CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年07月11日

受容する力

運営しているコミュニティカフェ「さたけん家」にて、関わりのある福祉施設の職員さんとの円卓会議を開催しました。
その中で、嬉しかったことと考えさせられた話を紹介します。

まず、嬉しかったこと。
毎週木曜日は、地域の精神障がい者授産施設のブルーリボンさんにカフェを担当していただいています。
「さたけん家」の活動は、ブルーリボンさんのお店での活動とは違って、“仕事”という緊張感があるそうで、「さたけん家」を担当していた通所者さんが、働く自信を持つことができ、その後、一般に就労できたそうです。
「さたけん家」が地域で活躍できる貴重な場と言っていただき、この場を立ち上げて本当によかったと思いました。

次に考えさせられたこと。
ある授産施設の通所者さんが、小学生に嫌なことを言われているということが発覚し、学校の先生も入り、結果、保護者と子どもとが謝るということが起きたと。そのようなことがあっても、障がい者を隔離するのではなく、地域で暮らすことが、両者のためになると思うという話に、とても共感しました。障がい者だけでなく、高齢者、様々な立場の人が地域で暮らすという、『受容する力』=『違いを認める力』が必要なのだと思います。大人の社会が子どもに映り、いじめ問題などを生み出しているのかもしれません。

忙しい施設の職員さんとは、普段はなかなかゆっくり話す機会もあまりないので、とても貴重な時間となりました。これからも、地域のコミュニティスペースでwinwinの関係でできることを一緒に考えていきたいと思います。

円卓150711ネット用683.jpg
posted by みずき at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニティ

2015年07月04日

鹿塩の家(宝塚市)

「鹿塩の家」に行ってきました。
http://homepage1.nifty.com/takarazukashakyo/minkagata.html
お隣はひまわりの家でこちらも子育て世代の方などがコミュニティに使われています。

IMG_7261.JPG
正面から見たところ

こちらの居場所は、宝塚市社協さんが借り上げた一戸建て住宅でデイサービスを行い、その運営を地域のボランティアさんがお手伝いしています。
借り上げ費用などの経費をデイサービスの利益で賄い、地域のコミュニティの場として存在させているという協働のよい事例だと思いました。

IMG_7260.JPG
地域ボランティアの皆さん

地域ボランティアさんのお話も聞きました。
様々な活動を楽しくお話してくださいました。
皆さん、とても素敵な方で、子育て支援をしている若いボランティアさんのことをとても褒めていて、よい世代間交流ができているのだなと思いました。
しかしながら、どこでも問題になるのが次の担い手のこと。50代、60代の方が増えて欲しいと言われてました。


IMG_7254.JPG
ひまわりの家 正面入り口

IMG_7253.JPG
中から入口を見たところ 

隣家のひまわりの家とは、庭どうしをつないだ入口から入ります。
鹿塩の家を通っていくことで、両施設を利用する人同士の交流も生まれます。
小さな子どもたちの姿にはお年寄りも元気になるそうです。

IMG_7250.JPG
子育て支援をされているKさんと

バンビハウスという活動をされているKさん。
乳児、幼稚園、小学校と年齢による子どもの教室をボランティアでされています。
3人のお子さんを持つKさんと共通の悩みをお話しました。
自分の子どもの子育てと収入を考えると、ボランティアの活動に限界を感じます。
ただ、なかなか参加はできても立ち上げる力を持った方は少ないのです。
Kさんのような方の力を地域コミュニティに残すための施策も必要なのだと思いました。
posted by みずき at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニティ

つどいの場さくらちゃん(西宮市)

「つどいの場さくらちゃん」に行かせていただきました。
「つどいの場さくらちゃん」http://www.geocities.jp/tsudoiba_sakurachan/
は、丸尾さんという方が、ご自分の介護経験をもとに、介護をする人の集いの場として開いた場所です。
補助金をもらっていない活動は、誰もが真似できるものではないのですが、だからこそ、信念に基づく潔い活動ができているのだと思いました。
丸尾さんはそのスタイルをよしとするのではなく、若い方たちが行う場合には、官民の協働も大事だと、俯瞰的に見ておられ、自分の意見を押し付けない姿勢が老若男女が集う理由なのかなと思いました。
この活動が広く知られて、この日も遠方からもたくさんの方が来られていました。
丸尾さんたちが作った美味しい料理がたくさん並びました。
一緒にご飯を食べるという行為は、人と人の距離を近くします。
思いを持った方の集まりに元気をいただきました。

IMG_7242.JPG
たくさんの美味しい料理をいただきました

IMG_7243.JPG
スタッフ、利用者さん、視察の人達での楽しい食卓

posted by みずき at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コミュニティ