CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
健康クッキング料理教室を開催しました。 [2018年11月20日(Tue)]

こんにちは。

伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

11月19日(月)、伊吹健康プラザ愛らんどにて健康クッキング料理教室を開催しました!

テーマは、「魚をおいしく食べて成人病予防」ということで、メニューはこちら。

・ブリの黒酢焼き
・小松菜の胡麻和え
・菊花豆腐のすまし汁
・カブとこんにゃくの柚子味噌和え 他

うーん、どれもおいしそうです。
先生は健康推進員の伊吹支部長、有賀さんにしていただきました。

IMG_0938.jpg

健康推進員のピンクのエプロンがかわいいです。
有賀さんいわく、盛り付けも大事で、使う食器と料理を合わせると料理が何倍もおいしく感じるんだとか。

膽吹も盛り付けお手伝いしましたよ!笑
できあがった料理がこちら。めちゃくちゃ美味しそうでしょ?

IMG_0955.jpg

そして、みんなでお料理している風景がこちら。

IMG_0948.jpg

IMG_0942.jpg

IMG_0947.jpg

IMG_0954.jpg

IMG_0946.jpg

有賀さんから、減塩など健康にまつわるお話もしていただきました。

IMG_0943.jpg

最後は、食べながらみんなで楽しく情報交換。卵なしや小麦粉なしのアレルギー対策料理が気になるという話題で盛り上がりました。

IMG_0956.jpg

ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

来年も何かしら健康にまつわる料理教室などの取り組みを行っていく予定ですので、何か気になるテーマなどあれば、伊吹地域福祉活動センターまで気軽にご相談ください。

伊吹地域福祉活動センター 0749−58−1770

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:53 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
シンガーソングライター松尾貴臣さんが市内の施設を訪問!! [2018年11月02日(Fri)]

こんにちは。なんだか急に寒くなりましたね。皆さん風邪などひかれていませんか?ボランティアセンターの室谷です。


さて、先日10月の29日と30日にシンガーソングライターの松尾貴臣さんが市内の施設を訪問してくださいました。
松尾さんは千葉県在住。
病院や福祉施設などでなかなか生の音楽に触れる機会が少ない方たちのために、『ホスピタルライブ』と称して、2007年から全国を回っておられます。
その公演は既に2000回を超え、毎年日本全国、4万キロを走行するというご活躍ぶりです。


1.JPG



ボランティアセンターからも29日の第1回目のショーを見学させてもらいましたところ、
迎える施設の方でも看板やポンポンなどを用意する歓迎ぶりでした。


2.JPG



施設利用者の方々は、甘くて伸びやかな声で披露される松尾さんご自身作詞作曲の曲に聞き入ったり、思わず一緒に歌ったりと、目の前で身近に繰り広げられるライブを心から楽しんでおられる様子でした。
楽しい曲には自然と拍手が巻き起こり、時には利用者の方から黄色い声援が飛ぶ・・なんていう場面もありました。


3.JPG



最後に施設の職員さんが見ていたみなさんに感想を聞かれた時には、
『ぜひ、今年のレコード大賞を獲ってください。』
という楽しいお答えが返ったりして、終始和やかで暖かい時間が流れていたように思いました。

松尾さん、米原市に来ていただきステキなライブをありがとうございました。
また、受け入れ先の各施設の皆さんもご協力ありがとうございました。



最後はみんなで記念撮影。

4.JPG
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:28 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
災害ボランティアセンター初動訓練を行いました。 [2018年10月25日(Thu)]

こんにちは。

地域福祉課の膽吹です。

10月14日(日)、米原市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンター初動訓練を行いましたのでご報告します。

災害ボランティアセンターは、被災された方々・支援を必要とする方々の困りごとと、県内外から支援に来られるボランティアの皆さんとの思いをつなぎ、ボランティア活動を調整するためのセンターです。

今年7月の西日本豪雨で被災した多くの市町では、災害ボランティアセンターが設置され、米原市社協からも複数名の職員を派遣し運営支援にあたりました。

また、6月末に市内で発生した竜巻災害においては、ボランティアが必要な方がおられないか訪問による聞き取りを行いました。

この竜巻災害への対応から、今回の総合防災訓練では、改めて災害ボランティアセンター設置に至るまでの初動の訓練を重点的に行うことにしました。

会場は米原市地域防災計画上の設置場所である米原地域福祉センターゆめホールで実施しました。

 その模様を写真でお伝えします。

1.jpg
写真1(災害発生から職員参集)

愛らんど、やすらぎハウス、ルッチプラザの各拠点に震度6強の地震を受けて自動参集した職員が、指示に基づき、本部ゆめホールに参集しようとしているところです。

2.jpg
写真2(情報収集をどのようにするかを考えているところ)

各職員が先遣隊として情報収集を行うまでの役割分担をしているところです。被害が大きい地域に多くの職員を先遣隊として派遣をします。

5.jpg
写真3(情報整理をしているところ)

各職員が先遣隊として現地で情報収集を行い、持ち帰った情報を本部ゆめホールで地図や写真を用いながら倒壊家屋や避難者の情報などを整理をしているところです。ボランティアニーズがどこにあり、どこに災害ボランティアセンターを設置するかを考えています。

4.jpg
写真4(関係機関と情報共有)

災害ボランティアセンターの設置について社協内で協議したのち、災害対策本部との情報共有と、設置の検討を社協から依頼しています。

3.jpg
写真5(災害ボランティアセンターの設置が決まり、職員の任命を行なっている)

米原市災害対策本部から社協へ災害ボランティアセンター設置の依頼を受け、ボランティア班、ニーズ班、マッチング班、総務班など各役割へ任命を行ないます。

訓練当日にすぐに振り返り会議を行い、マニュアルなどについて話し合いました。

これからも米原市に災害が起こったときに迅速に正確な判断をしながら動けるように訓練を続けていきたいと思います。

しかし、今回は、社協職員が全員無事でいることを前提として訓練を行いましたが、社共職員が動けない状況となることも考えられます。

米原市社会福祉協議会では、災害ボランティアセンターの運営をお手伝いいただくボランティア「災害ボランティアセンター運営サポーター」の登録制度をもうけています。

災害時には、災害ボランティアセンター運営をお手伝いいただくとともに、平常時も災害ボランティアセンター訓練などの参加案内をさせていただきます。

災害ボランティアセンター運営サポーターにご興味のある方はぜひ気軽に下記までお問合せいただければと思います。

【お問合せ先】
伊吹地域活動センター 0749-58-1770

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 14:16 | 災害時の支援活動 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
平成30年度健康クッキング教室を開催します [2018年10月23日(Tue)]

 近年、食文化が多様化する中で、塩分や糖分・脂肪の摂取量も増え、生活習慣病患者が増加しています。さらに、脳梗塞や、認知症等さまざまな病気も増加しています。そこで、病気になるリスクを少しでも減らし、いつまでも自分らしくいきいきと健康な若い身体を保つためには、普段の食生活から意識して改善する必要があります。

今回は、「魚を食べて生活習慣病予防」をテーマに、健康的な食事について意識を高め、普段の食生活から健康づくりをはじめましょう。

IMG_1238.jpg

■日時:2018年11月19日(月)10:00〜13:00
■会場:伊吹健康プラザ愛らんど(米原市春照56)
■内容:調理実習
    ・ブリの黒酢焼き
    ・小松菜の胡麻和え
    ・菊花豆腐のすまし汁
    ・カブとこんにゃくの柚子味噌和え 他
■講師:健康推進員の皆様
 調理講師の健康推進員の方に、暮らしの中で健康料理を続けるコツや食の健康のお話も合わせてしていただきます。
■定員 10名(先着順)
■持ち物 エプロン・三角巾
■参加費 500円(当日ご持参ください。)
■お申込み・お問合せ先
  米原市社会福祉協議会 伊吹地域福祉活動センター
  TEL:58−1770 FAX:58−2231

チラシダウンロード⇒ 料理教室チラシ.pdf
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 11:29 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
傾聴ボランティア養成講座を開催します [2018年09月11日(Tue)]

こんにちは、米原市ボランティアセンターの室谷です。
米原市ボランティアセンターでは、傾聴ボランティア養成講座を開催いたします。

普段の生活の中で、不安な気持ちや寂しさを感じた時に、誰かに話を聴いてもらい心が少し軽くなった経験はありませんか?
傾聴ボランティアとは、お相手の心に寄り添って話を聴き、共感することで心安らぐ時間をお互いに共有し合う活動です。
傾聴の技術はボランティア活動だけでなく、普段の生活の中でも役に立つ技術です。この機会に『話を聴く』ことについて学んでみませんか?
今回の講座では、話しの聴き方について学んでいただいた後、市内の福祉事業所で実際に傾聴ボランティア体験もしていただきます。

講座についての詳細は添付のチラシをご覧ください。

お申込み、お待ちしております。

ちらしjpg.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:59 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【 ファミサポ交流会『真夏の運動会』開催しました!! 】 [2018年08月16日(Thu)]

毎日暑い日が続きますが、体調を崩されてはいませんか?
こんにちは。米原市ファミリー・サポート・センターの大谷です。

ファミリー・サポート・センターでは、年2回、会員様同士の交流とファミサポを多くの方に知ってもらうきっかけ作りを目的に交流会を開催しています。

今回の交流会のお楽しみは…真夏の運動会!!

今年は本当に毎日暑くて、日中はなかなか外で遊べませんよね。
そこで!!
夏休みのお楽しみに、クーラーの効いた部屋で元気いっぱい体を動かすことにしました。

a.JPG


参加をしてくれたのは、ファミサポに利用会員・両方会員として登録されている親子さんをはじめ、市内の親子さん約80名。
そして、ボランティアとしてサポート会員さんも駆けつけてくださいました。

“運動会”なので、定番の玉入れや綱引き・パン食い競争に障害物競争・リレーもしましたよ♪ダンボール車レースは、こどもたちも大喜び!!
最後の全員参加リレーでは大人も負けてはいられない!!と、チームが負けそうになると思わず我が子を抱えて走り出すお母さんも♪

1.JPG
ダンボール者レース。お母さんは腰が少しきついですが、我が子のため!!と。

2.JPG
こちらは玉入れ。

3.JPG
パン食い競走。盛り上がりました!!

8.JPG
手作りの障害物競走。

9.JPG
大きな声で綱引きもしたよ。

10.JPG
バトンをもらうと真剣な顔に!!皆から熱い声援が送られます。

大人も子どもも一生懸命!!

暑くったってへっちゃらです。

競技の合間に水分・塩分補給タイムも設けましたので、皆元気いっぱい最後まで参加してくれました。

そんな元気な子どもたちに、参加賞のかき氷やポップコーンを配るボランティアさんたちも思わず顔をほころばせておられましたよ。『楽しかったか?』『よう頑張ったね』『次の交流会もおいでや』と。ボランティアさんのご協力をいただき、ケガもなく無事に終了いたしましたこと、お礼申し上げます。
1日お世話になり、ありがとうございました。

4.JPG

思いっきり体を動かして、笑って、食べて…。
『真夏の運動会』夏休みの思い出になったかな?

インスタ映えを狙って、写真コーナーを。
素敵な写真は撮れたでしょうか。

5.JPG

6.JPG

7.JPG


こちらのご褒美メダルは、あったかホームかせのの利用者様にお手伝いいただいたものです。
子どもたちのこの表情。歓声があがりました。

11.JPG

12.JPG

あったかほーむかせのの皆様、ありがとうございました!!


交流会を通して、ファミサポの仕組みを多くの方に聞いていただくことができました。説明を熱心に聞いていただいた皆様、当日登録していただいた皆様、本当にありがとうございました。

今後も、困った時はお互いさま…の心で、米原での子育てが、もっともっと楽しいものとなりますように。

今回は参加できなかったけれど、一度話を聞いてみたい、という方はいつでも下記までお問合せください。 

社会福祉法人 米原市社会福祉協議会
米原市ファミリー・サポート・センター
0749−55−3933



お盆を過ぎると秋がこっそり顔を出し始めます。
残りの夏も楽しんでくださいね♪
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 14:52 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「こもち―ズ広場」から新たな子育てサークルが誕生しました! [2018年07月17日(Tue)]

こんにちは、地域福祉課の宮下です
6月から毎週火曜日に実施してきました「こもち―ズ広場」も早いもので今回が最終回になりました。
梅雨の時期にも関わらず、雨に当たった日は一度もなく、きっと今回の参加者の方が晴れ男晴れ女ばかりだったおかげではないかと思っています!

そして、もちろん今回も快晴!
前半は、芝生広場でボール遊びをして楽しみました。
ボール持って、さっそく駆け出す子。
お母さんとサッカーごっこを楽しむ子。
C.JPG
B.JPG

芝生の上をハイハイして自由に探索する子。
お母さんに抱っこしてもらいながらみんなの様子を見て楽しむ子。
A.JPG
@.JPG



暑い中でしたが、それぞれの楽しみ方で元気に過ごしました。

梅雨明けすぐの陽ざしは予想以上にきびしく、早めに外遊びは切り上げ、後半は涼しいお部屋に場所を移して、おやつタイムとサークル作りに向けての話し合いを行いました。

D.JPG

最終日の今回、話し合いの結果、このメンバーでサークルとして活動していきたい!ということで新しい子育てサークルが誕生し、今後は月1回程度、市内の施設に集まってサークル活動をしていくことになりました!

子育ては子どもたちの成長を毎日感じることができるかけがえのない時間。
子どもと向き合う時間も大切ですが、子育て中のお母さん同士で過ごす時間を持つことで、大変なことは励まし合い、うれしいことはいっしょに分かち合い、お母さん自身がいきいきと子育てを楽しめたら素敵ですね。

サークルというつながりの中で子どもたちがのびのびと成長できますように!
これからも米原市社協は、地域の子育てサークル活動を支援していきます!

※子育てサークルに入ってみたいけど、どんな感じなのかな・・・等、ご興味のある方は米原市社協までご連絡ください。市内で活動されている子育てサークルをご紹介させていただきます。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:32 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『こもち〜ズ広場』第5回三島池へレッツゴー!を開催しました [2018年07月14日(Sat)]

こんにちは、地域福祉課の宮下です。

こもち―ズ広場第5回目は三島池へレッツゴー!ということで、三島池をお散歩して楽しみました。


@1.jpg



曇り空の蒸し暑い中、三島池に集合。
駐車場を出発すると、さっそく小川を発見しました。
川の流れる音が涼やかでした。
何かいるかな?とのぞきこむ子どもたち。
お魚はみつからなかったけど、よ〜く見るとすごい数のアメンボがいてびっくりしました!


A1.jpg




B1.jpg



遊具のある広場に到着すると、それぞれが思い思いに遊んですごしました。
子どもたちを遊ばせながら、お母さん同士も楽しくお話されていました。
もっと遊びたかったけれど、そろそろおやつの時間ということで池のほとりに戻ります。
すると大きな鴨と子どもたちと同じくらい大きなコイが集まっていました。
もしかして、エサを待っているのかな?
おうちからもってきた食パンをちぎってあげると、これまた大きな口ででぱくぱくと食べてくれました。
「ぽーい、ぽーいっ!」と声をだしながら、大はりきりでエサを投げる子も。


C1.jpg


さあ、みんなもお腹がすいたね、とおやつタイム。
「お散歩がんばったねメダル」を職員からかけてもらうとみんなにっこり。
弟のメダルを選んであげるやさしいお兄さんお姉さんもいましたよ。


D1.jpg


おやつとお茶で一息ついて元気をとり戻したら、今度は橋を渡って小島に上陸してみました。
何度も橋を行ったり来たりとまだまだ遊び足りない様子の子どもたちでした。



F1.jpg


Posted by 米原市社会福祉協議会 at 09:44 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
竜巻災害によるボランティア協力について [2018年06月30日(Sat)]

ボランティアによる支援ニーズ把握のため、本会職員が訪問活動を行っております。
片づけ等につきましては、自治会や消防団、近隣での協力により対応されている状況にあり、ボランティアによる支援ニーズとしてはあがっていない現状です。
そのため、現時点においてはボランティアの募集は予定しておりません。
今後、ボランティア募集を行う場合は、米原社協ホームページ、フェイスブックにて情報発信していきますので、よろしくお願いいたします。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 12:26 | ボランティア | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『こもち〜ズ広場』第4回元気な体を作りましょ〜簡単に作れるピクニックランチ♪〜を開催しました! [2018年06月29日(Fri)]

本格的に蒸し暑くなってきましたね。
こんにちは、地域福祉課の宮下です。

そんな蒸し暑さにも負けず、元気いっぱい第4回目の『こもち〜ず広場』を開催しました!
今回は、みんなでおいしいお弁当を作って、お外でピクニックをして楽しみましたよ。
お弁当の中身は・・・ロールサンドと具だくさん卵焼き、そして、ブロッコリーにミニトマト、ウインナーにお楽しみのゼリー♪

忙しいお母さんも簡単に作れて、子どもたちと気軽に外で食べられるものを・・・と、地域包括ケアセンターいぶきの栄養士さんにご相談したところ、考案いただいたメニューです。

54699-1.jpg

54699-2.jpg

栄養士さんには当日も、お手伝いに来ていただきました。

1.JPG

ずらりと並んだお弁当の材料に早くも興味津々の子、お母さんのお手伝いにチャレンジする子、一足先にいただきまーすの子も!
みんな、食べることが大好きなんですね。

2.JPG

3.JPG

お母さん同士も「人前で料理するってちょっと緊張するわ」とおっしゃりながらも、笑顔で話も弾んでおられました。
何かしながらの会話って楽しいですよね。

4.JPG

出来上がったお弁当をそれぞれのお弁当箱に詰めるころには、もう、お腹ペコペコで待ちきれない子もいましたが、ちょっと待ってね、帽子をかぶって、お弁当を持って、芝生広場に出発です!

5.JPG

広場に到着すると、早速広〜い芝生の上を走り回る子もいて、元気いっぱい。
シートを敷いて、お弁当を広げていただきます!
たくさん食べて大満足の子どもたち、お腹いっぱいで眠たくなる子もいました。

6.JPG

7.JPG

「家ではパンはあまり食べないけど、今日はよく食べてくれました!」
「普段は苦手だけど、この卵焼きに入っているグリーンピースは食べられました!」と嬉しいはじめてもありました。
みんなで作って、みんなで食べる、そしてお外で食べる・・・・普段なかなか出来ない経験を通して、できる!が増えたのではないでしょうか。

8.JPG

次回は、三島池をお散歩しよう!です。ちょっとの雨でしたら、雨の日の散歩を楽しみたいと思います。
どんな天気になるかなぁ・・・?
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 09:29 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ