CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

第40回「まちぴあ座談会」 実施報告

2017年7月14日(金)  7月11日(火)に、まちぴあ団体登録の皆様による交流、情報・意見交換会の集い「まちぴあ座談会」が行われました。  40回目となる今回は、「アイエルワイ 国際幼稚園」「グリのら」「風の子そよそよ」「マドレボニータ 栃木」の4団体、10名が参加しました。
DSC05954.JPG
 主な活動内容としては、子育て、幼児教育など子どもに関する事業・活動を行っている皆さんにお集まり頂きました。  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  まず、トップバッターは「グリのら」&「風の子そよそよ」さん 「グリのら」は食の大切さを伝えたいという思いから、月に1回、食に重きをおいて自然の中で遊びや学びをする場を企画しています。主な活動場所は高根沢町鬼怒グリーンパークで、ベビーから小学生位までの親子、母のみ、父も大歓迎とのことです。 「風の子そよそよ」は幼稚園に通う年代の子供達を保育士と母親で当番を決めて自然の中で子供たちの遊びを見守る自主保育です。  そよそよ(年少〜年長)は週に3回、ちびそよ(2歳位〜年少未満)は週に1回活動しています。月に1回全体でミーティングをしていて、それぞれの思いを大切にしながら皆で作りあげていく保育の場を開いているそうです。  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆ 「マドレボニータ 栃木」さんは、全国組織NPO法人マドレボニータがかかげている「美しい母文化」を栃木県内であたりまえのものにしていきたいということで活動を進めています。 「美しい母」とは「親になったことをきっかけに自分自身の生き方に向き合い、人として真の美しさを追求しようとする人」で「美しい母文化」とは「母になった女性たちが健康な体と心を取り戻し、家庭や社会で自分の持つ力を発揮し、そのエネルギーが個人の枠を超え、コミュニティーや多世代に循環していく」ことだそうです。  主な活動は、『産前産後プログラム』『ワーキングマザーサロン カップル講座』の普及、メンバー同士の交流で、『ワーキングマザーサロン』は手に職を持っているお母さんだけでなく「母となってはたらく 私」というテーマに興味があり、語り合いたい人はだれでも参加できます。  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆ 「アイエルワイ国際幼児園」さんは、少しでもお母さんが笑顔で育児ができるようにという思いで、19年前からアドラー心理学という勇気づけの育児セミナーを宇都宮のお母さんたちに毎月無料で行っているそうです。  勇気づけで子供達を育てる幼稚園を是非宇都宮でも開園して欲しいというお母さん達からのリクエストがあって、5、6人でスタートした幼児園で、毎月お母さんたちと一緒に学びながら、英語で保育をしています。  幼児園に通っているお子さんのお母さんも参加下さり、「公演を聞いて自分も勇気づけられ、育児を頑張ろうと思え、言葉かけ一つで子供が変化していくのを実感することができ、幼稚園をここに決めようと思って決めました」とお話し下さいました。
DSC05956.JPG
 どの団体さんも子育ての喜びや悩みを一緒に共有し合える仲間作りができ、成長しあえる素敵な場であり、参加者皆さんのエネルギーをいただきました。  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆    さて、毎回座談会の際には、「今月の名人」の名人と題して、訪問活動や、誰でも参加できいる教室形式の活動を行っている「一芸をもって活躍している方」にちょっとした体験コーナーを行っています。  今回は、子育て系の団体さんが集まって下さったことと、ちょうど施設を利用中の子育てサークルの皆さんもいらっしゃったこともあり、来てくれたお子さん方のために 「まちぴあ名物???ウシさん????」
CIMG3536.JPG
 が登場しバルーンの剣などをプレゼントしてくれました。この暑い中、週末までバルーンアートの活動が立て込んでいて、洗濯しちゃったので、残念ながらウシの外着はなく中身(坊主のおちさんがウシ本体)のみとなりましたが、  お集まりの皆さんと、風船遊びを楽しむことができ、「剣」「花ステッキ」などでチャンバラ遊びをしながら、「飛行機」なんかも登場して、子ども達も楽しそうでした。和気藹々となった雰囲気で、風船遊びには、外国人の親子さんも参加してくれていましたので、  お母さんたちも連絡先の交換などを行い、「これから仲良くしましょうね」と、期せずしてよい国際交流になったようです。  これからの子供達は、こんな風に小さいうちから様々な人達とふれあい、お友達になり、自然な形で国際人に育っていくんだろうなと感じました。  ご参加いただいた皆様、お忙しい中お集まりいただきまして、本当にどうもありがとうございました。 (記事投稿:小倉、文章作成:M)

『第40回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2017年07月05日(水) 第40回まちぴあ座談会 開催のお知らせ 20170711-machipiazadankai.jpg ※クリックすると拡大します。  まちぴあ登録団体のみなさま、日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。  また、「今月の名人」と題して、“親子deリトミック「ベビーノオト」”さんが、日頃行っている活動のデモンストレーション(14:30〜15:00)無料体験コースを行ってくださいます。 是非お子様連れ(未就園児)でご参加ください。 みんなで楽しみながら体を動かしましょう。 参加ご希望の団体や個人の方は、まちぴあまでお申し込みください。どなたでもご参加大歓迎!! 日 時: 2017年7月11日(火)13:30〜15:00 会 場: 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ 研修室 ≪参加予定団体≫ ・『アイエルワイ国際幼稚園』 幼稚園運営とともに幼児児童虐待防止、不登校ひきこもり、母親支援といった活動を無料セミナーなどの活動を行っています。 ・『グリのら』 親子が自然と触れ合う機会提供、子どもが遊ぶ環境の創出、親子の安心できる居場所と仲間作りの促進、楽しみながら学べる企画実施などの活動を行っています。 ・『風の子そよそよ』 自然環境を生かした親子の保育の場の提供、母親同士が自主的に考え行動する機会の創出自然の中で大人は見守り、子どもが遊ぶ場の提供などの活動を行っています。 ・『マドレボニータ栃木』 産後ケアの重要性を啓蒙するとともに、産前・産後の女性に向けた、産前・産後のボディケア&フィットネスプログラムを開発・研究・普及活動を行っています。 ・『親子deリトミック「ベビーノオト」』 音楽に合わせたリズム運動で親子のコミュニケーションやスキンシップをとることで、親子間や他者との信頼関係を深める活動を行っています。 【問合せ・申込み】宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ TEL: 028−661−2778 メール: info@u-machipia.org 【参考URL】 まちぴあブログ第39回まちぴあ座談会の様子

宇都宮市まちづくりセンター集合「ポールウオーキング体験・定例会」開催のお知らせ

2017年05月16日(火) 登録団体: とちぎポールウォーキング協会主催 宇都宮市まちづくりセンター ポールウオーキング体験・定例会 ≪ポールウォーキングで健康づくり仲間づくり≫ 20170518-poolmachipia.jpg ※クリックすると拡大します。 ひざ痛、腰痛などでお悩みの方、姿勢、バランスの悪い方、運動不足を感じている方、一度体験してみてください! いつまでも若々しく、健康生活を実現するポールを使ったウォーキング&簡単体操。 ポールを持って積極的に両腕を使い、全身の筋肉に働きかける健康効果のあるウォーキングとしっかり運動を体験します。 その効果は・・・@ポールを持つことで足腰への負担を軽減。膝痛の方もだんだん軽々! A筋持久力向上で若さ維持。血行改善で肩凝りなどにも効果的! B正しい姿勢づくり。 颯爽としたウォーキング姿へ変貌! ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 集合 ●日 時: 5月18日(木)10:00〜11:30 楽しいポールウォーキング ●日 時: 6月14日(水)10:00〜11:30 楽しいポールウォーキング ●日 時: 7月20日(木)10:00〜11:30 楽しいポールウォーキング ●講 師: 山形 正巳(日本ポールウォーキング協会マスターコーチ)、他ベーシックコーチ  一人ひとりに合わせたウォーキングと体操など。 ※出張体験会もできます。下記にお問い合わせください。 ●参加費: 500円(専用ポールレンタル代込み) ※運動ができる服装でお越しください。参加は随時体験参加可能です。 【問合せ・申込み】 とちぎポールウォーキング協会 〒320-0021宇都宮市東塙田1-1-10(みなスポーツ内) TEL・FAX: 028-612-5989 担当:山形 090-8817-8145 メール: sunyama@beige.ocn.ne.jp 【参考URL】 まちぴあブログ「第38回まちぴあ座談会」 とちぎポールウォーキング協会参加

みんなで歌おう!第39回「まちぴあ座談会」活動報告

2017年05月10日(水) 「団体活動って難しい!」 そんな苦労もみんなで笑い飛ばす「まちぴあ座談会」 5月10日(水)の午前10時からまちぴあのミーティングルームで「まちぴあ座談会」を開催致しました。 4.jpg このイベントは毎年5回ずつ開催している、まちぴあ登録団体の情報交換の場です。毎回新しく登録された団体を中心に5つほどの団体にご参加いただいております。 第39回目となった今回はCSR活動(企業の社会的責任)に力を入れる企業2社を含む7団体(15名)に参加していただきました。 参考URL:第39回「まちぴあ座談会」参加団体紹介 東京ガス株式会社宇都宮支社 サニクリーン宇都宮 とちぎ暮らしネットワーク パソコン塾アロハ うつのみや地域盛り上げ隊 山歩会 手仕事サークルいろいろ tokyo gas.jpg 参加者一人一人の自己紹介を含めた各団体の活動紹介から始まり、各団体への質問から自身の団体が抱える課題などを自由に話し合いました。 今回の座談会では、企業の学校におけるCSR活動の課題や、活動場所を確保する方法、 まちぴあ登録団体にも卒業生が多いシルバー大学校の魅力や各団体の参加者が抱える問題など、様々な情報を交換しました。 smiling man.jpg 今回の会を通して、異なる分野を扱う団体にも似た葛藤があるということ、そして似たような活動でも多様なアプローチ方法があるということが分かりました。 参加者の皆さんからも「そうそう、そうだよね!」、「えーそうすればいいのか!」など感嘆の声がこぼれる賑やかな会となりました。 3.jpg 最後は「パソコン塾アロハ」によるウクレレ演奏と共に参加者全員で懐かしい曲の数々を大合唱し、心穏やかな閉会となりました。 2時間に及ぶ会が終わってからも、それぞれの活動への質問や団体間のコラボレーションの依頼など、話が途絶えませんでした。 za1.jpg 本会に参加し、「市民活動」と一言に言ってもこんなに多様な活動があるということ、そしてそれら全ての活動によって社会が成り立っているということを実感しました。私自身、今までいくつかの市民団体にお世話になりましたが、活動を続けるうちに何でもやりたくなってしまい、何をやっているのか自分でもよく分からなくなっている部分がありました。その中で、今回のような情報交換を通して自分の活動目的が整理できたことや他の団体との連携の中で活動を続けていくことの意味に気づけたことは自分にとってとても大きな学びでした。 今回お話があったコラボ企画の今後もとても楽しみです。 (記事作成:小松、インターンS)

「第39回まちぴあ座談会」開催のお知らせ

2017年04月28日(金) 「第39回まちぴあ座談会」開催のお知らせ 〜今月の名人“パソコン塾アロハ”〜 20170510-machipiazadan.jpg ※クリックすると拡大します。  まちぴあ登録団体のみなさま・日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日、まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。  また、「今月の名人」と題して、『パソコン塾アロハ』さんがウクレレの演奏してくださる予定です。 みなさん楽しみにしていてください。 参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。どなたでもご参加大歓迎!! ●日 時: 2017年5月10日(水)10:30〜12:00 ●会 場: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ ≪参加予定団体≫ 『とちぎ暮らしネットワーク』 ・東日本大震災の災害及び、福島第一原子力発電所の事故により、非難している人たちの孤独や孤立を防ぎ、今の生活を楽しみながら快適に過ごせるための支援を行う。  『だいじstudio』 ・小中学生を中心とした世代を対象に、放課後の居場所を提供し、「ものづくり」を通して親・学校の先生以外の「第3の大人」との交流を図ることで社会性や自立性を養うことを目的とする。 『パソコン塾アロハ』 ・会員のパソコン活用のレベルアップ活動を通じて、会員相互の親睦と情報交換による楽しい仲間づくりを図り、また、その成果を地域社会に貢献する。  また、ウクレレを使って施設訪問活動も行っている。 『東京ガス株式会社 宇都宮支店』 ・エネルギー、環境、意識向上の為に市内小学校などで出張授業を社会貢献活動の一環として実施している。  『うつのみや地域盛り上げ隊』 ・主に地域組織主催によるイベント・各種サロン等に参加し、会員の得意分野を活かして青少年育成・地域活性に寄与することを目的とする。 『株式会社サニクリーン宇都宮』 ・お掃除に関する知識や技術の提供を通じて、地域社会とのコミュニケーションの円滑化をめざし、サニクリーングループCSRキャッチコピー「きれいにしたい、あしたのために。」をテーマに、社会の一員として積極的にCSR活動に取り組んでいます。  【問合せ】宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ TEL: 028−661−2778 メール: info@u-machipia.org 【参考URL】 まちぴあブログ第38回まちぴあ座談会の様子

「第38回まちぴあ座談会」報告

2017年04月13日(木) 「第38回まちぴあ座談会」報告  先日12日(水) まちぴあ登録団体の皆様による意見交換会とゲストに“do素人36”さんをお迎えし、「第38回まちぴあ座談会」が行われました。  今回は、4団体「うつのみや地域盛り上げ隊」「トランジションタウン栃の木」「とちぎポールウォーキング協会」「tochigi未来カフェ」と今月の名人「do素人36」さん総数15名と多くの皆さんが参加して下さいました。 参加者の中には一般参加としてコミュニティFM「ミヤラジ」の方にも参加していただきました。 20170412-zadan.JPG まず、最初に各団体さんの活動を紹介です。  「うつのみや地域盛り上げ隊」  今年3月31日に立ち上げた団体さんです。 会員の得意分野を活かし、自治会・子ども会などが主催するイベント・各種サロン等に参加していきたいと立ち上げたそうです。 今後子どもから大人が楽しめるようなバルーンアートやマジックなどができる会員を増やしていきたいと趣味を活かして地域貢献したい方々の募集や・依頼をしたい自治会・子ども会の募集など広報していきたいとお話していました。 「トランジションタウン栃の木」  持続可能な地域社会の育成を目指して地域社会の育成に関する勉強会の企画、里山整備、農地利用、自然農による農作物の育成、地域通貨によるつながりの育み直しなど様々なワーキンググループに分かれて活動をされています。 参加していただいた団体さんの中には自然農(自然のままの状態で農業を行う)や地域通貨(ある目的・地域のコミュニティー内などで法定貨幣と同等の価値あるいは全く異なる価値があるものとして発行され使用される貨幣)などについて説明していただきました。 20170412-zadan2.JPG とちぎポールウォーキング協会 体験の様子  「とちぎポールウォーキング協会」  ポールウォーキングの普及啓発(イベント活動など)・運動指導を行う人材育成の活動をされています。 今回実際に活動で使っているポールを持ってきていただき参加団体の皆さんに体験を行っていただきました。 専用ポールを持って歩くことで、正しい姿勢のまま歩幅を広げてバランスよく歩けるようになるポールウォーキング、今回実際に外で体験ではないため簡単な運動指導を行いました。 座談会後5月・6月・7月に月1回体験イベントを開催していただきます。 後ほどまちぴあHP・ブログなどで広報予定です。 「tochigi未来カフェ」  宇都宮市市民活動助成金交付、 Tochigi未来カフェ3周年記念講演会など福祉・介護・医療をメインテーマに情報交換をする多職種コミュニティで、栃木県の地域福祉の向上を目的に情報交換やワールドカフェなどの意見交換、収集、発表などの場を設ける活動をされています。 これまでの活動や5/20に開催される認知症になる前に「財産管理・家族信託」についての講座開催についてお話していただきました。 「宇都宮コミュニティFM“ミヤラジ”」 2017年3月8日に開局した「ミヤラジ」。 まちぴあ情報誌冬号特集でも取り上げました。 今回登録団体さんのことを知りたいと参加していただきました。 「do素人36」  シルバー大学36期福祉学科のOBで、卒業後もハーモニカやウクレレ・大正琴など演奏活動で施設訪問をしています。 前回「第36回まちぴあ座談会」では団体紹介として参加していただきましたが、今回は“今月の名人”としての参加で普段行っている演奏活動を披露していただきました。 20170412-zadan3.JPG  披露中は他の部屋を利用していた団体の方々も参加し、昔懐かしい「赤いくつ」「夕焼け小焼け」「小さな日記」「荒城の月」を一緒に歌っていただきました。 20170412-zadan4.JPG 最後に記念撮影。ご参加いただきました皆さま、お忙しい中ありがとうとうございます。 次回「第38回まちぴあ座談会」を予定しています。 日 時: 5月10日(水) 10:30〜12:00(予定) 場 所: 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” 皆様のご参加をお待ちしています。 【参考URL】 まちぴあブログ「第36回まちぴあ座談会報告」 (記事投稿:小松)

『第37回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2017年04月07日(金) 『第37回まちぴあ座談会』開催のお知らせ 〜今月の名人“do素人36”〜  まちぴあ登録団体のみなさま・日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日、まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 20170412-zadankai.jpg ※クリックすると拡大します。  また、「今月の名人」と題して、“do素人36”さんが、ハーモニカやウクレレや大正琴などを演奏してくださる予定です。 みなさん楽しみにしていてください。 参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。どなたでもご参加大歓迎!! ●日 時: 2017年04月12日(水)13:30〜15:00 ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ 研修室 ●参加費: 無料 ≪参加予定団体≫ 『do素人36』 ・楽器(ハーモニカ、ウクレレ、大正琴等)の演奏を行って、施設訪問活動を行い、宇都宮市の社会福祉・高齢者福祉に貢献することを目的とする。 『トランジションタウン栃の木』 ・持続可能で平和な地域社会の育成に関する勉強会の企画・里山整備・農地利用、自然農による農作物の育成・地域通貨によるつながりの育み直しなどの活動を通して、平和で安心でき、持続可能な地域社会の育成に寄与することを目的とする。  『アイエルワイ国際幼児園』 ・幼児児童虐待防止、不登校ひきこもり、母親支援といった活動を無料セミナーなどの形式で実施してきました。 今後も、宇都宮市をはじめ、地域の活性化を目的に主に母親支援の一環として、一般参加の子供向けイベントなどを行っていきます。 『うつのみや地域盛り上げ隊』 ・主に地域組織主催によるイベント・各種サロン等に参加し、会員の得意分野を活かして青少年育成・地域活性に寄与することを目的とする。 『とちぎポールウォーキング協会』 ・ポールウォーキングの普及啓発を通じて、運動指導を行う人材を育成するとともに、広く市民に参加を促すことにより、宇都宮市をはじめとした地域の高齢福祉、介護予防、健康増進などに寄与することを目的とする。 【問合せ】宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 〒321-0954 宇都宮市元今泉5-9-7 TEL: 028−661−2778  メール: info@u-machipia.org 【参考URL】 ・前回まちぴあブログ『第36回まちぴあ座談会 実施報告』

「第10回社会貢献活動支援助成活動報告会」取材報告

2017年03月20日(月・祝) 「第10回社会貢献活動支援助成活動報告会」取材報告  先日18日(土)宇都宮大学峰キャンパス大学会館多目的ホールにて(公社)栃木県経済同友会“第10回社会貢献活動支援助成活動報告会”が行われました。 昨年第10回社会貢献活動支援助成第二次プレゼンテーションから一年が経ち助成を受けた団体の助成金の使途・成果を含めた活動報告が行われました。 20170318-keizaidoyukai.JPG 開会の挨拶の様子 会場には交付を受けた15団体と審査員・観覧者の計50名ほどが参加されました。 ☆【花水木の会】  発達障害の子を持つ親の支援活動をしています。 専門医を招いた相談会や勉強会、おしゃべりサロンなどの活動をされています。 助成金を受け、子どもの料理教室など新たな取り組みもできましたと発表していただきました。 ☆【キャロットの会】  小山市で親子の居場所づくり活動をしています。 年間22回の居場所活動を行うほか、月1回ワークショップや講座を行い、毎回30組以上の親子が参加されます。 助成金を受け、これまで1種類しかなかった人形劇のバリエーションを増やすため、人形とパペットの購入、人形舞台・紙芝居舞台の作成を行うことができ、親子から喜びの声を聞くことができましたと発表していただきました。 ☆【大平ウィルチェアダンス研究会】  ダンス用車いすを使い、障がいや高齢の方々の健康維持・増進を図るために高齢者施設訪問や啓発活動をされています。 助成金を受け、ダンス用車いすのメンテナンスや修理、介護について知識や技術を学ぶため研修会に参加することができ、スキルアップや啓発に繋がりましたと発表していただきました。 ☆【特定非営利活動法人生涯発達研究所】  発達障がいの子どもとその家族が安心して暮らせる社会づくりを目指し、児童発達シンポジウム、ありのままサロン(お茶会)、発達相談支援事業、教材開発普及事業(発達チェックシートの開発)などの活動を行っています。 助成金を受け、保護者の不安解消、認定発達しょうがいアドバイザーセミナー開催による理解・啓発に活かすことができましたと発表していただきました。 ☆【認定特定非営利活動法人 もうひとつの美術館】  廃校となった校舎を利用しハンディキャップを盛る人の芸術活動をサポートすることを目的に活動されています。 障害を持った人たちによる芸術作品を収集し、創作を支援、また障害を持った人たちによる作品の広報「出前美術館」等の開催を行なっています。 助成金を受け、チラシ・ポスターの作成や公開製作材料費に充てましたと発表していただきました。 20170318-keizaidoyukai2.JPG 子育て応援サークルこっころによる活動報告 ☆登録団体:【子育て応援サークル こっころ】  孤立しがちなママや親子の居場所づくり活動、親子向けのワークショップやズンバ・フィットネスフラ教室を行っています。助成金を受け、「帝王切開講座&帝王切開ママの会」「造形ワクワク体験」「まちぴあまつり2016」等で使った衣装の購入など行うことができましたと発表していただきました。 ☆登録団体:【とちぎ思春期研究会】  思春期における諸問題の研究協議と支援者間のネットワークづくり活動をされています。 活動では研修や情報交換、ピアカウンセリング事業、調査研究、ピアカウンセラー養成講座を行っています。 助成金を受け、「栃木県とピアリンクinとちぎの世界エイズデーイベント」の開催や、NPO法人栃木DARC の方を講師に薬物などの健康問題に対する学習会など行いましたと発表していただきました。 ☆【みんなだれかの、仲良しの世界】  地域に密着した活動(親と子のふれあいの場、地域のゴミ拾い・清掃活動への参加)を核に子ども達に関する事業(いじめ、虐待、施設で暮らす子ども、進路相談、発達障害者支援、親のサポート)などの活動をされています。 相談会、HP開設、かたり場、ふれあいの場としてのイベントに充てましたと発表していただきました。 ☆【なつかしの童謡会 おやま】  童謡・唱歌、愛唱歌の学習を通して、地域の文化芸術の交流を深めると共に青少年育成と生涯学習活動、文化活動の振興発展を目的に活動しています。 特別養護老人ホーム・介護老人ホーム・ディサービス・いきいきふれあいセンター(小山市)・自治会敬老会等に出向きボランティア活動を行っています。 来年度開催される童謡フェスティバルの会場費やポスター作成、Tシャツ作成購入ができ、今後も童謡・唱歌を次世代継承していけるよう活動を継続していきたいと思いますと発表していただきました。 20170318-keizaidoyukai3.JPG みらい・ともに・すすむ(障がい児者支援とちぎ)による活動報告 ☆登録団体:【みらい・ともに・すすむ(障がい児者支援とちぎ)】  特別支援学校・養護学校などの先生によるボランティア支援活動、被災地障がい児者支援に携わっている方を招いての講演「とちぎ防災フォーラム」、ダウン症セミナーの開催や特別支援学校卒業生による読み聞かせボランティアの支援、バリアフリー映画会(FM音声ガイドや手話通訳や字幕のある映画会)などの活動をされています。 助成金を受け、支援を行っている「読み聞かせサークルわたの実隊」で絵本の購入や研修費に充てましたと発表していただきました。 ☆【マジック 小山】  小山市・下野市を中心に年間45回、マジックによるボラアンティア活動(老人ホーム、老人会での慰問活動や各自治体のイベントやこども育成会への出張公演)をされています。 助成金を受け、マジック用具6種、30cmシルクの購入をすることができ、バリエーションが増えましたと発表していただきました。 ☆【ビレッジ収穫祭実行委員会】  ビレッジ収穫祭(農作物を活用した自然体験や調理体験交流、地域の伝統芸能を通じた世代交流)の開催、障がい児者施設・高齢者施設・児童施設でお互いに施設訪問などの活動をされています。 助成金を受け、ビレッジ収穫祭のチラシ・ポスターの作成などに充て、多くの方々に来場していただくことができましたと発表していただきました。 ☆登録団体:【学びの映像舎】  映像づくりサポートの事業を行い地域社会等に加わる問題の改善や解決を図ることを目的に活動、役に立つ映像とお話の会等の活動をされています。 助成金を受け、デイケアなどを利用される高齢者の方々に旅気分を味わってもらいたいとDVD「癒しの旅シリーズ」の作成を行っておりレンタル提供をする予定ですとお話していただきました。 ☆【食事サービス さくら草】  健康で長生きしたいと願う高齢者・障害者の在宅生活を食事の面から支援、食事サービス、カフェさくら草の活動で地域の人が安心して集える場などの活動を行っています。 助成を受け、フードプロセッサーや食器などの購入、研修、チラシ作成等に充てることができ、今後も継続的に活動していきたいと発表していただきました。 ☆登録団体:【横川地区こどもとふれあう会】  防犯、コスモスの花植え、環境美化を中心に地区内の小・中学生と地域のつながりを目標に協力団体との居場所づくり(下栗寺小屋)などの活動をされています。 助成金を受け、イベントで使う簡易トイレ・冷凍庫・簡単テーブルなどの購入に充てることができましたと発表していただきました。  以上15団体による活動報告が行われました。 これまで10年間187団体に社会貢献活動支援助成を行ってきた(公社)栃木県経済同友会ですが、来年度から助成事業が無くなるということで今回が最後の取材となりました。 まちぴあでも団体交流事業「まちぴあ座談会」で社会貢献活動支援助成について説明していただくなど多大なご協力をいただいてきました。まことにありがとうございました。 (記事投稿:小松)

第36回まちぴあ座談会 報告

2016年10月31日  去る、10月25日(火)に第36回目のまちぴあ座談会が開催しました。  今回ご参加いただいたのは、「do素人36」「競技かるた同好会」「みんなでわはは笑いヨガクラブ」の3団体:11名の皆様です。 「do素人36」は、シルバー大学36期福祉学科のOBで、卒業後もハーモニカやウクレレ・大正琴など演奏活動で施設訪問をしています。
DSC05386.JPG
 メンバーは総勢9名ですが、今回は5名の方に出席していただきました。仲間には宇都宮市だけでなく石橋や上三川といった近隣市町村在住の方もおり、それぞれがご自分の地域住民のための居場所づくりや市民講座を企画するなど、まちづくり活動に熱心に取り組んでおられます。
DSC05389.JPG
 今回は、『星の家』や『子ども食堂』に関する話題など、“do素人36”本来の活動以外の社会問題などでも盛り上がり、まちぴあの安藤センター長から、宇都宮の現状をお話し、今後のセミナー等のご案内もさせていただきました。 「競技かるた同好会」は宇都宮大学の学生が中心になり、百人一首を競技としての技能向上を目指している団体で、まちぴあを活動場所に練習を重ねています。  大会にもたびたび出場していて、栃木県のレベルは全国的にみてもかなり高いそうです。 最近は、映画『ちはやふる』の影響で百人一首に対し関心が高まっているそうです。 「みんなでわはは笑いヨガクラブ」 『笑いヨガ』は、インドのお医者さんが開発したヨガで、いっぱい笑って健康になろうというコンセプトで行われているものです。  今回は“今月の名人”としての参加で、座談会出席者に対して笑いヨガの体験の場を提供してくれました。
DSC05429.JPG
 隣にいる人とペアになり、挨拶をして「わはは」、自己紹介をして「わはは」。歩き回って、次のペアを作り、挨拶をして「わはは」・・・・。お腹の底から笑っていい汗をかきました。ありがとうございました。
DSC05444.JPG
 最後に、記念撮影。ご参加いただきました皆さま、お忙しい中ありがとうとうございます。  次回は、「あなたの人生を聴かせてください」栃木県名誉農業士「御子貝 荒江氏」を予定しています。  日時:12月6日(火) 13:30〜15:30(予定)  場所:宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” 研修室  皆様のご参加をお待ちしています。 (記事作成:M、投稿:小倉)

「第36回まちぴあ座談会」今月の名人“みんなでわはは笑いヨガクラブ”開催のお知らせ

2016年10月24日(月) まちぴあ主催『第36回まちぴあ座談会』 今月の名人“みんなでわはは笑いヨガクラブ”開催のお知らせ 20161025zadan.jpg ※クリックすると拡大します。  まちぴあ登録団体のみなさま.日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して、“みんなでわはは笑いヨガクラブ”さんが、日頃行っている運動を指導してくださる予定です。 みんなで楽しみながら体を動かしましょう。参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。 ●日 時: 2016年10月25日(火)13:30〜15:00 ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ 研修室 ●参加費: 無料 参加予定団体: 『do素人36』 ・楽器(ハーモニカ、ウクレレ、大正琴等)の演奏を行って、施設訪問活動を行い、宇都宮市の社会福祉・高齢者福祉に貢献する。 『競技かるた同好会』 ・競技かるたの技能向上とともに、宇都宮市における競技かるたの普及と活動を通じ、幅広い世代の人々を受け入れて、世代間交流の場をつくる。 『みんなでわはは笑いヨガクラブ』 ・日本笑いヨガ協会の理念にのっとり、笑いヨガを通して人々の心と体の健康を保持・増進するとともに、市民を広く巻き込み、参加者同士のあたたかな交流の場となることを目的とする。 【問合せ】宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 〒321-0954 宇都宮市元今泉5-9-7 TEL: 028-661-2778 Mail: info@u-machipia.org 【参考URL】 ・第35回まちぴあ座談会 実施報告

『お役に立つ第1回ビデオ編集講座』開催のお知らせ

2016年10月5日(水) 登録団体『学びの映像舎』 『お役に立つ第1回ビデオ編集講座』 開催のお知らせ 20161010-video.jpg ※クリックすると拡大します。 手軽に行われるビデオ撮影、その撮影素材を文字や音楽を挿入して編集し、DVDを作成する!を、ご一緒に学ぶ第1回ビデオ編集講座(3日間)ですボランティア活動やイベント、更にはご家族のビデオ撮影をしたけど、編集やDVD作成でお困りの方を対象にした初心者ビデオ編集講座です。 ≪講座予定日≫ @ビデオ編集の面白さ体験! 日 時: 10月10日(月)9:00〜17:00 ➁ビデオ編集・実践! 日 時: 11月13日(日)9:00〜12:00 BDVDを作ってみよう!! 日 時: 12月11日(日)9:00〜12:00 編集用機材、ソフト  ローランド7DL&EDIUS ●定 員: 12名(先着順)  ●参加費: 各回とも500円(教材費、機材使用料を含む)   ●対 象: 小学高学年〜高齢者まで、映像に興味ある方、歓迎!! ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ       (栃木県宇都宮市元今泉5丁目9−7) ●主 催: 学びの映像舎 【問合せ・申込み】 電 話: 090-9952-2142 メール: cinemanakama@yahoo.co.jp 担当 中村、橋本 当会の活動については、電話か、メールにてお問い合わせください。 【参考URL】 ・まちぴあ座談会参加の様子 ・第10回社会貢献活動支援助成第二次プレゼンテーション参加 ・フェスタmy宇都宮2016「まちぴあひろば」実施報告その2参加

第35回まちぴあ座談会 実施報告

2016年9月9日(土)  年5回程度の予定で、まちぴあに新しく登録下さった団体さんや、長年活動されている先輩団体の方など、いろいろな団体の皆さんに集まっていただき、それぞれに活動されている内容や情報を意見交換する、 「まちぴあ座談会」  今回は、去る9月7日に行われた第35回座談会の様子を、まちぴあでインターン実習をしてくれている白鴎大学の学生Uさんがレポートして下さいましたので、記事を更新いたします。  ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★  「まちぴあ座談会」とは、それぞれの団体さん同士は自分たちだけで活動することが多く、交流することが少ないために、他の団体さんの活動を知る機会があまりありません。その為、団体さん同士の交流を通して「つながっていこう!!」という事が目的であり、また団体さんの生の声を聞くことが出来るという交流の場です。
DSC04918.JPG
 団体さんが自分たち以外の団体さんの活動に興味を持つことで、「私たちのこの活動とあなたの活動を一緒に行ったらいいものになるのではないか」と気付いてもらいたいということも大きな目的の一つになります。  そんなことを目的とした「座談会」に参加でき、活動団体さんのお話しを色々聴かせていただきました!  今回の座談会には、「とち木木の会」「学びの映像舎」「手仕事サークル・いろいろ」「Aptiarom」の皆さんでした。まちぴあスタッフに加え、インターン実習の大学生、オブザーバーで経済同友会の皆さんにもご参加頂き、14名で行うことができました。 <参加団体さん紹介デス!!> ●とち木 木の会(とちぎ きのかい)  雑木林や生えっぱなしの竹藪に出向き、子ども達の遊具に使えそうなものを竹やぶから持ってきて、竹から作っています。また、里山のプロジェクトを日光からスタートさせていて、今は栃木県の真岡市に体験できる場所を作っている最中とのことでした。  竹藪を使わないで放置しておくと、処分する事にもお金がかかってしまう為に、「どうにかして利用できないか?」と考えたのが始まりだと言っていました。 ●学びの映像舎(まなびのえいぞうしゃ)  映像作りのサポートの事業を行い、映像で残し、発信することによって地域社会の問題の改善や解決を図ることを目的としています。また、地域活性化と絆を求めた企画の提案など、大いにまちづくり貢献しています。  現時点での活動では、「癒しの旅番組」というものを作成しており、座談会では子ども達が動物園で行ったという飼育体験について熱心に話されていました。
DSC04908.JPG
手仕事サークル いろいろ(てしごとさーくる いろいろ)  折り紙等の創作活動を通じて、会員相互の親睦と情報交換を図り、地域社会に貢献に寄与しています。幼稚園や保育園、養護老人ホームに出向いて、折り紙の講座を行なったり、折り紙をプレゼントとしたりと多くのふれあい活動を行なっています。  このようなふれ合い活動を通して、自分たちのモティベーションにもつながると嬉しそうに話されていました。また、今ではスカートなどの洋裁にも力を入れているそうです。とても元気ですね。 ●Aptiarom(あぷてぃ あろむ)       ※あぷてぃ=フランス語で「フィットネス」    あろむ=香り  気軽にできるフィットネスと香りの作用を使って、心身の健康と美容の回復・維持・促進を目指しています。香りは、直接脳に効果をもたらすため、イライラ解消やリラックス効果も期待できるという事でした。
DSC04939.JPG
 フィットネスを通して、宇都宮をはじめとして地域のあらゆる世代の健康づくりに寄与することを目的としています。座談会では、「今月の名人」として、実際に香りを用いたフィットネスの指導をして下さいました。  ・・・座談会では、団体さん同士の交流を目的としているだけあって、団体さん同士が「つながる」という事が目で見て分かりました。  団体さんが自分の団体の活動のことを誇らしげに生き生きと話している姿はとてもキラキラと輝いていました。自分の活動に対して誇りを持っているのだなと感じました。座談会に参加してみて、多くの団体さんの活動をたくさん知る事が出来たことと、直接お話しを聞くことが出来たのは貴重な経験でした。  この座談会の目的である「つながる」ということが、実際に「手仕事サークル いろいろ」と「Aptiarom」のお二方が「自分たちの活動にあなたの活動を取り入れてみたい」という事を話されていました。「手仕事サークル」さんが作った折り紙を「Aptiarom」さんのフィットネスの子ども達の指導の時にあげたら喜ぶのではないか、という話をされていて本当に「つながって協力していくこと」は素晴らしいなと感動しました。  このインターンに参加した中で、本当に大切な事を学び、体験し、感じ、感動した一日でした。 座談会を通して、たくさんの団体さんたちのつながりが広がっていくと、より素晴らしくて素敵な事が出来ると思います。それは間違いないと私は確信しています。
DSC04944.JPG
 人と人とのつながりの大切さを改めて実感し、自身が生きていく中でも大切にしていきたいと思いました。  ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★  インターンUさんは、初めて座談会で会った団体の皆さんの特徴や様子をしっかりと紹介してくれました。  まちづくり、ボランティア、社会貢献、市民活動という活動は、市民の方々が自発的に公けのために行う活動で、その活動様式は多種多様。ヨガであったり、自然保護であったり、手芸であったり。同様の活動を行っている皆さんが、「活動団体」以外でもたくさんある中で、  自分以外の人や周りのために・・・を目的に活動されている皆さんと他の団体さんの違いが「目的」「想い」といった部分にあるということも体験を通して学んでもらえたかと思います。  見学させていただいた、団体の皆様。まことにありがとうございました♪ (文章:インターンU 構成:小倉)

『第35回まちぴあ座談会』今月の名人“Aptiarom”開催のお知らせ

2016年9月1日(木) 『第35回まちぴあ座談会』〜今月の名人“Aptiarom”〜 201609zadan.jpg ※クリックすると拡大します。  まちぴあ登録団体のみなさま。日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して、“Aptiarom”さんが、日頃行っている運動を指導してくださる予定です。できれば、ヨガマットかバスタオルをご持参ください。 どなたでもご参加大歓迎!!参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。 ●日 時: 平成28年9月7日(水)10:00〜11:30 ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 研修室 ●参加費: 無料 ≪参加予定団体≫ 『学びの映像舎』 ・映像づくりサポートの事業を行い地域社会  等に加わる問題の改善や解決を図ることを目的とする。 『手仕事サークルいろいろ』 ・折り紙などの創作活動を通じて、会員相互の親睦と情報交換を図り、  培った技術を用いて、地域社会に貢献することを目的とする。  『とちぎ木の会』 ・産学官連携で林地残材や河川伐採木など未利用樹木の利用法開発と普及活動を  通じて地域社会の活性化と地球温暖化防止活動の推進を目的とする。 『Aptiarom』 ・フィットネスの実施を通して、心身の健康と美容の回復・維持・促進を目指し、  宇都宮市をはじめとした地域のあらゆる世代の健康づくりに寄与することを目的とする。  【お問い合わせ】 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ(宇都宮市元今泉5-9-7) TEL : 028-661-2778 MAIL: info@u-machipia.org

視察対応「金沢市市民協働推進課及び検討会」報告

2016年8月26日 視察対応「金沢市市民協働推進課及び検討会」報告 kanazawasi01.JPG 事業等について説明  先日23日、金沢市市民協働推進課及び市民活動サポートセンター等のあり方検討会の皆様5名が、市民活動センター視察の一環として、まちぴあにご来所下さいました。 金沢市では今後市民活動サポートセンター開設に向けて検討会が設置したことから各地のセンター訪問されているそうです。 今回まちぴあのこれまでの活動や取り組みについてまちぴあスタッフ2名、みんなでまちづくり課2名で対応させていただきました。  今回まちぴあの事業概要や利用者数等の基礎情報について質問を寄せて下さいました。 基礎情報では登録団体数やこれまでの取組み(団体交流事業「まちぴあ座談会」、人材育成「会計講座」)について説明させていただきました。  またまちぴあはNPOやボランティアの他に地域団体や社会貢献企業の支援を対象にしており、こちらにについても質問を寄せて下さいました。 昨年度から始めた情報発信『はっしん!注目地域情報局』や事業支援自治会向け助成金説明会の話では情報収集・発信を出向いて関わりを持っていくことについてや「学校と企業」「企業とNPO」の連携についてまちぴあ情報誌「NO.16(冬号)」「NO.17(春号)」「NO.18(夏号)」」での「地域の情報局・企業のCSR」などの活動紹介の掲載についても説明させていただきました。 kanazawasi02.JPG 館内案内の様子  事業等の説明のあとには、 まちぴあの研修室、ミーティングルーム、オフィスといった館内をご案内しました。 オフィスでは月1回オフィス交流会が行われており、最近ではオフィス団体同士の共催イベントも決定したことについても説明させていただきました。 説明した中で参考になったかわかりませんが、他地域の方々と意見交換することができました。 金沢市の皆様、本日は遠いところご来館ありがとうございました。 (記事投稿:小松)

協働イベント報告〜「夏休み小学生工作」実施報告

 2016年8月2日(火)  本日、まちぴあ登録団体である「親子体操チキチキ」さんと「かいこさん家」が協力して企画・開催された「夏休み小学生工作」が行われました。  昨今、他分野や他セクターの団体や組織がそれぞれの長所を持ち寄って、それぞれの団体個別ではなかなか難しい企画や活動を行う「協働」の必要性が叫ばれています。  登録団体をはじめとした、活動団体やボランティア団体が活動する上においては、参加下さったボランティアの方々や、活動場所(フィールド)における住民の方々などの理解や協力の上に成り立っているものですが、こうした土台の上に、さらに関る団体同士が更なる付加価値をつけるられる可能性を秘めているのが、「協働」という取組みと思います。  さて、今回協働企画に至った2団体さん。「親子体操チキチキ」さんは、未就園児など小さなお子さんとご家族の方々を対象にした体操教室を行っておられます。小学生をはじめ、小さなお子さんとのコミュニケーションを重視した体操教室で、これまでにも、宇都宮市市民活動助成事業の交付を受けるなど、親子のきずなを深める居場所活動としておられます。  「かいこさん家」さんは、子どもをはじめ多くの世代を対象にした、手芸、工作などの教室を開催されている団体さんです。ものづくりの楽しさと、ものづくりを通して出会う方々との交流を深める活動を行っておられます。  この2つの団体が出会ったのが、まちぴあが主催している「まちぴあ座談会」でして、他分野や同じ内容の活動であっても参加世代が異なる団体など、様々な登録団体の皆様に集まっていただき、情報交換を行う集いですが、  この座談会をきっかけに、親交を深められたチキチキさんとかいこさんが企画されたのが、小学生やその親を対象にした今回の工作体験会です。 ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★  前置きが非常に長くなってしまいましたが・・・(汗)  今回開催された工作体験会では「糸でつくる手作り風鈴&ランプシェード」がテーマ。丁度、夏休みに突入した宇都宮市でもあり、30組を超える皆さんの参加がありました。
CIMG1261.JPG
 工作メニューや本格的なレクチャーを担当されたのは、かいこさん。
CIMG1256.JPG
 日頃行っておられる工作教室で培った経験で、着色や、部品の装着などをレクチャーされつつ、自宅で家族だけで作る夏休み工作とは少しばかり趣きの違った作品が、子ども達のアイデアを活かしながら作られていきました。  たくさんの参加者で盛り上がっていた教室の運営に活躍されたのは「チキチキ」さん。お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に参加した年少の子達に気を配りつつ、子ども達に寄り添う形で作品づくりをサポートされていましたね。
CIMG1270.JPG
 もちろん、この教室が開催に至るまでにも、それぞれの団体が培ったネットワークによって参加者が集まったということもあるのでしょう。ともかくも、正しく協働の形で、とても盛況な工作教室が行われた模様でした。
CIMG1273.JPG
 ランプシェードも、風鈴も、オリジナリティ溢れる作品がそれぞれにできた様子で、夏休みの工作としても、課題を一つクリアすることもでき、子どもも親御さんたちも楽しみながら、とても満足のいく教室だったのではないでしょうか。  ちなみに、こちらの工作体験は、8月9日にもまちぴあ研修室を会場に開催予定であるそうです。残念ながら参加者多数のため、募集は締め切ったとのことでございますが、こうした盛況な会を催された2団体の今後の活動にも期待が高まりますね!  出会いの場となり、会場となったまちぴあとしても、非常にありがたいことです。今後も、「チキチキ」さん、「かいこさん」をはじめ、登録団体同士が企画されたイベントが予定されておりますので、このブログでもその様子をお伝えしていきたいと思います。 (記事投稿:小倉)

第34回まちぴあ座談会 報告

2016年6月28日(火)  6月21日(火)に、まちぴあ登録団体の皆様による意見交換会とゲストに“KENC サフロ会”さんをお迎えし、「第34回 まちぴあ座談会」が行われました。  今回は、4団体「TNJ 在日タイ人ネットワークとちぎ支部」「親子サークル ポリリズム」 「森びと栃木県ファンクラブ」「とちぎ思春期研究会」と今月の名人「KENC サフロ会」さん総数15名と多くの皆さんが参加して下さいました。
syasin-1.jpg
 まず、最初に各団体さんの活動を紹介です。 「TNJ 在日タイ人ネットワークとちぎ支部」  在日タイ人が日本社会で生活する上で、政府・行政など公共機関と連携し、健康・教育について仲介などの活動を通して、宇都宮市に住むタイ人をはじめ、外国人の人権擁護に活動されています。近年、外国人の方が増え、タイ人の方々には支援・相談など幅広い活動を通して、認知度を上げて行きたいと話してくれました。「第6回 家族ぐるみ交流バーベキューin宇都宮森林公園」を7月に開催予定との事。一般参加者も大歓迎とのことです。 「親子サークル ポリリズム」  ママと赤ちゃんとの繋がりを大切にする、コミュニケーションの場、情報交換(ママ同士の交流・マタニティさんのサポート・体調管理のアドバイス・ベビーマッサージ)など、産前&産後のママへのフォローを中心に活動されています。  6月より、他2団体とタイアップして「子ども&大人のための健康リフレッシュサークル」を長期開催、内容も充実していますので、是非参加してみては如何でしょうか。お薦めです。 「森びと栃木県ファンクラブ」  NPO法人“森びとプロジェクト委員会”が進めている森林の多面的機能事業の準備・管理活動を行い、地域の活性化を図っています。日光市足尾町を中心に最近では、足尾で植樹祭・他自然観察会など活動されています。
syasin-2.jpg
「とちぎ思春期研究会」  思春期の子供達が将来に向かって、健やかで人間的な成長を願う者が参加し、子供達の性的発達に伴う“心&身体”の変化や諸問題について研究することを目的としています。会員数も多く、思春期の若者の相談活動・予防啓発など、県内の小中学校を中心に幅広く活動されてます。  各団体の活動・近況が紹介されました。今回は、ゲストの“KENC サフロ会”さんを含め、異分野の団体さんとの出会いの為か、活発な意見交換もあり、新たな出会いも始まり、何らかの形で協力し合える関係が築かれればと楽しみです。
syasin-3.jpg
 恒例になりました、一芸披露!今月の名人では「KENC サフロ会」さんが、日頃の練習の成果を披露して下さいました。  「すこっぷ(ショベル)」これを三味線に見立て、栓抜きでぺぺんぺん!と叩く。三味線やいろいろな曲に合わせてぺぺんぺんと演奏するわけですが、これがなかなかの迫力!  すこっぷの金属部分を栓抜きで叩くだけなので音色まで変わるはずなのに、見事な指さばきもあって、本当の三味線を聞いているような錯覚を覚えます。参加の皆さんもぺんぺんという音に気分も高まり、盛り上がったひと時でした。(参考までに、他楽器とのコラボなど、世界大会もあるそうです)  「KENC サフロ会」の皆さん、素晴らしい演奏を有難うございました。
syasin-4.jpg
 最後に全員で記念撮影♪  ご参加いただきました皆さま、お忙し中有難うございました。意見交換会は、楽しい時間を過ごすことが出来ました。重ねてお礼申し上げます。  次回の座談会も、皆さと楽しめる内容を企画中です。次回もよろしくお願いします。 (記事投稿:小倉、文章作成:M)

『第34回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2016年6月8日(水) 『第34回まちぴあ座談会』開催のお知らせ 〜どなたでもご参加大歓迎!!〜 20160621-machipiazadankai.jpg  日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。  また、「今月の名人」と題して、“KENC サフロ会”さんが素晴らしい芸を披露してくださる予定です。 参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。  参加予定団体以外の団体さんも参加可となっております。 気になる団体・活動がありましたら、まちぴあへ問合せください。 【参加予定団体】 ☆とちぎ思春期研究会 ・思春期の子ども達の将来に向かって健やかで人間的な成長を願うものが参加し、子ども達の性的発達に伴う身体の変化ならびに諸問題について研究することを目的とする。 また、思春期に関心を持つ人々の共通理解と相互連携を図る。 ☆在日タイ人ネットワーク栃木支部 ・宇都宮市に住むタイ人をはじめとした、外国人の人権擁護に寄与することを目的とする。 ☆ポリリズム ・産前、産後のママへのフォローと赤ちゃんとママのつながりを大切にするコミュニケーションの場、情報交換を目的に活動する。 ☆森びと栃木県ファンクラブ ・地域共同による森林・山村の多面的機能の発揮の為の活動を行う。 ☆KENCサフロ会 ・先の平べったいスコップを使った一芸の披露 ●参加費: 無料 【問合せ】 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ TEL:  028-661-2778 メール: info@u-machipia.org 【参考URL】 ・前回 まちぴあブログ第33回まちぴあ座談会の様子

フェスタmy宇都宮2016「まちぴあひろば」実施報告その2

2016年05月18日(水) フェスタmy宇都宮2016「まちぴあひろば」実施報告その2  昨日5月15日(日)に宇都宮城址公園を中心とした会場にて『フェスタmy宇都宮2016』が開催されました。 第29回目となる『フェスタmy宇都宮』は各種団体や企業が、日頃の活動や練習の成果を発表するとともに、来場者のみなさんとコミュニケーションを深め、宇都宮の素晴らしさを認識・再発見する場として、多くの市民の参加により実施されています。 ☆フェスタmy宇都2016「まちぴあひろば」実施報告その1に引き続き、その2を更新します。 ブースF『日本熊森協会 栃木県支部』 festamachipia-kumamori.JPG 活動説明や販売の様子  ブースでは、『里山を守る活動を伝えます』環境などに関する本販売を行ないました。 普段の活動は絶滅しそうな熊を森と共に守る活動を行っており、主に奥山・里山での植林、熊の保護、啓発活動、自然保護活動を行っています。 ブースG『学びの映像舎』 festamachipia-manabi.JPG 撮影時に使う機械の説明  ブースでは、編集サポート、撮影、DVDづくりなど日々行っている活動について紹介を行ないました。 普段の活動は、映像制作サポートや『役に立つ映像とお話会』の開催をされています。 映像づくりを行っていく上で、地域社会の問題の解決や改善図られています。 ブースH『株式会社サニクリーン』 festamachipia-sanicreen.JPG 風ぐるまづくり体験の様子  CSR活動でもある、お掃除教室他の事業を知っていただきたいと今回初出展をされました。今回、親子で風ぐるまづくりを行いました。 普段捨ててしまうペットボトルを再活用して小さな風ぐるまを作りました! 普段の活動は「きれいにしたい、あしたのために」をキャッチコピーに行っているCSR活動。 小学校などでの「おそうじ教室」、おそうじマイスターによるお掃除に関する知識及び技術の提供を行っています。 まちぴあ座談会参加時にはおそうじ教室を行っていただきました。 ・ブースI『小松東雲流駅東子どもお囃子会』 festamachipia-ohayasi1.JPG 子ども体験での様子 festamachipia-ohayasi2.JPG 演奏の様子  ブースでは、お囃子の実演と体験を行なっていただきました。 小さなお子さんでも気軽に体験できるよう実演しいていた子供達が一緒に太鼓バチを持って補助をしていました。 普段の活動は「ふるさと宮まつり」、「菊水祭火焔太鼓巡行」などのお祭りやイベントでお囃子の披露を行っています。 ブースJ。『とちぎヒーロー愛好会』 festamachipia-hero1.JPG ステージ発表 festamachipia-hero2.JPG ブースでグッズ販売の様子  ブースではとちぎヒーロー愛好会のグッズ販売を行ないました。また、まちぴあひろば他ステージ、「ヒーローショー」、オリオンスクエア「クイズショー」などが行われました。 普段の活動は、キャラクターの魅力を生かしイベント参加などの活動を行っております。まちぴあまつりひろのカフェ等の活動にも参加されています。  次回更新も引き続き参加団体さんの紹介を行なっていきます。  (記事投稿:小松)

第33回まちぴあ座談会 実施報告

2016年05月08日(日) 第33回まちぴあ座談会  先月26日に第33回まちぴあ座談会が開かれ、まちぴあ登録の下記の6団体と経済同友会さんが参加してくれました。 今回も部分的にではありますが、同じような課題に取り組んでおられる団体の出会いがあったため話も盛り上がっていたので、何らかの形で協力し合える関係が築かれればいいなと楽しみです。 20160426-zadankai.JPG 座談会の様子 スタードリーム  精神障害を抱えている当事者と健常者が毎月一回の定例会を開いています。 そこでは、レクリエーションなどを通して親睦を図ったり、偏見のない社会づくりをめざして話し合いを続けています。 また、障害者の自立をめざし、両者が助け合いながら有機農法の野菜栽培を始めています。  会のメンバーも徐々に増えて規模も大きくなってきたため、相談内容も多岐にわたってきているとはなされていました。 これらに対応するために、NPO法人化することや助成金を申請して資金に組み入れることも視野に入れて活動を続けているようです。 かいこさん家  地域の子どもから大人までが一緒になり、ハワイアンキルトや小物作りを通してコミュニケーションを図りつつ地域の活性を目指している団体です。 「もし親子のグループなどから依頼があれば、クリスマスリースやお正月飾りなどの製作指導で協力できるのでお申し出ください」とおっしゃっていただきました。  加えて、外国人に対して、簡単な日本料理を教える教室も始めたそうです。 “かいこさん”は代表の方の愛称で、主にご自宅を利用して活動しているために、団体名を“かいこさん家”と名付けたそうです。 フラワーサークル ケイズ・ポエム  子ども達に、植物を通して四季を感じてもらうために生け花指導を始め情操教育をめざして活動しているそうです。 ご希望があれば、高齢者施設や特別学級なども訪問して、生け花およびプリザーブドフラワーの指導をしていきたいというです。 スタードリームさんから、プリザーブドフラワーに関する協力の相談を受けていました。 親子体操CHIKI-CHIKI  子育て中のパパ・ママが子育てに関する悩みを話し合ったり、仲間作りをするための場を提供しつつ、家族の絆を深めてもらうために、親子体操教室も開催しています。  また、ご自身が持っているカウンセリングの資格を生かして心身に障害を持った子ども達の手助けをすることや、体にやさしい自然農法など様々なことに関心が湧いてきたということなので、今後どのような活動をしくか方向性を模索中のようです。 スタードリームさんからも協力要請があったので、今後何らかの関係ができるかもしれません。 人生の転機研究会  人間だれしも、人生の転機になるような大きな出来事に遭遇することがありますが、その経験をどう受け止めて、自分がいかに対処したかを検証することで、その後の自分の人生をより良い方向に導いていけると言います。 ステップにしていくことができるのではないか。   定例会では、各自が体験した“転機”の事例を発表し、聴き手の全員がそのことに関して共に考え、様々な視点から検討することにより、みんなが広い視野を持つことができ、いろいろな意味でステップアップして行けるのではないかというポリシーで活動を続けておられます。 興味を持たれた方があれば、是非研究会に参加してくださいとのことです。 栃木県経済同友会  4月に着任したばかりの星先生が参加してくれ、本年度の“栃木県経済同友会の助成金”に関する説明をしてくれました。 活動内容からして、今回の座談会参加団体のほとんどは応募資格があることや、応募用紙に記入する際に活動内容をどのようにアピールするかなどを詳しく説明してくれました。 マジック夢クラブ〜“今月の名人”〜 20160426-zadankai2.JPG 素晴らしいマジックショーの披露  シルバー大学の卒業生で作ったマジックのボランティアグループで、定期的に集まり技術の向上をめざし練習を続けています。 練習の成果を高齢者施設などで披露しています。 今後は、子供たちを対象にして、家庭にあるものを利用してのマジックの道具作りや、簡単なマジックをレクチャーしたりする教室も開催したいと張り切っています。 20160426-zadankai3.JPG 最後に、参加者全員で記念撮影。  座談会終了後にはの団体さん同士関係性ができました。 ご参加いただきました皆さま、お忙しい中お集まり頂きまして、ありがとうございました。 次の開催は6月21日(火)13:30〜15:00を予定しております。後日開催広報させていただきますので宜しくお願い致します。 (記事作成:松井、投稿:小松)

『2016年輝楽塾ラインナップ』開催のお知らせ

2016年4月19日(火) 『2016年輝楽塾 ラインナップ』開催のお知らせ 2016kirakujyuku.jpg 『5月〜May〜』 ・骨盤の底力〜ひめとれエクササイズ〜 骨盤底筋の仕組みを紐解き、その大切さをお伝えします。 座るだけの簡単エクササイズでスタイルアップ!(妊娠中,産後3ヶ月までの方は受講不可) ●日 時: 2016年5月19日(木)10:00〜12:00 ●会 場: サトーカメラ本店2階 ●講 師: 松本 美佳子(日本コアコンディショニング協会認定ひめトレインストラクター) ●参加費: 1,500円 ●定 員: 20名 ●特 典: ストレッチポール&ひめとれレッスン1回分の半額チケットプレゼント ●持ち物: フェイスタオル、動きやすい服装(ジーンズ不可) 『6月〜June〜』 ・プチ薬膳料理 ココロとカラダに効く薬膳 自分のココロとカラダを簡単にセルフケアできる薬膳。 難しいイメージがありますが、実は少し覚えるだけで、誰でもすぎに日常に取り入れることができます。 薬膳、はじめの一歩。女性が知っておきたい薬膳。 ●日 時: 2016年6月16日(木)10:00〜12:00 ●会 場: サトーカメラ本店2階 ●講 師: 熊倉 恵子(Salon de Nature主宰) ●参加費: 1,500円 ●定 員: 30名 ●特 典: 薬膳スイーツと薬膳茶の試食・試飲 ●持ち物: 筆記用具 『7月〜July〜』 ・みーさんの風呂敷つつみ お品も心も楽しく包む♪ 日本が誇る和の文化を伝える素晴らしい布『風呂敷』は包む品により「自由自在」に形を変えます。 コンパクト、エコで便利な風呂敷を使い包みと結びを楽しんでみませんか?※風呂敷貸し出し有(無料) ●日 時: 2016年7月14日(木)10:00〜12:00 ●会 場: サトーカメラ本店2階 ●講 師: 佐藤 みゆき(日本風呂敷協会認定講師) ●参加費: 1,500円 ●定 員: 20名 ●特 典: 50センチ風呂敷1枚(綿素材)プレゼント ●持ち物: 500mlペットボトル1本 フェイスタオル(お持ちであれば風呂敷68〜70センチのもの) 『9月〜September〜』 ・大人の女性の魅力アップ パーソナルカラー診断&セルフメイクレッスン  メイクの基礎と自分に似合う色を活かすポイントをご紹介します。 鏡に向かった時の『これでいいの?』という不安を一緒に解消しましょう! ※当日できれば化粧しない状態でお越しください。 ●日 時: 2016年9月21日(水)10:00〜12:00 ●会 場: アトリエ ジョジョ(宇都宮市陽東5-8-18) ●講 師: ビューティアトリエグループメイクチーム ●参加費: 1,500円 ●定 員: 10名 ●特 典: お茶とお土産付 ●持ち物: 普段使いのメイク道具 『10月〜Octorber〜』 ・フードスタイリストに教わる 秋のおうちごはん ちょっとした『おもてなし料理』に発展させる工夫を紹介し、召し上っていただきます。 ●日 時: 2016年10月20日(木)11:00〜13:00 ●会 場: ごはんやこぐち(宇都宮市西原24-2) ●講 師: 古口裕美 ●参加費: 1,500円 ●定 員: 10名 ●特 典: 楽しい食事とレシピ ●持ち物: エプロン、筆記用具、メモ帳など 『11月〜Nobember〜』 ・人生を楽しくする 整理収納術 人生を好転させるカギは○・○・○!年末の大掃除が気になり始めるこの時期に整理収納を学んで、ハッピーな新年を迎えてみませんか? ●日 時: 2016年11月17日(木)10:00〜12:00 ●会 場: サトーカメラ本店2階 ●講 師: 小堀 愛生(sss-style代表) ●参加費: 1,500円 ●定 員: 30名 ●特 典: 見える化するからサクサク進む!大掃除オリジナルリスト付 ●持ち物: 筆記用具 『12月〜December〜』 ・生花のリース+オーナメントでお正月もOK そのままドライになる生花の素材でクリスマスリースを作り、その後、お正月のオーナメントをプラスしてお正月飾りに変身します。 ●日 時: 2016年12月15日(木)10:00〜12:00 ●会 場: サトーカメラ本店2階 ●講 師: 川内 理枝(FloraRIE主宰マミフラワーデザインスクール登録講師) ●参加費: 2,500円 ●定 員: 20名 ●持ち物: ハサミ(ワイヤーと花が切れるもの) 『1月〜January〜』 ・なりたい自分になる 魔法の質問 今年こそ思い通りの1年を過ごしたい方、自分らしさを大切に、毎日イキイキ過ごすヒントが見つかります。 ●日 時: 2017年1月19日(木)10:00〜12:00 ●会 場: まちづくりセンター まちぴあ ●講 師: 柏木 聖子(栃木県初の魔法の質問認定講師) ●参加費: 1,500円 ●定 員: 20名 ●特 典: 幸せの種カードをプレゼント ●持ち物: お気に入りの筆記用具とマグカップ 『2月〜February〜』 ・セルフリンパドレナージュ リンパ液本来の流れを取り戻すことで、肌の奥から美しさが・・・♪また、デトックス、スリミング、疲労回復、安眠、アンチエイジングに。優しく自分自身に触れるハンドマッサージで、身体の内側から健康とキレイを手に入れましょう♪ ●日 時: 2017年2月16日(木)10:00〜12:00 ●会 場: サトーカメラ本店2階 ●講 師: 福田 美香(maharo代表) ●参加費: 1,500円 ●定 員: 30名 ●特 典: セルフマッサージ用アロマクリームのお土産       サロンにてフェイシャルリンパドレナージュの割引 ●持ち物: ハンドタオル、筆記用具 【問合せ・申込み】 市民活動団体 輝楽塾 TEL: 090-1550-5459 ブログ: 輝楽塾 amebloブログ 【参考URL】 ・まちぴあブログ平成24年度宇都宮市市民活動助成金交付団体事業発表会の様子 ・まちぴあブログ第23回まちぴあ座談会の様子

『第32回 まちぴあ座談会』実施報告

2016年4月1日(目)  『第32回 まちぴあ座談会』実施報告 20160330-zadankai.JPG  去る3月30日、まちぴあ研修室ABに『第32回まちぴあ座談会』が行われました。 今回は、子育て関連の団体にお声掛けをして集まっていただきました。 当初5団体が参加予定でしたが、この時期は幼稚園などでいろいろな病気が流行しているらしく不参加の団体がありました。お母さんたちは大変です。 参加してくれたのは以下の4団体です。 “Rainbow Signing(ベビーサイング)”さん 20160330-zadankai2.JPG  ベビーサインとは、ジェスチャーを使った親子のコミュニケーション法です。 日ごろから親と子で「おっぱいが欲しい」「眠たい」などのサインを学んでおけば、まだ発話が出来ない赤ちゃんが泣いて何かを訴えているときに、赤ちゃんが今何を要求しているのか的確に理解し、お母さんが子育てでイライラすることが少なくなり、育児を楽しむ余裕を持つこともできるというものだそうです。  また、おしゃべりができるようになったら、単語を日本語と英語で発声しながら手話を使ってコミュニケーション法を学んで、楽しみながら外国語も習得できるという一挙両得のようです。 “ちゃりんこくらぶ”さん 20160330-zadankai3.JPG  宇都宮市主催の親子クラブの卒業メンバーが独自に立ち上げた子育てサークルで、屋外活動を中心に活動している団体です。 毎月一回の活動で年間スケジュールを作り、公園で水遊びをしたり、警察署、消防署やドクターヘリの見学など。 またはイチゴ狩りやリンゴ狩りなど、一人では行かないようなところも訪ねて、親たちもみんなで楽しんでいる団体です。  「これから外遊びの楽しい季節です。未就園児をお持ちの方はぜひ仲間に入って、たくさん友達を作りましょう」新規のメンバーを募集中です。とのことです。 “ロゴス腹話術研究会栃木支部宇都宮分会” さん 20160330-zadankai4.JPG  『今月の名人』として、お人形の花ちゃんを使った腹話術を見せてくれました。 はじめは怪訝そうに見ていた子ども達も、公演の終わりには名残惜しそうに花ちゃんに駆け寄って、頭をなでなでしていました。 通常は、高齢者施設や児童館などから依頼をうけ、数あるレパートリーの中から観る人に合わせた出し物と人形を携え活動を行っている団体です。 本日の名人のTさんは東京で保育士をしていましたが、20年前にご主人の転勤宇都宮に移ってこられました。 その後、腹話術を習ってボランティアを始めたとのことです。 20160330-zadankai5.JPG 腹話術の披露  「以前は腹話術をやってる人がたくさんいましたが、今は市内で4人しかいなくなりました」と。“ちゃりんこくらぶ“さんに、「サークルのイベントなどお手伝いできることがあれば協力しますよ」とお声掛けをしていました。 “栃木県経済同友会”さん 20160330-zadankai6.JPG  現在募集を行っている(公社)栃木県経済同友会「第10回社会貢献活動支援助成」。 NPO法人及びボランティア団体に対する活動助成金に関する応募の手順の説明があり、「是非この助成金を活用して、みなさんの活動を活性化してください」とのお話がありました。これに対し、参加の団体さんも関心を示し名刺交換をしていました。 20160330-zadankai7.JPG 最後に、参加者全員で記念撮影。  座談会終了後にはの団体さん同士関係性ができました。  ご参加いただきました皆さま、お忙しい中お集まり頂きまして、ありがとうございました。 (記事作成:松井、投稿:小松)

『第31回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2016年03月21日(月) 『第31回まちぴあ座談会』 20160330-zadan.jpg まちぴあ登録団体のみなさま。 日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して、“ロゴス腹話術”さんが英語バージョンの腹話術を披露してくださる予定です。 参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。 どなたでもご参加大歓迎!! ●日 時: 2016年3月30日(水)10:00〜11:30 ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 研修室 ≪参加予定団体≫ ☆Rainbow Signing ・ベビーサイン(ジェスチャーを使った親子のコミュニケーション法)を通じて、乳幼児とのコミュニケーションを図り、育児を楽しんでもらうこと及び、母親同士の憩いの場を提供を行う。 ☆ポリリズム ・産前、産後のママへのフォローと赤ちゃんとママのつながりを 大切にするコミュニケーションの場、情報交換を目的に活動し、地域の母子福祉に貢献する。  ☆kokopelli ・主に宇都宮市に在住する母子に対してのカウンセリングを行う。 ☆親子deリトミック「ベビーノオト」 ・リトミック(音楽を流しながら親子のコミュニケーションやスキンシップをとる情操教育)の体験・指導・レクチャーを行う。 ☆ちゃりんこくらぶ ・親子の交流する場作りの提供を行う。 ☆ロゴス腹話術     ・人形を通じて笑いのボランティアを行ったり公演を 行ったりすることで、地域社会の福祉や教育などに貢献する。   他 ●参加費: 無料 【お問い合わせ】 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 〒321-0954 宇都宮市元今泉5-9-7 TEL: 028-661-2778 E-Mail: info@u-machipia.org 【参考URL】 ・まちぴあブログ『第30回 まちぴあ座談会』の様子

『第30回 まちぴあ座談会』実施報告

2015年11月19日(木) 『第30回 まちぴあ座談会』実施報告  11月17日(火)に、まちぴあ団体登録の皆様による意見交換会と「健康民謡 和楽会」さんをゲストにお迎えし、「第30回まちぴあ座談会」が行われました。  今回は、新規登録3団体「NPO法人 エネルギーヒーリング協会」「グリーフケアCafé うつのみや」「株式会社 アイ企画」の皆さんと、福祉ボランティア活動をしている個人参加の方など多くの皆さんが参加して下さいました。 20151117-zadan30.JPG  最初に、新規登録団体さんを紹介します。  「NPO法人 エネルギーヒーリング協会」さんは、一般の人々に対して、代替・補完としてのエネルギーヒーリングの施術ならびに、普及と促進に関する事業を行い、心と身体の健康増進に活動されています。  「グリーフケアCafé うつのみや」さんは、グリーフ(大切な人などとの死別や喪失体験による悲嘆)を乗り越えて、悩みを抱えた当事者や家族の支援や、ケアし合う場を提供することを行うことで、福祉の向上に活動しています。             「株式会社 アイ企画」さんは、社会貢献活動として、地域で暮らす高齢者の方々に、終活セミナー公演・葬儀相談などの事業を行い、安心して老後を過ごせるようにサポートすることで貢献しています。  「健康民謡 和楽会」さんは、郷土に伝わる日本の伝統文化民謡の保存や普及を通じて、地域との交流や絆を強めるなど、広範囲で活動をしています。  今回の交流会は、新規3団体さんの共有部分が多いためか、質疑応答も活発に行われ、特に「エンディングノート」に関して、和楽会のメンバーさんも興味深く質問されていました。 また、個人参加の千波さんも、手応えを感じ取ったようで、有意義な座談会になりました。(3団体さんは、さらに盛り上がり夕方5時近くまで交流したようですね)      続いて、今月の名人「健康民謡 和楽会」さんが日頃の練習の成果「伝統文化民謡」を披露して下さいました。 20151117-zadan302.JPG  民謡は、覚えるのは遅いが忘れるのは早い、と冗談を言っていましたが、演奏が始まると凛々しく、皆さんキャリアも長く、尺八&三味線などの楽器を得意としているそうです。 目標を持って、明るくポジティブな方々で、素晴らしい歌と演奏に元気を頂きました。ありがとうございました。  最後に、参加者全員で記念撮影。 20151117-zadan303.JPG  ご参加いただきました皆さま、お忙しい中お集まり頂きまして、ありがとうございました。  次回は、新春まちぴあ 昔遊びイベント「あそび初め」を予定しています。皆様の参加をお待ちしています。  ●日 時: 2016年1月16日(土) ●時 間: 10:00〜13:00(予定) ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” 【参考URL】 ・まちぴあブログ『第29回まちぴあ座談会』の様子 ・まちぴあブログあそび初め レポートpart1の様子 ・まちぴあブログあそび初め レポートpart2の様子 ・まちぴあブログあそび初め レポートpart3の様子 ・まちぴあブログあそび初め レポートpart4の様子

『まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2015年11月12日(木) 『まちぴあ座談会』 20151117-zadan.jpg  まちぴあ登録団体のみなさま。 日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して、“健康民謡 和楽会”さんが日頃の練習の成果を披露してくださる予定です。参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。どなたでもご参加大歓迎!! ●日 時:11月17日(火) 13:30〜15:00 ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ ●参加費: 無料 参加予定団体: ≪参加予定団体≫ ◆NPO法人エネルギーヒーリング協会 ・エネルギーヒーリングの出張施術を手段に心と身体の健康増進に寄与することを目的とする。 ◆グリーフケアCaféうつのみや ・グリーフ(大切な人などとの死別や喪失体験による悲嘆)を乗り越えて参加者同士が支えあい、ケアし合う場を提供することを行う中で、福祉の向上に寄与することを目的とする。 ◆(株)アイ企画(小さな葬儀社宇都宮) ・社会貢献活動として、地域で暮らす高齢者の方々に、終活セミナー・相談などの事業を行い、安心して老後を過ごせるようにサポートすることで、市民に貢献することを目的とする。 ◆とちぎ思春期研究会 ・思春期の子ども達の将来に向かって健やかで人間的な成長を願うものが参加し、子ども達の性的発達に伴う身体の変化ならびに諸問題について研究することを目的とする。 ≪今月の名人≫ ◆健康民謡 和楽会 ・郷土に伝わる日本民謡の保存・普及を通じて、地域文化の向上に寄与し、活動を通じて、地域との交流・きずなを強め、豊かな生活を目指すことを目的とする。 【お問い合わせ】 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 〒321-0954 宇都宮市元今泉5-9-7 TEL :  028-661-2778 E-mail: info@u-machipia.org 【参考URL】 ・まちぴあブログ第29回まちぴあ座談会の様子

まちぴあまつり2015 実施レポートpart3

2015年10月22日(木) まちぴあまつり2015 実施レポートpart3  10月18日(日)に開催された『まちぴあまつり2015』 今回はまちぴあまつり2015 実施レポートpart2に引き続き、屋内・ステージ団体の紹介と当日の様子を更新いたします。  屋内3団体及びステージ5団体です。 blog-maturi101817.JPG (影絵光 上演中) 【屋内:研修室C】 blog-maturi101818.JPG影絵光】 平成26年度団体活動紹介  影絵の上演・製作の活動をまちぴあ等で行い、市内各地の施設等で公演活動をされています。  2014年度「社会貢献活動支援助成」により「影絵光」7周年記念公演を行いました。 公演前には「影絵光」公演練習等も行われています。  他、まちぴあNPO連続講座等にも来ていただいております。  今回は子ども達オリジナルの影絵シルエット作り等の影絵遊びワークショップ&影絵の上演をしていただきました 【屋内:ミーティングルームA】 blog-maturi101820.JPG株式会社サニクリーン宇都宮】  お掃除に関する知識や技術の提供を通じて、地域社会とのコミュニケーションの円滑化を目指しCSR活動(「目指せ!クリーンキッズ」等の活動)を小学校等で行っています。 他、まちぴあ座談会〜サニクリーンさんのお掃除講座として窓をキレイにするテクニック講座を開いていただきました。   今回は、上記でと同じ「目指せ!クリーンキッズ」の活動(ペットボトルの中からサニエルを見つけようゲーム、ぞうきん絞りゲーム等)をしていただきました。  【ミーティングルームB】 blog-maturi101819.JPGMOAインターナショナルとちぎ】  健康づくりを目的に、お花を健康法にいかす、健康増進セミナー等の活動をされています。 和紙で牛乳パックや空き缶を花瓶に変えるなど環境を考えた活動もされおり、今回はラップの芯を活用した器作りといけばなの体験活動をしていただきました。   「あそび初め2015」フェスタmy宇都宮2015「まちぴあ広場」への参加、他『とちぎ健康フェア』にも参加される等、他団体さんと協力しながら活動をされています。  【屋内:ステージ5団体】 blog-maturi101821-1.JPG blog-maturi101821-2.JPG宇都宮古武術稽古会】  剣術、居合、柔道などの古武道に関する稽古活動をされている古武術稽古会さん、今回披露されたた介護に応用できる古武術講座等もまちぴあ座談会「今月の名人」にて披露されています。  上記と合わせて生徒さんたちの居合演武の披露を行いました。 blog-maturi101822-1.JPG blog-maturi101822-2.JPG北京語研究会】 平成26年度団体活動紹介  北京語の向上を目指し、宇都宮市の国際交流として市内に観光に訪れた中国人の方をサポートする活動を、会員個人の活動としても役立てることを目的としています。  今回は漢詩の朗読(説明あり)や詩の披露(日本語含め)の活動をしていただきました。 blog-maturi101823-1.JPG blog-maturi101823-2.JPG特定非営利活動法人宇都宮ピアノ研究会】 平成26年度団体活動紹介  「クリスマスコンサート」「スプリングコンサート」「ティーサロンコンサート」や各地のイベントで音楽を広める活動を行っております。 他、宇都宮市市民活動助成金を平成26年度にはスタート支援として平成27年度にはステップアップ支援を交付され、電子ピアノ等を購入後、ボランティア活動(ケアセンターや介護福祉施設等)。 他団体と協力し、イベントの開催を行っています。 今回はピアノとヴァイオリンによるクラシック演奏を披露していただきました。 blog-maturi101824-1.JPG blog-maturi101824-2.JPG共楽マジッククラブ】 平成26年度団体活動紹介  高齢者の介護施設や幼児・学童施設へのマジックの披露ボランティアを行っています。  まちぴあでは 「あそび初め2015」等の主催事業に参加していただいております。 他、とちぎ福祉プラザで他団体と協力のもと 「四つ葉お楽しみ会」も行っております。  今回は、活動の中でも子ども〜大人までが楽しめるようなマジックを披露していただきました。 blog-maturi101825-1.JPG blog-maturi101825-2.JPG扇翠流吟詠剣詩舞 扇乃会】 平成26年度団体活動紹介  芸術・文化振興を目的に吟詠剣詩舞のボランティア活動をされています。 活動範囲は市内のみならず県内各地の施設や地域活動に出演しています。  他、まちぴあ座談会「今月の名人」としても参加していただきました。  今回は、扇と袴姿での詩吟、詩舞、剣舞の披露をしていただきました。  ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ blog-maturi101826.JPG  10:00〜15:00の間の2時間が過ぎ閉会となりました。昨年同様、参加された団体の方々が研修室ABに集まり、お疲れ様会を開きました。  part3まで続きました「まちぴあまつり2015」実施レポート。 沢山の方に参加・来場していただき、誠にありがとうございます。  また参加された団体の皆様、一日大変お疲れ様でした。前日準備(机・テント等運び、飾り付け)から当日準備(テント設営)など沢山の方にご協力頂きありがとうございました。 【参考URL】 ・まちぴあまつり2015 実施レポートpart1まちぴあまつり2015 実施レポートpart2 (投稿:小松)

まちぴあまつり2015 実施レポート part1

2015年10月20日(火) 『まちぴあまつり2015』実施レポート part1 blog-maturi1018.JPG  2015年10月18日(日)当センターにて「まちぴあまつり2015」が開催されました。 10:00〜15:00の間、300人程の方々が来場されました。  開会に先立ち行われたセレモニーには、出展団体の皆様にもご参加いただき快晴の中、『まちぴあまつり2015』がスタートしました。   今回のまちぴあまつりでは屋外12団体、屋内4団体、ステージ5団体の計21団体が出展・発表されました。 blog-maturi10182.JPGシャプラニールとちぎ架け橋の会】  フェアトレードまつりやフェアトレードタウンを目指した諸活動をされています。 11月8には「第6回フェアトレードまつり」まちなか・せかいネット とちぎ海外協力NGOセンター主催のもと行われます。 今回はフリーマーケット(洋服・雑貨)を開かれておりました。 blog-maturi10183.JPGとちぎYMCA】  まちぴあ主催ボランティア体験プログラムである「釜川コケ落とし大作戦」留学生を受け入れ活動にも参加していただいております。 また、『とちぎ未来留学−若者地域づくりチャレンジ−』フェスタmy宇都宮2015「まちぴあ広場」等、様々なイベントに参加されています。 今回は「食べて海外協力」をテーマにアジアのカレー販売やシャプラニールとちぎ架け橋の会と同じくフェアトレード関連の商品の販売等を行いました。 blog-maturi10184.JPGNPOせせらぎ】  「豊かな健康づくり」を目的に健康対策、予防法など勉強会を実施しています。まちぴあ座談会フェスタmy宇都宮2015「まちぴあ広場」等まちぴあ主催事業に参加していただいております。 他、今年には『とちぎ健康フェア』にも参加される等、他団体さんと協力しながら活動をされています。 今回は運動等による日々の疲れの解消、リラックス体験の実践をされておりました。 blog-maturi10185.JPG一般財団法人 日本熊森協会 栃木県支部平成26年度団体活動紹介  自然保護の実践を目的に植樹活動や勉強会等に参加されています。 他、フェスタmy宇都宮2015「まちぴあ広場」にも参加していただいております。 今回は、フリーマーケット(炭や書籍等)を開かれておりました。。 blog-maturi10186.JPGとちぎヒーロー愛好会】  ヒーロー活動を行うことでの地域活性化を主に活動をされています。 まちぴあ運営団体『宇都宮まちづくり市民工房』が行っているひろのカフェにも参加していただきました。 blog-maturi10187.JPG 貸しオフィス団体:【特定非営利活動法人KHJとちぎベリー会平成26年度団体活動紹介  ひきこもりや不登校、不安障害者の当事者や家族に対し、『ひきこもり大学 KHJ全国キャラバン 栃木』 勉強会や相談、居場所の提供をされています。 フェスタmy宇都宮2015「まちぴあ広場」等様々な活動に参加していただいています。 今回は焼きそばや芋フライ等の販売を行いました。 blog-maturi10188.JPG 貸しオフィス団体:【Social Innovation Lab平成26年度団体活動紹介  文化、芸術、芸術、時事など分野を問わず興味関心のある事柄 を「 知る」機会 を提供する活動 を行っています。Social Innovation Lab講演会『少子高齢化をみんなで考えよう。』他まちぴあ主催事業に参加していただいています。 今回は焼き鳥やコーヒー等の販売を行いました。 次回も今レポートに引き続き、団体さん及び当日の様子を更新してまいります。 (投稿:小松)

第29回まちぴあ座談会 実施報告

2015年09月09日(水) 『第29回まちぴあ座談会』実施報告 9月8日(火)にまちぴあ登録団体様による意見交換会「第29回目まちぴあ座談会」が行われました。 今回参加してくれた団体様は、「一般社団法人プチママン・アンジェ」「お喜楽会一座-華の会-」「輝楽塾」「NPO法人うつのみや百年花火」「ゆとり会」「自分力アップ和み」の皆さまです。 blog-zadan0908.JPG ・【一般社団法人プチママン・アンジェ】さんは、子育てに不安感や孤立感を感じる方のために「子育て支援のための育児講座、出張託児サービス、託児スタッフの育成講座などを行っております。また女性企業家の支援活動などの促進もしています。 また上記であげた「託児スタッフ養成講座」では色あせず輝いている“プラチナ世代(50代、60代、70代)”を対象に講座を行なうほか、異世代交流事業などもこれから考えているそうです。 ・【市民活動団体 輝楽塾】さんは、人間力アップをキーワードに人材の交流促進の場をつくり地域の活性化に貢献し、子育支援や介護等の講座や女子力アップ磨きセミナー等も行っております。 座談会に参加された代表は宇都宮市消防団女性団員として活躍している他、まちぴあ主催イベントのボランティアにも協力いただいております。   ・【NPO法人うつのみや百年花火】さんは、うつのみや花火大会を通じて、市民の皆さまに夢と感動を与える事を目的としている団体です。 実行委員会のスタッフは全員ボランティアで行なっており、様々な年代の方々が活動に協力されています。 来年は10周年記念大会今後の活動に注目です。 ・【“ゆとり会”】さんは、宇都宮市今泉にある高齢者向けのマンションの一階に設けられた地域交流スペース「ゆとりえ」を会場に、マンションに住んでいる住民を中心に月一回のペースで活動を行っております。以前まちぴあの『はっしん!注目地域情報局』にて取材をさせていただきました。 月一回のペースで行なっているということもあり、演芸ボランティアの協力が重要という事で、座談会参加団体さんに是非来て欲しいということで今回繋がりができました。 ・【自分力アップ和み】さんは、仲間づくりを主体にした自分力の集まりであり、寸劇を通して「自分力」を育む啓蒙活動を行なっています。 地域包括支援センターや県民のつどい等のイベントに毎回5〜6人の人数で「認認介護」や「振込み詐欺」等のテーマに沿って寸劇を行なっているそうです。 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ blog-zadan0908-1.JPG 以上6団体さんが活動紹介をしていただき、新規団体さんも最初は緊張の様子でしたが、徐々に盛り上がっていった感がありました。 また、団体さんの意見交換会にオブザーバーとして参加いただいた、【宇都宮市男女共同参画推進センター】は2名でご参加くださいました。事業や団体支援の概要(意識啓発事業・推進センター講座・イベント手助けなど)を話して頂きました。 blog-zadan0908-2.JPG 最後に今月の名人、『お喜楽会一座-華の会-』さんが、歌や踊りを披露してくれました。 【お喜楽会一座-華の会-】さんは、歌謡や演歌、踊りの実演を通して高齢者の方々が楽しめる活動を通し、また市内の高齢者施設等の訪問もしています。 美しい和服を身にまとって演歌を歌ったり、踊ったりする姿は日本のなつかしさを感じさせるものがありました。 今回、活動紹介及び発表してくださいました、「お喜楽会一座-華の会-」の皆さん活動に対する想いがあり、「活動を行うと、見て下さる皆さまが感動してくれくださりとても嬉しく思います。」と発表中お話しされていました。 blog-zadan09083.JPG           ご参加いただきました皆さま、お忙しい中お集まり頂きまして、ありがとうございました。 今回は演歌や踊りを中心にとても楽しい時間を過ごすことができました。重ねてお礼を申し上げます。 次回の「まちぴあ座談会」は、11月21日(土)に予定しています。 皆さまの参加をお待ちしています。 ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★ また様々な、魅力的活動されている“個人”にスポットをあてた、「第6回あなたの人生を聴かせてください」は、10月6日(火)に開催を予定しています。 今回【NPO法人うつのみや百年花火】として参加された「竹中 三郎」(たけなか さぶろう)さんが講師としてお話していただきます。 うつのみや花火大会実行委員会の一員としてボランティア活動に参加するほか、街中活性化などの活動をされております。 ご参加お待ちしております。 (文章作成:インターンY 投稿:小松)

『第29回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2015年08月26日(水) 『第29回まちぴあ座談会』 blog-matipiazadan0908.jpg まちぴあ登録団体のみなさま。 日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して、“お喜楽会一座”さんが日頃の練習の成果を披露してくださる予定です。 参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。 どなたでもご参加大歓迎!! ●日時: 9月8日(火)13:30〜15:00 ●場所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 研修室 ●参加費: 無料 ●参加予定団体: ◆『自分力アップ和み』 ・仲間作りを主体にした寸劇を通して「自分力」を育む啓蒙活動を行なっております。 ◆『一般社団法人 プチママン・アンジェ 』 ・親子が心豊かな生活を送るための支援事業及び多様化する  シニア世代の生き方を提案し、健康で快適な生活を送るための支援事業を行なっております。 ◆『お喜楽会一座』  ・高齢者施設等での活動歌謡舞踏や演歌などの実演を行なっております。 ◆『子育てサークル ママカフェ (予定)』  ・親と子どもの絆を育む子育てに役立つ居場所活動の実施をされております。 ◆『競技かるた同好会 (予定)』  ・世代交流を目的に競技かるたの普及・活動を行っております。 ◆お問い合わせ 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 〒321-0954宇都宮市元今泉5-9-7 TEL: 028-661-2778 Mail:info@u-machipia.org

第28回まちぴあ座談会〜サニクリーンさんのお掃除講座 報告

2015年6月22日(月)  去る、6月16日(火)に、まちぴあ団体登録の皆さまによる意見交換会と株式会社サニクリーン宇都宮さんをお迎えし“お掃除のお悩み解決”の実習会として「座談会」が行われました。  今回は、初企画「おそうじ教室」の実習会もあり、7団体「仕事と子育て両立支援センター」「デックタイ たんぽぽ教室」「かたり部二九の会」「影絵 光」「オカリナ すみれ」「絵手紙教室 すずの会」「MOAインターナショナル栃木」と「株式会社 サニクリーン宇都宮」さらに「栃木県経済同友会」さんと多くの皆さんが参加して下さいました。
IMG_2756.JPG
 最初に、各団体さんの活動内容が紹介され一巡して皆さん、緊張感も和らぎ、和気あいあいで意見交換も盛り上がり、新たな繋がりが生まれそうです。 「栃木県経済同友会」の新しい事務局員として職員の方も参加下さっており、前回に引続き出席され、社会貢献活動支援助成金(総額200万円)の活動資金について話され、各団体さんから活発な質疑応答で、意欲的にPRし来年度に手応えを感じたもようでした。  後半は、「株式会社サニクリーン宇都宮」さんから、“お掃除のお悩み解決”実習会の為、セールスプロモーション課の鍋谷さんと池上さんにお越し頂きました。参加者は7団体+スタッフ含めて約25名が実習を体験しました。
IMG_2748.JPG
 最初にサニクリーンさんの事業内容を紹介しますと、 @レンタル事業  → マット・モップ・環境衛生商品のレンタル。 A掃除関連事業  → 優れた技術でフロアー・キッチン・トイレなどのクリーニング。 Bアクア事業  → ウォーターサーバーをレンタルし安心&安全なお水をお届けする。 C販売商品事業  → 環境衛生商品・日用雑貨品などの販売。  の4つの事業を柱に、北関東・福島・埼玉をテリトリィに事業を展開中で、今年度より、お掃除マイスターによる、おそうじ相談コーナー(住宅ショールーム・ホームセンターの一角で)のイベントを実施し、快適生活の強化をサポートして行くそうです。  それでは、「おそうじ教室」に移ります。今回は、窓清掃を中心に指導して頂きました。 ※参考…掃除、主婦の困り事ランキング(@換気扇 A窓・サッシ・網戸)
DSC02804.JPG
      ↓   「ふき方の順番」
IMG_2780.JPG
          「道具の種類と扱い方」  いよいよ実習です、2班に分かれ体験しました。
IMG_2799.JPG
「研修室 C」
DSC02808.JPG
「ミーティング A」  皆さん、ドキドキ&ワクワクで初めて使う道具でしたが、「さすが奥様」和気あいあいと時間の過ぎるのも忘れ、上手に作業をされていました。さっそく、我が家の掃除もとモチベーションが上がったようです。  サニクリーン宇都宮さんから、参加者全員に粗品のプレゼント。ありがとうございました。今後も継続的に、おそうじに関する「講習・教室・イベント」など開催して行く予定なので、興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さいとの事。  鍋谷さん・池上さん、長時間にわたりご指導ありがとうございました。  最後に全員で記念撮影!
IMG_2810.JPG
 ご参加いただきました皆さま、お忙しい中お集まり頂きまして、ありがとうございました。今回は、「お掃除教室」実習を中心に楽しい時間を過ごすことが出来ました。サニクリーン宇都宮さん、重ねてお礼申し上げます。  次回の座談会も、皆さんと楽しめる内容を企画中です。次回もよろしくお願いします。 (記事作成:M 投稿:小倉)

『第28回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2015年05月27日(水) 宇都宮市まちづくりセンター『第28回まちぴあ座談会』 ★まちぴあ登録団体のみなさま、日ごろから当センターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日まちぴあ座談会を開催します。 日頃みなさまが利用して感じることもお聞かせください。 ★また、「今月の名人」と題して、株式会社サニクリーン宇都宮さんをお迎えし、“お掃除のお悩み解決”の実習を企画しています。 参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。 どなたでもご参加大歓迎!! blog-zadan0616.jpg ●日 時: 2015年6月16日(火) 13:30〜15:00 ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 研修室 ●参加費: 無料 ●参加予定団体: ○株式会社サニクリーン宇都宮 ・お掃除に関する知識や技術の提供(CSR活動)。  おそうじ教室、パパのための家事講座などの開催 ○紙手紙すずの会 ・紙手紙を通じて地域社会との交流 ○影絵光 ・影絵を通じて子供たちや高齢者の想像力を育む 『7周年記念公演』の活動も行なっています。 ○かたり部二九の会 ・かたりを通してお年寄りとのコミュニケーションを図る ○市民活動団体 輝楽塾 ・人間力アップをキーワードに地域の活性化に貢献する                    他…申込みにより(団体1団体ほど、個人数名) ■お問い合わせ■ 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 〒321-0954 宇都宮市元今泉5−9−7 TEL : 028-661-2778 Mail: info@u-machipia.org 【参考URL】  ・まちぴあブログ前回「座談会 実施報告」の様子

第27回まちぴあ座談会 実施報告

2015年5月19日(火)  去る5月12日(火)に、まちぴあ団体登録の皆さまによる意見交換会「第27回まちぴあ座談会」が行われました。  今回は「親子deリトミック ベビーノオト」「ホ アロハ レア」「親子英語サークル ダックリン クラブ」「らくらくピアノサークル さくらそう」さんの今年度に入ってから新規に登録下さった4団体と「劇団ほっと」さん、さらに「栃木県経済同友会」と「宇都宮市男女共同参画推進センター」の皆さんが参加して下さいました。
DSC02605.JPG
            最初に各団体さんの活動内容をご紹介します。 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ 【親子de リトミック ベビーノオト】会員数 10名  リトミックとは、音楽に合わせて、手遊び・リズム遊びなど、親子のコミュニケーションやスキンシップを取ることで信頼関係を深めること。親子で楽しむリトミックの時間はとても有意義で、ママたちの口コミで広めています。また、リトミックの指導もできるとのことなので、関心のある方は参加や協力のご相談をされては如何でしょうか? 【ホ アロハ レア】会員数 13名  フラダンスの実演、主に平石地区・栃木健康の森など高齢者福祉施設で活動しています。全員がシルバー大学出身でメンバーの方々は、ダンスの他にオカリナ・ウクレレ・茶道・社交ダンス・七宝焼きなど多方面に渡り活動され、皆さん元気いっぱい、和気あいあいで場がいっそう盛り上がり、元気を頂きました。質問の中でホアロハレアとは「楽しい仲間たち」と言う意味だそうです。 【親子英語サークル ダックリン クラブ】会員数 10名  親子英語の楽しさをつたえる為のサークル活動を通し、親子のコミニュケーションを密にし親子ともに、孤独にならないための場を提供する活動を行っています。  英語ベースで3本柱 @雀宮地区で英語の手遊び、読み聞かせA親子英語サークル(月2回瑞穂の勤労会館)B英語に興味のある方に(月1回季節イベント)で活動されています。 【らくらくピアノサークル さくらそう】会員数 5名  中高齢者を対象に、初心者でもピアノを弾けるように開発された「オリジナル楽譜」を使用し、歌や合奏など音楽を楽しみます。また、指を使うことで脳を活性化させ認知症を予防し、健康的な生活が送れるよう活動をしています。  主な活動場所は、宇都宮市北生涯学習センター、豊郷地区区民センターなどを予定されており、中高齢者のピアノ初心者に教えるボランティア講師もできるとのことでした。            【劇団 ほっと】会員数7名  朗読劇やバンド演奏などの演芸・演奏系の活動を通して努力し、目標達成する喜びをわかちあうことで地域社会に貢献する活動を目指しておられます。まちぴあの研修室などを練習会場に、鋭意修練されておりまして、市内施設などで活動を本格的に行う日も近いと思われます。 ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★  以上5団体さんより活動紹介をいただき、新規団体さんも最初は緊張の様子でしたが、徐々に盛り上がっていった感がありました。今回のキーワードは「音楽」にあるようで、各団体さん今後コラボして企画したいと、新たな繋がりが生まれそうでした。  また、団体さんの意見交換会にオブザーバーとして参加いただいたのは、以下の2団体です。 【栃木県経済同友会】  今年度から事務局を勤められる田村さんより、PR不足もあり同友会の存在を知らない、団体さんが多い事に反省しつつ、助成金の説明がありました。  社会貢献活動支援助成とは、高齢者との交流活動、障害者支援、子育て支援など、少子高齢化対策および障害者福祉を推進する団体を支援、市民活動に「資金」を助成します。  今年で9回目、総額200万円(上限15万円)。話を聞いた新規該当団体さんから、意欲的な質疑応答で盛り上がり、来年度の助成に田村さんも手応えを感じたようです。 【宇都宮市男女共同参画推進センター】  市男女共同参画推進センターさんは、2名でご参加くださいました。事業や団体支援の概要(意識啓発事業・推進センター講座・イベント手助けなど)を話して頂きました。  新規団体さんから、活発な質疑応答があり、座談会に参加してお互いに手答えを感じた様です。             最後に、今月の名人「ホ アロハ レア」さんが日頃の練習の成果フラダンスを披露して下さいました。                                     
DSC02621.JPG
 カラフルでステキな衣装を身にまとい、リズミカルに踊る姿は、躍動的な空気が伝わりいよいよ夏到来と思える時でした。            ご参加いただきました皆さま、お忙しい中お集まりいただきまして、ありがとうございました。今回、新規団体さんとの意見交換は、ワクワク・ドキドキ楽しい時間を過ごすことが出来ました、重ねてお礼申し上げます。
DSC02627.JPG
 次回の「まちぴあ座談会」は、6月16日(火)に予定しています。皆さまの参加をお待ちしています。 (記事作成:M、構成:小倉)

『第27回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2015年05月04日(月) まちぴあ主催『第27回まちぴあ座談会』 ★まちぴあ登録団体のみなさま、日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。知らない団体にヒトメボレする日・まちぴあ座談会を開催します。日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して“ホアロハレア”さんが日ごろの練習の成果を披露してくれる予定です。 どなたでも参加可能です。 ★今回の座談会は新規の団体さんが集まり、日ごろの活動などをお話していただきます。 お話をしていただく中で、他団体さんとの連携を考える機会にもなります。  blog-zadan0512.jpg 【参加予定団体】 『親子英語サークルダックリンクラブ』 ・0歳〜3歳親子を対象に英語サークルを通した親・親子の交流 『KENC』 ・歌唱ボランティアを通した健康増進・相互コミュニケーション活動 『らくらくピアノサークルさくらそう』 ・オリジナル楽譜を用いた健康づくり 『劇団ほっと』 ・朗読劇の実演を通して地域社会に貢献する 『親子deリトミック“ベビーノオト”』 ・音楽を使って、身体的・感覚的・知的に優れた子どもたちの育成  、コミュニケーション、スキンシップなどを行う 『ホアロハレア』 ・フラダンスの実演活動で高齢者などの健康づくり ●日 時: 2015年5月12日(火)13:30〜15:00 ●会 場: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ ●入場料: 無料 ■問合せ■ 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” TEL:028−661−2778 【参考URL】 ・まちぴあブログ 前回『第26回座談会』の様子

第4回「あなたの人生聴かせて下さい〜古賀志山:池田さん編」報告

2015年3月22日(日)  去る、3月17日(火)池田正夫氏(NPO法人古賀志山を守る会の代表)を講師に迎え開催しました。  今回は、Part1「古賀志山を知ろう!池田さんと登山道」と4月7日(火)Part2「古賀志山を歩こう!満開の櫻と旧跡巡り」の連続特別企画として実施し、今回の座学編には、20名ほどの皆さんがお集まり下さいました。 CIMG0688.JPG  最初にプロフィールをご紹介します。  現役時代は市内小学校校長を歴任。退職後は宇都宮市中央公民館の社会教育指導員の傍ら、趣味として、古文書を手掛かりに日光山地に750回踏み入り、日光修験者の辿った道を単独踏破。  その経験を電子書籍化。さらに、郷里古賀志の歴史を古文書を手掛かりに現地調査されたそうです。平成24年より3年間「古賀志塾」を主宰する。現在、「NPO法人 古賀志山を守ろう会」理事長を務められています。 IMG_1128.JPG 著書の【古賀志の里歳時記−橿と櫻は夫婦なり】  【日光修験三峯五禅頂の道】(随想舎刊) CIMG0696.JPG 【三種の神器その@ つえ】 前半 【日光修験三峰五禅頂の踏み跡を歩く】  退職後、第二の人生を模索の中、日光興雲律院住職「中川光熹氏」と出会い、一冊の本『日光の四季』冬峰・華供峯・夏峯・五禅頂の存在を知り、この古文書が「私の人生を変えた」と話す池田さん。  古文書より、日光修験三峰五禅頂の踏み跡調査のため、平成10年〜15年、四季に応じて6巡(計750回)に及ぶ。単独山行に連日入り「山のとりこ」となり、奥様からはひんしゅくをかい、山では熊と遭遇するなど、貴重な経験談(苦労話・笑い話)を語って頂きました。 ※単独山行を支えたもの      ・@つえ Aアザミの歌  B水(レモン・梅・黒砂糖入りの特製)  覚えたのはお経 ・@心経 A陀羅尼(だらに)B世尊偈(せそんげ) CIMG0694.JPG 後半 【故郷 古賀志の歴史に取り組む】   池田さんは、故郷古賀志の歴史について、古文書を手掛かりに現地調査。文書「北條文次郎家から受けた衝撃」・「孝子桜考」などから、「孝子の名の由来」とは、江戸時代五代将軍徳川綱吉の時代、下野国にも数十人の孝子、節婦と呼ばれる人達が現れたと伝われている。「孝子」は男子に、「節婦」は女子に与えられた称号である。  「孝子」という尊称は、北條家に代々引き継がれ、現在の城山西小の敷地には、尊称が朽ちずに埋まっていたのである。  宇都宮市立城山西小学校、校庭の真ん中で、学校の子ども達を樹齢400年以上も見守り続けている「孝子桜」。「親孝行の息子が、病気の父親に冬の寒い時期、一目見させてあげたいと大日様にお願いしたところ花を咲かせてくれた」という、皆さんご存知の伝説があります。  一方で、古賀志には元々文章化されていない「古賀志大日様の入口にある一株の山桜を昔より孝子桜と呼んでいた」という伝説がありました。  史実があって伝説が生まれる、民話はその伝説から生まれ創作である以上、史実とも伝説とも一致しない。人々に感銘を与えるのは民話であり、魔力である。と力説する池田さん。  現在も多忙の中、時間があれば古賀志山系の山岳ガイド、古賀志塾(古賀志村を学ぶ)を主宰、昨年NPO法人「古賀志山を守ろう会」の代表として設立されるなど、山に対する熱い思いは今なお健在で、参加者も感銘を受けた様です。 CIMG0701.JPG  今回、池田さんの経験談から「私の人生を変えた」山の魅力、想いなど、長時間にわたり有り難うございました。参加者の皆さんも「日本百低山に選定の古賀志山」の魅力を再認識されたようです。また、今回の講演会には、多数の方が参加され、ありがとうございました。  引き続き、4月7日(火)【PART2 古賀志山を歩こう!満開の櫻と旧跡巡り】を予定してい ますので、よろしくお願い致します。  また5月には、新しくまちぴあに団体登録を下さった新規団体の皆さんも交えた「まちぴあ座談会」も予定しています。皆様の参加をお待ちしています。  (文章作成:M、投稿:小倉)

炊き出し実行委員会「冬の炊き出しin宇都宮」取材報告

2014/12/14 本日、まちぴあ近くにある駅東公園にて 「冬の炊き出しin宇都宮」が開催されました。 blog-takidasi02.jpg まちぴあ登録団体「とちぎボランティアネットワーク」、「反貧困ネットワーク栃木」等の団体・地縁組織が集まった、『2014年冬季炊き出し実行委員会』さんが主催の活動イベントです。 blog-takidasi01.jpg 開会式では炊き出し実行委員会の徳山氏と原田氏による挨拶。 blog-takidasi04.jpg 式後から豚汁、餅、ポップコーンが配布されると共に、貧困に悩んでいる方々の相談所が設けられていました。 blog-takidasi03.jpg まちぴあも「とちぎボランティアネットワーク」、「反貧困ネットワーク栃木」さんと関わりがあり、協力・参加させていただきました。 「こくら工房」のウシさんも今年の「夏の炊き出し」同様、会場にかけつけ、バルーンアートを行ってくれました。 blog-takidasi05.jpg お昼を過ぎる頃に宇大創作エイサーサークル「てぃーだ太鼓」の方に駆けつけ、琉球伝統舞踊を披露。地域イベントや学祭などで活動している「てぃーだ太鼓」さん。 以前まちぴあ座談会にも「今月の名人」など参加していただきました。 ・冬が厳しくなっていくこの時期、体温まる豚汁・餅などに行列がつく場面もありました。  イベント時には一時粉雪が舞い、使わない洋服の無料配布も行われました。  近隣住民の方も参加されたという事もあり、貧困問題に関わる事ができました。 【参考URL】 まちぴあブログ前回『夏の炊き出し』の様子 まちぴあブログ『冬の炊き出し』チラシ

第25回「まちぴあ座談会」実施報告

2014年11月12日(水)  去る11月4日(火)に、まちぴあ団体登録の皆様による意見交換会「第25回 まちぴあ座談会」を行いました。  今回は「古賀志山を守ろう会」「とちぎユースアフターケア事業協同組合」「みずき書道会」の3団体と、今月の名人の「オカリナ すみれ」の皆さんにご参加いただきました。 ☆☆☆☆  ☆☆☆☆  ☆☆☆☆  ☆☆☆☆  ☆☆☆☆  まずトップバッターは「NPO法人古賀志山を守ろう会」さん。  古賀志山山系は、民有林46%、国有林41%、市有林13%からなっていて、 健康作りや多目的レジャーに適した人気の山で、沢山の人たちから愛されています。  しかし何度も登っているうちに自分の山という錯角がおきてしまい、木が邪魔だから勝手に切ってしまったり、ベンチがあったら皆の為にいいだろうと作ってしまったりする人たちが現れ、そのような行為から「ふるさと古賀志山を守ろう!!」と、民有林所有者と登山者の有志でNPO法人を発足させることになりました。現在51名で活動し、月に一回定例会をひらいて山名板や説明板の設置などの作業を行っているそうです。
CIMG0365.JPG
 つづいて、 「とちぎユースアフターケア事業協同組合」さんは、 栃木県内にある児童養護施設、自立援助ホーム等を運営している社会福祉法人、NPO法人、里親会が出資をして組合を立ち上げ、社会的養護で育ち、養護施設等を退所した人達のアフターケアを行っています。  主な事業としては、住居、資金、仕事など生活上及び就業上の相談業務や、当事者が集い情報を交換し合えるサロン作り、そして在園者対象に社会に出た時に役立つマナーや法律などの研修も行っています。  11月16日(日)にはオリオンスクエアで開催される「子育て支援県民のつどい」に出展されるそうです。お時間がある方は、是非足を運んでみてください。  さらに「みずき書道会」さんは、まちぴあ主催“あなたの人生を聴かせてください”でゲストスピーカーをつとめていただいた、Kumiko O Buck さんが、書を通した心落ち着く居場所を作りたいという思いから発足した会です。  現在大運寺さんの檀信徒会館で毎週水曜日の1時から4時までのフリータイムで、ただ書をするのではなく話しをしながら「リラックスできるお稽古」を行っています。今後は会の人達で社会的なことが何かできないかと思っているそうです。興味のある方は是非気軽に遊びにいらしてください。とのことでした。         そして、今月の名人は、「オカリナ すみれ」さん。
DSC01723.JPG
 オカリナ教室で知り合った仲間がボランティア団体を立ち上げ、高齢者施設や障がい者施設に慰問に行く事を目標に練習を続けています。「まだ皆様にお聞かせできるレベルじゃないんですよ」と謙遜しながら、秋にちなんだ童謡を聞かせてくださいました。
DSC01718.JPG
 自分で作ったオカリナを使っているメンバーもいて、ほっこりと心暖まる演奏会でした。  ご参加いただいた皆様、お忙しい中お集まりいただきまして、本当にどうもありがとうございました。
DSC01726.JPG
 ちなみに、定期的に開催している「まちぴあ座談会」は、年始に開催を予定している恒例の世代間交流イベント「あそび初め」のリーダー会議を予定しておりますので、今年最後の開催となります。個人にヒューチャ―した講演企画「あなたの人生聴かせて下さい」とともに、来年2月以降の開催を予定していますので、その際には、再度広報をさせて頂きます。  今年もたくさんの団体の皆さまにご参加頂き、各団体の詳しい活動内容と、日々の活動への想いを知ることができました。団体の皆さま、ご協力誠にありがとうございました。 (文章作成:MJ 記事投稿:小倉)

第3回「あなたの人生を聴かせてください」実施報告

2014年10月6日(月)  去る、10月1日に、様々な活動に取り組んでおられる活動者の方をお招きし、活動をふくめたこれまでの人生を物語っていただく「あなたの人生聴かせて下さい」の第3回が行われました。  以下に、その際の報告レポートを記載します。  今回は、10月1日(水)に、「ふるさと 〜とちぎの戦前・戦中・戦後〜」と題し、大正生まれの石川純雄さんをお招きし、大正・昭和・平成と3つの時代を生き抜いて来られ、戦争体験を中心に、貴重なお話を語って頂きました。
DSC01622.JPG
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 最初に、プロフェールをご紹介します。  1923年(大正12年) 9月12日生まれ 91歳。  1941年(昭和16年) 宇都宮農学校(現:宇都宮白楊高校)卒業。
0417921.jpg
 ※写真は、明治4年に建てられ同41年に再建、昭和15年に焼失した下栗学校 ishikawa-seihuku.jpg  1944年(昭和19年) 召集命令(赤紙召集)により防空兵として   東京にて任務に就く                 11月 東京空襲  1945年(昭和20年)  4月 新潟市へ転進。 7月12日 宇都宮空襲     7月14日 上官令で宇都宮を視察。 9月5日 召集解除 宇都宮へ。  戦後は、川田・下栗土地改良区理事長就任、現在に至るまで34書の本を出版。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【戦前から戦中のお話し】     昭和5年4月、石川さんは、横川尋常小学校に入学し、昭和11年2月26日の大雪の朝に世に言う「二・二六事件」が起こり、この時宇都宮からも鎮圧部隊が出動、状況を詳しく話されました。 DSC01632.JPG           1941年(昭和16年)宇都宮農学校を卒業し、その年日本は大東亜戦争(真珠湾攻撃)に突入した。三年後、召集命令により防空兵として、東京にて任務に就き、その当時の少年兵はモノ扱いだったそうです。  昭和16年12月、世界を相手に戦争を始め、この時軍は兵に対して「戦陣訓」を示達した。戦陣訓とは、時の東条英機陸相が全陸軍に通達した督戦のための訓論、前線では多くの兵が自決し、捕虜になって生き残った場合、後々厳しい軍法の裁きが待っていたからだ。後の「靖国神社A級戦犯合祀」「従軍慰安婦問題」へ歴史の一部に位置付けられた。  「東京大空襲」は、昭和19年11月からはじまり、翌年春には東京の街は殆ど燃尽き、特に12月3日の空襲は、アメリカB29が帝都付近約70機来襲し、日本軍も「神風特攻隊」で応戦し、壮絶な戦いであり、その後宇都宮空襲に至る経緯を、熱く話され、参加者も引き込まれ、貴重な体験談を聴かせて頂きました。 【終戦直後から戦後のお話し】  昭和20年8月15日 終戦。原子爆弾の投下によって戦いは終わり、長い戦いに疲れた国民に夢はなく、食糧や生活物資の少ない日々は長く続いた。  そんな中で物価は高騰し闇市の時代をむかえ、悪質者の横行により社会は混乱し、遂には自警団を組織して見張りや夜回りを実施した。昭和24年4月、県内初の婦人校長が宇都宮市横川東小学校、他に一校発令され「岡田キク校長」先生が赴任し、その時、学校や自治会に貢献され、その後、土地改良区理事長として経験を踏まえながら、現在は執筆活動を続けておられます。  今回、石川さんの経験談から、年号やその時の状況など、正確に順序よく詳細にお話を続けられ、九十歳を過ぎてからも、その精神力&行動力には、本当に驚かされました。  今日、戦中・戦後を話せる人は限られ、体験者の高齢化も進んでいます。「今、残さねば」 多くの人に体験談を未来に伝えたい、そんな思いを感じました。
CIMG0189.JPG
 参加者の皆さまは、これからも戦争体験を含め、貴重なお話を、若い皆さんにもして頂き、健康でますますのご活躍を期待しますと感銘したようです。石川さん、長時間にわたり、ありがとうございました。  今回の講演会には、多数の方が参加され、ありがとうございました。また、石川さんには貴重な体験談をありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。  次回のまちぴあ座談会は11月予定です。次回も魅力あるゲストさんを予定していますので、お楽しみお待ちください。 ≪追 記≫  今回の報告ブログは、ご講演をいただいた石川さんのお話しになった言葉をできるだけ忠実に文字にして構成しました。記事中の表現等についても、石川さんの想いを感じつつ読んでいただければ幸いです。 (本文作成:M 構成&投稿:小倉)

第24回まちぴあ座談会 実施報告

2014年9月2日(火)  去る、8月26日(火)に、まちぴあ団体登録の皆さまによる意見交換会「第24回まちぴあ座談会」が行われました。  今回は、今年7月から新規にまちぴあのオフィスに入居された3団体「公益社団法人 日本技術士会 栃木県支部」「特定非営利活動法人 栃木県防災士会」「Sociai Innovation lab」と、新規登録団体の「市民活動グループ 生きがい創造舎」に加え、  一芸披露のコーナー:今月の名人には、「たんぽぽフォークダンス」の皆さんに出演頂きました。さらに「栃木県経済同友会」さんが参加さり、同友会が主宰している助成金について情報提供をくださいました。
zadan-01.jpg
【公益社団法人 日本技師士会栃木県支部】さんは、各分野のスキルの高い専門家が多く、フェスタmy宇都宮「わくわくどきサイエンスの実施」「ECOテック&ライフの出展」他に、帝京大学で(化学・自動車の講義)、今年の5月には、「三次元プリンター・模型の自動車走行」など、理論を付けて実施するなど、企業(中小)の技術的支援&コンサルタントなど提供し活動しています。また来期は、子ども達へ夏休み自由研究の手助けをしたいと計画中、楽しみですネ。 【特定非営利活動法人 栃木県防災士会】さんは、防災意識の普及と啓発。県・市町主催の防災訓練時に、防災知識・シンポジユム・災害図上訓練・避難所開設・運営訓練など、推進する為に講師派遣・訓練指導を行い、また「女性の視点で防災を考える」など、安全で安心な地域社会を実現する活動をしています。  連日報道されている「広島の土砂災害」で、全国的に防災意識が高まり、特に重要な項目は@災害図上DIG(ディグ)訓練 A避難所運営HUG(ハグ)訓練の2つゲームは覚えて欲しいと力説されていました。的確な指導&アドバイス、有難うございました。9月1日は防災の日です、皆様も身近で行われる防災訓練に参加してみましょう。 【Social Innovation Lab ソーシャル イノベーション ラボ】さんは、学びを中心に生活・知識を豊かにし人と人の繫がりを強くし「新しい公共」を形成する活動をなされています。 身近な小さな疑問などは、専門家により、短時間でリーズナブル価格で対応、更に対象者に合わせてくれる日程計画をしてくれるなど、気軽に相談してみては如何でしょか。 【市民活動グループ 生きがい創造者】さんは、生きがい・達成感を得たい人に、具体的な労働機会・企画・イベントなど開催し、「自分の仕事は自分たちで創ろう」をコンセプトに個人と社会をつなぐ活動をされています。具体的には、料理教室・着付け教室・映画の上映会など、運営するには人の力が必要であり、そこで人と人の繋がりが生まれますと意欲的に話されていました。また、たんぽぽフォークダンスさんとコラボして企画したいと、新たな繫がりが生まれました。 【栃木県経済同友会】事務局マネージャー藤田さんより、助成金の説明がありました。社会貢献活動支援助成とは、高齢者との交流活動、障害者支援、子育て支援など、少子高齢化対策および障害者福祉を推進する団体を支援。市民活動に資金を助成します。今年で8回目、総額200万円(上限15万円)。今年はまちぴあ登録団体「影絵光」さんが、最高評価され助成されました。また、まちぴあには来年の助成に該当団体が多く、知られていない団体を取り上げ巾を広げたいとの事で、各団体さんから意欲的な質疑応答で盛り上がり、藤田さんも手応えを感じたようです。  ・・・このように、各団体の自己紹介とともに協力できそうな部分について意見交換が盛り上がり行われました。  そして、たけなわなところで、一芸披露「今月の名人」です。
zadan-02.jpg
 今月の名人「たんぽぽフォークダンス」さんは、様々な世代の皆様とフォークダンスを通じて交流活動を行っています。ダンスパーティなど年数回開催し、活動は今年で30年目を迎え、要望があれば施設&老人ホームなど出向きますと意欲的です。  カラフルでステキな衣装を身にまとい、リズミカルに踊る姿は、心地よく、躍動的な空気が伝わり、なつかしいと思える時でした。  参加者全員でフォークダンスを踊りました。
zadan-03.jpg
「小学校以来」  という、親しみはあるけども久しぶりなフォークダンスに、皆さん、最初は緊張ぎみな感じでしたが、たんぽぽさんの指導もあり、徐々にリズミカルに、皆さん笑顔で楽しい時間とぬくもりが感じられました。
zadan-04.jpg
                                  ご参加いただきました皆様、お忙しい中お集まりいただきまして、ありがとうございました。
★★★★★  ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★
 さて、ここからは次回のお知らせです。  様々な、魅力的活動されている“個人”にスポットをあてた、第3回「あなたの人生を聴かせてください」は、日本国内外でさまざまな人生経験者をゲストに迎え、開催予定しています。  次回の「あなたの人生を聴かせてください」は、10月1日(水)「石川 純雄」(いしかわ じゅんお)さんを予定しています。大正生まれの石川さんは、戦前戦後の宇都宮や栃木県の歴史や街の移り変わりを文集にまとめられています。  そんな、今も矍鑠として活動されている石川さんによる、講話と座談を予定しています。齢90を超える石川さんは、まさしく「生き字引」。若い世代が知らない地域の歴史を知り、今を考える温故知新な回を予定しています。ご参加、お待ちしています。 (本文作成:M 投稿&構成:小倉)

「第24回まちぴあ座談会」開催のお知らせ

2014/08/10 zadan-0826.jpg ●日 時: 2014年8月26日(火) 13:30〜15:00 ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ      (宇都宮市元今泉5−9−7) まちぴあ登録団体のみなさま、日ごろからセンターを ご利用いただきありがとうございます。  知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を 開催します。 日ごろのみなさまがまちぴあを利用 して感じることもお聞かせください。また、 「今月の名人」と題して、たんぽぽフォークダンス クラブさんが日ごろの練習の成果を披露してくれます。 どなたでもご参加大歓迎!! ●参加団体: ・公益社団法人日本技術士会栃木県支部 ・NPO法人栃木県防災士会 ・Social Innovation Lab. ・たんぽぽフォークダンスクラブ ・ラウンドメジャーダンス ・市民活動グループ生きがい創造舎 参加費 無料 ★今回で24回目となる「まちぴあ座談会」。 今年からまちぴあ貸しオフィスを新しく構えた ・公益社団法人日本技術士会栃木県支部さん ・NPO法人栃木県防災士会さん ・Social Innovation Lab.さん が参加されます。 問合先 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ TEL: 028−661−2778 Mail : info@u-machipia.org 【参考URL】まちぴあブログ(前回第23回「まちぴあ座談会」の様子) ・ http://blog.canpan.info/machipia/archive/604

第2回「あなたの人生聴かせて下さい」〜栃木ダルク・栃原氏特別講演 報告

2014年7月20日(日)  去る、7月15日(火)に、第2回「あなたの人生を聴かせてください」の特別企画として、ミニ講演会を実施しました。タイトルは、 「忍びよるDRUG“No!!”という勇気」  昨今の薬物情勢は、依然として覚醒剤事犯が薬物事犯の大半を占めていますが、大麻やMDMA等、合成麻薬の乱用も高水準で合法ハーブなどと称して販売される薬物(いわゆる脱法ドラッグ)の乱用が、インターネットの普及もあり国内においては、中学生や高校生など青少年の間で薬物乱用に対する警戒心や抵抗感が薄れるなど、深刻な情勢が続いています。  今回の特別企画に、NPO法人栃木DARC 回復支援部長「栃原 晋太郎氏」と依存症経験がある2人を迎え、貴重な体験談を聴くことが出来ました。
DSC01213.JPG
 DARCとは全国組織で、主に薬物依存症者とその家族に対する回復支援事業と施設の運営や、一般の方に向けた啓発事業、学校講演(小学校〜大学)・専門職員向け研修会など行っています。  社会問題になっている「脱法ハーブや薬物」がテーマでしたので、子どもを持つ家族の方をはじめ、約30名の市民の方が聴講下さいました。
DSC01203.JPG
 最近ではメディアからよく取り上げられる様々な種類のドラッグ(脱法ハーブ・覚醒剤・大麻・MDMA・ケタミン・シンナー・マジックマッシュルーム・LSD・あへん)、身近な所でオシャレなパッケージで販売され、手軽に手に入る薬物乱用が急速に拡大し、憂慮すべき状況です。  講演会の中では、栃原さんからのお話しの他にも、体験談を語って頂きました。  ドラッグは、思った以上に身近なもので、仲間・友達・先輩からすすめられ、断れなくて軽い気持ちで始めてしまうことや、薬物依存入口でのドラッグの意味合いは“仲間とのコミュニケーションツール”という一面を持っており、なおかつ、可愛くてオシャレなパッケージと、身近なところで普通に売られている気軽さがあること、という「きっかけ」から、  薬物使用で刑務所を何度も出入りし、辞められず「幻聴・幻覚」も感じ、「薬物依存症」というレッテルを身につけこの先は“死”という文字が頭に浮かんだとき、そこから救い出してくれたのは、ご両親でありそしてダルクへ・・・とのお話しを頂きました。  当事者であったからこそ語れ、伝えられるリアルな恐ろしさを、刻々とお伝え頂きました。  3人から揃って出た言葉は、  ドラックは『いつでも止められると思った』  『コントロール出来てると思った』  でも、気づいたときには『薬物に支配された依存症のボロボロの自分』居場所もなく、孤独に生きることの難しさは想像を絶し、最後の居場所はダルクであった。  その他にも、たくさんのお話がありました。ありがとうございました。
DSC01192.JPG
 連日報道される「脱法ハーブ」による事件事故。今回はNHK宇都宮放送局より報道取材が入り、当日夕方の首都圏ニュースで放映されました。  その中で、栃木DARC回復支援部長の栃原さんは  「脱法ドラッグの成分は何が入ってるか分からない非常に危険な物質です」  薬を使うとおしまい、忍びよるDRUG「No!!」という勇気、のメッセージを強調されました。  今回の講演会には、多数の方が参加され、2時間の予定でしたが関心度も高く30分延長しました。ほとんどの方からご指示頂き、また貴重な感想やご意見をありがとうございました。また、栃原さんとダルクの皆さま、貴重な体験談を長時間にわたりお話し頂き、誠に有り難うございました。 ーーーーーーー  −−−−−−  −−−−−− 【附則:※脱法ドラッグ対策について】  厚生労働省では、脱法ドラッグは、麻薬・覚醒剤の成分に似た化学部物質や指定薬物をはじめとする違法な薬物が含まれている可能性があり、健康被害や二次的犯罪が多発しているなど非常に危険な物質です。また、関係機関・団体等に協力を呼びかけ、官民一体となった薬物対策の普及運動を積極的に展開しています。 ーーーーーーー  −−−−−−−  −−−−−−−  今回も大変好評であった「あなたの人生」。次回は、隔月で実施している定例の「まちぴあ座談会」を、8月26日(火)で実施する予定です。この回には、この7月より新たに「まちぴあオフィス」に入居された、3団体の皆さまを含め、  まちぴあに団体登録されている皆さんをお呼びした、意見交換会を開催します。開催につきましては、後日改めてお知らせいたします。 (記事作成:M、投稿・構成:小倉) 【参考URL】  ・NPO法人 栃木DARC

まちづくり団体にヒトメボレ! 第23回まちぴあ座談会

2014年5月31日(土)  去る5月20日(火)に、まちぴあに団体登録を下さっているまちづくり団体の皆さんによる意見交換会「第23回 まちぴあ座談会」が行われました。  今回は「栃木県ママさんバレーボール連盟」「市民活動団体 輝楽塾」「特定非営利活動法人 宇都宮ピアノ研究会」「カンボジアっこ支援の会」の4団体の皆さんと、
DSC01017.JPG
 今月の名人の「扇翠流吟詠剣詩舞 扇乃会」にご参加頂きました。さらに、個人ボランティア1名、男女共同参画推進センターさんが参加してくださいました。
☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆
 「ママさんバレーボール」は文字通り、ママさん・既婚女性からなるバレーチームで、一般チーム、50歳代チーム、60歳代チーム、70歳以上チームに分かれていて年齢層が幅広く、年上の人たちが、若い人たちの見本となっているそうです。そして全国47都道府県に8000チームあり、座談会参加者から「転勤した先に知り合いができると、心強いですね。」という声が聞かれました。  輝楽塾さんは、女性が子育てを終えた後に、人としてどう生きるか、新たな自分を発見し、女性力・人間力アップにつながる手助けを行っています。5月からは月1回、健康、美、自己啓発等をテーマに1回完結型講座を運営しています。興味のある方は是非輝楽塾さんのブログをクリックしてみてください。 【輝楽塾ブログ】  ★ http://ameblo.jp/kirakujyukubunkasai/  宇都宮ピアノ研究会さんは、26、7年前に音楽好きな人たちが集まり、演奏を聴くだけではなく、自分たちも発表したいという思いから、年に1回今年25回目になるスプリングコンサートを主催。皆が身近に音楽を聴き、一緒に歌える場、ティーサロンコンサートも年に2回開いています。そして施設訪問や地域のイベントでの演奏活動等、音楽ボランティアにもとても意欲的です。  カンボジアっこ支援の会さんは、カンボジアの教育環境支援活動を展開していて、定期的にピアニカを集めて送ったり、現地を訪問して文房具やボール、汗拭きタオル等の寄贈、学校で音楽、レクリエーションなどの指導等を行っています。カンボジアっこさんの活動に感銘を受けたピアノ研究会さんからは、「何かお手伝いできることがあったら是非声をかけてください。」との申し出があり、また新たな繋がりが生まれました。  個人ボランティアのKさんは秋田県西馬音内(にしもない)盆踊りと富山県越中おわら風の盆に魅せられ、盆踊りを通して国際交流イベントに参加予定。今後はボランティア活動も行っていきたいと話していて、今回参加の団体さんからいっぱい情報や、パワー、刺激をもらった様子でした。  今月の名人「扇翠流吟詠剣詩舞 扇乃会」さんは日本古来の伝統芸能である詩吟と剣詩舞に親しみ、愛好する人の集まりで、定期的に施設を訪問したり地域活動に参加したりしています。
DSC01034.JPG
 袴を身にまとい、優雅に、時には力強く舞う姿と、心地よい空気の振動が伝わってくる詩吟に思わず引き込まれ、日本の文化はすばらしいと思えるひと時でした。
DSC01059.JPG
 そして伝統芸能である技に、見ている人達が親しみ・楽しんで欲しいという思いがプラスされた扇乃会さんの詩吟と舞には、ぬくもりが感じられました。
DSC01066.JPG
 ご参加いただいた皆様、お忙しい中お集まりいただきまして、本当にどうもありがとうございました。 (文章作成:JM 投稿:小倉)

まちぴあ座談会〜知らない団体にヒトメボレする日〜

2014/04/20 4月15日(火)「第22回まちぴあ座談会」が行われました。 新規の団体さんから長年続けられている団体さんが集まり、 情報交換を行いました。 zadan0415-1.jpg 「日本愛玩動物協会 栃木県支部」さんは、人と動物の 共生の為愛護と管理を目的とした団体さんです。家族の一員 としてしっかりとお世話などを行なっていただく為、様々な イベントや悩み相談、動物と一緒に暮らす上での飼育提案など を行なっています。座談会では、動物と一緒に暮らすことに ついて詳しく話してくれました。 zadan0415-2.jpg 「どんぐりクラブ」さんは、ママさんたちが子どもと遊んだり、 学んだりという子育てサークルさんです。座談会では、 月2回の活動で保育園などで芋掘り・消防署の見学・ いちご狩りなど受け入れてくれる所を探しつつ、子どもの 経験を増やしているとのことでした。 zadan0415-3.jpg 「親子体操CHIKIーCHIKI」さんは、新規の団体として 座談会に参加していただきました。親と子の交流の目的とし、 子どもや赤ちゃんでもできるエクササイズの活動をしております。座談会では経験豊富な団体さんたちからアドバイスや参加されていた経済同友会さんの「社会貢献活動支援助成金」について詳しく聞かれていました。 zadan0415-5.jpg 今月の名人は「はっぴぃまざー」さん。 病院や学童保育、視覚障害者(児)を含む全ての人に元気づ ける為、朗読や紙芝居などのイベントの活動をされています。 座談会では和室の部屋が満席の中、曲に合わせた踊りと 紙芝居を披露してくださいました。見ている方々が夢中 になるほど、懐かしく楽しく見ることができました。 zadan0415-6.jpg 皆さんお忙しい中参加していただきありがとうございました。 【参考URL】前回「第21回座談会」の様子 ・http://blog.canpan.info/machipia/archive/553

第21回 まちぴあ座談会3月11日〜知らない団体にヒトメボレ〜

地域の皆さまのまちづくり活動を応援する「宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ」では、月に一度登録団体の方々をお招きし、座談会を開いています。 多種多様な活動をされている皆さんですが、新たな発見やつながりが生まれ、一緒に活動する機会も増えてきました。 これからも皆さんの活動とアイディアで、多くの人とつながりまちづくりをして行けたらいいですね。今回参加してくれた6団体のご紹介をします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
木々の芽吹きに春を感じるこの頃、ウォーキングであちらこちらにお出かけしたくなります。「NPO法人宇都宮市ウォーキング協会」さんは、会員数約270人。「ウォーキングは気軽にできる生涯スポーツ、健康づくりはもちろん、自然との触れ合い、仲間とのコミュニケーション、魅力がいっぱい。健康長寿を目指し仲間と歩いています。」と会長さん。 ウォーキングの他にも、3月27日〜4日間、宇都宮市河内体育館、河内生涯学習センターで 日本ウォーキング協会、栃木県ウォーキング協会と共催で「完全復元伊能図全国巡回フロア展」を開催します。実際に大図を見て、歩いて、体験できます。
009.JPG
学校の先生から、海外生活経験者など幅広い年代の方々が集まる「楽々英会話」さん。 ネイティブの先生を迎え、フリートークで英語のスキルを磨けます。まちぴあでの活動は少ないですが、英会話を活かし、地域づくりに貢献したいとボランティア活動にも意欲的です。 デックタイグループの「コスモス日本語」さんは、在日外国人に対する語学支援をしています。日常生活や就労支援に必要な日本語を学びます。その他にも市の国際交流やまちぴあイベントにも協力してくださり、タイの文化を紹介してくれています。タイ料理教室や伝統工芸のカービング教室なども行っています。
014.JPG
「先週開催された第8回健康促進セミナーは大盛況でした」と「MOAインターナショナル栃木」さん。自然農法産の食事・整体エネルギー療法・芸術・文化を通した美育を推進しています。
020.JPG
今月の名人の登場、「歌謡劇団 若」さんです。 「さわやか健康倶楽部」の方々やスタッフも観客となり、まちぴあの和室が芝居小屋に。 登場したのは、歌姫・フラダンサー・「赤城の山も今宵かぎり・・・」と国定忠治。 コスチュームもバッチリです。
034.JPG
039.JPG
年間23〜24回ほど主に高齢者福祉施設を訪問しています。「観客の笑顔で喜んでくれる姿がとてもうれしい。やってよかったと思える瞬間でもあります。今度はどんなことで喜ばせようか?週2くらい打ち合わせをし、アイディアを出し合っています。」 観客を巻き込んだ参加型のステージ、私達はもちろん訪問先でのショーを楽しむ観客の笑顔が目に浮かんできます。
045.JPG
お忙しい中参加してくださいました団体の皆さん、本当にありがとうございました。揺れるハート

まちぴあ座談会〜知らない団体にヒトメボレする日〜

2月18日(火)第20回目の「まちぴあ座談会」が行われました。 熱い思いで活動されている登録団体の皆さん、お忙しい中参加してくださり、ありがとうございました。
♡♡♡♡♡
「栃木県心臓病の子どもを守る会」さんは、心臓病をもつ子とその親を支えるため 会員同士が助け合い、相談会、医療講演会を実施しています。 同じ思いを持った家族ですから、互いに良き理解者・相談者になっています。 さらに最新医療の収集、改善など拡充のために活動を進めています。
DSC00718.JPG
「NPOせせらぎ」さんは、「豊かな健康づくり」を目的に健康対策、予防法など勉強会を実施しています。 この時期に役立ちそうな花粉症の予防を実践してくれました。 「う〜ん。鼻づまりがやわらいだかな。」とスッタフの一人。
DSC00731.JPG
通常はお仕事の関係で、相続・遺言書の相談を行いっている「特定非営利活動法人エンディングサポートサービスセンターコスモス」さん。誰にでも訪れる死。多様化する死と葬祭のあり方について情報提供や相談をされています。自分らしいエンディングのサポートをしてくれます。
DSC00740.JPG
まちぴあの新春イベント「あそび初め」で素敵な生け花クラフトを提供してくれた「MOAインターナショナル栃木」さん。 今日も手作りの花器で季節の花を飾ってくれました。来る3月9日(日)とちぎ福祉プラザにて「健康増進セミナー」を開催します。
DSC00751.JPG
DSC00767.JPG
今月の名人は「宇大創作エイサーサークル」。沖縄出身の学生を中心に茨城大学で発足、 交流活動してきた。現在活動している学生は、沖縄出身者はいないが、地域のイベント・学園際などで琉球伝統舞踊を披露しています。 身につけた衣装・音楽から、沖縄らしい緩やかな、太陽の光と波の音を想像し 力強く舞ってくれました。参加者や「さわやか健康サロン」の皆さんも加わり、学生たちと 一緒にエイサーの雰囲気を体験することができました。
DSC00758.JPG
DSC00769.JPG
これからもどんな団体に出会えるか、どんなつながりが生まれるか楽しみですね。

まちぴあ座談会 〜あそび初めリーダー顔合わせ〜12月10日(火)  

今年最後の座談会は、来年1月に行われる「あそび初め」のリーダー顔合わせ会を行いました。
003.JPG
「あそび初め」は、多くのまちぴあ登録団体さん、ボランティアの皆さんに御協力いただき、日本古来のお正月遊びを通して三世代交流をします。
002.JPG
昨年に引き続き、お囃子・こま回し・福笑い・かるた・お手玉・けん玉・竹馬・めんこ・ 紙芝居・折り紙・生け花・駄菓子屋など楽しいあそびを計画中でリーダー達のアイディア満載です。 日時は、2014年1月12日(日)まちぴあにて開催します。子どもはもちろん、おとなも童心にかえり楽しむことができますよ。 皆さん是非、「あそび初め」にいらしてください。ぴかぴか(新しい)
008.JPG
協力団体 紙芝居ねんりん29の会 織炎灯 小松東雲流宇都宮駅東お囃子会 共楽マジッククラブ 影絵光 秘密基地で遊ぶ会 MOAインターナショナル栃木 ふるさと33会 はっぴーまざー 書心の会 さわやか健康クラブ 絵手紙教室すずの会 とちぎ生涯学習研究会 傾聴こだまの会 マレーシアの光 フラワーサークル花音 他、個人ボランティア

まちぴあ座談会〜知らない団体にヒトメボレする日〜11月12日(火)

日増しに寒さが身にしみる季節となりました。冬がそこまできているように感じます。 今回の座談会は5つの登録団体さんの参加があり、映像や製品を通して活動状況の 紹介がありました。
★★★★★★★★
「トッコ演劇工房」さんは、これまで多くの学校・公共施設で演劇に関わる講座を開き、コミュニケーション力や演劇を通して考える「表現教育」を伝えてきました。 県内高校演劇部のOB、OG、有志が中心となり、舞台を創ったり企画もしています。 過日公演された、脚本:柴幸男、演出:高梨 辰也の「あゆみ」は、舞台に客席(50席限定)を設置するなどキャストと観客が一体となった臨場感溢れる舞台となりました。
DSC00321.JPG
「一文字、一文字心込めて書き写すお写経。無心になれるひとときであっという間に時間が過ぎて行きます。月に一度奈良薬師寺から先生を迎え、法話、食事会など、集う人達とのコミュ二ケーションを大切に楽しい時間を過ごしています。」と「なごみの会」さん。 11月25日(月)東コミュニティセンターにて、奈良薬師寺のお写経と法話が行われます。
DSC00312.JPG
市内の特別支援学校でのボランティアは8年になり、今では先生、生徒に頼られる存在となっている「みつば点訳友の会」のIさん。 ハローワークを通じた障がい者の就労件数が近年増加したというものの、長期就労するためには厳しい状態にあるといいます。障がい者の方々が、在宅で仕事をし、自立した生活が営めるよう、市民活動助成金を活用したコミュニティビジネスを立ち上げました。そこで生産されている指文字・点字シート。場所を選ばず学習できるよう工夫を凝らしています。 多くの人がこれを習得し、新たなコミュニケーション方法として広げる事も目標としています。
DSC00323.JPG
食育と美育を中心に活動している「MOAインターナショナル栃木」さん。 11月24日(日)とちぎ健康の森で開かれる健康推進セミナーでは、美や自然治癒力による健康法についてのセミナーや紅白梅図屏風のレプリカ展示を行います。
DSC00311.JPG
今月の名人は、ケーナ教室での出会いがきっかけで、演奏活動を始めた「pure rhythm」さん。 ケーナの音色は、アンデスの山々を吹き渡る風のよう。 施設などでの演奏も積極的に行いたい。」とお話してくれました。
DSC00344.JPG
来年3月20日に、宇都宮市役所で行われるシティホールふれあいコンサートに出演予定。お昼のひととき、南米の風を感じてみてはいかがでしょう。
DSC00347.JPG
今回も団体さんの活動に対する熱い思いと行動力に感動しました。

前橋市民活動センターさんのまちぴあ訪問

2013年10月23日(水)  昨日の10月22日(火)に、前橋市市民活動支援センターさんのセンター視察を受け入れました。前橋市民活動支援センターさんでは、平成25年4月から、「NPO法人市民活動を支援する会」の皆さんが前橋市からの業務委託を受けセンターの運営をされております。  本日のセンター視察では、簡単な館内案内に加えて、当センターが今年から設立した利用者協議会や、まちぴあまつり実行委員会などの組織についてご質問をいただき、意見交換を行いました。
DSCF9502.JPG
 “まちぴあ”の前身である“さぽせん”にはなかった、利用者協議会などの組織ですが、何よりも センター運営に利用者をはじめとした市民の皆さんの意見を入れることで、より開かれたセンター運営を目指してスタートしたことなどをご説明しました。  また、まちぴあで日頃行っている団体間同士の意見交換会「まちぴあ座談会」についてなどもご質問を受け、どうしても固いイメージや空気になってしまう“意見交換会”をどんな風に楽しく、明るい雰囲気にして行っているかなど、  我々がこれまで取り組んできたことについてご説明し、座談会については、県内の違うセンターさんの取組みを参考に、単に話し合うだけでなく、各団体の特技を披露してもらう時間をつくったり、あえて全くジャンルの異なる団体の皆さんにお声掛けすることで、団体同士の新しい気づきを促すことなどに取組んでいる・・・などとご紹介させて頂きました。  こうしてご説明したこと記載すると、順風満帆にやっているようにも聞こえるかもしれませんが、“まちぴあ”でも、色々と失敗や工夫を重ねてやっているわけでして。  こうした工夫や変更の際に、センターに登録下さっている利用者の皆さんの意見やアドバイスが活かされていることは間違いなく、また、前橋市民活動センターさんでも同じことだとも思いました。  県は違いますけども、地域の資源である“市民活動”に関わる皆さんを応援する同じ分野のセンターとして今後とも宜しくお願いします。本日は、遠いところ、ご来館下さりありがとうございました。 【参考URL】  ・前橋市市民活動支援センター (記事投稿:O)

知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会

10月12日(土)第17回目のまちぴあ座談会が開かれました。 まちぴあ登録団体のみなさまの情報交換やまちぴあを利用して感じることなど、お茶を飲みながら 楽しく交流しています。個人でも気軽に参加できる座談会。ぜひ、「まちぴあ」に起こし下さい。
♡♡♡♡♡
まちぴあのイベント「夏フェス」にもボランティアとしてご協力いただいた「MOAインターナショナル栃木」さん。まちぴあでもボランティアを呼びかけ、MOA美術館児童作品展の審査会も無事終了しました。 引き続きボランティアの募集をし、児童作品展開催に向けて頑張っています。 「宇都宮市男女共同参画推進センターさん」は、10月25日(金)〜27日(日)に行われる「ときめく未来へ参画会議」のご案内をしてくれました。テーマはチャレンジ〜共に生きる 未来のために〜。男女共同参画を推進する団体が様々なテーマのワークショップやパネル展を開催する予定です。
DSC00197.JPG
「悩んだときはいつも山に行って自然との会話を楽しみます。」とおっしゃる「丈夫な体をつくる会」さん。企業在籍時の経験と山岳経験を活かし、個人に特化した健康増進コンサルタントをされています。その傍ら、登山を中心としたアウトドア活動も推進中。 「教育サークルはんたま」さんは、教員志望の参加者による自主研修会で、教育技術や教育現場での社会貢献に励んでいます。現代の子ども達の環境も、価値観も様々。 教員経験を持つ参加者の体験談に熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
DSC00201.JPG
「精神保健ボランティア かたくりの会」さんは、精神的病をもつ方々の交流の場や傾聴、居場所づくりをされています。 当事者やその家族の思いに寄り添い、一時でも心の安らぎを感じてほしい。 11月23日、市総合福祉センターで行われる宇都宮市民福祉の祭典にも参加。「精神保健ボランティアに興味ある方、是非お出かけください。」
DSC00198.JPG
場所を和室に移し、今月の名人「宇都宮古武道愛好会」さんの古武術介護を体験しました。介護の現場では、身体を移動させたり起こしたりする作業で、腰、肩を痛めてしまう介護者が多く、また介護を受ける側にも大きな負担がかかります。 そんな双方の体の負担を軽減する古武術介護。その基本となっているのが、剣術、居合、柔道など「形」を通じた体の使い方です。 いつの日か介護をする立場になるかもしれません。今から身に付けて起きたい知識だと誰もが実感しました。
DSC00224.JPG
今回は福祉や教育現状について、たくさんのお話を聞くことができました。 親が老いた分、子どもが成長していく。その未来が輝かしいものであってほしいです。ぴかぴか(新しい)
DSC00227.JPG

炊き出し実行委員会主催「炊き出し」 取材報告

2013年8月18日(日)  本日、“まちぴあ”の登録団体でもある、「反貧困ネットワーク栃木」さんや、「NPO法人とちぎボランティアネットワーク」さんなどの各種団体による貧困対策のための「炊き出し」が、宇都宮市駅東公園の一角を会場に行われました。
DSCF8214.JPG
 この活動は、貧困に悩んでいる皆さんをサポートしようと、夏の季節に定期的に行われているもので、今年は“まちぴあ”も後援として、広報協力などをさせていただいたものです。  会場では、有志の皆さんや今泉地区連合自治会の皆さんも一緒になって、かき氷や混ぜご飯の配布が行われるとともに、貧困に悩んでいる方々の相談コーナーも設けられるなどしていました。
DSCF8212.JPG
 また、“まちぴあ”で行っている団体間の意見交換会「まちぴあ座談会」にご参加になったことで、活動主体の一つである「反貧困ネットワーク」の皆さんと出会った、フラダンスチーム「エバフラ」の皆さんも会場にかけつけ、
DSCF8226.JPG
 会場を盛り上げるフラダンスの実演も行われました。
DSCF8216.JPG
 悩みを抱える皆さんの一時の安らぎと、近隣の地域の皆さんも一緒になって“貧困”という問題に関わる機会となったと思います。 【参考URL】  ・反貧困ネットワーク栃木  ・エバフラ (記事投稿:O)

しらない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会

第15回「まちぴあ座談会」が7月の土曜日に開かれました。 火曜日に行うことが多かったのですが、都合の付かない団体さんにも 是非ご参加いただきたいと今回は土曜日に開催することになりました。 夏真っ盛りのこの時期にふさわしく鮮やかな衣裳で、今月の名人「エバフラ」 さんのフラダンスがオープニングを飾ります。るんるん
DSC09659.JPG
「3歳児くらいからシニアまで様々な世代の人たちにフラダンスの楽しさを伝えたい。」と「エバフラ」代表フィリピン出身の吉田エバンジリンさん、指導者としても活躍されています。5月に行われたフェスタmyうつのみやでのパフォーマンスも、かわいい子どもたちを中心に観客に元気を与えてくれました。揺れるハート うつのみや花火大会復活から7年目を迎える今年、「キセキ」というテーマを掲げ大会準備に追われる、「NPO法人宇都宮百年花火」さん。うつのみや花火大会は全国でもめずらしい市民ボランティアによって開催される花火大会です。 「寄付集めや、広告、ボランティア募集や説明会。メンバーの多くは仕事を持つ社会人ですが、8月10日と迫った花火大会にむけ、ひとりひとりが頑張っています。ボランティアは学生も多く、当日の会場設営、警備、そして終了後のクリーン作戦。大変なこともありますが、会場を以前よりきれいにして返そうと目標をもってやっています。」 お話を伺っていると、100年先まで続く花火大会を地域のみんで作り上げていく決心を感じることができました。 「宇都宮フットボールクラブサッカースクール・キッズ」からは、2名の指導者が参加してくれました。サッカーを通じた健全な心身育成をと特に園児から小学校1年生を中心に活動しています。また、なでしこジャパンの影響もあり、女子メンバーが増えともに切磋琢磨し練習に励んでいます。練習日は、月2回〜3回、土曜の午前中に行っています。 「宇都宮古武道愛好会」さんは、剣術、居合、柔道などの古武道に関する稽古を行い、古武道の身体運用を用いた介護古武術に貢献したいと話してくれました。
DSC09691.JPG
主に宇都宮大学、帝京大学のマレー人留学生の活動団体「マレーシアの光」さん。 外交官や国際ジャーナリストを目指すメンバーは、まちぴあのボランティアにも積極的に参加され、マレーシアの文化を紹介してくれます。また市内に住むマレーシア人の生活相談・勉強会を通し安心して暮らせる協力体制を作っています。
DSC09696.JPG
座談会終了後の宇都宮古武道愛好会の練習にマレーシアの光さんとおじゃましました。 動きの素早さに圧巻でした。 また、「反貧困ネットワーク栃木」さんは、8月に行う炊き出し活動でのボランティア募集を行っており、そのイベントには、エバフラさんの素敵なパフォーマンス披露もあるそうです。「みんなに活力を与えてくれるでしょうね。」担当の方の笑顔がありました。
DSC09676a.jpg

まちぴあ座談会~知らない団体にヒトメボレする日♡〜

庭先のあじさいも鮮やかに、やっと梅雨らしくなりました。 6月11日(火)、14回目となるまちぴあ座談会が開かれました。 今回もまちぴあ登録団体のさんに興味を持つ、栃木県経済同友会、男女参画推進センターの方々を交え、7つの登録団体が参加してくれました。
♡♡♡♡♡♡
DSC09535.JPG
今年度新規団体登録をしてくださった「たんぽぽフォークダンスの会」さん。設立が1963年と歴史があります。最近は仲間内でダンスを楽しむことが多いです。フォークダンスは、世界各地で踊られている民族舞踊ですから様々な国のダンスを楽しんでいます。  まちぴあのイベント飾り付けやカウンターに添えるアレンジメントやブリザードフラワーの提供をして下さる「フラワーサークル花音」さん。フラワーアレンジメントを通して人とふれあい、心のゆとりや癒しを共有します。 2回目の参加となる「MOAインターナショナル栃木」さんは、「心の健康づくり」と 「健康な生活習慣」をと、美育 の日常化を伝えます。  美を楽しむ事で、こころが明るく前向きになり、身体にも活力が湧いてくる。次第にまわりとも楽しく過ごせるようになると言います。 多くの人が関わる展覧会にしたいと秋に開催するMOA美術館宇都宮児童作品展に向けた審査会のボランティアを募集中。 (9月30日(月)東コミュニティーセンター「審査会」)
DSC09576.JPG
「韓国語の歌を歌いたい」そんな想いの人たちが集まり、まちぴあにて月1、2回 活動をしている「ムグンファ韓国語講座」さん。「ムグンファ」とは繁栄の象徴とされる韓国の国花で日本語では無九花のことです。歌を中心に、楽しく学んでおり、今ではみんなが冬のソナタテーマソング、「最初から今まで」を歌えるそうです。 今年もフェスタmy宇都宮では、雨雲も吹き飛ばしてくれそうな鮮やかな衣裳と笑顔で素敵なパフォーマンスを見せてくれたフラダンスの「エバフラ」さん。 こらからがフラのシーズンで夏は大忙し。市内の他にも各地イベントで3歳から大人まで幅広い年代で楽しく踊っています。 日比谷公園で行われた年越し派遣村の主催団体で設立された反貧困ネットワーク。その後栃木でも設立され、生活支援・日常的な相談活動・反貧困全国キャラバンの取組みを行っている「反貧困ネットワーク栃木」さん。 市内で行った冬の炊き出しは、過去最高の人出があり、お正月気分を味わって欲しいと お餅を提供しました。あらゆる貧困をなくすためにも行政はもちろん、地域(地元自治会)の協力は不可欠です。 今月の名人である「読み聞かせボランティア おはなしぽけっと 泉」さん。 何をしてものろまな黒毛の猫ランと小さな池に住む魚のおはなし「ねこはしる」を紙芝居で読んでくれました。 両者の深い友情が心に響きました。
DSC09561.JPG
DSC09554.JPG
「年齢や対象によってあれこれ考え、物語を選ぶのは大変ですが、楽しいです。」とお話してくれました。 奇数月の第4土曜日の午後、妖精ミュージアムで活動をしています。
DSC09580.JPG
今回もお互いの活動に共感され、新しい繫がりが生まれそうです。

まちぴあ座談会~知らない団体にヒトメボレする日♡〜

5月21日(火)まちぴあ座談会が開かれました。 今回で13回目になる座談会。登録団体の皆さんはもちろんですが、男女共同参画推進センターの方、第一学院高等学校の学生さんも参加してくれました。
DSC09449.JPG
「読み聞かせの会ハリーさん」は、未就学児から小学生を対象に、読み聞かせや観劇、講演会など企画し親子ともに成長できる活動を行っています。 「MOAインターナショナル栃木」さんは、 美しく心豊かに生きる社会づくりに「食」や「美育」を通して貢献。 メンバーのひとりは、市役所・警察署などでお花活け込みボランティアをし、そこで働く人たちの心に癒しを与えてくれます。今日もお手製の花器と共に、季節の花を活けてくれました。 また、有機農法産イモ使用の「手作りこんにゃく」教室では、気軽に本物の食材(自然農法)の美味しさ・大切さを学ぶこともできます。 季節に合わせたエコライフを提案し、ストップ温暖化を進めている「栃木地球温暖化防止推進センター」さん。 エコグッズのお試しレンタルや、グリーンカーテンで身近にできる節電・省エネ・低炭素を提案してくれます。環境学習を推進することを目的に、環境保全等に関する各種活動を行う団体を支援する「環境団体活動促進事業助成金」の募集も行っています。
DSC09469.JPG
「4月7日に行われたタンデム自転車を通したレクレーションでは、障がいの有無を問わず、みんな一緒になって風を感じることができました。」と語る「誰もが笑顔で暮らせるまちづくりを考える会seven nursery」さん。誰でも気軽に立ち寄ることができる「おらほのちょっとカフェ」を総合福祉センターにて毎月第二金曜、第三土曜に開いています。語り合い励まし合いながら、自分らしく生きる大切なものが見つかる場所です。一緒にイベントに参加してくれるボランティアも募集しています。 本日の名人で英語の絵本の読み聞かせをしてくれた「英語絵本ワークショップの会」さん。 英語と聞くと、苦手、話せないとか難しいイメージですが、使える、使えないに関係なく英語絵本をキーワードに英語に親しんでとお話ししてくれました。 「first the egg」・「The very hungry caterpillar」「Mommy carry me please」 の三冊を読んでくれました。
DSC09479.JPG
絵本なので絵も楽しめ内容の理解も安易です。 学校や宇都宮市東図書館での読み聞かせ活動も行っています。
DSC09486.JPG
「Orange! 」「Leaves!」英語の歌や遊び等のサークル活動をしている「親子英語Colors」の女の子は先生に合わせて単語を発していました。 英語を身近に感じながら、大人も子どもも楽しむことができました。
DSC09491.JPG
今回もたくさんの興味深い活動を紹介していただき、団体さんのワークショップや企画に参加してみたくなりました。るんるん るんるん

まちぴあ座談会 〜団体のアツイ思いに感動する〜

どこからともなく舞い落ちる桜の花びらが、花見の余韻漂うこの頃、 皆さんは誰とどこでお花見をしましたか? 4月2日(火)今年度最初のまちぴあ座談会が行われました。 今回も、アツイ思いを持った団体さん5組と男女参画共同参画推進センターさんが参加 して下さいました。
☆★☆★☆★☆
DSC09136.JPG
自然の中で楽しさ・偉大さ・優しさなどを感じられるプログラムを提供し、子どもの自主性を育む「naocあおぞらきっず」さん。 幼稚園・保育園受託事業もされており、保育時間内に自然体験(森林探検・ネイチャー ゲーム・焚き火クッキングなど)を楽しんでいます。 「とちぎ青少年自立援助センター」さんは、10代〜30代の若者の社会的自立や就労支援を行っています。 寮での共同生活を通し、互いの得意なことを発見生かし、本来の自分を取り戻して行きます。 また農業や山林整備など自然の中での作業も積極的に行っているそうです。 「震災一週間後にはトラックいっぱいの支援物資が集まり、被災地を訪れていました。」 と異業種の有志が集まり災害支援・ボランティアを行う「とちぎリボンズ」さん。 震災当時は、伝わる情報と被災地の現状にギャップがあり、支援の届かぬ場所がたくさんあったと当時の活動を話してくれました。 福島より宇都宮に転居された「書心の会」の先生は、そんな「とちぎリボンズ」さんの体験にさまざまな思いで聴き入っているようでした。震災から2年が過ぎ、現在は「まちぴあ」にて同郷の方や地域の方に書道を教えてくださいます。「書道はもちろん、顔を合わせ共通の時間を持てる事がとてもうれしい。」と笑顔で話してくれました。 まちぴあスタッフも嬉しく思っていますよ。
DSC09152.JPG
次第に部屋中に何とも言えない甘い香りが漂ってきました。 今月の名人は、「紅茶の薫るまち推進委員会」さんの紅茶のおもてなし。 なんと紅茶の消費量日本一の宇都宮。Caféも多く、日光の大使館や水質の関係もあるのでは。 メンバーは市民イベントにも積極的に参加し、紅茶でまちづくりを目指しています。
DSC09149.JPG
心身ともに癒され、優雅な時間をみんなで共有できたすてきな座談会となりました。
DSC09156.JPG

第11回まちぴあ座談会 〜 3月5日(金)〜

桃の節句も過ぎ、寒さも(かなり!)やわらぎ、もうすぐ春ですね。 まちぴあでは、登録団体のみなさんの活動報告や情報交換など、お茶を飲みながら楽しく座談会を行っています。それをきっかけに新たな試みやつながり・コラボが生まれています。もちろん個人での参加も大歓迎。午後のひととき、知らない団体にヒトメボレするかも!?
かわいい 「3月5日(火)第11回まちぴあ座談会」を行いました。 今回は4つの登録団体さんと、2名の個人の方、さらに市の男女共同参画推進センターからも参加いただきました。
DSC09074za.jpg
「(社)すまいるコンシェルジュ」さんは、会員制の助け合いクラブです。たとえば隣のおじいちゃんの薬を取ってきてあげるなど地域に必要な小さな事から、子育てに追われるママたちに「親子でライブ鑑賞」乳がん罹患者のための「リフレッシュプログラム」など企画し社会貢献をめざしています。日常の悩みを気軽に話し交流できる「すまいるカフェ@ネット」や「カフェ@サロン」も行っています。 「アロハ・ウクレレ」さんは、シルバー大学卒業生がウクレレやハワイアンソングを通して、心身のリフレッシュや会員の親睦、生きがいを感じながら日々楽しく活動をしています。年に数回施設訪問も行っています。メンバーの中には社交ダンスをされていて、今回個人参加の、社交ダンスの先生と顔なじみだとか。 そんなダンスの先生は、週4回と意欲的にダンスの指導をしており、「仲間と旅行先のホテルのホールでそこで出逢った方々とダンスを通じ交流するのも楽しい。」といろいろなエピソードを交え、お話してくれました。 DSC09055za.jpg 今日は宇都宮で仕事をして来ました。」と那珂川町在住の「ちびっこわ〜るど」さん。体育と音楽を融合させ画期的なものと発展させた‘天野式幼児リトミック研究所認定講師’であり、小さな子どもを持つ方を対象に、ベビーマッサージの指導・アドバイスも行っています。 「自分自信、体を動かすことが大好きでした。」と子育て中にヨガと出会い、すぐにインストラクターになると決めた「スマイルヨガ」さん。チェアやボディーボードの経験も。「毎日忙しくてもママがイキイキしていると、家族も幸せで明るい家庭になるのでは。」と笑顔でお話してくれました。お子さんが幼稚園に行っている間の時間を使い、活動されています。 小さなお子さんをおんぶして参加してくれた、「ヒッポファミリークラブ」さん。‘赤ちゃんは勉強しなくても自然に話せるようになる’遊びの中で多言語を使い、聞き、楽しく言葉を学びます。国際力も無理なく身に付いていきますね。 今月の名人は、個人ボランティアでもお世話になっている方。西日に輝くエレキギターで アリス・ブルー・ガウン、シャレード他3曲を演奏してくれました。映画のワンシーンを思わせる音色に、みなさん聴き入っていました。
DSC09077za.jpg
座談会終了後、各人と男女参画推進センター所長さんとの情報交換が賑やかに行われていました。今回は特に行動力ある元気な女性たちに出逢え、嬉しかったです。

吊るし雛展示会 & 吊るし雛作り教室 のご案内

2013年2月18日(月)  “まちぴあ座談会”にもご参加いただいている「ふらっと727(なずな)」さんは、地域の居場所づくりに取り組んでいらっしゃいます。 img3851.jpg  その活動のひとつが「吊るし雛作り教室」。12ヶ月かけて少しずつ仕上げた、材料にもこだわりのある手作り吊るし雛の展示会が、今週末に開催されます。また、来年に向けての仲間も募集中です。どなたでも受け入れてくれる、ゆったり過ごせる空間で、暖かい時間を過ごしてはいかがでしょうか。 ■吊るし雛展示会■ 日 時:2013年2月23・24日(土・日) 10:00〜15:00 場 所:みんなの居場所“ふらっと727”(デイホーム泉のとなり)     宇都宮市泉が丘2-10-10 駐車場有り 参加費:無料 ■平成25年度 吊るし雛教室(講師:佐藤以和子さん)■ 日 時:毎月第2・第4水曜日(第1回は4月10日です)     10:00〜15:00 場 所:みんなの居場所“ふらっと727”(デイホーム泉のとなり)     宇都宮市泉が丘2-10-10 駐車場有り 参加費:受講料1回500円と材料費500円程度 定 員:10名 持ち物:裁縫セット(針、絹糸、はさみ) ▼申込先&問合せ 028-662-1632(阿部) 【参考URL】 第1回まちぴあ座談会(ふらっと727さん参加) (記事投稿:U)

まちづくり団体にヒトメボレ!第9回「まちぴあ座談会」

 まちぴあ登録団体のみなさん、日頃からセンターをご利用いただきありがとうございます。 「まちぴあ座談会」では、登録団体のみなさんの技をご披露いただき、団体の活動報告や ボランティアに興味を持つ個人の方々などと楽しく交流しています。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会第9回目をリポートします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
11月13日(火)今年最後の`まちぴあ座談会`が行われました。 4つの登録団体と、情報誌発送ボラなどお世話になっているUさんや行政書士の方、また、ボランティア活動の仕事に興味を持ってくれた第一学院高校の生徒が参加してくれました。
DSC08111.JPG
「寺子屋いっぽ」さんは、ひとり親家庭の子どもの学習支援と親子生活支援・相談を行っています。勉強を教えてくれる先生は一般市民のボランティア。やさしく丁寧に教えてくださいます。親達は子ども達が勉強している間、お茶会を開き情報交換。似たような境遇で生活するひとり親家庭の心強い場所となっています。 時にはイベントも企画し、先日行ったキッザニア東京では、子ども達は大喜びでいろいろな職業を体験し、楽しい時を過ごしました。 「宇都宮市今泉地区青少年育成協議会」の代表Hさんは、転勤で宇都宮に住まわれて十数年、その間にもPTA 会長や育成会など地域の活動に携わってきました。 PTA会長時代には、学校と保護者の橋渡しをし、様々な問題と向き合ってきました。 両者の信頼関係があってこそ、健全な青少年の指導・育成ができると感じました。
DSC08112.JPG
保育士だった経験を活かし、地域の育児サークルを主催する「calves」のNさん。母親同士の情報交換や親子交流を楽しく行っています。最近では以前まちぴあ座談会に参加いただいたsmile fitさんと共催で「ママのズンバ教室」を行っています。 母親たちの運動不足や育児のストレス解消などリフレッシュできそうですね。 月1回、第2火曜日10:30〜まちぴあにて開催します。 民話と言うことで、どんな話が聞けるのか楽しみだった 民話語りべ「絆の会」さん。 メンバーはシルバー大学31期生の民話語りべ卒業生7名で、市内の福祉施設、小学校、幼稚園など出前口演を行っています。 「今の若い人は民話を知らない。昔はいろり端でじいちゃん・ばあちゃんが孫相手に話ししてくれたもんだよ。」と教えてくれました。 演目はいつもその場の雰囲気で決めているそうです。近所付き合い・親子や嫁姑の話。いつの時代にも人生の教訓となるいい話がたくさんあります。 今月の名人として、メンバー4名が1話づつ、笑いあり、涙!?ありのこころ暖まる素敵な民話を語ってくれました。 もうすぐ寒い冬。こたつに入って、民話の本など読みきかせしてみようかな? とちぎ弁を発揮して、やってみっぺ。
DSC08120.JPG

第8回「まちぴあ座談会」〜知らない団体にヒトメボレする日〜

この前山間を車で走っていたら、晴れているのに急に雨が降ってきたり、降ってもすぐ止んで、思いがけなく虹を見せてくれたりと、まさに秋時雨(あきしぐれ)を体感しました。皆さんも秋を満喫していることと思います。ぴかぴか(新しい) 10月16日(火) さて、第8回目となる「まちぴあ座談会」。今回の「今月の名人」は、鮮やかな衣装で身をまとった「フォークダンスサークル イエメナイト」さん。『イエメナイト』とはステップの名称の一つだそうです。「主にイベントなどでデモストレーションをしています。30年近く続けており、踊ることで地域の人々とのコミュニケーションを楽しんでいます。」とメンバーの一人は語ってくれました。 軽やかなステップは、ヨーロッパ地方の民族舞踊を見ているようでした。るんるん
DSCF3044.JPG
DSCF3053.JPG
公民館講座がきっかけで「英会話クラブ」・「ニイハオクラブ(中国語学習)」を結成し、地域で国際交流を深めている高橋さん。通訳・日本語教室・国際交流事業などメンバー各自が多文化共生のまちづくり活動に励んでいるそうです。 今日の参加者内でのお知り合いも多く、つながりを感じる 「特定非営利活動法人 宇都宮市国際交流協会」の鈴木さん。当協会では、宇都宮に住む外国人の皆さんの日常生活での問題解決・手助け・情報発信を通し、市の国際化と世界平和に貢献されています。気軽に国際交流が出来るイベントも多いので、是非多文化を体験してみてはいかがでしょう。るんるん
DSCF3032.JPG
當麻さんは、「ママが幸せになることで家族もまわりも幸せになろう」と子育て期の母親たちのために自己啓発や子ども達の健全な育成に関わる勉強会、居場所づくりを企画運営する「ママの育自サークルパレット」を主宰されています。「うちも、子ども達のためにもホストファミリーに登録しています。短期間ですが、特別なおもてなしは必要なく、外国からの訪問者を迎えています。子ども達も躊躇することなく楽しく交流していますよ。」とお話し下さいました。 また、個人参加の3名と各団体さんの交流もあり、育児のこと、英会話や音楽、共通部分からそれぞれのつながりや活動のヒントを得ていただいたようです。 最後はみんなでフォークダンスを踊りました。手をつないだり、回ったり、みんな必死!?で楽しんでいました。久々にダンスをしたけれど、みんなで踊るって最高ですね。心が通い合ったかな?るんるん
DSCF3034.JPG
るんるん

まちづくり団体にヒトメボレ 〜第8回まちぴあ座談会 開催のお知らせ

 同じ場所で活動していても、時間や曜日が違えば、出会う機会がないかもしれない。 「まちぴあ座談会」では、月に1度まちぴあ登録団体の皆さんと活動案内や情報の交換を行っています。新たなつながりも生まれ、毎回楽しく盛り上がっています。  また、「今月の名人」と題し、団体さんの持っている技の披露もあり、皆さんの活動意欲に心動かされます。  もちろん、個人の方も大歓迎。ボランティア活動など何かを始めるヒントになるでしょう。ご参加お待ちしています。
DSC07526.JPG
”今月の名人”「読み聞かせの会ほほえみ」さんによる群読
DSC07531.JPG
みんながつながる「座談会」
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
日  時10月16日(火) 13:00〜15:00 場 所宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 研修室 参加費無料 参加団体フォークダンスサークル イエメナイト(今月の名人)      英会話クラブ      ニイハオクラブ      心のバリアフリーネットワーク      ママの育自サークルパレット      (特)宇都宮市国際交流協会 【参考URL】  ・宇都宮市まちづくりセンター”まちぴあ”  ・“まちぴあ”ブログ(前回の座談会の様子) (記事投稿:K)

第7回「まちぴあ座談会」 実施報告

2012年9月7日(金)  去る、9月4日(月)、“まちぴあ”の主催で定期的に行っている、センター登録団体の皆さん同士の意見交換会『まちぴあ座談会』(第7回)が行われました。
DSC07519.JPG
 以下に担当者Kさんのリポートを記載します。
★★★★★  ★★★★★★  ★★★★★
 さて第7回を迎える「まちぴあ座談会」  当初は3登録団体さん参加予定でしたが、飛び入りで3団体と個人参加の方も加え、賑やかな座談会となりました。  座談会で毎回恒例となった、団体の特技披露“今月の名人”では、「読み聞かせの会ほほえみ」さんが「花かんざし」と「地獄見物」を臨場感あふれる群読で披露してくれました。
DSC07525.JPG
 読み聞かせ・朗読を通して幼児から高齢者までに豊かな楽しい世界を提供しようと意欲的に活動されています。メンバーの皆さんも、シニア世代の奥様から小さなお子さんをお持ちのお母さんまで、”読み聞かせ”をきっかけに幅広い世代の方が一つのグループになって活動されているからこそ、奥深い読み聞かせの世界を作り出せるのかもしれないと思いました。  続いては、自然の中で子ども同士が自由に遊び、そこで過ごす良さを伝えながら見守り保育を行っている「森のようちえん」さんが団体の活動紹介をしてくださいました。
DSC07512.JPG
 遊びの他にも農園で野菜を育て、収穫の喜びを親子ともに楽しむ活動もしています。室内遊びでは味わえない本来の遊びどもらしさが自然の中では見られるそうです。  続いては、宇都宮市の生ゴミ減量化・資源化推進のお手本ともいえる「さつきふれあい堆肥の会」さん。さつきニュータウン内で2年前から生ゴミの堆肥化に取り組んでおられます。
DSC07508.JPG
 堆肥化の取り組みの中で、失敗もあったそうですが、ちょっと頑張れば生ゴミを減らすこともできるし、安全な堆肥で美味しい野菜づくりが楽しめる形を地域内で作られています。  「芋煮会」「青空市」など定期的に行い、仲間たちと良い交流や活動の原動力にもなっています。何よりも食料→生ゴミ→堆肥→食料と循環されているのが素晴らしいですね。  また、飛び入りで参加して下さったのが、「ほっとスペースつぼみ」さん。
DSC07514.JPG
 子育て中のママ・パパたちのほっとできる居場所の提供や年齢や障がいの有無に関係なく子育ての相談を先輩ママであるスタッフが聞いてくれます。「子ども連れでも、お友達とお茶する感覚で気軽おいでください」とお話しされていました。  そして、センター内で打ち合わせをしていたのにも関わらず、ご参加くださったのが、傾聴ボランティアグループ「傾聴こだまの会」さん。
DSC07521.JPG
 福祉施設で傾聴ボランティア実施、メンバー募集中(学生、社会人、主婦どなたでも。活動は月1でもOK、自分のペースでボランティア活動できます。  さらに飛び入りして下さったのは、「輝楽塾」さん。宇都宮市の助成金を受け、新たな試み被災地支援の第一歩として福島県いわき市のバスツアーを実施するそうです。
DSC07523.JPG
 主婦が出来る範囲で出来ることをもっと復興が進むよう願いを込めての活動です。  ……以上6つの団体の皆さんがお集まり下さいまして、賑やかな座談会が行われました。盛り上がりも最高クラスで、時間を一時間近く超過してしまいました。活発な活動団体同士の交流は、分野が違っても触発されることが多いのかもしれませんね。
DSC07532.JPG
 ともかく、とても密度の濃い座談。意見交換会となった今回のまちぴあ座談会でした。 【参考URL】  ・宇都宮市まちづくりセンター”まちぴあ” (本文作成:K 構成:O)

まちづくり団体にヒトメボレ! 第6回「まちぴあ座談会」 報告

2012年7月24日(火)  去る7月17日(火)、まちぴあの登録団体の皆さんに定期的にお声掛けして実施している「まちぴあ座談会」の第6回がセンターのミーティングルームAを会場に行われました。  今回の座談会には、命の大切さを伝える朗読と音楽演奏の活動をされている『虹色』さんをお馴染みの一芸披露”今月の名人”に迎え、  県内の水・河川環境の保全活動や体験活動を行っている『水条例制定ネットワーク』さん、セミナーや小学生向けのカードゲームを使って金銭に関する啓発活動を行っている『SMBCコンシュマーファイナンス(株)プロミス宇都宮お客様サービスプラザ』さん、フットネスや運動指導を通しての活動を行っている『Smile fit』さん、女性の自分育てや、地域に出て行き活力ある人材を育成を目指す『輝楽塾』さんの5団体の皆さまにお集まり頂きました。  以下に同席したスタッフのレポートを記載しますので、ご覧ください。
★★★★★  ★★★★★  ★★★★★
 連日の猛暑、皆さんいかがお過ごしでしょうか?  第6回目を迎えるまちぴあ座談会。それぞれの志高く、いつもまでもぶれない活動意欲をもたれた団体さんばかりが集います。
DSC06927.JPG
 今月の名人はパワーみなぎる女性達の、「歌と朗読のグループ 虹色」さんです。鮮やかな7色のシャツで登場され、  栃木県出身の立松和平氏のエッセイ朗読と宇都宮バージョンにアレンジした「街」という曲をギターの弾き語りで披露してくれました。あらためて郷土のすばらしさを感じ、「ぜひ現代の中高生の若者たちに聞かせたい。」との声が飛び交いました。毎年1.17阪神大震災のメモリアルコンサートを開催、子育てサロンなどでの活動も盛んで、「声を掛けてくれればどんなところでも行きます」とおっしゃってくれました。
DSC06946.JPG
DSC06947.JPG
 水環境保全の学習をし、栃木県や各自治体に対し「水環境条例」の制定を求めることを目的として設立された「水環境条例制定ネットワーク」さん。次世代の子どもたちのためにも自然生態系を健全に保つため、楽しみながら環境学習ができるよう「渡良瀬遊水地 植物観察会」、「箱めがね作りと水生生物観察会」など気軽に学べるイベントも企画されています。  また、まちぴあのボランティア体験プログラム釜川コケ落としに積極的に参加されている「SMBCコンシュマーファイナンス(株)プロミス宇都宮お客様サービスプラザ」さんは金銭教育開発セミナーを開催し、賢い消費者となる活動を実施し、多重債務の予防・防止に取り組んでいます。  これらを通して社会責任を果たして行こうと考えておられ、その他、宮まつり・うつのみや花火大会等ボランティアで地域貢献されています。  フィットネス&癒し、趣味のサークル(ココロとカラダのセルフケア)「Smile fit 」の阿部さんは、エアロビクス・ダンスなどエクササイズの指導やイベントを通し、地域の健康促進とスポーツ振興に活躍されています。  まちぴあでも登録団体(育児サークル)さんと一緒に運動教室を開いたり、 様々な場所で参加料の一部を寄付金に当てる震災復興イベントを開催されています。  楽しく輝く女性力(人間力)アップをコンセプトに2010年にスタートした「輝楽塾」代表岡田さん。  学んで・気づいて・地域で輝ける女性を育てる魅力的な講座を運営しています。その他、現役保育士として育児ボランティア・傾聴・地域婦人消防団での活動もされており、「日々勉強」といつまでも向上心高くもっておられます。
DSC06955.JPG
 また、「宇都宮まちづくり市民工房」から直井さんが参加され、各団体の活動に興味を持たれ、まちぴあ登録団体の横のつながりの重要性とそれがもたらす大きな可能性を高く評価されていました。  みんなが繋がると、不可能が可能に・・いろんなことが無限に広がる気がします。 【参考URL】  ・歌と朗読のグループ”虹色”  ・水環境条例制定ネットワーク  ・SMBCコンシュマーファイナンス(株)     プロミス宇都宮お客様サービスプラザ  ・Smile fit  ・輝楽塾 (本文作成:K 構成:O 写真:M)

第6回「まちぴあ座談会」 開催のお知らせ

2012年7月17日(木)  “まちぴあ”に団体登録をして下さっている「まちづくり団体」の皆さんとの出会いの場、『まちぴあ座談会』のお知らせです。“まちぴあ”では、宇都宮市内を中心に地域で魅力的な活動を展開されている「まちづくり団体」の皆さんが、たくさんご登録下さっています。
machipiazadan-120717.jpg
 “まちぴあ座談会”では、そんな団体同士の団体間交流と、ボランティア活動に興味関心のある皆さんの地域活動との出会いの場として開催しております。単にお話をするだけではなく、毎回、特徴のある活動をしている団体さんにスポットを当てた、『今月の名人』の団体さんには、地域で行っている慰問活動(演芸、演奏、語り、手品などなど)をご披露頂きます。 「自分の施設にも来てほしい」 「地域のイベントを盛り上げてほしい」 「自分もメンバーになって活動してみたい」  そんな思いのある方は、お気軽にご参加下さい。
★★★★  ★★★★  ★★★★
         “まちぴあ”主催 第6回まちづくり団体意見交換会
ヒトメボレ!まちぴあ座談会
machizadan1.jpg
■内 容  “まちぴあ”に団体登録しているまちづくり団体の皆さんが集まり、楽しく交流するイベントです。毎回『今月の名人』と題して、特技を持つ団体さんの芸をご披露頂きます。今回は、命の大切さをテーマにした演奏&朗読活動を行っている“歌と朗読のグループ虹色”さん。その他にも、環境保護や、お金に関する啓もう活動、健康づくりなどの活動を行っている皆さんも参加予定です。「自分の地域にもお呼びしたい!」「協力してもらいたい」とお考えの方も、お気楽にご参加になって、団体の皆さんと楽しい一時を過ごしませんか? ■日 時  ・2012年7月17日(火) 13:30〜15:00 ■会 場   ・宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” ■参加費  ・無  料 ■参加予定団体の紹介  ・歌と朗読のグループ”虹色”(今月の名人)    →命の大切さをテーマにした朗読&演奏活動を行っている団体  ・プロミス宇都宮お客様サービスプラザ    →お金に関する啓もうセミナーや子どもでも学べるお金に関するカードゲーム     を通しての学習会を行っている団体  ・水環境条例制定ネットワーク    →栃木県内の河川など自然環境の保護・啓蒙活動を行っている団体  ・スマイルフィット    →エアロビクスやヨガなどを通して、健康づくり活動の団体  ・輝楽塾    →女性の方を中心にした、自分磨き講座やイベントを実施している団体 ■主 催  ・宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” ■問合先  ・ 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”    TEL:028-661-2778 & 028-661-2779    FAX:028-689-2731    Mai l:info@u-machipia.org 【参考URL】  ・宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” ブログ     (※前回の「第5回まちぴあ座談会」の様子) (記事投稿:O)

第5回「まちぴあ座談会」 開催報告

2012年6月27日(水)  去る、6月19日(火)、まちづくりセンター”まちぴあ”で定期的に開催している、登録団体の皆さんによる意見・情報交換会「まちぴあ座談会」の第5回目を行いました。  “座談会”の楽しみの一つである「今月の名人」には、「ロゴス腹話術研究会栃木支部宇都宮分会」高橋さんがご出演下さいました。大きな目をぱちくりさせながら、思わずクスッと笑いを誘う、人形の「花」ちゃん。今にも駆け出してきそうな感じの女の子です。 DSC06463.JPG  「ロゴス腹話術研究会栃木支部宇都宮分会」の高橋洋子さんは、お仕事をされながら、高齢者福祉施設や幼稚園で腹話術を披露されています。  会員数は10名ほどいますが、仕事などで練習の時間も十分ではなく、実際に活動しているのは3名ほど。依頼場所には一人で行くことがほとんどだそうです。高齢者福祉施設では、利用者と腹話術(人形)を通して積極的に接することが出き、利用者も子どものように目を輝かせ楽しんでくれるそうです。 DSC06468.JPG  人形は5歳児くらいの設定で7〜8キロの重さがあり、操作には腕力が必要になります。腹話術にも試験があり、級の取得ができるとのこと。また、学童保育や幼稚園で、読みきかせ、エプロンシアターなど保育士だった経験を活かし地域でも活躍中です。  さて、今回の座談会には他にも、認知症、知的障がい、精神障がいなどの理由で判断能力の不十分な方々の財産管理や日常生活に不安がある方を支援する後見人制度の普及啓発に取り組んでいる「NPO法人市民後見とちぎ」の植村さんをはじめ、  書道・随筆などの文化創作サークルを主宰されている「東ずいひつクラブ」の、草島さんや、 「3歳から18歳未満の難病と子どもたちの夢を叶えるお手伝い」をしている国際的なボランティア団体の栃木支部「メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパンを栃木に広める会」の福田さんにもご参加いただきました。 「市民後見とちぎ」の植村さんは、現代社会において市民後見人の必要性を話して下さいました。後見人制度の理解促進・啓発については、東京大学市民後見プロジェクトの修了生が活動されていますが、まだまだ認知度の低いとのこと。 DSC06455.JPG  その普及・啓発活動をしつつ、高齢化・少子化で生活スタイルが変化する今日、普及すれば弁護士、司法書士、社会福祉士などの専門職後見人が不足するため、厚生労働省などが一般市民を教育して成年後見人(市民後見人)にすべく進めています。  栃木県でも今後急速に必要性が高まると思われ、普及を通して高齢者や障がい者が安心して過ごすことが出来る地域づくりに協力できたらと活動されています。 「東ずいひつクラブ」の草島さんからは、“まちぴあ”がまだ生涯学習センターであったころからの活動団体であったことをお話頂きました。  月1回の定例会では講師を招き、指導を受けています。定例会の際には、与えられたテーマを用い、次回の会合までに創作し発表していきます。  書くことは好きですが、原稿用紙3−4枚の文章づくりは簡単ではないそうです。しかし、完成した作品を発表し、互いに評価し切磋琢磨できるのでやりがいを感じます。ずいひつとは、ノンフィクションで題材は自らの経験や日々の生活のなかにあるものだそうです。  奥深い文化の薫る活動をつづけられており、会員の作品を文集にされたとのこと。是非ともまちぴあでもご披露いただきたいところでした。 「メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャンパン栃木に広める会」の福田さんには、本部団体のご説明もいただきました。難病と闘う子どもたちの夢実現のために、世界や日本国内において、どんな活動や、子どもたちの夢を叶えられたのかや、叶えるまでのエピソードなどをご紹介いただきました。  団体の活動は、今年で20周年を迎えます。難病と闘う子どもにも夢を叶えるすばらしさを知って、わくわく・どきどきをあじわってほしいと活動しておられるそうです。  来る、7月29日(日)13:00から宇都宮市東市民活動センターにて夢をかなえた子どもたちの報告や団体の活動説明など栃木地域会を開催するとのお知らせも頂きました。  また飛び入りで、今後、成人後見人・児童虐待などの問題に携わりたいと司法書士に合格された意欲的な市民の方の参加もあり、団体さんの交流が生まれました。  お互いの体験談から、新たなつながりが生まれそうです。  まちぴあ座談会がこのような「出会い」・「つながり」のきっかけとなることスタッフ一同大変うれしく思っています。 DSC06475.JPG  次回の「座談会」は、7月19日に開催を企画しております。お声掛け団体の皆さんはもちろんのこと、団体の皆さんと出会いたいという個人の方のご参加もお待ちしておりますので、次回の開催をご期待ください! 【参考URL】  ・宇都宮市まちづくりセンター”まちぴあ”  ・ロゴス腹話術研究会栃木支部宇都宮分会  ・東ずいひつクラブ  ・メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャンパン  ・NPO法人市民後見とちぎ (記事投稿:O 文章作成:K 写真:M)

第4回「まちぴあ座談会」 実施報告

2012年5月21日(月)  宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”に「まちづくり団体登録」を頂いている、市民活動・ボランティア活動団体の皆さんの交流会、 『まちぴあ座談会』  の第4回目を、去る5月17日(木)の午後13:30より、“まちぴあ”のミーティングルームAを会場に行いました。今回ご参加下さったのは、シルバー大学で学び団体を立ち上げた「27期山歩会」さん、「共楽マジッククラブ」さんと、全国組織である「認知症の人と家族の会」の栃木県支部の皆さんに加え、まちぴあスタッフ3名も参加し、総勢11名で行うことができました。
DSC06275.JPG
 座談会のアイスブレイキング的に実施している、慰問活動など一芸をお持ちの団体さんによる園芸披露『今月の名人』には、共楽マジッククラブの皆さんにご出演いただき、団体同士の交流や活動内容の紹介の他にも、楽しい時間を過ごすことができました。
DSC06284.JPG
 ご披露頂いたのは、新聞紙と水を使ったマジック。成功するかしないか、見ている皆さんもハラハラしながら応援しつつのご披露となり、笑いのある素敵なショーをしていただきました。  さて、参加された活動団体の皆さんの情報をお伝えしましょう。  まずは、演芸披露もして下さった「共楽マジッククラブ」さんは、シルバー大学中央校(宇都宮)の31期生の方々で組織されたマジック披露を行う団体の皆さんで、「いつも笑顔で共に楽しむ。声が掛かればどこにでも」をモットーに市内・県内の高齢者施設や地域イベントなどでの慰問活動をしておられます。メンバーは31期生の方々を中心に16名。  月に2回、宇都宮市の横川地区市民センターを練習会場に、講師の先生もお招きして技術向上に勤しんでおられます。会では、練習会後には食事会を行って、活動メンバーとしてだけではなく、同じ世代の仲間として親しい付き合いもされながら活動を行っておられるそうです。
DSC06307.JPG
 団体の自己紹介の後には、何故かプチマジック講習会になりまして。ご参加された皆さんに「簡単にできるマジック」ということで、輪ゴムを使った“瞬間移動”の手品を教えてもらいました。教えてもらった直後に、順番に全員が試してみることになりまして。やってみる方もハラハラドキドキのアトラクションも添えてくださいました。 「施設訪問の際には、出来る方にはなるべく参加してもらいながらマジックを披露しています。器用な人も不器用な人も楽しめるように心を配っています」  とのお言葉通り、失敗してもみんなが大笑いできるような雰囲気づくりをされているところに、「共楽マジッククラブ」さんの最大のマジックがあると思いました。  つづいてお話下さったのは、同じシルバー大学から始まった「27期山歩会」の皆さんです。
DSC06300.JPG
 シルバー大学27期卒業生を中心に会をスタートし、現在約60名の会員の皆さんで活動されております。“山歩”(さんぽ)とあるように、興味関心のある方ならば、どなたでも一緒に参加できる登山・トレッキングのグループです。懇親会の山歩きだけでなく、自分たちが山にお世話になっているという感謝の気持ちも込めて、年2回のペースで清掃登山も実施されているそうです。  続いての団体さんは、「認知症の人と家族の会・栃木県支部」の皆さん。「認知症になっても、介護する側になったとしても、人として尊厳が守られ日々の暮らしが安泰に続けられるように」との願いを胸に認知症に関する社会的な理解促進・啓蒙・当事者、家族の方々の交流会や研修会などの活動を展開されています。  全国組織である、公益社団法人「認知症の人と家族の会」の本部は京都府にあり、全国各地において認知症サポートや相談業務などを行っておられます。栃木支部さんでも相談業務を実施しており、毎週火・水・木の13:30〜16:00の間、電話での相談をお受けしておられるそうです。
DSC06310.JPG
 定期的に認知症のサポーター養成講座なども実施され、修了生の方にはオレンジリングを配布し、地域で活動するサポーターの育成も行っておられます。その他にもイベントなどを行い、より多くの方に認知症についての理解と身近さを知ってもらい、地域ぐるみで認知症の方を支える形づくりを進めておられるそうです。喫緊の予定では、7月に那須町で関東ブロック会議を開催予定だそうです。  ・・・以上3団体の皆さんにご参加いただいた、第4回「まちぴあ座談会」は、宇都宮市や栃木県内で活動されている同世代の皆さんが集まる会となりました。  参加3団体中2団体がシルバー大学の卒業生で、大学で福祉関係の勉強をしてこられた為、認知症に関する知識も豊富で、話題が盛り上り非常に良い交流ができたと思います。  座談会中にも、「認知症の人と家族の会」さんより、7月のブロック会議においてボランティア募集をかけたいがどこに相談すればいいか、といった相談があった際に、シルバー大学つながりで北校につないでみたらどうかなど、皆さんがお持ちのネットワークでアドバイスを受ける場面もあるなど、活動団体の皆さんがとても近づけた機会になったと思います。  また、ほとんどの方がメインの活動の他、個人的に自治会活動やボランティア活動をしておられ、相互の今後の活動においても協力し合えると思います。これからも、”まちぴあ”での出会いをきっかけの一つとして、より楽しく、地域の方々が喜べる活動を行えるように、“まちぴあ”も団体の皆さんを応援していきたいと思いました。  ご参加いただいた、3団体の皆さま。お忙しいところお集まりいただき、誠にありがとうございました。 【参考URL】  ・宇都宮市まちづくりセンター”まちぴあ”  ・27期山歩会(まちぴあ「登録団体検索ページより」)  ・共楽マジッククラブ(まちぴあ「登録団体検索ページより」)  ・公益社団法人認知症の人と家族の会   

第3回「まちぴあ座談会」 報告

2012年4月20日(金)  去る、4月17日(火)  まちぴあ”にまちづくり団体登録をして下さっている皆さんの意見交換&他団体交流会「まちぴあ座談会」の第3回を行いました。この「座談会」は、”まちぴあ”に登録して下さっている団体の皆さんにお声掛けをさせていただき、日々活動をされている、皆さんの様子や、活動を通して協力できそうな団体さん同士が親密になれるような、交流の場として行っています。
DSC05757.JPG
 今回の座談会では、活動において一芸をお持ちになっている活動団体さんによる「今月の名人」として、地域でハーモニカの演奏などの訪問活動をしている 『ライラックハーモーカクラブ』さんにご登場いただきまして。 「月の沙漠」をはじめ、数曲ご披露いただきました。ハーモニカの音色はどこか懐かしく心響かせると感じました。
DSC05769.JPG
 どこか懐かしい演奏のあとには、ハーモニカを通して震災で宇都宮に避難された方との交流が思い出深い活動となっているとお話下さいました。  その他、ご参加いただいた団体さんは、高校生から社会人のボランティアが主体となって活動をされている『野外活動探検隊 キャプテン・トムソーヤ』さん。 「地震や津波自然の驚異を体験したが、自然のすばらしさもある。天気をものともせずサバイバルなキャンプ」を実施しています。参加者は小学校高学年から中学生。自然を生き抜く力を養います。毎年リピーターも多く、子どもたちのたくましい成長をうれしく見守っています。
DSC05771.JPG
 続いて、来日した方々を対象に行われた日本語講座をきっかけに、終了後の要望もあり、自分達でサークルを立ち上げた、「一歩一歩日本語」さん。  今年で設立16年目になるそうです。長い活動の中には、日本語の勉強以外にも参加者の仕事・生活の悩み相談、みんなの居場所・交流の場にもなっているそうです。代表者の方は、 「これからも同じ時間・同じ場所でいつでも扉を開けて待っています。」  と異文化で暮らすみんなに暖かい支援を行っています。  もう一つは、在日タイ人子女のためにタイ語教室を開いている「デックタイ」さん。  他にもまちぴあ”の前身である“さぽせん”が実施していたイベントへの参加やフェスタにも参加され、タイ舞踊や文化のすばらしさを伝えてくれています。  まちぴあの貸しオフィスも利用され、タイ人の方々を幅広くサポートしています。
★★★★★  ★★★★★  ★★★★
 日頃まちぴあをご利用してくださっている皆さん、知れば知るほど暖かい思いの方ばかりです。今回は「何かやってみたい」とまちぴあを訪れた男性も飛び入り参加で、皆さんの活動に興味を持たれていましたよ。
DSC05777.JPG
 個人でもまちぴあ座談会にあそびに来て、いっしょにお話を聞いて見ませんか?  皆さんのご参加をお待ちしております。5月以降も多彩な特技や特徴的な活動をしている、登録団体の皆さんにお声掛けして、楽しく、学びのある「座談会」を行っていきます。興味関心のある皆さんは、地域での活動のきっかけとしてもお気軽にご参加下さい。 【参考URL】  ・宇都宮市まちづくりセンター”まちぴあ” ホームページ  ・デックタイグループ ホームページ  ・野外活動探検隊・キャプテントムソーヤ ホームページ (記事作成:K 写真:M 構成:O)

うつのみや大道芸フェスティバル開催(まちぴあ登録団体)

2012年3月17日(土)  本日3月17日と明日18日 、オリオンスクエアと周辺各所で 「うつのみや大道芸フェスティバル」 が開催されています。  「うつのみや大道芸フェスティバル」は今年で5年目。宇都宮市の街中で大道芸を楽しもう!笑いと感動でうつのみやを明るくしよう!「大道芸の街 宇都宮」と言ってもらえるように、大道芸を日常に感じられる街にしたい、という想いが込められたイベントです。  実行委員会さんは“まちぴあ”の登録団体で、これまでの練習などに当センターの研修室を利用されていらっしゃいます。先日は”まちぴあ座談会”にも参加していただきました。
DSC05429.JPG
 バルーンやけん玉、ジャグリングなど、フェスティバルのステージで見られる技は様々。日本一の記録を持つプロのパフォーマーの方々も多く参加され、トークや音楽も楽しく、時間が経つのを忘れるような大道芸を見せてくれます。また、参加型のショーやフェイスペイント、飲食ブースなどで楽しんだりすることもできます。  1日目の今日はあいにくの雨模様でしたが、オリオン通り内は屋根があるので傘いらず。至る所で、思わず立ち止まるような圧巻の芸の数々を観ることができました。
DSC05452.JPG
DSC05459.JPG
 「うつのみや大道芸フェスティバル」は明日も開催されます。お買い物やカフェに行くついでに、ワクワクするような時間を楽しんでみませんか? 【参考URL】 うつのみや大道芸フェスティバル (記事投稿:U)

第2回「まちぴあ座談会」 ご報告

2012年3月17日日(土)  “まちぴあ”のまちづくり団体登録をして下さっている、活動団体の皆さんの交流会「まちぴあ座談会」の第2回目が、去る3月13日(火)に、“まちぴあ”の研修室にて行われました。 「座談会」は、日ごろそれぞれの活動を行っている団体同士が出会い、会の活動状況やPRを行うことで、自分たちと協力できそうな他の団体の方とお近づきになったり、ボランティア・まちづくり活動に興味関心のある方が、自分もできそうな活動と出会うための交流会です。
DSC05414.JPG
 今回の座談会では、“まちぴあ”登録団体の内、主に新規登録団体の皆さんにお声掛けさせていただき開催しました。
★★★★  ★★★★  ★★★★
 毎回、“今月の名人”と題して、団体の特技をご披露いただいておりますが、今回の名人は、「かたり部二九の会」の皆さん。
DSC05411.JPG
 もともとは、シルバー大学29期生の皆さんで組織され、民話の語りを通して施設・学校などへの慰問活動を行っている団体さんです。語り口調がとっても和やかでお話しの中に引きこまれそうで……。  この日も、若返りの不思議な水をめぐる老夫婦の話や、山姥の話などをご披露頂きましたが、時間の都合で途中で終わってしまい、続きがすごく気になってしまいました。  “かたり部二九の会”さんたちは、現在、県内地域の民話・昔話を主とし、施設への慰問活動はもちろんのこと、放課後子ども教室(宮っこステーション)や、老人会などで活動されているそうです。  名人の“かたり部二九の会”さんの他、今回の座談会にご参加下さったのは、宇都宮大学の学生さんで組織されている、子どもたちの勉強支援や交流活動を行っている「寺子屋」さん。  宇都宮市をはじめとしたスポーツイベントなどの地域振興活動をしている「宇都宮スポーツの街づくり応援団」さん。  子どもたちの吹奏楽演奏を通して、文化・教育の活動を行っている「フレンド鼓笛隊」&「フレンド鼓笛ちびっこ隊」の皆さん。  大道芸を用いて、宇都宮市に新しい文化と地域振興を創造する活動をされている「うつのみや大道芸フェスティバル実行委員会」の皆さんの5つ。
〜〜〜〜 〜〜〜〜 〜〜〜〜
 名人芸披露の後の交流会&意見交換会の場では、各団体の今後の活動予定やPRなどが盛んに行われました。「寺子屋」さんでは、“まちぴあ”を拠点に、勉強以外にも環境学習・季節に沿ったイベント・体を使った外遊びなどを取り入れ活動するそうで、今月21日(土)19:00~まちぴあにて説明会を開催します。 「宇都宮スポーツの街づくり応援団」さんでは、宇都宮環状線沿いを自分のペースでたくさんの仲間とランニングを楽しむことができる“みや環ラン”を主催されたり、その他県内スポーツイベントのボランティアを通して、人生を豊かに彩ることのできるスポーツ文化の推進と地域の活性化に取り組んでいるとのお話をいただきました。  子ども達の記憶に残るまちづくりと地域活性化に貢献しようと活動されている「うつのみや大道芸フェスティバル実行委員会」さんからは、いよいよ今週末(3月17日&18日)に開催される“宇都宮大道芸フェスティバル”のお知らせや、3月22日(木)“まちぴあ”にて予定しているクラウン&バルーン教室’のお知らせをいただきました。
DSC05421.JPG
 各団体とも、語り、大道芸、スポーツ、音楽と様々な分野の内容で地域にアプローチし、ボランティア活動として地域活性化・地域のつながりを広めようと考える団体さんの共通の思いが伝わってきました。 (記事作成:K 写真:M 構成:O) 【参考URL】  ・宇都宮スポーツの街づくり応援団  ・うつのみや大道芸フェスティバル実行委員会  ・アフタースクール寺子屋     (※NPO法人とちぎ生涯学習研究会のホームページより)

まちぴあ主催 〜まちづくり団体にヒトメボレ!“まちぴあ座談会” 開催のお知らせ

2012年3月4日(日)  “まちぴあ”に団体登録をして下さっている「まちづくり団体」の皆さんとの出会いの場、『まちぴあ座談会』のお知らせです。“まちぴあ”では、宇都宮市内を中心に地域で魅力的な活動を展開されている「まちづくり団体」の皆さんが、たくさんご登録下さっています。
machizadan2.jpg
 “まちぴあ座談会”では、そんな団体同士の団体間交流と、ボランティア活動に興味関心のある皆さんの地域活動との出会いの場として開催しております。単にお話をするだけではなく、毎回、特徴のある活動をしている団体さんにスポットを当てた、『今月の名人』の団体さんには、地域で行っている慰問活動(演芸、演奏、語り、手品などなど)をご披露頂きます。 「自分の施設にも来てほしい」 「地域のイベントを盛り上げてほしい」 「自分もメンバーになって活動してみたい」  そんな思いのある方は、お気軽にご参加下さい。
★★★★  ★★★★  ★★★★
         “まちぴあ”主催 第2回まちづくり団体意見交換会
ヒトメボレ!まちぴあ座談会
machizadan1.jpg
■内 容  “まちぴあ”に団体登録しているまちづくり団体の皆さんが集まり、楽しく交流するイベントです。毎回『今月の名人』と題して、特技を持つ団体さんの芸をご披露頂きます。今回は、心がほっこりする民話語りの“かたり部二九の会”さん。その他にも、大学生を中心とした教育支援の団体やスポーツをテーマにした活動をしている皆さんも参加予定です。  「自分の地域にもお呼びしたい!」「協力してもらいたい」とお考えの方も、お気楽にご参加になって、団体の皆さんと楽しい一時を過ごしませんか? ■日 時  ・2012年3月13日(火) 10:00〜11:30 ■会 場   ・宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” 研修室 ■参加費  ・無  料 ■参加予定団体の紹介  ・かたり部二九の会(今月の名人)  ・寺子屋   ・NPO法人とちぎ生涯学習研究会  ・スポーツの街づくり応援団    ・フレンド鼓笛隊  ・うつのみや大道芸フェスティバル実行委員会 ■主 催  ・宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” ■問合先  ・ 宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”    TEL:028-661-2778 & 028-661-2779    FAX:028-689-2731    Mai l:info@u-machipia.org 【参考URL】  ・宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” ブログ     (※前回の「第1回まちぴあ座談会」の様子)

第1回まちぴあ座談会 報告

2012年2月16日(水)  先週の2月7日(水)、宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”で第1回目となる、 「まちぴあ座談会」
 を行いました。この“座談会”は、センターに団体登録して下さっているまちづくり団体の皆さんの普段の活動をご紹介いただきながら、団体同士の相互交流を深めようという試みです。  単に意見交換や情報交換するだけでなく、慰問活動などを行っている演芸ボラの団体さんならば、その演芸を。芸術活動をされていれば、その作品をといった具合に、各団体の特技もご披露頂きながらの交流会が、「まちぴあ座談会」です。  最初は緊張した趣でしたが、活動の話になると、熱心に自分たちの活動や思いを語ってくれました。今回の参加団体は4つ。  本日の“名人”としてメンバー全員がマジックを披露してくれた
 マジック夢クラブさん。
 マジックのネタ、道具も自作することが多いそうです。また、好奇心旺盛のメンバーはマジックの他にもたくさんの特技をお持ちのようで、中には語り部をしてくれたメンバーいました。  2団体目は、実際の作品を持参して下さった「絵手紙教室すずの会」さん。  メールの時代ゆえ、手書きの温かさに心魅かれる絵手紙教室すずの会さんの作品は、絵を描くキャンバスは手紙だけでなく、うちわなどにもきれいな絵を描かれます。
 座談会では、「切手を貼れば手紙でなくてもいろいろなものを送ることができる」などといったお手紙豆知識も教えていただいたりしました。  展覧会も開く予定だそうで、幅広い芸術活動を行っておられます。  3団体目は、いつも笑顔と真心で「どなたでもいらしてさい」と地域の居場所づくりをされている「ふらっと727」さん。  宇都宮市内の泉が丘にある、“生きがいセンター・デイホーム泉”という施設に併設された場所で居場所を運営されています。ふらっと立ち寄った先に、どんな出会いがあるのでしょうか?  4団体目は、“サポセン”(まちぴあの前身)主催の「傾聴ボランティア養成講座」に集った仲間が会を結成し、利用者の笑顔作りを目指す 「傾聴こだまの会」さん。  ただいま仲間を募集中で、昨年の団体立ち上げから積極的に施設や地域などでの活動をおこなっておられます。   どの団体さんも、人と人の関わりを大切にし、地域活動をされています。
 この座談会を機会に、お互いの活動がさらに広がり、地域交流が盛んになると嬉しいですね。 ★★★ 次回の“座談会”は!? ★★★  第2回まちぴあ座談会は、3月13日(火)10:00〜11:30の時間で、“まちぴあ”の研修室で行う予定です。  次回の座談会には、民話がたりの活動をしているグループさんを名人に迎え、大学生たちが主になって活動している団体との交流会を予定しています。  地域での活動に興味関心がある方や、何かやってみたいという方などは既に活動している「名人」の姿をみて、地域活動に参加してみるきっかけづくりになるかもしれません。  改めて広報しますので、お気軽にご参加下さい。 【参考URL】  ・宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” ホームページ (本文作成:K 構成:O 写真担当:M)

第1回「まちぴあ座談会」開催しました!

2012年2月7日(火)  本日、“まちぴあ”で初めて行う、まちづくり団体登録をして下さっている団体の皆さんによる意見交換会、
「まちぴあ座談会」  が、“まちぴあ”の研修室C(和室)を会場に行われました。この集会は、いろいろな「特技」をもって地域で活躍されている市民活動・ボランティアグループなどの皆さんの交流会で、記念すべき第1回目の今回は、
 マジックの実演を通して、施設や学校などで楽しい上演活動を行っておられるシニア世代のグループさんや、
 絵手紙の作成を通して文化活動を楽しんでおられる、奥様方中心のグループ、
 民話の語りを通して、地域で文化振興と交流の活動を行っている皆さんなどにご出演いただき、観客&出演者合わせて約30名の皆さんで楽しい時間をすごしました。  座談会では、このようにゲストに迎えた団体の皆さんに「特技」をご披露いただきながら、例えば気に入った団体の皆さんに地域のお祭りへの出演依頼をしたり、ボランティア協力を直接行える場としても実施していく予定です。  今回は、“まちぴあ”の施設を使っての自主事業第一弾ということもありまして。とてももりあがり、参加されたお客さんの皆さんも、出演された皆さんもとても満足していただけるような、「出会いの場」をつくれたと思います。  現在3月の「座談会」の企画もすでに考え中。  今度は、どんな団体の皆さんにお越しいただけるのか、今から楽しみです!  ※後日、写真だけなくちゃんとした報告記事をあげますので、ご期待下さいネ。 【参考URL】  ・宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ” ホームページ (記事作成:O 写真:M)

2017年07月14日

第40回「まちぴあ座談会」 実施報告

2017年7月14日(金)  7月11日(火)に、まちぴあ団体登録の皆様による交流、情報・意見交換会の集い「まちぴあ座談会」が行われました。  40回目となる今回は、「アイエルワイ 国際幼稚園」「グリのら」「風の子そよそよ」「マドレボニータ 栃木」の4団体、10名が参加しました。
DSC05954.JPG
 主な活動内容としては、子育て、幼児教育など子どもに関する事業・活動を行っている皆さんにお集まり頂きました。  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆  ☆☆☆☆☆ ..
posted by まちぴあ at 17:54

2017年07月05日

『第40回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2017年07月05日(水) 第40回まちぴあ座談会 開催のお知らせ 20170711-machipiazadankai.jpg ※クリックすると拡大します。  まちぴあ登録団体のみなさま、日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。  また、「今月の名人」と題して、“親子deリトミック「ベビーノオト」”さんが、日頃行っている活動のデモンストレーション(14:30〜15:..
posted by まちぴあ at 16:56

2017年05月16日

宇都宮市まちづくりセンター集合「ポールウオーキング体験・定例会」開催のお知らせ

2017年05月16日(火) 登録団体: とちぎポールウォーキング協会主催 宇都宮市まちづくりセンター ポールウオーキング体験・定例会 ≪ポールウォーキングで健康づくり仲間づくり≫ 20170518-poolmachipia.jpg ※クリックすると拡大します。 ひざ痛、腰痛などでお悩みの方、姿勢、バランスの悪い方、運動不足を感じている方、一度体験してみてください! いつまでも若々しく、健康生活を実現するポールを使ったウォーキング&簡単体操。 ポールを持って積極的に両腕を使い、全身の筋肉に働きか..
posted by まちぴあ at 13:47

2017年05月10日

みんなで歌おう!第39回「まちぴあ座談会」活動報告

2017年05月10日(水) 「団体活動って難しい!」 そんな苦労もみんなで笑い飛ばす「まちぴあ座談会」 5月10日(水)の午前10時からまちぴあのミーティングルームで「まちぴあ座談会」を開催致しました。 4.jpg このイベントは毎年5回ずつ開催している、まちぴあ登録団体の情報交換の場です。毎回新しく登録された団体を中心に5つほどの団体にご参加いただいております。 第39回目となった今回はCSR活動(企業の社会的責任)に力を入れる企業2社を含む7団体(..
posted by まちぴあ at 17:53

2017年04月28日

「第39回まちぴあ座談会」開催のお知らせ

2017年04月28日(金) 「第39回まちぴあ座談会」開催のお知らせ 〜今月の名人“パソコン塾アロハ”〜 20170510-machipiazadan.jpg ※クリックすると拡大します。  まちぴあ登録団体のみなさま・日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日、まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。  また、「今月の名人」と題して、『パソコン塾アロハ』さんがウクレレの演奏してくださる予定です。 ..
posted by まちぴあ at 13:04

2017年04月13日

「第38回まちぴあ座談会」報告

2017年04月13日(木) 「第38回まちぴあ座談会」報告  先日12日(水) まちぴあ登録団体の皆様による意見交換会とゲストに“do素人36”さんをお迎えし、「第38回まちぴあ座談会」が行われました。  今回は、4団体「うつのみや地域盛り上げ隊」「トランジションタウン栃の木」「とちぎポールウォーキング協会」「tochigi未来カフェ」と今月の名人「do素人36」さん総数15名と多くの皆さんが参加して下さいました。 参加者の中には一般参加としてコミュニテ..
posted by まちぴあ at 19:26

2017年04月07日

『第37回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2017年04月07日(金) 『第37回まちぴあ座談会』開催のお知らせ 〜今月の名人“do素人36”〜  まちぴあ登録団体のみなさま・日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日、まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 20170412-zadankai.jpg ※クリックすると拡大します。  また、「今月の名人」と題して、“do素人36”さんが、ハーモニカやウクレレや大正琴などを演奏してく..
posted by まちぴあ at 13:10

2017年03月20日

「第10回社会貢献活動支援助成活動報告会」取材報告

2017年03月20日(月・祝) 「第10回社会貢献活動支援助成活動報告会」取材報告  先日18日(土)宇都宮大学峰キャンパス大学会館多目的ホールにて(公社)栃木県経済同友会“第10回社会貢献活動支援助成活動報告会”が行われました。 昨年第10回社会貢献活動支援助成第二次プレゼンテーションから一年が経ち助成を受けた団体の助成金の使途・成果を含めた活動報告が行われました。 20170318-keizaidoyukai.JPG 開会の挨拶の様子 会場には交付を受けた15団体と審査員・観覧者の計50名ほどが..
posted by まちぴあ at 13:04

2016年10月31日

第36回まちぴあ座談会 報告

2016年10月31日  去る、10月25日(火)に第36回目のまちぴあ座談会が開催しました。  今回ご参加いただいたのは、「do素人36」「競技かるた同好会」「みんなでわはは笑いヨガクラブ」の3団体:11名の皆様です。 「do素人36」は、シルバー大学36期福祉学科のOBで、卒業後もハーモニカやウクレレ・大正琴など演奏活動で施設訪問をしています。
DSC05386.JPG
 メンバーは総勢9名ですが、今回は5名の方に出席していただきました。仲間には宇都宮市だけでなく石..
posted by まちぴあ at 16:20

2016年10月24日

「第36回まちぴあ座談会」今月の名人“みんなでわはは笑いヨガクラブ”開催のお知らせ

2016年10月24日(月) まちぴあ主催『第36回まちぴあ座談会』 今月の名人“みんなでわはは笑いヨガクラブ”開催のお知らせ 20161025zadan.jpg ※クリックすると拡大します。  まちぴあ登録団体のみなさま.日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して、“みんなでわはは笑いヨガクラブ”さんが、日頃行ってい..
posted by まちぴあ at 09:09

2016年10月05日

『お役に立つ第1回ビデオ編集講座』開催のお知らせ

2016年10月5日(水) 登録団体『学びの映像舎』 『お役に立つ第1回ビデオ編集講座』 開催のお知らせ 20161010-video.jpg ※クリックすると拡大します。 手軽に行われるビデオ撮影、その撮影素材を文字や音楽を挿入して編集し、DVDを作成する!を、ご一緒に学ぶ第1回ビデオ編集講座(3日間)ですボランティア活動やイベント、更にはご家族のビデオ撮影をしたけど、編集やDVD作成でお困りの方を対象にした初心者ビデオ編集講座です。 ≪講座予定日≫ @ビデオ編集の面白さ体験!..
posted by まちぴあ at 15:18

2016年09月10日

第35回まちぴあ座談会 実施報告

2016年9月9日(土)  年5回程度の予定で、まちぴあに新しく登録下さった団体さんや、長年活動されている先輩団体の方など、いろいろな団体の皆さんに集まっていただき、それぞれに活動されている内容や情報を意見交換する、 「まちぴあ座談会」  今回は、去る9月7日に行われた第35回座談会の様子を、まちぴあでインターン実習をしてくれている白鴎大学の学生Uさんがレポートして下さいましたので、記事を更新いたします。  ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★ ..
posted by まちぴあ at 16:04

2016年09月01日

『第35回まちぴあ座談会』今月の名人“Aptiarom”開催のお知らせ

2016年9月1日(木) 『第35回まちぴあ座談会』〜今月の名人“Aptiarom”〜 201609zadan.jpg ※クリックすると拡大します。  まちぴあ登録団体のみなさま。日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して、“Aptiarom”さんが、日頃行っている運動を指導してくださる予定です。できれば、ヨガマット..
posted by まちぴあ at 14:40

2016年08月26日

視察対応「金沢市市民協働推進課及び検討会」報告

2016年8月26日 視察対応「金沢市市民協働推進課及び検討会」報告 kanazawasi01.JPG 事業等について説明  先日23日、金沢市市民協働推進課及び市民活動サポートセンター等のあり方検討会の皆様5名が、市民活動センター視察の一環として、まちぴあにご来所下さいました。 金沢市では今後市民活動サポートセンター開設に向けて検討会が設置したことから各地のセンター訪問されているそうです。 今回まちぴあのこれまでの活動や取り組みについてまちぴあスタッフ2名、みんなでまちづくり課2名で対..
posted by まちぴあ at 15:57

2016年08月02日

協働イベント報告〜「夏休み小学生工作」実施報告

 2016年8月2日(火)  本日、まちぴあ登録団体である「親子体操チキチキ」さんと「かいこさん家」が協力して企画・開催された「夏休み小学生工作」が行われました。  昨今、他分野や他セクターの団体や組織がそれぞれの長所を持ち寄って、それぞれの団体個別ではなかなか難しい企画や活動を行う「協働」の必要性が叫ばれています。  登録団体をはじめとした、活動団体やボランティア団体が活動する上においては、参加下さったボランティアの方々や、活動場所(フィールド)における住..
posted by まちぴあ at 16:05

2016年06月28日

第34回まちぴあ座談会 報告

2016年6月28日(火)  6月21日(火)に、まちぴあ登録団体の皆様による意見交換会とゲストに“KENC サフロ会”さんをお迎えし、「第34回 まちぴあ座談会」が行われました。  今回は、4団体「TNJ 在日タイ人ネットワークとちぎ支部」「親子サークル ポリリズム」 「森びと栃木県ファンクラブ」「とちぎ思春期研究会」と今月の名人「KENC サフロ会」さん総数15名と多くの皆さんが参加して下さいました。
syasin-1.jpg
 まず、最初に各団体さんの活動を紹介です。..
posted by まちぴあ at 15:28

2016年06月08日

『第34回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2016年6月8日(水) 『第34回まちぴあ座談会』開催のお知らせ 〜どなたでもご参加大歓迎!!〜 20160621-machipiazadankai.jpg  日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。  また、「今月の名人」と題して、“KENC サフロ会”さんが素晴らしい芸を披露してくださる予定です。 参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。 ..
posted by まちぴあ at 09:35

2016年05月18日

フェスタmy宇都宮2016「まちぴあひろば」実施報告その2

2016年05月18日(水) フェスタmy宇都宮2016「まちぴあひろば」実施報告その2  昨日5月15日(日)に宇都宮城址公園を中心とした会場にて『フェスタmy宇都宮2016』が開催されました。 第29回目となる『フェスタmy宇都宮』は各種団体や企業が、日頃の活動や練習の成果を発表するとともに、来場者のみなさんとコミュニケーションを深め、宇都宮の素晴らしさを認識・再発見する場として、多くの市民の参加により実施されています。 ☆フェスタmy宇都2016「まち..
posted by まちぴあ at 13:45

2016年05月08日

第33回まちぴあ座談会 実施報告

2016年05月08日(日) 第33回まちぴあ座談会  先月26日に第33回まちぴあ座談会が開かれ、まちぴあ登録の下記の6団体と経済同友会さんが参加してくれました。 今回も部分的にではありますが、同じような課題に取り組んでおられる団体の出会いがあったため話も盛り上がっていたので、何らかの形で協力し合える関係が築かれればいいなと楽しみです。 20160426-zadankai.JPG 座談会の様子 スタードリーム  精神障害を抱えている当事者と健常者が毎月一回の定例会を開いています。 そこで..
posted by まちぴあ at 15:20

2016年04月19日

『2016年輝楽塾ラインナップ』開催のお知らせ

2016年4月19日(火) 『2016年輝楽塾 ラインナップ』開催のお知らせ 2016kirakujyuku.jpg 『5月〜May〜』 ・骨盤の底力〜ひめとれエクササイズ〜 骨盤底筋の仕組みを紐解き、その大切さをお伝えします。 座るだけの簡単エクササイズでスタイルアップ!(妊娠中,産後3ヶ月までの方は受講不可) ●日 時: 2016年5月19日(木)10:00〜12:00 ●会 場: サトーカメラ本店2階 ●講 師: 松本 美佳子(日本コアコンディショニング協会認定ひめトレインストラ..
posted by まちぴあ at 15:56

2016年04月01日

『第32回 まちぴあ座談会』実施報告

2016年4月1日(目)  『第32回 まちぴあ座談会』実施報告 20160330-zadankai.JPG  去る3月30日、まちぴあ研修室ABに『第32回まちぴあ座談会』が行われました。 今回は、子育て関連の団体にお声掛けをして集まっていただきました。 当初5団体が参加予定でしたが、この時期は幼稚園などでいろいろな病気が流行しているらしく不参加の団体がありました。お母さんたちは大変です。 参加してくれたのは以下の4団体です。 “Rainbow Signing(ベビーサイング)”さん ..
posted by まちぴあ at 16:56

2016年03月21日

『第31回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2016年03月21日(月) 『第31回まちぴあ座談会』 20160330-zadan.jpg まちぴあ登録団体のみなさま。 日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して、“ロゴス腹話術”さんが英語バージョンの腹話術を披露してくださる予定です。 参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。 どなたでもご参加大歓..
posted by まちぴあ at 15:31

2015年11月19日

『第30回 まちぴあ座談会』実施報告

2015年11月19日(木) 『第30回 まちぴあ座談会』実施報告  11月17日(火)に、まちぴあ団体登録の皆様による意見交換会と「健康民謡 和楽会」さんをゲストにお迎えし、「第30回まちぴあ座談会」が行われました。  今回は、新規登録3団体「NPO法人 エネルギーヒーリング協会」「グリーフケアCafé うつのみや」「株式会社 アイ企画」の皆さんと、福祉ボランティア活動をしている個人参加の方など多くの皆さんが参加して下さいました。 20151117-zadan30.JPG  最初に、..
posted by まちぴあ at 14:37

2015年11月12日

『まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2015年11月12日(木) 『まちぴあ座談会』 20151117-zadan.jpg  まちぴあ登録団体のみなさま。 日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して、“健康民謡 和楽会”さんが日頃の練習の成果を披露してくださる予定です。参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。どなたでもご参加大歓迎!! ..
posted by まちぴあ at 13:29

2015年10月22日

まちぴあまつり2015 実施レポートpart3

2015年10月22日(木) まちぴあまつり2015 実施レポートpart3  10月18日(日)に開催された『まちぴあまつり2015』 今回はまちぴあまつり2015 実施レポートpart2に引き続き、屋内・ステージ団体の紹介と当日の様子を更新いたします。  屋内3団体及びステージ5団体です。 blog-maturi101817.JPG (影絵光 上演中) 【屋内:研修室C】 blog-maturi101818.JPG影絵光】 平成26年度団体活動紹介  影絵の上演・製作の活動をまちぴあ等で行い、市内各地の施設等で公演..
posted by まちぴあ at 13:17

2015年10月20日

まちぴあまつり2015 実施レポート part1

2015年10月20日(火) 『まちぴあまつり2015』実施レポート part1 blog-maturi1018.JPG  2015年10月18日(日)当センターにて「まちぴあまつり2015」が開催されました。 10:00〜15:00の間、300人程の方々が来場されました。  開会に先立ち行われたセレモニーには、出展団体の皆様にもご参加いただき快晴の中、『まちぴあまつり2015』がスタートしました。   今回のまちぴあまつりでは屋外12団体、屋内4団体、ステージ5団体の計21団体が出展・発表..
posted by まちぴあ at 18:22

2015年09月09日

第29回まちぴあ座談会 実施報告

2015年09月09日(水) 『第29回まちぴあ座談会』実施報告 9月8日(火)にまちぴあ登録団体様による意見交換会「第29回目まちぴあ座談会」が行われました。 今回参加してくれた団体様は、「一般社団法人プチママン・アンジェ」「お喜楽会一座-華の会-」「輝楽塾」「NPO法人うつのみや百年花火」「ゆとり会」「自分力アップ和み」の皆さまです。 blog-zadan0908.JPG ・【一般社団法人プチママン・アンジェ】さんは、子育てに不安感や孤立感を感じる方のために「子育て支援のための育児..
posted by まちぴあ at 19:52

2015年08月26日

『第29回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2015年08月26日(水) 『第29回まちぴあ座談会』 blog-matipiazadan0908.jpg まちぴあ登録団体のみなさま。 日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を開催します。 日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して、“お喜楽会一座”さんが日頃の練習の成果を披露してくださる予定です。 参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みください。 どなたでもご参加大歓..
posted by まちぴあ at 21:00

2015年06月22日

第28回まちぴあ座談会〜サニクリーンさんのお掃除講座 報告

2015年6月22日(月)  去る、6月16日(火)に、まちぴあ団体登録の皆さまによる意見交換会と株式会社サニクリーン宇都宮さんをお迎えし“お掃除のお悩み解決”の実習会として「座談会」が行われました。  今回は、初企画「おそうじ教室」の実習会もあり、7団体「仕事と子育て両立支援センター」「デックタイ たんぽぽ教室」「かたり部二九の会」「影絵 光」「オカリナ すみれ」「絵手紙教室 すずの会」「MOAインターナショナル栃木」と「株式会社 サニクリーン宇都宮」さらに「栃..
posted by まちぴあ at 19:00

2015年05月27日

『第28回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2015年05月27日(水) 宇都宮市まちづくりセンター『第28回まちぴあ座談会』 ★まちぴあ登録団体のみなさま、日ごろから当センターをご利用いただきありがとうございます。 知らない団体にヒトメボレする日まちぴあ座談会を開催します。 日頃みなさまが利用して感じることもお聞かせください。 ★また、「今月の名人」と題して、株式会社サニクリーン宇都宮さんをお迎えし、“お掃除のお悩み解決”の実習を企画しています。 参加ご希望の団体や個人の方はまちぴあまでお申し込みく..
posted by まちぴあ at 16:10

2015年05月19日

第27回まちぴあ座談会 実施報告

2015年5月19日(火)  去る5月12日(火)に、まちぴあ団体登録の皆さまによる意見交換会「第27回まちぴあ座談会」が行われました。  今回は「親子deリトミック ベビーノオト」「ホ アロハ レア」「親子英語サークル ダックリン クラブ」「らくらくピアノサークル さくらそう」さんの今年度に入ってから新規に登録下さった4団体と「劇団ほっと」さん、さらに「栃木県経済同友会」と「宇都宮市男女共同参画推進センター」の皆さんが参加して下さいました。
DSC02605.JPG
     ..
posted by まちぴあ at 16:26

2015年05月04日

『第27回まちぴあ座談会』開催のお知らせ

2015年05月04日(月) まちぴあ主催『第27回まちぴあ座談会』 ★まちぴあ登録団体のみなさま、日ごろからセンターをご利用いただきありがとうございます。知らない団体にヒトメボレする日・まちぴあ座談会を開催します。日ごろみなさまがまちぴあを利用して感じることもお聞かせください。 また、「今月の名人」と題して“ホアロハレア”さんが日ごろの練習の成果を披露してくれる予定です。 どなたでも参加可能です。 ★今回の座談会は新規の団体さんが集まり、日ごろの活動などを..
posted by まちぴあ at 09:09

2015年03月22日

第4回「あなたの人生聴かせて下さい〜古賀志山:池田さん編」報告

2015年3月22日(日)  去る、3月17日(火)池田正夫氏(NPO法人古賀志山を守る会の代表)を講師に迎え開催しました。  今回は、Part1「古賀志山を知ろう!池田さんと登山道」と4月7日(火)Part2「古賀志山を歩こう!満開の櫻と旧跡巡り」の連続特別企画として実施し、今回の座学編には、20名ほどの皆さんがお集まり下さいました。 CIMG0688.JPG  最初にプロフィールをご紹介します。  現役時代は市内小学校校長を歴任。退職後は宇都宮市中央公民館の社会教育指導..
posted by まちぴあ at 19:53

2014年12月14日

炊き出し実行委員会「冬の炊き出しin宇都宮」取材報告

2014/12/14 本日、まちぴあ近くにある駅東公園にて 「冬の炊き出しin宇都宮」が開催されました。 blog-takidasi02.jpg まちぴあ登録団体「とちぎボランティアネットワーク」、「反貧困ネットワーク栃木」等の団体・地縁組織が集まった、『2014年冬季炊き出し実行委員会』さんが主催の活動イベントです。 blog-takidasi01.jpg 開会式では炊き出し実行委員会の徳山氏と原田氏による挨拶。 blog-takidasi04.jpg 式後から豚汁、餅、ポップコーンが配布されると共に、貧困に悩んでいる方々の相談所が設けられていました。 ..
posted by まちぴあ at 17:29

2014年11月12日

第25回「まちぴあ座談会」実施報告

2014年11月12日(水)  去る11月4日(火)に、まちぴあ団体登録の皆様による意見交換会「第25回 まちぴあ座談会」を行いました。  今回は「古賀志山を守ろう会」「とちぎユースアフターケア事業協同組合」「みずき書道会」の3団体と、今月の名人の「オカリナ すみれ」の皆さんにご参加いただきました。 ☆☆☆☆  ☆☆☆☆  ☆☆☆☆  ☆☆☆☆  ☆☆☆☆  まずトップバッターは「NPO法人古賀志山を守ろう会」さん。  古賀志山山系は、民有林46..
posted by まちぴあ at 15:12

2014年10月06日

第3回「あなたの人生を聴かせてください」実施報告

2014年10月6日(月)  去る、10月1日に、様々な活動に取り組んでおられる活動者の方をお招きし、活動をふくめたこれまでの人生を物語っていただく「あなたの人生聴かせて下さい」の第3回が行われました。  以下に、その際の報告レポートを記載します。  今回は、10月1日(水)に、「ふるさと 〜とちぎの戦前・戦中・戦後〜」と題し、大正生まれの石川純雄さんをお招きし、大正・昭和・平成と3つの時代を生き抜いて来られ、戦争体験を中心に、貴重なお話を語って頂きました。..
posted by まちぴあ at 16:02

2014年09月02日

第24回まちぴあ座談会 実施報告

2014年9月2日(火)  去る、8月26日(火)に、まちぴあ団体登録の皆さまによる意見交換会「第24回まちぴあ座談会」が行われました。  今回は、今年7月から新規にまちぴあのオフィスに入居された3団体「公益社団法人 日本技術士会 栃木県支部」「特定非営利活動法人 栃木県防災士会」「Sociai Innovation lab」と、新規登録団体の「市民活動グループ 生きがい創造舎」に加え、  一芸披露のコーナー:今月の名人には、「たんぽぽフォークダンス」の皆さ..
posted by まちぴあ at 18:40

2014年08月10日

「第24回まちぴあ座談会」開催のお知らせ

2014/08/10 zadan-0826.jpg ●日 時: 2014年8月26日(火) 13:30〜15:00 ●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ      (宇都宮市元今泉5−9−7) まちぴあ登録団体のみなさま、日ごろからセンターを ご利用いただきありがとうございます。  知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会を 開催します。 日ごろのみなさまがまちぴあを利用 して感じることもお聞かせください。また、 「今月の名人」と題して、たんぽぽフ..
posted by まちぴあ at 14:40

2014年07月20日

第2回「あなたの人生聴かせて下さい」〜栃木ダルク・栃原氏特別講演 報告

2014年7月20日(日)  去る、7月15日(火)に、第2回「あなたの人生を聴かせてください」の特別企画として、ミニ講演会を実施しました。タイトルは、 「忍びよるDRUG“No!!”という勇気」  昨今の薬物情勢は、依然として覚醒剤事犯が薬物事犯の大半を占めていますが、大麻やMDMA等、合成麻薬の乱用も高水準で合法ハーブなどと称して販売される薬物(いわゆる脱法ドラッグ)の乱用が、インターネットの普及もあり国内においては、中学生や高校生など青少年の間で薬物乱..
posted by まちぴあ at 20:39

2014年05月31日

まちづくり団体にヒトメボレ! 第23回まちぴあ座談会

2014年5月31日(土)  去る5月20日(火)に、まちぴあに団体登録を下さっているまちづくり団体の皆さんによる意見交換会「第23回 まちぴあ座談会」が行われました。  今回は「栃木県ママさんバレーボール連盟」「市民活動団体 輝楽塾」「特定非営利活動法人 宇都宮ピアノ研究会」「カンボジアっこ支援の会」の4団体の皆さんと、
DSC01017.JPG
 今月の名人の「扇翠流吟詠剣詩舞 扇乃会」にご参加頂きました。さらに、個人ボランティア1名、男女共同参画推進センターさんが参加し..
posted by まちぴあ at 09:26

2014年04月20日

まちぴあ座談会〜知らない団体にヒトメボレする日〜

2014/04/20 4月15日(火)「第22回まちぴあ座談会」が行われました。 新規の団体さんから長年続けられている団体さんが集まり、 情報交換を行いました。 zadan0415-1.jpg 「日本愛玩動物協会 栃木県支部」さんは、人と動物の 共生の為愛護と管理を目的とした団体さんです。家族の一員 としてしっかりとお世話などを行なっていただく為、様々な イベントや悩み相談、動物と一緒に暮らす上での飼育提案など を行なっています。座談会では、動物と一緒に暮らすことに ついて..
posted by まちぴあ at 10:19

2014年03月18日

第21回 まちぴあ座談会3月11日〜知らない団体にヒトメボレ〜

地域の皆さまのまちづくり活動を応援する「宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ」では、月に一度登録団体の方々をお招きし、座談会を開いています。 多種多様な活動をされている皆さんですが、新たな発見やつながりが生まれ、一緒に活動する機会も増えてきました。 これからも皆さんの活動とアイディアで、多くの人とつながりまちづくりをして行けたらいいですね。今回参加してくれた6団体のご紹介をします。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
木々の芽吹きに春を感じるこの頃、ウォーキングであち..
posted by まちぴあ at 10:04

2014年02月25日

まちぴあ座談会〜知らない団体にヒトメボレする日〜

2月18日(火)第20回目の「まちぴあ座談会」が行われました。 熱い思いで活動されている登録団体の皆さん、お忙しい中参加してくださり、ありがとうございました。
♡♡♡♡♡
「栃木県心臓病の子どもを守る会」さんは、心臓病をもつ子とその親を支えるため 会員同士が助け合い、相談会、医療講演会を実施しています。 同じ思いを持った家族ですから、互いに良き理解者・相談者になっています。 さらに最新医療の収集、改善など拡充のために活動を進めています。
DSC00718.JPG
「N..
posted by まちぴあ at 14:06

2013年12月17日

まちぴあ座談会 〜あそび初めリーダー顔合わせ〜12月10日(火)  

今年最後の座談会は、来年1月に行われる「あそび初め」のリーダー顔合わせ会を行いました。
003.JPG
「あそび初め」は、多くのまちぴあ登録団体さん、ボランティアの皆さんに御協力いただき、日本古来のお正月遊びを通して三世代交流をします。
002.JPG
昨年に引き続き、お囃子・こま回し・福笑い・かるた・お手玉・けん玉・竹馬・めんこ・ 紙芝居・折り紙・生け花・駄菓子屋など楽しいあそびを計画中でリーダー達のアイディア満載です。 日時は、2014年1月12日(日)まちぴあにて開催します..
posted by まちぴあ at 13:17

2013年11月18日

まちぴあ座談会〜知らない団体にヒトメボレする日〜11月12日(火)

日増しに寒さが身にしみる季節となりました。冬がそこまできているように感じます。 今回の座談会は5つの登録団体さんの参加があり、映像や製品を通して活動状況の 紹介がありました。
★★★★★★★★
「トッコ演劇工房」さんは、これまで多くの学校・公共施設で演劇に関わる講座を開き、コミュニケーション力や演劇を通して考える「表現教育」を伝えてきました。 県内高校演劇部のOB、OG、有志が中心となり、舞台を創ったり企画もしています。 過日公演された、脚本:柴幸男、演出:高..
posted by まちぴあ at 11:56

2013年10月23日

前橋市民活動センターさんのまちぴあ訪問

2013年10月23日(水)  昨日の10月22日(火)に、前橋市市民活動支援センターさんのセンター視察を受け入れました。前橋市民活動支援センターさんでは、平成25年4月から、「NPO法人市民活動を支援する会」の皆さんが前橋市からの業務委託を受けセンターの運営をされております。  本日のセンター視察では、簡単な館内案内に加えて、当センターが今年から設立した利用者協議会や、まちぴあまつり実行委員会などの組織についてご質問をいただき、意見交換を行いました。
DSCF9502.JPG
..
posted by まちぴあ at 11:09

2013年10月17日

知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会

10月12日(土)第17回目のまちぴあ座談会が開かれました。 まちぴあ登録団体のみなさまの情報交換やまちぴあを利用して感じることなど、お茶を飲みながら 楽しく交流しています。個人でも気軽に参加できる座談会。ぜひ、「まちぴあ」に起こし下さい。
♡♡♡♡♡
まちぴあのイベント「夏フェス」にもボランティアとしてご協力いただいた「MOAインターナショナル栃木」さん。まちぴあでもボランティアを呼びかけ、MOA美術館児童作品展の審査会も無事終了しました。 引き続きボラン..
posted by まちぴあ at 10:08

2013年08月18日

炊き出し実行委員会主催「炊き出し」 取材報告

2013年8月18日(日)  本日、“まちぴあ”の登録団体でもある、「反貧困ネットワーク栃木」さんや、「NPO法人とちぎボランティアネットワーク」さんなどの各種団体による貧困対策のための「炊き出し」が、宇都宮市駅東公園の一角を会場に行われました。
DSCF8214.JPG
 この活動は、貧困に悩んでいる皆さんをサポートしようと、夏の季節に定期的に行われているもので、今年は“まちぴあ”も後援として、広報協力などをさせていただいたものです。  会場では、有志の皆さんや今泉地区連合..
posted by まちぴあ at 13:48

2013年08月02日

しらない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会

第15回「まちぴあ座談会」が7月の土曜日に開かれました。 火曜日に行うことが多かったのですが、都合の付かない団体さんにも 是非ご参加いただきたいと今回は土曜日に開催することになりました。 夏真っ盛りのこの時期にふさわしく鮮やかな衣裳で、今月の名人「エバフラ」 さんのフラダンスがオープニングを飾ります。るんるん
DSC09659.JPG
「3歳児くらいからシニアまで様々な世代の人たちにフラダンスの楽しさを伝えたい。」と「エバフラ」代表フィリピン出身の吉田エバンジリンさん、指導者としても活躍さ..
posted by まちぴあ at 14:29

2013年06月18日

まちぴあ座談会~知らない団体にヒトメボレする日♡〜

庭先のあじさいも鮮やかに、やっと梅雨らしくなりました。 6月11日(火)、14回目となるまちぴあ座談会が開かれました。 今回もまちぴあ登録団体のさんに興味を持つ、栃木県経済同友会、男女参画推進センターの方々を交え、7つの登録団体が参加してくれました。
♡♡♡♡♡♡
DSC09535.JPG
今年度新規団体登録をしてくださった「たんぽぽフォークダンスの会」さん。設立が1963年と歴史があります。最近は仲間内でダンスを楽しむことが多いです。フォークダンスは、世界各地で踊られている民..
posted by まちぴあ at 14:56

2013年05月28日

まちぴあ座談会~知らない団体にヒトメボレする日♡〜

5月21日(火)まちぴあ座談会が開かれました。 今回で13回目になる座談会。登録団体の皆さんはもちろんですが、男女共同参画推進センターの方、第一学院高等学校の学生さんも参加してくれました。
DSC09449.JPG
「読み聞かせの会ハリーさん」は、未就学児から小学生を対象に、読み聞かせや観劇、講演会など企画し親子ともに成長できる活動を行っています。 「MOAインターナショナル栃木」さんは、 美しく心豊かに生きる社会づくりに「食」や「美育」を通して貢献。 メンバーのひとりは、市..
posted by まちぴあ at 13:33

2013年04月09日

まちぴあ座談会 〜団体のアツイ思いに感動する〜

どこからともなく舞い落ちる桜の花びらが、花見の余韻漂うこの頃、 皆さんは誰とどこでお花見をしましたか? 4月2日(火)今年度最初のまちぴあ座談会が行われました。 今回も、アツイ思いを持った団体さん5組と男女参画共同参画推進センターさんが参加 して下さいました。
☆★☆★☆★☆
DSC09136.JPG
自然の中で楽しさ・偉大さ・優しさなどを感じられるプログラムを提供し、子どもの自主性を育む「naocあおぞらきっず」さん。 幼稚園・保育園受託事業もされており、保育時間内に自然体..
posted by まちぴあ at 14:05

2013年03月08日

第11回まちぴあ座談会 〜 3月5日(金)〜

桃の節句も過ぎ、寒さも(かなり!)やわらぎ、もうすぐ春ですね。 まちぴあでは、登録団体のみなさんの活動報告や情報交換など、お茶を飲みながら楽しく座談会を行っています。それをきっかけに新たな試みやつながり・コラボが生まれています。もちろん個人での参加も大歓迎。午後のひととき、知らない団体にヒトメボレするかも!?
かわいい 「3月5日(火)第11回まちぴあ座談会」を行いました。 今回は4つの登録団体さんと、2名の個人の方、さらに市の男女共同参画推進センターからも参加..
posted by まちぴあ at 15:12

2013年02月18日

吊るし雛展示会 & 吊るし雛作り教室 のご案内

2013年2月18日(月)  “まちぴあ座談会”にもご参加いただいている「ふらっと727(なずな)」さんは、地域の居場所づくりに取り組んでいらっしゃいます。 img3851.jpg  その活動のひとつが「吊るし雛作り教室」。12ヶ月かけて少しずつ仕上げた、材料にもこだわりのある手作り吊るし雛の展示会が、今週末に開催されます。また、来年に向けての仲間も募集中です。どなたでも受け入れてくれる、ゆったり過ごせる空間で、暖かい時間を過ごしてはいかがでしょうか。 ■吊るし雛展示会■ ..
posted by まちぴあ at 12:06

2012年11月20日

まちづくり団体にヒトメボレ!第9回「まちぴあ座談会」

 まちぴあ登録団体のみなさん、日頃からセンターをご利用いただきありがとうございます。 「まちぴあ座談会」では、登録団体のみなさんの技をご披露いただき、団体の活動報告や ボランティアに興味を持つ個人の方々などと楽しく交流しています。 知らない団体にヒトメボレする日♡まちぴあ座談会第9回目をリポートします。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
11月13日(火)今年最後の`まちぴあ座談会`が行われました。 4つの登..
posted by まちぴあ at 14:12

2012年10月19日

第8回「まちぴあ座談会」〜知らない団体にヒトメボレする日〜

この前山間を車で走っていたら、晴れているのに急に雨が降ってきたり、降ってもすぐ止んで、思いがけなく虹を見せてくれたりと、まさに秋時雨(あきしぐれ)を体感しました。皆さんも秋を満喫していることと思います。ぴかぴか(新しい) 10月16日(火) さて、第8回目となる「まちぴあ座談会」。今回の「今月の名人」は、鮮やかな衣装で身をまとった「フォークダンスサークル イエメナイト」さん。『イエメナイト』とはステップの名称の一つだそうです。「主にイベントなどでデモストレーションをしています。30年..
posted by まちぴあ at 15:17

2012年09月21日

まちづくり団体にヒトメボレ 〜第8回まちぴあ座談会 開催のお知らせ

 同じ場所で活動していても、時間や曜日が違えば、出会う機会がないかもしれない。 「まちぴあ座談会」では、月に1度まちぴあ登録団体の皆さんと活動案内や情報の交換を行っています。新たなつながりも生まれ、毎回楽しく盛り上がっています。  また、「今月の名人」と題し、団体さんの持っている技の披露もあり、皆さんの活動意欲に心動かされます。  もちろん、個人の方も大歓迎。ボランティア活動など何かを始めるヒントになるでしょう。ご参加お待ちしています。
DSC07526.JPG
”今月の名..
posted by まちぴあ at 11:12

2012年09月07日

第7回「まちぴあ座談会」 実施報告

2012年9月7日(金)  去る、9月4日(月)、“まちぴあ”の主催で定期的に行っている、センター登録団体の皆さん同士の意見交換会『まちぴあ座談会』(第7回)が行われました。
DSC07519.JPG
 以下に担当者Kさんのリポートを記載します。
★★★★★  ★★★★★★  ★★★★★
 さて第7回を迎える「まちぴあ座談会」  当初は3登録団体さん参加予定でしたが、飛び入りで3団体と個人参加の方も加え、賑やかな座談会となりました。  座談会で毎回恒例となっ..
posted by まちぴあ at 19:02

2012年07月24日

まちづくり団体にヒトメボレ! 第6回「まちぴあ座談会」 報告

2012年7月24日(火)  去る7月17日(火)、まちぴあの登録団体の皆さんに定期的にお声掛けして実施している「まちぴあ座談会」の第6回がセンターのミーティングルームAを会場に行われました。  今回の座談会には、命の大切さを伝える朗読と音楽演奏の活動をされている『虹色』さんをお馴染みの一芸披露”今月の名人”に迎え、  県内の水・河川環境の保全活動や体験活動を行っている『水条例制定ネットワーク』さん、セミナーや小学生向けのカードゲームを使って金銭に関する啓発..
posted by まちぴあ at 11:15

2012年07月05日

第6回「まちぴあ座談会」 開催のお知らせ

2012年7月17日(木)  “まちぴあ”に団体登録をして下さっている「まちづくり団体」の皆さんとの出会いの場、『まちぴあ座談会』のお知らせです。“まちぴあ”では、宇都宮市内を中心に地域で魅力的な活動を展開されている「まちづくり団体」の皆さんが、たくさんご登録下さっています。
machipiazadan-120717.jpg
 “まちぴあ座談会”では、そんな団体同士の団体間交流と、ボランティア活動に興味関心のある皆さんの地域活動との出会いの場として開催しております。単にお話をするだけではなく、毎回、特徴の..
posted by まちぴあ at 17:32

2012年06月27日

第5回「まちぴあ座談会」 開催報告

2012年6月27日(水)  去る、6月19日(火)、まちづくりセンター”まちぴあ”で定期的に開催している、登録団体の皆さんによる意見・情報交換会「まちぴあ座談会」の第5回目を行いました。  “座談会”の楽しみの一つである「今月の名人」には、「ロゴス腹話術研究会栃木支部宇都宮分会」高橋さんがご出演下さいました。大きな目をぱちくりさせながら、思わずクスッと笑いを誘う、人形の「花」ちゃん。今にも駆け出してきそうな感じの女の子です。 DSC06463.JPG  「ロゴス腹話術研究会..
posted by まちぴあ at 16:18

2012年05月21日

第4回「まちぴあ座談会」 実施報告

2012年5月21日(月)  宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”に「まちづくり団体登録」を頂いている、市民活動・ボランティア活動団体の皆さんの交流会、 『まちぴあ座談会』  の第4回目を、去る5月17日(木)の午後13:30より、“まちぴあ”のミーティングルームAを会場に行いました。今回ご参加下さったのは、シルバー大学で学び団体を立ち上げた「27期山歩会」さん、「共楽マジッククラブ」さんと、全国組織である「認知症の人と家族の会」の栃木県支部の皆さんに加え..
posted by まちぴあ at 09:35

2012年04月20日

第3回「まちぴあ座談会」 報告

2012年4月20日(金)  去る、4月17日(火)  まちぴあ”にまちづくり団体登録をして下さっている皆さんの意見交換&他団体交流会「まちぴあ座談会」の第3回を行いました。この「座談会」は、”まちぴあ”に登録して下さっている団体の皆さんにお声掛けをさせていただき、日々活動をされている、皆さんの様子や、活動を通して協力できそうな団体さん同士が親密になれるような、交流の場として行っています。
DSC05757.JPG
 今回の座談会では、活動において一芸をお持ちになっている活..
posted by まちぴあ at 17:42

2012年03月17日

うつのみや大道芸フェスティバル開催(まちぴあ登録団体)

2012年3月17日(土)  本日3月17日と明日18日 、オリオンスクエアと周辺各所で 「うつのみや大道芸フェスティバル」 が開催されています。  「うつのみや大道芸フェスティバル」は今年で5年目。宇都宮市の街中で大道芸を楽しもう!笑いと感動でうつのみやを明るくしよう!「大道芸の街 宇都宮」と言ってもらえるように、大道芸を日常に感じられる街にしたい、という想いが込められたイベントです。  実行委員会さんは“まちぴあ”の登録団体で、これ..
posted by まちぴあ at 17:40

2012年03月17日

第2回「まちぴあ座談会」 ご報告

2012年3月17日日(土)  “まちぴあ”のまちづくり団体登録をして下さっている、活動団体の皆さんの交流会「まちぴあ座談会」の第2回目が、去る3月13日(火)に、“まちぴあ”の研修室にて行われました。 「座談会」は、日ごろそれぞれの活動を行っている団体同士が出会い、会の活動状況やPRを行うことで、自分たちと協力できそうな他の団体の方とお近づきになったり、ボランティア・まちづくり活動に興味関心のある方が、自分もできそうな活動と出会うための交流会です。
DSC05414.JPG
..
posted by まちぴあ at 11:29

2012年03月04日

まちぴあ主催 〜まちづくり団体にヒトメボレ!“まちぴあ座談会” 開催のお知らせ

2012年3月4日(日)  “まちぴあ”に団体登録をして下さっている「まちづくり団体」の皆さんとの出会いの場、『まちぴあ座談会』のお知らせです。“まちぴあ”では、宇都宮市内を中心に地域で魅力的な活動を展開されている「まちづくり団体」の皆さんが、たくさんご登録下さっています。
machizadan2.jpg
 “まちぴあ座談会”では、そんな団体同士の団体間交流と、ボランティア活動に興味関心のある皆さんの地域活動との出会いの場として開催しております。単にお話をするだけではなく、毎回、特徴のあ..
posted by まちぴあ at 14:09

2012年02月16日

第1回まちぴあ座談会 報告

2012年2月16日(水)  先週の2月7日(水)、宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”で第1回目となる、 「まちぴあ座談会」
 を行いました。この“座談会”は、センターに団体登録して下さっているまちづくり団体の皆さんの普段の活動をご紹介いただきながら、団体同士の相互交流を深めようという試みです。  単に意見交換や情報交換するだけでなく、慰問活動などを行っている演芸ボラの団体さんならば、その演芸を。芸術活動をされていれば、その作品をといった具..
posted by まちぴあ at 19:31

2012年02月07日

第1回「まちぴあ座談会」開催しました!

2012年2月7日(火)  本日、“まちぴあ”で初めて行う、まちづくり団体登録をして下さっている団体の皆さんによる意見交換会、
「まちぴあ座談会」  が、“まちぴあ”の研修室C(和室)を会場に行われました。この集会は、いろいろな「特技」をもって地域で活躍されている市民活動・ボランティアグループなどの皆さんの交流会で、記念すべき第1回目の今回は、
 マジックの実演を通して、施設や学校などで楽しい上演活動を行っておられるシニア世代のグループ..
posted by まちぴあ at 19:00