CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
【消しゴムハンコ −絵手紙教室−】 [2017年08月17日(Thu)]

こんにちは。ボランティアセンターの大谷です。
ボランティアさんが開催されるイベントのご案内です。

キャプチャ2.jpg

消しゴムハンコをポンッと押してぬり絵感覚でペタペタと色をつけ、絵手紙を作ってみませんか?
日時:平成29年10月11日(水)
時間:13時30分〜15時30分
場所:ルッチプラザ 研修室 (米原市長岡1050番地1)
材料費:200円
準備物:エプロン(汚れてもよい服でも可。油性のスタンプインクを使用します)
    ※落款印のある方はお持ちください。
定員:15名
申込み締切り:9月30日(土)
申込み・問合せ先:090−8198−1103 (重信)

image1.jpg

2.jpg

興味のある方は、見学だけでもOKです!!
参加者の皆さんで、絵手紙作りを通して交流を楽しみましょう☆
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 12:08 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ファミサポ夏祭り [2017年08月10日(Thu)]

こんにちは。地域福祉課の大谷です。
8月8日(火)に米原市ファミリー・サポート・センター交流会『ファミサポ夏祭り』を開催しました!!当日は大人42名・子ども75名、計119名の方が参加してくださり、大変にぎやかな交流会となりました。

s_IMG_0136.jpg

この交流会は、ファミサポの会員様同士の交流だけでなく、地域の方にファミサポの仕組みをもっと知っていただきたいという思いから昨年より開催しております。

今年は、ファミサポ夏祭りと題しゲームコーナーや屋台を準備し、親子で遊んでもらうスタイルでした。当日のゲームや屋台の運営は、サポート会員様と地域のボランティアさんに助けていただき、こどももお母さんも「また来年もやって欲しいです」「この時期は暑くて、外遊びも難しいので助かります」「お話ししていたら近所のボランティアさんだと判明しました。顔見知りになれて良かったです」とのお声をいただきました。お手伝いいただきました皆様、ありがとうございました。



また、ひかり園さんによるパンの販売と、ほおずき作業所による駄菓子の販売も大盛況でしたよ。

笑い声が絶えなかった各コーナーの様子も少しお伝えします♪
ふりふり競争ではお友達同士や親子での対決も見られ、一生懸命手足を動かされる姿には皆がキュンキュンとやられました(笑)新聞プールでの宝探しでは、新聞が飛び交う飛び交う…。お宝探しに必死のお顔が見られましたよ。他にも、おもちゃつり・わなげ・的あて・空き缶つみ競争も。ひと遊びした後は、わたがしとカキ氷でいっぷくタイム。

s_IMG_0127.jpg

s_IMG_0125.jpg

s_IMG_9978.jpg

s_IMG_9967.jpg

s_IMG_0145.jpg

s_IMG_9983.jpg

また、夏祭りと言えば浴衣…ということで、午前と午後の2回に分け浴衣キッズファッションショーも開催。審査員はデイサービスゆめホールの利用者様と中村局長に。審査員へのアピールも忘れない出場者の可愛い可愛い姿に、これまたメロメロでした♪ゆめデイの利用者様から賞品と温かいお言葉をいただき、こちらでも素敵な交流が見られました。

s_IMG_0034.jpg

s_IMG_0053.jpg

s_IMG_0062.jpg

s_IMG_0076.jpg

s_IMG_0167.jpg

s_IMG_0090.jpg

s_IMG_0178.jpg

ファミサポの利用方法や、現在活動されている方の様子も伝えさせてもらうことで、新たな会員様も増えました。まだまだファミサポについてご存知でない方も多く、今後も更なる周知活動をしていきたいと思います。

現在、サポート会員様が不足しております。米原市内在住で、子育てを応援してくださる方を随時募集しております。ご説明に伺いますので、米原市ファミリー・サポート・センター(TEL:55−3933)までご連絡お願いいたします。

次回の交流会は年明けに予定しております。お楽しみに☆
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 17:42 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第3回ご近助活動スキルアップ講座「やりがいアップで人材確保。他にも運営の運営のコツ盛りだくさん!!〜コツの情報交換会〜」を開催しました [2017年08月02日(Wed)]

こんにちは。
伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

先日の7月15日のことですが、第3回ご近助スキルアップ講座を開催しました!!!テーマは、、、、「やりがいアップで人材確保。他にも運営の運営のコツ盛りだくさん!!〜コツの情報交換会〜」です!!!今回のテーマのコツの情報交換会で出た情報をまとめて公開できるようにするまでが時間がかかり、投稿が今になってしまいました。ぜひ最後までお読みください。

IMG_9796.jpg

内容は、地域活動でお悩みが多い、人材確保や財源確保など運営の課題について、実践報告や参加者同士で工夫を情報交換しあって学び合おう!というものです。
社会福祉協議会としても、いろんな地域での活動をお手伝いさせていただくなかでの情報提供をさせていただきました!!

IMG_9817.jpg

まず、実践報告者として、大野木長寿村まちづくり会社の社長の西秋清志さん。大野木長寿村まちづくり会社での人材育成の取り組みを報告いただきました。まちづくり市民大学であるルッチ大学へメンバーの派遣や、総会など会議でしっかり利用者のことをスタッフに報告してやりがいづくりなどの細かな配慮まで詳しくお話いただきました。

IMG_9781.jpg

次に、天満自治会で活躍中の生活支援ボランティアグループの代表、南浮 久さんより、居場所づくりの取り組み、お茶の間きっちゃでスタッフがやりがいを感じながらいきいきと働ける訳についてお話いただきました。お茶の間きっちゃのスタッフは全員で〇名、今もなお増え続けていると報告をいただきました。南浮さんは代表ではありますが、ポイントしては、「代表が計画しすぎない」という話から、スタッフが楽しみながら好きなことを計画できるように運営を行なっているということを実践からお話いただきました。

IMG_9792.jpg

また、お二人の実践報告のあとは、社会福祉協議会から他の地域の人材確保のポイントと、地域活動をすすめていく上でもう一つ大事な要素である財源確保の事例提供を行いました。1円玉を大切にする運動や、募金箱の設置、不用品換金、生活用品の販売、また、これまで無料だった居場所でのコーヒーやお茶といった提供されているサービスを有料化する取り組みなど、地域の実情に合わせてできる手法を事例を交えてお伝えしました。

IMG_9785.jpg

最後に、「みんなでつくろう!ご近助活動運営のコツまとめ」と題して、それぞれの地域で活躍中の参加者、およそ30名全員で運営のコツについて情報交換いたしました。

IMG_9813.jpg

このとき出ていたまとめは、会場の皆さまに、社協フェイスブックやブログそして、社協職員が他の地域支援にあたる際に公開して活用させていただきたいとお願いしたところ了解いただいたので、下記からダウンロードできるようにしました。これは、参加された方にお送りしているものになります。「テーマ@自分のところで取り組んでいる工夫」、「テーマA:説明を聞いて取り組んでみたい工夫」の2つに分けてまとめています。よろしければご覧くださいませ。

ご近助活動運営のコツまとめ.pdf
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:56 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ふたご子育てサークル作り」を開催しました!! [2017年07月12日(Wed)]

こんにちは、地域福祉課の大谷です。本日、やすらぎハウスにてふたごサークル作りを開催しました。10組のご家族、総勢31名の方にご参加いただき、それはそれは賑やかな会となりました!!

2.JPG

5.JPG

1.JPG

本日は、日ごろ頑張っておられるママたちにほっと安らげる時間を…との思いから、ボランティアさんによるハンドマッサージを体験していただきました。6名のボランティアさんはどなたも子育て経験者とのことで、マッサージ+子育てトークに花が咲き、体験されたママは『気持ちよかったし、気さくに話をしてもらえた事もうれしかった!!』と喜びの声が。

3.JPG

一緒に参加されたパパにもマッサージを体験してもらいましたよ。最初は遠慮されていましたが「話を聞きながら、優しくマッサージをしてもらえたらきっとママもうれしいでしょうね♪」と、職員にすすめられマッサージの仕方を覚えていただきました。

4.JPG

誰かに優しく触れられながら、話しを聞いてもらえるって嬉しいことですものね。是非是非ご自宅でも♪

マッサージの後は茶話会。

7.JPG

自己紹介の後、サークル化に向けた話合いを行い、めでたく「ふたごサークル(仮名)」が誕生いたしました。10組全ての方が加入され、にぎやかにスタート☆本日で2回目の顔合わせでしたが、共通の話題が多く、既に良い雰囲気でした。これからの活動が楽しみですね♪

6.JPG

ふたご・みつごを連れてのお出かけは大変でしょうが、ふたご・みつごだからこその悩み・疑問・喜びを共有していただき、楽しく子育てをして頂けたら…と願います☆

ふたごサークルに入ってみたい!!という方は(米原社協55−3933)に、ご連絡くださいね。

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:17 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
子育てサークル『ぐりとぐら』 [2017年07月07日(Fri)]

29年度の子育てサークル作りから誕生した『ぐりとぐら』さんの活動にお邪魔してきました。当日は、3組の方が参加。この蒸し蒸しした気候で体調を崩されたお子さまが数名…。欠席となってしまったようです。

当日は、迫りくる夏に向けて、皆さんで風鈴作りをされました。なんとこちらの風鈴も100均のもの♪

1.JPG

思い思いの絵を描いたり、シールで可愛くデコレーションをしてみたり。お絵かきの大好きなS君は、皆から画伯と呼ばれるほど作業に熱中され、お母さんとの合作で素敵な風鈴ができました!!

2.JPG

沢山の風鈴を作られたので、持ち帰り分以外はやすらぎハウスに寄贈してくださることに…。『チリリーン』という何とも涼しげな音が響き渡っていましたよ。これでやすらぎハウスを利用される方も、やすらぎハウスの職員も暑い夏を乗り切れるのではないでしょうか…☆

3.JPG

4.JPG

5.JPG

ありがとうございました(^−^)

里帰り出産をされた娘さんの代わりに参加されていた、おばぁさまは今回の参加で終了です。子育ての情報もママさんたちと共有され「また今度うちの近くで子どもが喜びそうなイベントがあるからラインするね〜」とすっかり仲良になられました。

次回からは、行こ家のとせに活動場所を移し、月1回の活動をされます。親子での交流だけでなく、行こ家のとせの利用者さまとの交流も楽しみですね♪
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:50 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
藤川で男性のためのいきいき料理教室開催! [2017年07月06日(Thu)]

こんにちは。
伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

久々に記事書いております!
伊吹地域福祉活動センターに異動して初投稿です!
最近の話題として、今回ご紹介するのは、藤川自治会で開催された男性のためのいきいき料理教室です!

19688183_1394803917278262_981090351_o.jpg

と、言いましても、この男性のためのいきいき料理教室は、社協と地域と健康推進員の3者協働事業。地域の方が男性を呼びかけ集めて、自治会館を会場として使わせてもらい、そして健康推進員の方に料理の作り方を教えてもらいます。社協はというと、その間をとりもって、調整!あとは、レシピを用意したり、材料を用意したりと事前準備のお手伝いです!地域の皆さん、健康推進員の方は当日来ていただればOKですね。

当日、膽吹は正直、ほぼ参加させてもらって皆さんの勇士をカメラでカシャカシャ撮らせてもらっているだけでございます。で、地域の男性の方々がつくられた料理をごちそうになり交流させていただきました。

あとは、ぜひ当日の写真を見てください!みんな真剣な表情かつ楽しそうに料理をされております。そして、みなさん、とても手際がよくびっくり!!!聞けば、家でも料理をされている方がすでにおられたり、また藤川自治会では「おこない」という伝統行事があって、そのときは男が支度をするんですって!!!なるほど〜と思いながら聞いておりました。

19688244_1394803460611641_80110056_o.jpg

なかには「餃子の皮って水でひっつくのかーはじめて知ったわ」なんてお声も。男性が料理を覚えるときっと家で活躍できますね、あと食べることは生きることそのもの!人生がいきいき楽しくなりますよ!

19727027_1394803447278309_749097195_o.jpg

この男性のいきいき料理教室は、前期と後期でレシピが変わります。
前期のレシピはというと、、、、、

・牛肉の混ぜご飯
・鶏ムネ肉の林檎ムース
・なすの甘酢漬け
・ニラ玉汁
・おつまみワンタン

1.jpg

どれもおいしそう!今回もおいしくできました。ちゃんと栄養士の先生にレシピをつくってもらっているので美味しいはずです!!!

19688244_1394803460611641_80110056_o.jpg

ぜひ地域で男性の料理教室開催してみたい、興味ある!という方は米原市社会福祉協議会まで気軽にお問合せくださいませ!

19688476_1394803773944943_487685401_o.jpg

2.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 12:33 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
こもち〜ズ広場 [2017年06月22日(Thu)]

こんにちは。地域福祉課の大谷です。 先日行われた5回目のこもち〜ズ広場の様子をお伝えします♪

『手袋人形を作ろう!!』ということで、絵本でお馴染みのキャラクターの人形を作りました。黄色の軍手を裁断し、説明書とにらめっこをしながらチクチクチク…。

1.JPG

2.JPG

「う〜ん、なかなか難しい…。今日の作業は細かいなあ。」なんてお話をしながらも作業は進みます。 ママが心をこめて作った可愛い人形に娘ちゃんもにっこり。素敵な会話も聞こえてきます♪

3.png

4.JPG

ハンドメイドの後のお茶会では「こどもとのおでかけはどこがおススメ?」でした。
のびのびと体を動かせる所、雨が降っても遊べる所、小さい子でも安全に過ごせる所…などの情報交換をされていました。ハンドメイドを通じて、ママたちの距離もぐんと近づいてきたのではないでしょうか。

さて、次回でこもち〜ズも最終回となります。ママたちお手製の布ボールと、ボランティアさんの手作りおもちゃで元気に遊びたいと思います!!
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 17:00 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
賀目山サロンに行ってきました! [2017年06月20日(Tue)]

 こんにちは、きらめきデイサービス廣田です。今日はケアプランセンター米原市社協の田中と、ヘルパーステーション米原近江の古野の3人で、賀目山サロンに行ってきました。賀目山区さんから、出前講座「始めよう!元気いきいき介護予防」をご依頼いただき、自宅でできるタオル体操や脳トレなど、サロンの皆さんと一緒に活動してきました。30人以上の参加者があり、中には90歳を超える方もみられました。お話を聞いてると皆さん健康意識が高く、日頃から水泳やウォーキング、グランドゴルフなどを頑張っておられるようです。今回は少しハードかなと思われる体操もこなされ、びっくりしました。サロンの雰囲気も和やかで、皆さん熱心に体操や脳トレに取り組んでくださり、逆に職員が元気をもらいました。そして何より笑いが溢れるサロンの雰囲気が、一番の介護予防になっているのではないかと思います(*^_^*)ご参加いただき、ありがとうございました!

IMG_1077.JPG

IMG_1076.JPG
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 14:27 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第4回こもち〜ズ子育て広場 [2017年06月13日(Tue)]

【第4回こもち〜ズ広場】
こんにちは。地域福祉課の大谷です。 本日のこもち〜ズ広場は、6組の方に参加いただきました。今日の午後出産をされるママの代理に、おばあさまも参加いただき賑やかな会となりました。

今回は『てぬぐいで汗取り帽子作り〜ミシンで作ってみよう!!〜』でした。米原市内でミシンカフェをされている、クチートとみおかの富岡尚子さんにご指導いただきとても素敵な作品ができあがりました。

1.JPG

材料となるてぬぐいは、なんと全て100円均一のもの。どれも可愛くて、ママたちもどの柄にしようか悩まれるほど種類が豊富。

「久々のミシンなのよ」というママさんも、ハンドメイド好きの血が騒ぎ・・・あっという間に出来上がり♪

2.JPG

時間が余った方は、汗取り帽子の他にも巾着袋・汗取りパット・ズボンなども作られました。「この夏は涼しく過ごせそう」「甚平もてぬぐいが3枚あれば出来るから、作ってみようかな。300円で甚平なんて素敵じゃない♪」と。

4.JPG

こもち〜ズも4回目となり、ママたちの距離も縮まってきたようです。作業しつつもお喋りに花が咲きます。それぞれの出産時のエピソードも披露しておられましたよ。

3.JPG

5.JPG

6.JPG

さて、次回は「手袋人形を作ろう!!」です。誰もが知っているあの…。
何ができるかはお楽しみに☆
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 15:14 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【設置してますか?住宅用火災警報器】 [2017年06月10日(Sat)]

こんにちは、地域福祉課です。
昨年の10月以降、湖北地域消防本部管内において14件もの住宅火災が発生しています。

このような状況を踏まえ、関係機関からの注意喚起が行われていることに加え、現在本会では『火災報知機設置促進事業』を計画、現在各自治会長を通じ、特に支援が必要な方の住宅への警報器の配布ならびに設置の呼びかけを行っております。


しかしながら、住宅用火災警報器の設置だけでなく、各家庭での防火に対する意識向上も大切です。

今回、湖北地域消防本部から防火診断チェックシートの提供を頂きましたので、あらためて防火に対する意識向上を図ってはいかがでしょうか。

41062-3.jpg

防火診断チェックシートはこちら→防火チェックシート.pdf

火災報知器設置促進事業の概要についてはこちら→火災報知器設置促進事業実施要領.pdf
※この事業は、各自治会長からの申請のみ受付可能です。個人での申請はできません。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 13:50 | 火災報知器設置促進事業 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ