CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
第4回スゴワザ講座を開催しました! [2017年03月14日(Tue)]

こんにちは。

米原市地域支え合いセンターの膽吹です。

第4回スゴワザ講座を開催しました。
今回は、「プロの技術を学べる!地域の高齢者支援力をアップするワザ!」ということで、市内施設で働かれている看護師、介護福祉士、理学療法士のプロの専門職の方から、地域で高齢者の居場所づくりを実践されている地域活動団体向けにワザを教えて頂きました。3回シリーズでした。定員30名でしたが、増員して、およそ50人の方に参加いただき大盛況でした!ありがとうございました!

IMG_8941.jpg

1回目は、これからの介護予防について米原市くらし支援課の木課長補佐からのレクチャーのあと、看護師であり、社会福祉法人ひだまりの施設長でもある永田さんから、認知症高齢者の特徴と、それに対する接し方の具体的な事例を交えながら教えて頂きました。

IMG_8931.jpg

IMG_8935.jpg

IMG_8939.jpg

2回目は、介護福祉士で、小規模多機能型居宅介護施設 いをぎの家 管理者の時田さんから、地域の居場所で実践できる移動介助の方法や食事介助の方法を教えていただきました。食事介助は、実際にお茶をトロミをつけて練習しました。

IMG_8949.jpg

IMG_8957.jpg

IMG_8965.jpg

3回目は、地域包括ケアセンターいぶきの理学療法士の瀧澤陽一さんから居場所で実践できる機能訓練の方法を、実技を含めて、なぜ機能訓練が必要なのかという意味も含めてわかりやすく教えて頂きました。5m歩行や片足立ちの体力テストの実践もありました。

IMG_8985.jpg

IMG_9110.jpg

IMG_9074.jpg

参加者の方からは、「とても勉強になりました。簡単に実践できるものばかりだったので、持ち帰って居場所づくりをしている仲間に共有します」といううれしい声もいただきました。これから住み慣れた地域で元気に暮らし続けられる地域づくりに必要なワザをスゴワザ講座の中で提供できればと思います。

Posted by 米原市社会福祉協議会 at 18:49 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
南丹市ボランティアバンク運営委員会さんが視察に来られました! [2017年03月14日(Tue)]

こんにちは。

米原市ボランティアセンターの膽吹です。

京都府南丹市のボランティアバンク運営委員会さんが視察研修に来られました。
IMG_8967.jpg

内容は、米原市ボランティアセンターの活動について説明と、米原市ボランティア連絡協議会の在り方検討の経過についての説明です。
IMG_8975.jpg

南丹市社協さんが、米原市社会福祉協議会のブログ・Facebookページの記事を見て頂いたことがきっかけで実現しました。

IMG_8969.jpg

そして、こちらの米原市ボラ連さんと南丹市ボラ連の役員さん同士の交流もさせていただきました。
IMG_8971.jpg

ちなみに、終わってから米原市のボラ連の役員さんから「こっちが勉強になった。ほんとによくわかった」という声があり、他市のボランティアの方と交流をさせてもらったことで、自分たちの活動のヒントにされておられたようでした。
IMG_8976.jpg

このような他市との交流をさせていただけることは、自身の活動を客観的に見つめなおせる、とても貴重な機会であり、ボランティアにとっても社協にとってもありがたいことだなと思いました。

IMG_8981.jpg

社会福祉法人 南丹市社会福祉協議会
http://care-net.biz/26/nantanshakyo/index.php
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 11:30 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『ふたご同士でつながろう!』のご案内 [2017年03月09日(Thu)]

こんにちは、地域福祉課の馬淵です。
3月28日(火)午前10時から、未就園児の双子のお子様を育児しておられる米原市在住の方を対象に、双子育児世帯交流会『ふたご同士でつながろう!』を開催します。
幸せが2倍訪れる双子ちゃん。でも双子育児は想像以上に大変!!そんな育児の悩みや工夫を、遊びを交えながら一緒にお話しませんか?
お申込みは、米原市ボランティアセンター(TEL55−3933)までご連絡ください。
SCAN-486.pdf
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 14:14 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本赤十字社「私たちは、忘れない。」〜未来につなげる復興支援プロジェクト〜 [2017年03月01日(Wed)]

米原市社会福祉協議会は、日本赤十字社がすすめる「私たちは、忘れない。」〜未来につなげるプロジェクト〜に賛同しています。このプロジェクトは、今もなお被災地で悲しみを乗り越えておられる方々へ共に想いを届けるとともにこれまでの災害で得た教訓や支え合った経験を忘れることなく、1人でも多くの人々と共に将来起こりうる災害へ向け「防災・減災」への意識の向上を目指すことを目的として実施されています。
東日本大震災5周年特設サイト:http://www.wasurenai.jrc.or.jp/

米原市社会福祉協議会は、このプロジェクトに賛同し、職員が下記デザインのバッジをつけて応援しています。

160223-logo.jpg

IMG_8917.jpg

このプロジェクトに参加しながら、これからも地域のみなさんと防災・減災について取り組んでいきます。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 14:24 | 米原市社協について | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【野菜でつながった地域の輪】 [2017年02月23日(Thu)]

こんにちは、地域支え合いセンターの伏谷です。
 本日、お茶の間事業をされている『世継サロン』から米原駅前にある『Café&Bar隣町パーラー』へ採れたての新鮮な野菜を届けてくださいました。
 きっかけは市内の活動者が集まる『まるごと交流会』。隣町パーラーの立澤さんから「地域の方の作った野菜ならぜひ持ってきてほしい。」とのお話があり、世継サロンとの橋渡しを行い、今回の企画になりました。
 朝、世継サロンのお二人の方が野菜を会館に持ちより、隣町パーラーへ持っていくと、立澤さんからの「きれいな野菜ですね。」の言葉に持って行った二人もにっこり。
 立澤さんは「地域の方が手塩に育てた野菜にしっかりと対価を払いたい。」とすべての野菜を買い取ってくださいました。
 お二人から「ここで自分の野菜が使われたらうれしいな。」「また地域のみんなと来たいな。」と立澤さんとの会話も楽しんでくださいました。
 野菜でつながった地域の輪。
地域支え合いセンターは福祉の枠にとどまらず、身近なくらしの中からつながりの輪を広げていけたらと思います。
 地域の野菜が使われている隣町パーラーにぜひ足を運んでみてください!
↓↓隣町パーラーのウェブサイトはこちら↓↓
http://enjin-pro.com/tonarimachiparlor/

#隣町パーラー
#地域支え合いセンター
IMG_8886.JPGIMG_8885.JPGIMG_8900.JPGIMG_8904.JPG
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 17:25 | 米原市社協について | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地域お茶の間創造事業活動団体情報交換会を開催しました! [2017年02月21日(Tue)]

こんにちは。

米原市地域支え合いセンターの膽吹です。

米原市では、地域お茶の間創造事業活動団体の方々が、地域の居場所づくりや生活支援に取り組まれています。

チラシ.jpg

今回は、各地域にあるお茶の間創造事業活動団体から「他のお茶の間団体がどのような活動をされているのか知りたい」という声がたくさんあがっていたことをきっかけに情報交換会を開催することになりました。

IMG_8860.jpg

皆様、お茶の間事業をはじめて活動年数に違いはあれど、米原市で地域づくりに取り組む思いは一緒ですので、「こんなときはこうしたらいいよ」と助け合い、学び合いの良い雰囲気の情報交換となりました。

IMG_8862.jpg

次の情報交換会はそれぞれの活動現場でという意見もありましたので、米原市地域支え合いセンターとしても、これから米原市全体で地域の居場所づくり、生活支援活動という地域づくりが盛り上がっていけるように、皆さんと一緒にこの情報交換会を開催できればと感じました。

IMG_8863.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 15:39 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【子育てサポーター養成講座の受講者募集!!】 [2017年02月16日(Thu)]

こんにちは♪ 米原市・ファミリー・サポート・センターの大谷です。
今年度2回目の『子育てサポーター養成講座』を開講します。
今回は「子どもとの関わり方を一緒に学びましょう!!」というテーマのもと、“こどものあそび”“こどもの栄養と食生活”“保育のこころ”を保育士・管理栄養士の先生に教えていただきます。また、同日の午前10時〜11時半には救命救急講習会(小児・乳幼児・児童への対応について)を開催します。
ファミサポの会員さまだけでなく、今後子育てに関する活動に取り組みたい方や、現在子育て中の方にも子育てのヒントを得ていただける講座内容となっています。お気軽にお問合せください♪

子育てサポーター養成講座
日時:平成29年3月11日(土)
時間:午後1時〜5時まで
場所:米原市地域福祉センターゆめホール2階  大研修室B
受講条件:米原市内在住で、19才以上の方
     今後ファミリー・サポート・センターのサポーターとして活動頂ける方
受講料:無料(定員20名)
申込み締切り:平成29年3月3日(金)
申込み先:米原市ファミリー・サポート・センター
     電話/FAX 55−3933(米原市ボランティアセンター三島荘内)

子育てサポーター養成講座後期チラシ.pdf

救急救命講習チラシ .pdf
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 11:32 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
お茶の間きっちゃに移動販売登場! [2017年02月14日(Tue)]

こんにちは。

地域支え合いセンターの膽吹です。

IMG_8802.jpg

今日のお茶の間きっちゃで、初めて衣料品マコトやさんの移動販売受け入れをされました。
にぎやかで20名程がわいわいとお買い物を楽しんでおられました。

IMG_8781.jpg

先日、すでにマコトやさん受け入れをはじめておられる堂谷いきいきサロンさんと情報交換されたことをきっかけに話がすすんでいきました。

IMG_8798.jpg

そこに少しマコトやさんと地域のつなぎを地域支え合いセンターがお手伝いをさせていただくことになりました。

IMG_8796.jpg

最後には、「次はいるきゃーるん?(いつ来られますか?)」とすでに楽しみにしておられる声も。それに応えてマコトやさんも3月また来ていただけることになりました。

IMG_8797.jpg

帰り際に「バレンタインデーなので」とチョコのプレゼント。
ほっこり笑顔あふれる素敵な時間となりました。

IMG_8803.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 17:32 | 職員日記 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第4回 スゴワザ講座〜暮らしを支える活動団体のためのスキルアップ講座〜のお知らせ [2017年02月03日(Fri)]

-----------------------------------------------------
第4回 スゴワザ講座〜暮らしを支える活動団体のためのスキルアップ講座〜
地域応援プロジェクト-ツナガル-シリーズ

[プロの技術が学べる!地域の高齢者支援力をアップするワザ!]
-----------------------------------------------------
無題.jpg

■スゴワザとは?
地域住民の暮らしを支える活動団体の運営に役立つスキルです。地域の課題を解決するために様々なワザを発掘し、講座で提供していきます。

■スゴワザ師プロフィール紹介
永田 かおりさん ナガタ カオリさん(社会福祉法人ひだまり 理事長)
 病院で看護師を経験後、平成15年よりNPO法人ひだまりを設立し、福祉事業に取り組む。事業開始以降、様々な事業を発展させるために平成27年に社会福祉法人ひだまりを設立する。地域に根ざした施設として、地域への認知症や介護に関する出前講座など精力的に行っている。

時田 智史さん トキタ サトシさん(社会福祉法人米原市社会福祉協議会 いをぎの家 管理者/介護福祉士)
介護支援専門員。住み慣れた地域、住み慣れた家でその人らしい生活を続けられるように、通い、訪問、宿泊を柔軟に組み合わせたサービス提供で、事業所〜自宅の一連した自立支援に取り組んでいる。月刊デイへの事例提供(平成28年9月号掲載)/第15回日本通所ケア研究大会にて取り組みの発表

瀧澤 陽一さん タキザワ ヨウイチさん(地域包括ケアセンターいぶき 理学療法士)
 地域包括ケアセンターいぶきで理学療法士として勤務。施設内のリハビリを実施する傍ら、地域のサロンやデイサービスに出向き、姿勢や痛み、運動方法などを専門的な視点から指導している。

■開催日
〈3回シリーズ〉
第1回 2月27日(月)10時00分〜12時00分(開場:9時30分〜)
第2回 3月6日(月)10時00分〜12時00分(開場:9時30分〜)
第3回 3月13日(月)10時00分〜12時00分(開場:9時30分〜)

■会場
米原地域福祉センターゆめホール(米原市三吉570)

■対象
テーマに関心のある市民、お茶の間・サロン団体 等 *介護予防・生活支援サービス通所型サービスBに取り組んでいる、または関心のある団体

■定員
30人

■参加費
各回100円

■プログラム
スゴワザ3連発
第1回 認知症高齢者等への接し方のワザ!
スゴワザ師 永田 かおりさん(社会福祉法人ひだまり 理事長/看護師)
第2回 居場所で必要な移動や食事介助のワザ! 
スゴワザ師 時田 智史さん(社会福祉法人米原市社会福祉協議会 いをぎの家 管理者/介護福祉士)
第3回 居場所で介護予防!機能訓練のワザ!
    スゴワザ師 瀧澤 陽一さん(地域包括ケアセンターいぶき 理学療法士)

■今回の「スゴワザ」の魅力はこれ!
・初回は、最初に「総合事業はなぜ地域づくりなのか?」の動向をわかりやすく説明します!米原市くらし支援課 課長補佐 木進一さんからの解説です!
・看護師、介護福祉士、理学療法士の3つの専門職から地域の居場所づくりに必ず役立つテクニックを聞くことができます!
・なんと言ってもプロの技術が学べます!これから地域の居場所づくりをはじめたい!関心のある!という方も気軽にご参加ください。

■申込内容
*申込締切:2月21日(火)
@ご氏名
Aご住所
Bご所属(あれば職場・団体 等)
C連絡先(電話番号、FAX、メール)

■申込方法 
電話・FAX・メールによる
電話/FAX:0749(55)3933
メール:m-shakyo-mishima@zd.ztv.ne.jp

■主催
主催:米原市地域支え合いセンター(社会福祉法人 米原市社会福祉協議会)

チラシのダウンロードはこちら→ チラシ.pdf
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 08:56 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おさむうございます [2017年01月21日(Sat)]

こんにちは。

あったかほーむかせの 丸本です。

1月21日おしゃべり広場をしました。
本日のお菓子は季節柄、桜餅 甘酒でした。

012.JPG

013.JPG

雪の中7人の方が来てくださいました。 

017.JPG

副自治会長がコーヒー飲もうと思ったら、自治会長が防災無線で「おしゃべり広場があるのでち
ょっと一息コーヒー飲みに行ってください」のお知らせがあったのでコップにコーヒーいれたけど、やめてきたわと来てくださいました。

022.JPG

皆さんが話されている内容は国際的「これからのアメリカはどうなる」
その後は「どのぐらいできるかためしてみよう」と部屋に置いてあった計算プリントをされていました。 

023.JPG

あったかほーむかせのでみんなで脳トレ!
寒い中ありがとうございました。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 10:55 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ