0749(58)1770
     MAIL:m-shakyo-s.ishi@zb.ztv.ne.jp

※積雪が少ない場合
除雪道具の使い方講習会や、降雪が多い地域で暮らすお宅へ積雪対策の見学会を開催します。
※悪天候のため中止の場合
 前日22日の17時の時点で決定し連絡いたします。
※防災食de交流会では、昼食として地元の保存食が入ったお弁当を食べながら交流したいと思います。また、防災甘味食いざぜん、サバイバルフード防災スープの試食ができます。)

チラシダウンロードはこちら
チラシ.pdf
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 12:06 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
カイゴとフクシ就職フェアinしが2019「ふく・楽CAFE〜ふくしの仕事と楽しく生きる〜」参加者募集中 [2019年01月25日(Fri)]

介護・福祉職場の職員との対話を通じて福祉の仕事への理解を深め、働く意欲の高揚と社会福祉施設・事業所とのマッチングの機会とするために「ふく・楽CAFE」が開催されます。

〇開催日時
《大津会場》
日時:平成31年3月6日(水曜日)、7日(木曜日)、9日(土曜日) いずれも午後0時30分から午後4時まで
場所:コラボしが21(大津市打出浜2-1)

《彦根会場》
日時:平成31年3月14日(木曜日)午後0時30から午後4時まで
場所:ペルテフォーリア(彦根市駅東町18-21)

〇開催内容
出展法人からのプレゼンテーションやブース説明、就職・転職希望者に対しての相談などを行います。大津会場では、福祉業界の動向や就職活動の進め方・面接対策など、就活に役立つセミナーが開催されます。
5ブース以上の事業所を訪問された方にはQUOカード(1000円分)がプレゼントされます。さらに、4日間全ての日程に来場された方への特典も用意されています。

《全日共通》
出展法人リレープレゼンテーション(午後0時30分から午後0時55分まで)
出展法人説明会(午後0時55分から午後4時まで)
介護・福祉人材センターコーナー(午後0時30分から午後4時まで)

《大津会場限定》
3月6日(水曜日)
午前11時30分から午後0時15分まで 「介護・福祉業界の未来」(リクルートキャリア HELPMAN JAPAN コラボ企画)介護・福祉業界の将来性・可能性、仕事の魅力について新たな視点のお話があります。

3月7日(木曜日)
午前11時30分から午後0時15分まで 「魅力が伝わるエントリーシート対策」(あさがくコラボ企画)エントリーシート記載のポイントについて具体例を交え、効果的な記載方法をお伝えされます。

3月9日(土曜日)
午前11時30分から午後0時15分まで 「すぐに使える!面接対策」(あさがくコラボ企画)すぐに使える実践的な面接対策のポイントをお伝えされます。

〇対象者
介護・福祉職場への就職を考えている学生の方
介護・福祉職場への転職を考えている方

〇主催
社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会(滋賀の縁創造実践センター)
滋賀県介護・福祉人材センター
滋賀県

〇お問い合わせ
社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会(滋賀の縁創造実践センター)
滋賀県介護・福祉人材センター
南部介護・福祉人材センター 電話:077-567-3925 ファックス:077-567-3928
湖北介護・福祉人材センター 電話:0749-64-5125 ファックス:0749-64-5126
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 09:40 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第2次まいばら福祉のまちづくり計画(案)パブリックコメント(意見募集)の実施について [2019年01月10日(Thu)]

米原市では、「自分らしく 心豊かに 安心して暮らせるまち まいばら」の実現を目指し、平成26年3月に「第1次まいばら福祉のまちづくり計画」を策定し、みんなで支え合い、安心して元気に暮らしていくことができる福祉のまちづくりを進めてきました。

このたび、計画期間の終了にあたり、これまでの成果と課題を踏まえ、これから5年間の福祉のまちづくりの目標や必要な取組を示す「第2次まいばら福祉のまちづくり計画」を策定するため、計画の案を公開し、意見を募集します。

【募集期間】
平成31年1月10日(木曜日)から平成31年2月12日(火曜日)
(郵送の場合は、平成31年2月12日の消印有効)

【計画の閲覧場所】
1.くらし支援課(山東庁舎)
2.各庁舎、市立図書館「市政情報プラザ」
3.各行政サービスセンター
4.米原地域福祉センターゆめホール
5.近江地域福祉センターやすらぎハウス
6.伊吹健康プラザ愛らんど
7.市公式ウェブサイト

【意見の提出方法】
指定の様式.docにより必要事項を記入の上、次の方法で意見をお寄せください。(お電話などによる口頭での意見は受け付けておりません。)
1.持参:くらし支援課(米原市役所山東庁舎)または市役所各庁舎、各行政サービスセンター、米原地域福祉センターゆめホール、近江地域福祉センターやすらぎハウス、伊吹健康プラザ愛らんど
2.郵送:〒521-0292 米原市長岡1206番地 米原市健康福祉部くらし支援課
3.ファックス:0749-55-8130
4.インターネット:インターネットからの意見提出の場合は、「パブリックコメント意見等提出フォーム」をご利用ください。電子メールからの提出の場合は、セキュリティの関係上メールアドレスを掲載しておりませんので、お手数ですが、下記のお問合せフォームからお申し出ください。折り返し連絡先メールアドレスをお知らせさせていただきます。なお、メールの件名は「第2次まいばら福祉のまちづくり計画(案)パブリックコメント意見」としてください。

【意見等提出様式】
パブリックコメント意見等提出様式.doc(クリックするとダウンロードができます)

その他詳細については、下記URLをご参照ください。
http://www.city.maibara.lg.jp/shisei/plan/public_comment/heisei30nendo/11540.html

より良い計画となるよう、皆さまからのご意見お待ちしております。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 09:54 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ゲームコンダクターSHIGAの募集について [2019年01月08日(Tue)]


※この情報は、公益財団法人滋賀レイクスターズからの情報提供です。

こんにちは!米原市ボランティアセンターの宮下です。

皆さん「滋賀レイクスターズ」といえば、プロバスケットボールのチームを思い浮かべると思いますが、もう一つの「滋賀レイクスターズ」をご存知でしょうか。

バスケットボールチームを運営しているのは「株式会社滋賀レイクスターズ」。
yjimageRANAR2VK.jpg

今回紹介するのは「公益財団法人滋賀レイクスターズ」という団体で、滋賀県のスポーツ選手の支援や各種スポーツの大会実施の助成を通じて、滋賀県のスポーツを盛り上げる活動をしておられます。
201811301002_8.jpg


現在は陸上の選手3名、レスリングの選手1名、カヌーの選手1名が所属し、所属選手の他にもサポートアスリートとして滋賀県内の13名のスポーツ選手の活動を支援されています。

61477-1.jpg


また、今年度から滋賀県からスポーツボランティア支援事業の委託を受け、2024年に滋賀県で開催される国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向けて、ゲームコンダクター(スポーツボランティアの愛称・コンダクターは導くという意味)を募集されています。

61478-1.jpg


スポーツをしている、またはスポーツ観戦が好きな学生さんや若い世代の方をはじめ、幅広い世代の方に、選手や観客とはまた違った、ボランティアというかたちでスポーツに関わるチャンスとして、ご興味のある方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。


登録の対象は・・・
高校1年生以上の方であればどなたでも可能

活動内容は・・・
スポーツ大会やイベントで会場設営・会場内誘導、案内・競技運営サポート・医療サポート・言語サービスなど

会員になったら・・・
研修会の案内や活動イベントの案内を随時メール配信されますが、参加は任意ですので、自分の興味があるイベントや研修に都合が合う時に参加してください

詳細は以下のアドレスにアクセスしてご確認ください。
登録の応募フォームもこちらからアクセス頂けます!
http://gameconductor.shiga.jp
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 08:53 | 寄付・ボランティア募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ファミサポ交流会『お正月飾りつくりましょ。』開催! [2018年12月22日(Sat)]

いよいよ今年も残すところあとわずかとなってきました。みなさん年末の大掃除は進んでいますか?私は全くできていません。ボランティアセンターの室谷です。



さて、掃除がはかどらなくてもこれさえあればお正月準備はばっちり・・
というわけで、ファミリー・サポート・センター交流会『お正月飾り作りましょ。』の講座を開催いたしました。

米原市世継の北村澄子先生に教えていただいて、ファミサポの会員さんをはじめ、市内の方々約30人の方々と一緒にお正月リースを作りました。

使う材料は主に自然にある木の蔓や実、木の葉などで、先生が普段から拾い集められたものを大量に用意してくださいました。
ひとつひとつの材料は先生の手によって細い針金を付けるなどして使いやすいようにすべて加工されていて、それらがずらりと並んだ様子はまさに圧巻。



1.JPG



参加された皆さんはそれらの材料の中から自分が使いたい物をまるでバイキングの様に選ばれるのですが、どれも素敵な材料ばかりなのでどれを使おうかと迷われるほどでした。



2.JPG



「同じ材料を使っていても置き方で感じが変わってくるし、センスが問われるなあ・・。」
などと言いながらも、皆さん思い思いのリースを作るのに夢中です。

「ここにちょっと赤を足したら?」とか、
「隙間をみどりで埋めてみましょう。」などという先生のアドバイスのひと言で作品が見違えるようによくなり、皆さん、ご自分の作品の出来栄えに大変満足された様子でした。



3.JPG



お母さんたちがリースづくりに熱中されている間、子どもたちは先生が持ってきてくださった色のついた松ぼっくりを使ってミニクリスマスツリーを作りました。
こちらも自分で選んだきらきらしたビーズやリボンをたくさんつけたかわいいツリーが出来上がりましたよ。


4.JPG





ステキなリースやツリーが出来上がった後はみんなでお茶タイム。


5.jpg



ここで職員からファミサポについての説明もさせていただき、また、サポート会員さん、利用会員さんからもファミサポの活動についての感想をお話いただきました。
「サポート会員さんに送迎をお願いして、習い事を続けることができてありがたかったです」
「サポート会員になって小さなお子さんをお預かりするのは正直いろいろと不安もあったけれど、何回目かには私の名前も覚えてくれてふれあっていく中で、お預かりしてよかったなという気持ちになりました」
と、うれしいエピソードをお話いただきました。



6.JPG



今回の交流会を通じて、新たに会員に登録してくださった方もあり、大変有意義な交流会にすることができました。


講師の北村先生には、材料の用意から当日のご指導まですべてお世話になり、本当にありがとうございました。
また娘さんや孫さんまで一緒に指導していただいて、重ねてお礼を申し上げます。

参加者の皆さん、これですばらしい新年を迎えることができますね。ご協力ありがとうございました。



7.JPG



8.jpg


Posted by 米原市社会福祉協議会 at 11:14 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
伊吹山中学校 創作部の展示がはじまってます! [2018年12月21日(Fri)]

こんにちは。

伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

伊吹健康プラザ愛らんどでは、
1月11日(金)まで伊吹山中学校の創作部さんの展示をしております。
ぜひお越しください。

IMG_1028.JPG

IMG_0998.JPG

IMG_0994.JPG

中学生が展示をしに来てくれました!

また、大きなクリスマスツリーも飾っていますのでこちらもどうぞご覧ください。

IMG_1027.JPG
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 09:55 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
健康クッキング料理教室を開催しました。 [2018年11月20日(Tue)]

こんにちは。

伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

11月19日(月)、伊吹健康プラザ愛らんどにて健康クッキング料理教室を開催しました!

テーマは、「魚をおいしく食べて成人病予防」ということで、メニューはこちら。

・ブリの黒酢焼き
・小松菜の胡麻和え
・菊花豆腐のすまし汁
・カブとこんにゃくの柚子味噌和え 他

うーん、どれもおいしそうです。
先生は健康推進員の伊吹支部長、有賀さんにしていただきました。

IMG_0938.jpg

健康推進員のピンクのエプロンがかわいいです。
有賀さんいわく、盛り付けも大事で、使う食器と料理を合わせると料理が何倍もおいしく感じるんだとか。

膽吹も盛り付けお手伝いしましたよ!笑
できあがった料理がこちら。めちゃくちゃ美味しそうでしょ?

IMG_0955.jpg

そして、みんなでお料理している風景がこちら。

IMG_0948.jpg

IMG_0942.jpg

IMG_0947.jpg

IMG_0954.jpg

IMG_0946.jpg

有賀さんから、減塩など健康にまつわるお話もしていただきました。

IMG_0943.jpg

最後は、食べながらみんなで楽しく情報交換。卵なしや小麦粉なしのアレルギー対策料理が気になるという話題で盛り上がりました。

IMG_0956.jpg

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

来年も何かしら健康にまつわる料理教室などの取り組みを行っていく予定ですので、何か気になるテーマなどあれば、伊吹地域福祉活動センターまで気軽にご相談ください。

伊吹地域福祉活動センター 0749−58−1770

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:53 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シンガーソングライター松尾貴臣さんが市内の施設を訪問!! [2018年11月02日(Fri)]

こんにちは。なんだか急に寒くなりましたね。皆さん風邪などひかれていませんか?ボランティアセンターの室谷です。


さて、先日10月の29日と30日にシンガーソングライターの松尾貴臣さんが市内の施設を訪問してくださいました。
松尾さんは千葉県在住。
病院や福祉施設などでなかなか生の音楽に触れる機会が少ない方たちのために、『ホスピタルライブ』と称して、2007年から全国を回っておられます。
その公演は既に2000回を超え、毎年日本全国、4万キロを走行するというご活躍ぶりです。


1.JPG



ボランティアセンターからも29日の第1回目のショーを見学させてもらいましたところ、
迎える施設の方でも看板やポンポンなどを用意する歓迎ぶりでした。


2.JPG



施設利用者の方々は、甘くて伸びやかな声で披露される松尾さんご自身作詞作曲の曲に聞き入ったり、思わず一緒に歌ったりと、目の前で身近に繰り広げられるライブを心から楽しんでおられる様子でした。
楽しい曲には自然と拍手が巻き起こり、時には利用者の方から黄色い声援が飛ぶ・・なんていう場面もありました。


3.JPG



最後に施設の職員さんが見ていたみなさんに感想を聞かれた時には、
『ぜひ、今年のレコード大賞を獲ってください。』
という楽しいお答えが返ったりして、終始和やかで暖かい時間が流れていたように思いました。

松尾さん、米原市に来ていただきステキなライブをありがとうございました。
また、受け入れ先の各施設の皆さんもご協力ありがとうございました。



最後はみんなで記念撮影。

4.JPG
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:28 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
災害ボランティアセンター初動訓練を行いました。 [2018年10月25日(Thu)]

こんにちは。

地域福祉課の膽吹です。

10月14日(日)、米原市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンター初動訓練を行いましたのでご報告します。

災害ボランティアセンターは、被災された方々・支援を必要とする方々の困りごとと、県内外から支援に来られるボランティアの皆さんとの思いをつなぎ、ボランティア活動を調整するためのセンターです。

今年7月の西日本豪雨で被災した多くの市町では、災害ボランティアセンターが設置され、米原市社協からも複数名の職員を派遣し運営支援にあたりました。

また、6月末に市内で発生した竜巻災害においては、ボランティアが必要な方がおられないか訪問による聞き取りを行いました。

この竜巻災害への対応から、今回の総合防災訓練では、改めて災害ボランティアセンター設置に至るまでの初動の訓練を重点的に行うことにしました。

会場は米原市地域防災計画上の設置場所である米原地域福祉センターゆめホールで実施しました。

 その模様を写真でお伝えします。

1.jpg
写真1(災害発生から職員参集)

愛らんど、やすらぎハウス、ルッチプラザの各拠点に震度6強の地震を受けて自動参集した職員が、指示に基づき、本部ゆめホールに参集しようとしているところです。

2.jpg
写真2(情報収集をどのようにするかを考えているところ)

各職員が先遣隊として情報収集を行うまでの役割分担をしているところです。被害が大きい地域に多くの職員を先遣隊として派遣をします。

5.jpg
写真3(情報整理をしているところ)

各職員が先遣隊として現地で情報収集を行い、持ち帰った情報を本部ゆめホールで地図や写真を用いながら倒壊家屋や避難者の情報などを整理をしているところです。ボランティアニーズがどこにあり、どこに災害ボランティアセンターを設置するかを考えています。

4.jpg
写真4(関係機関と情報共有)

災害ボランティアセンターの設置について社協内で協議したのち、災害対策本部との情報共有と、設置の検討を社協から依頼しています。

3.jpg
写真5(災害ボランティアセンターの設置が決まり、職員の任命を行なっている)

米原市災害対策本部から社協へ災害ボランティアセンター設置の依頼を受け、ボランティア班、ニーズ班、マッチング班、総務班など各役割へ任命を行ないます。

訓練当日にすぐに振り返り会議を行い、マニュアルなどについて話し合いました。

これからも米原市に災害が起こったときに迅速に正確な判断をしながら動けるように訓練を続けていきたいと思います。

しかし、今回は、社協職員が全員無事でいることを前提として訓練を行いましたが、社共職員が動けない状況となることも考えられます。

米原市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターの運営をお手伝いいただくボランティア「災害ボランティアセンター運営サポーター」の登録制度をもうけています。

災害時には、災害ボランティアセンター運営をお手伝いいただくとともに、平常時も災害ボランティアセンター訓練などの参加案内をさせていただきます。

災害ボランティアセンター運営サポーターにご興味のある方はぜひ気軽に下記までお問合せいただければと思います。

【お問合せ先】
伊吹地域活動センター 0749-58-1770

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 14:16 | 災害時の支援活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ