CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
平成31年度介護職員初任者研修受講生を募集します [2019年04月22日(Mon)]

平成31年度介護職員初任者研修
介護の仕事に就くための入門資格で、従来のヘルパー2級講座です。

■受講期間:平成31年(2019年)7月5日(金)〜12月6日(金) 【22日間】
■場  所:米原市社会福祉協議会 米原地域福祉センター(ゆめホール)
      (米原市三吉570番地)
■受講資格:全課程を受講できる方
      (母性保護のため妊娠している方は遠慮ください。)
■受 講 料:45,400円(米原市内在住又は在勤されている方)
     :55,400円(それ以外の方)
      ※テキスト代・消費税含む
■定  員:30名(先着順)
■募集期間:平成31年(2019)年5月7日(火)〜6月28日(金)
■受付時間:午前8時30分〜午後5時30分(日曜日を除く)
■お申込み・お問合せ
 米原市社会福祉協議会  
伊吹地域福祉活動センター(愛らんど)
電話(0749)58‐1770
法人本部・米原地域福祉活動センター(ゆめホール)
電話(0749)54‐3105
  詳しくは、米原市社協ホームページをご覧ください。
http://www.maibara-shakyo.or.jp/

20180406H30,31初任者研修写真.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:26 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【第3回 ふくし座談会を開催しました!】 [2019年03月28日(Thu)]

こんにちは、生活支援コーディネーターの伏谷です。

今年度策定を進めてきた、まいばら福祉のまちづくり計画が無事完成したことを受け、第3回ふくし座談会を各地域で開催しました。
今回は、計画の概要説明と各地域で特に優先して取り組むべきことや充実していきたいこと、優先すべき基本目標は何かを話し合っていただきました。
IMG_1520.JPG
個人はもちろん、グループ、地域ごとで優先して取り組むべきことに違いがあり、同じ市内でもやはり地域特性があることに気づかされました。
IMG_6431.JPGDSCN0951.JPG
その中で、「少子高齢化が進む中、自治会内ですべて解決しようとすることに限界がでてきている。自治会を超えて話し合い、協力することが必要。」とお話されていたのが印象的で、今後もこのような話し合いの場が必要ではないかと感じました。

IMG_6447.JPG


IMG_8695.JPG

また、ふくし座談会ででた意見については生活支援コーディネーターが各関係機関につないだり、直接取り組みを進めていきたいと考えています。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
伊吹健康プラザ愛らんど運営推進会議を開催しました [2019年03月21日(Thu)]

こんにちは

伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

3月20日(水)、平成30年度第2回伊吹健康プラザ愛らんど運営推進会議を開催しました。

IMG_1205.jpg

伊吹健康プラザ愛らんど運営推進会議は、伊吹地域の地域福祉の拠点である愛らんどをうまく使いながら、主に伊吹地域の地域福祉を推進していくためにどうすればいいかをテーマに話し合う会議です。伊吹地域で主に活動されている各種団体の方に参加いただいています。

IMG_1215.jpg

これまでは全体で話をしていましたが、より話しやすくするために、今回、はじめてグループにわかれての話し合いで会議を進行しました。各グループで話す中で小さなテーマをつくっていき、時間をおいて次に話したいテーマのグループに自由に移動するワールドカフェ方式です。

IMG_1212.jpg

実は、以前の会議で拾った話のタネから発展して、中学生ボランティアさんが、高齢者のお宅へ訪問するボランティア活動に発展していたので、今回もみんなでできることをワイワイとアイデアを出し合いました。参加いただいている委員さんと愛らんど職員が混ざりながら一緒に考える作業をしました。

IMG_1224.jpg

中学生が参加できる他のボランティア活動のアイデアや、愛らんどをもっと周辺地域で必要な方に使っていただくためのアイデア、医療・福祉の活動やサービスをもっと広く知ってもらうために一緒にできる取り組みなどなど、伊吹地域の地域福祉が盛り上がるタネをたくさん出していただきました。

IMG_1213.jpg

みなさん、話が盛り上がりあっという間に時間がすぎ閉会となりました。たくさんのアイデアや一緒にやりましょうのお声をいただいたので社会福祉協議会としても実現に向けて少しづつ進めていければと思います。

IMG_1220.jpg

ありがとうござまいました。

IMG_1214.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 15:25 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
除雪ボランティア活動体験を開催しました [2019年03月21日(Thu)]

こんにちは

地域福祉課の膽吹です。

少し前になりますが、2月23日(土)に開催した除雪ボランティア活動体験をご報告します。

実は、当日、雪がなく実際の除雪ボランティア活動はできませんでした。
しかし、参加いただいた方には、せっかくなので雪がたくさん降る地元住民の方と交流をしていただきたいと思い、現地に向かいました。

IMG_1102.jpg

IMG_1115.jpg

曲谷自治会の自治会長 藤田知丈さんにガイドをしていただき、曲谷の地域を歩きました。住居の周りの雪囲いを見せてもらいました。雪がたくさん降ると雪で窓が圧迫されて割れてしまうことがあるので、されるんだとか。また、灯油は大量に入れておけるタンクを備えられている家もあり雪が降る地域ならではの工夫も見せてもらいました。

IMG_1150.jpg

IMG_1141.jpg

そして、一人暮らしをされているお年寄りのお宅に訪問しました。「もちろん離れて暮らす息子たちが助けに来てくれるけど、やっぱり来てくれるまでに雪は降り続いていくから不安だし気になる」とお話しされていたことが印象的でした。参加者の方々も、うなずきながら現地の方の思いに耳を傾けられていて、「冬場で困られることはないか」「どうやって雪どけをしているのか」など興味深く聞いておられました。

IMG_1166.jpg

IMG_1167.jpg

IMG_1169.jpg

現地見学から帰ってきて、防災スープや、地元の地域団体みんなの家EHさんがつくられた保存食、お弁当を食べながら参加者同士で交流をしました。今回、雪がなくて実際の活動はできませんでしたが、参加した方がまた雪が降って大変なときに、今回の体験を思い出して現地に向かってくださるとうれしいと思いました。

社会福祉協議会としても、今後も除雪ボランティアの仕組みを地元住民の方の思いをお聞きしながら、一緒につくっていければと思います。

貴重な機会となりました。

IMG_1160.jpg

後半は、災害ボランティアセンター運営サポーターのミーティングを行いました。
今回の体験を通じて災害ボランティアセンター運営サポーターとしても積雪時の除雪ボランティアの調整をやってみなければと前向きなご意見を聞くことができ、来年度に向けた話し合いもすることができました。

当日は、米原市の情報発信をされているウェブメディア「まいばらんど」さんにも取材いただきました。

こちらからご覧ください。
まいばらんど
https://maibarand.shiga.jp/magatani-heavy-snowfall/
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 14:35 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
米原市地域支え合いセンターウェブサイトをリニューアルしました! [2019年03月20日(Wed)]

こんにちは

地域福祉課の膽吹です。

この度、米原市地域支え合いセンターのウェブサイトをリニューアルいたしました。

ここでは、スゴワザ講座や移動販売調整等、米原市地域支え合いセンターの事業を中心とした地域の支え合い活動に役立つ情報を掲載していきますのでご覧ください。

http://maibara-shakyo.or.jp/sasaeai/
【 子育てサポーター養成講座・小児救命講習 受講者募集中!! 】 [2019年02月08日(Fri)]

米原市ファミリー・サポート・センターでは、今年度2回目の『子育てサポーター養成講座』を開講します。

今回は“障がいのある子の預かりについて(関わり方について学びます)”“子どもの遊び(楽しい折り紙遊び)”“子どもの栄養と食生活(乳児・幼児期の食事の実際)”を教えていただきます。

ファミサポの会員さまだけでなく、今後子育てに関する活動に取り組みたい方や、現在子育て・孫育て中の方にも子育てのヒントを得ていただける講座内容となっています。

また、3月5日(火)には小児救命講習も行います。
いざという時のために。万が一に備えて。大事な子どもの命を守るため。

この機会に、お気軽にご参加ください♪


子育てサポーター養成講座
日時:平成31年2月22日(金)
時間:午前10時〜午後3時まで
場所:米原市地域福祉センターゆめホール2階  大研修室B
受講条件:米原市内在住で、19才以上の方
     ファミリー・サポート・センター会員
     子育て支援活動に興味がある方
     現在子育て・孫育て中の方
受講料:無料
申込み締切り:平成31年2月15日(金)

養成講座チラシ.docx


小児救命講習
日時:平成31年3月5日(火)
時間:9時〜12時まで
場所:米原市地域福祉センターゆめホール2階  大研修室B
受講条件:米原市内在住で、19才以上の方
     ファミリー・サポート・センター会員
     子育て支援活動に興味がある方
     現在子育て・孫育て中の方
受講料:無料(先着20名)
申込み締切り:平成31年2月26日(火)

救急救命講習チラシ .docx


どちらの講座も下記までご連絡ください。

申込み先:米原市ファミリー・サポート・センター
     電話/FAX 55−3933(米原社協 山東地域福祉活動センター)

お電話お待ちしております♪
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 14:31 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
雪どけ、助けてくれませんか?〜除雪ボランティア活動参加者募集〜 [2019年02月04日(Mon)]

チラシ.pdf米原市内での大雪災害に備えての、除雪ボランティア活動体験です。当日は、実際に雪どけに困っておられる場所でのお手伝いをします。みなさんぜひご参加ください。

写真チラシデータ.jpg

〇日時:平成31年2月23日(土)9時〜13時
〇集合場所:伊吹健康プラザ愛らんど(米原市春照56)
〇当日の予定:
9:00 オリエンテーション・現地への移動
10:00 除雪ボランティア作業
11:15 作業終了・愛らんどへ移動
12:00 防災食de交流会
13:00 終了
※終了後、13時30分〜15時まで同会場で、災害ボランティアセンター運営サポーターミーティングを開催します。ボランティア同士の交流の機会です。興味のある方は引き続きご参加ください。

〇持ち物:防寒着、手袋、長靴
〇参加費:700円(高校生以下300円)
〇申込締切:平成31年2月20日(水)
〇申込先:伊吹地域福祉活動センター(伊吹健康プラザ愛らんど内)
     TEL:0749(58)1770
     MAIL:m-shakyo-s.ishi@zb.ztv.ne.jp

※積雪が少ない場合
除雪道具の使い方講習会や、降雪が多い地域で暮らすお宅へ積雪対策の見学会を開催します。
※悪天候のため中止の場合
 前日22日の17時の時点で決定し連絡いたします。
※防災食de交流会では、昼食として地元の保存食が入ったお弁当を食べながら交流したいと思います。また、防災甘味食いざぜん、サバイバルフード防災スープの試食ができます。)

チラシダウンロードはこちら
チラシ.pdf
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 12:06 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
カイゴとフクシ就職フェアinしが2019「ふく・楽CAFE〜ふくしの仕事と楽しく生きる〜」参加者募集中 [2019年01月25日(Fri)]

介護・福祉職場の職員との対話を通じて福祉の仕事への理解を深め、働く意欲の高揚と社会福祉施設・事業所とのマッチングの機会とするために「ふく・楽CAFE」が開催されます。

〇開催日時
《大津会場》
日時:平成31年3月6日(水曜日)、7日(木曜日)、9日(土曜日) いずれも午後0時30分から午後4時まで
場所:コラボしが21(大津市打出浜2-1)

《彦根会場》
日時:平成31年3月14日(木曜日)午後0時30から午後4時まで
場所:ペルテフォーリア(彦根市駅東町18-21)

〇開催内容
出展法人からのプレゼンテーションやブース説明、就職・転職希望者に対しての相談などを行います。大津会場では、福祉業界の動向や就職活動の進め方・面接対策など、就活に役立つセミナーが開催されます。
5ブース以上の事業所を訪問された方にはQUOカード(1000円分)がプレゼントされます。さらに、4日間全ての日程に来場された方への特典も用意されています。

《全日共通》
出展法人リレープレゼンテーション(午後0時30分から午後0時55分まで)
出展法人説明会(午後0時55分から午後4時まで)
介護・福祉人材センターコーナー(午後0時30分から午後4時まで)

《大津会場限定》
3月6日(水曜日)
午前11時30分から午後0時15分まで 「介護・福祉業界の未来」(リクルートキャリア HELPMAN JAPAN コラボ企画)介護・福祉業界の将来性・可能性、仕事の魅力について新たな視点のお話があります。

3月7日(木曜日)
午前11時30分から午後0時15分まで 「魅力が伝わるエントリーシート対策」(あさがくコラボ企画)エントリーシート記載のポイントについて具体例を交え、効果的な記載方法をお伝えされます。

3月9日(土曜日)
午前11時30分から午後0時15分まで 「すぐに使える!面接対策」(あさがくコラボ企画)すぐに使える実践的な面接対策のポイントをお伝えされます。

〇対象者
介護・福祉職場への就職を考えている学生の方
介護・福祉職場への転職を考えている方

〇主催
社会福祉法人滋賀県社会福祉協議会(滋賀の縁創造実践センター)
滋賀県介護・福祉人材センター
滋賀県

〇お問い合わせ
社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会(滋賀の縁創造実践センター)
滋賀県介護・福祉人材センター
南部介護・福祉人材センター 電話:077-567-3925 ファックス:077-567-3928
湖北介護・福祉人材センター 電話:0749-64-5125 ファックス:0749-64-5126
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 09:40 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第2次まいばら福祉のまちづくり計画(案)パブリックコメント(意見募集)の実施について [2019年01月10日(Thu)]

米原市では、「自分らしく 心豊かに 安心して暮らせるまち まいばら」の実現を目指し、平成26年3月に「第1次まいばら福祉のまちづくり計画」を策定し、みんなで支え合い、安心して元気に暮らしていくことができる福祉のまちづくりを進めてきました。

このたび、計画期間の終了にあたり、これまでの成果と課題を踏まえ、これから5年間の福祉のまちづくりの目標や必要な取組を示す「第2次まいばら福祉のまちづくり計画」を策定するため、計画の案を公開し、意見を募集します。

【募集期間】
平成31年1月10日(木曜日)から平成31年2月12日(火曜日)
(郵送の場合は、平成31年2月12日の消印有効)

【計画の閲覧場所】
1.くらし支援課(山東庁舎)
2.各庁舎、市立図書館「市政情報プラザ」
3.各行政サービスセンター
4.米原地域福祉センターゆめホール
5.近江地域福祉センターやすらぎハウス
6.伊吹健康プラザ愛らんど
7.市公式ウェブサイト

【意見の提出方法】
指定の様式.docにより必要事項を記入の上、次の方法で意見をお寄せください。(お電話などによる口頭での意見は受け付けておりません。)
1.持参:くらし支援課(米原市役所山東庁舎)または市役所各庁舎、各行政サービスセンター、米原地域福祉センターゆめホール、近江地域福祉センターやすらぎハウス、伊吹健康プラザ愛らんど
2.郵送:〒521-0292 米原市長岡1206番地 米原市健康福祉部くらし支援課
3.ファックス:0749-55-8130
4.インターネット:インターネットからの意見提出の場合は、「パブリックコメント意見等提出フォーム」をご利用ください。電子メールからの提出の場合は、セキュリティの関係上メールアドレスを掲載しておりませんので、お手数ですが、下記のお問合せフォームからお申し出ください。折り返し連絡先メールアドレスをお知らせさせていただきます。なお、メールの件名は「第2次まいばら福祉のまちづくり計画(案)パブリックコメント意見」としてください。

【意見等提出様式】
パブリックコメント意見等提出様式.doc(クリックするとダウンロードができます)

その他詳細については、下記URLをご参照ください。
http://www.city.maibara.lg.jp/shisei/plan/public_comment/heisei30nendo/11540.html

より良い計画となるよう、皆さまからのご意見お待ちしております。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 09:54 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ゲームコンダクターSHIGAの募集について [2019年01月08日(Tue)]


※この情報は、公益財団法人滋賀レイクスターズからの情報提供です。

こんにちは!米原市ボランティアセンターの宮下です。

皆さん「滋賀レイクスターズ」といえば、プロバスケットボールのチームを思い浮かべると思いますが、もう一つの「滋賀レイクスターズ」をご存知でしょうか。

バスケットボールチームを運営しているのは「株式会社滋賀レイクスターズ」。
yjimageRANAR2VK.jpg

今回紹介するのは「公益財団法人滋賀レイクスターズ」という団体で、滋賀県のスポーツ選手の支援や各種スポーツの大会実施の助成を通じて、滋賀県のスポーツを盛り上げる活動をしておられます。
201811301002_8.jpg


現在は陸上の選手3名、レスリングの選手1名、カヌーの選手1名が所属し、所属選手の他にもサポートアスリートとして滋賀県内の13名のスポーツ選手の活動を支援されています。

61477-1.jpg


また、今年度から滋賀県からスポーツボランティア支援事業の委託を受け、2024年に滋賀県で開催される国民スポーツ大会・全国障害者スポーツ大会に向けて、ゲームコンダクター(スポーツボランティアの愛称・コンダクターは導くという意味)を募集されています。

61478-1.jpg


スポーツをしている、またはスポーツ観戦が好きな学生さんや若い世代の方をはじめ、幅広い世代の方に、選手や観客とはまた違った、ボランティアというかたちでスポーツに関わるチャンスとして、ご興味のある方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。


登録の対象は・・・
高校1年生以上の方であればどなたでも可能

活動内容は・・・
スポーツ大会やイベントで会場設営・会場内誘導、案内・競技運営サポート・医療サポート・言語サービスなど

会員になったら・・・
研修会の案内や活動イベントの案内を随時メール配信されますが、参加は任意ですので、自分の興味があるイベントや研修に都合が合う時に参加してください

詳細は以下のアドレスにアクセスしてご確認ください。
登録の応募フォームもこちらからアクセス頂けます!
http://gameconductor.shiga.jp
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 08:53 | 寄付・ボランティア募集 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ