CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年03月01日

「平成29年度とちぎユースチャレンジ応援事業活動成果報告会」開催のお知らせ

2018年03月01日(木)

平成29年度とちぎユースチャレンジ応援事業活動成果報告会

とちぎユースチャレンジ応援事業とは:若者が自ら企画し実行する、青少年の健全育成を目指した社会参加活動事業を募集し、活動費の補助(上限10 万円)及びアドバイザーによる助言・指導等を行うことにより、若者の社会参加のチャレンジを応援することを目的としています。※対象は、おおむね18歳から30歳までの若者2人以上が中心となって活動する団体・グループです。

tochigiyouthchallenge.jpg  tochigiyouthchallenge2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 2018年3月3日(土)13:00〜16:45 (一般受付開始12:50)

●会 場: とちぎ青少年センター 第1・第2研修室(宇都宮市駒生1丁目1-6)

≪プログラム≫
・13:05〜15:15 事業実施団体による活動成果報告

・15:25〜16:40 講話・意見交換
「今求められていること―SDGsの達成に向けて―」
講師:宇キ宮大学教育学部教授 陣内 雄次氏

・16:40〜16:45 平成30 年度とちぎユースチャレンジ応援事業の説明

【平成29年度とちぎユースチャレンジ応援事業実施団体等】
◇横枕青年団 未来会(那須烏山市)/ど田舎創生 横枕青年団ど田舎祭り
 横枕青年団の若手が中心になって、フリーマーケット、サッカー教室、陸上教室の開催及び横枕地区産の食材を使用した模擬店を実施。地域での社会参加活動を活発化することに挑戦しました。

あいあい食堂(宇都宮市)/コミュニティ食堂
 子どもたちが地域の大人に愛されているという実感をもって育つことを目的に、地域に根ざした子ども食堂の運営に挑戦しました。

こどものまちUST 実行委員会(宇都宮市)/こどものまちUST
 遊びながら社会の仕組みを学べるように、こどもだけでつくるまち「こどものまちUST」を開催し、学校の子どもたちだけでなく、大人も含めた様々な年代との交流の場をつくることに挑戦しました。

一般社団法人えんがお(大田原市)/市民参加型支え合いプロジェクト
 介護保険で対応できない高齢者の生活の困りごとを、学生ボランティアとともに支援し、高齢者の孤立化の予防と解消をする地域の仕組みづくりに挑戦しました。

◇チャレンジing SHS(South High School)(那須塩原市)
      /俺たちの夏!この時、この場所から始まる思い出のstart
 今年度スタートしたコミュニティに参加し、盆踊りの企画・準備や出店に携わることで、地域を愛し、まちを大切に思う気持ちを次世代につなげていくための活動に挑戦しました。

◇水棲む森(日光市)/フォレストスクール
 小学生、中学生を対象とした木の伐採、加工の見学、木工教室を開催することにより、木に興味・関心を持ってもらうきっかけづくりに挑戦しました。

●対 象: 興味ある方は、どなたでも参加できます。
※参加申込書にてお申し込みください。

●参加費: 無料

【申込み】 栃木県 県民生活部 人権・青少年男女参画課 青少年育成担当
TEL: 028-623-3075 FAX:  028-623-3150
メール: seishonen-danjo@pref.tochigi.jp

歌と朗読のグループ虹色「朗読コンサート 3.11私たちは忘れない」開催のお知らせ

2018年03月01日(木)

歌と朗読のグループ虹色
「朗読コンサート 3.11私たちは忘れない」開催のお知らせ

roudoku.jpg

昨年 「朗読コンサート3.11私たちは忘れない」の様子

●日 時: 2018年3月4日(日)13:30〜15:00(開場13:00〜)

●場 所: 宇都宮南生涯学習センター(宇都宮市江曽島2-4-23)  

 東日本大震災から7年。いまだに当時の記憶が生々しく脳裏から離れません。 被害はかつてないほど甚大で、今なお多くの方が不自由な生活を余儀なくされておられます。 2012年から続けているこのコンサート。 

 被災された方の「忘れないで欲しい」という思いを受けて始めました。 今年もまた、その方達のお声が皆さまに届くことを願いながら・・・どうぞ、お誘いのうえ、お出かけください。 
*震災にも負けずに咲いたど根性ヒマワリの種をお分け致します。

≪駐車場について≫
センター内の駐車場が満車の場合は、北側の黒田内科 薬局駐車場をご利用ください。

【問合せ】
歌と朗読のグループ虹色 菊地晶子  TEL: 028-643-3307