CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月02日

まちぴあ連続講座2018 第1回「NPO法人と一般社団法人の設立」開催報告

CIMG25151.jpg

 先日10月30日(火)、宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ研修室にて、まちぴあ連続講座2018「ボランティア・NPOのスタートアップ講座」を開催いたしました。
 第1回の今回は「NPO法人と一般社団法人の設立」と題して、NPO法人・一般社団法人の各法人化の設立手続やスケジュールなどについて、当センター長の安藤正知よりお話させていただきました。

CIMG25281.jpg

 NPO法人と一般社団法人は、法人の性格などを決める法律である「根拠法」が異なるため、団体の活動目的や事業の範囲、設立のために作る書類、組織運営、相談先や書類の提出先、税法上の位置づけなどについて、細かな違いがあります。それぞれの特徴について説明・比較しながら、これから法人化を目指すためのより良い選択を受講者の方々に考えていただきました。
 実際に法人設立手続きをした経験のあるセンター長の目線で、「この手続きは慣れない人がやると2か月くらいかかると思っていたほうがいいです」「先に法人印を作っておくとスムーズです」というような具体的なアドバイスもありました。

 来週11月6日(火)は第2回「会計入門編」を同会場で開催します。
 詳細はこちら ⇒ まちぴあ連続講座2018「ボランティア・NPOのスタートアップ講座」開催のお知らせ