CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年05月15日

子どもSUNSUNプロジェクト総会・合同研修会&サンタdeラン事前説明会(5/17)開催のお知らせ

2019年05月15日(水)

とちぎコミュニティ基金(とちぎボランティアネットワーク内)主催
子どもSUNSUNプロジェクト2019総会 青少年の自立を支える会 合同研修会』開催のお知らせ

sunsunpj.jpg sunsunpj2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 5月26日(日)13:00〜16:20(申込締切5/20)

●会 場: 済生会宇都宮病院みやのわホール(宇都宮市竹林911-1)

栃木のみんなで、一歩でも進める地域的養護と「子どもの貧困」撃退!
子どもの貧困は、市民1人1042円の寄付でなくなります。

 1年間の成果と課題を報告し、湯浅誠(社会活動家/東京大学特任教授)さんによる全国の動きを交えた研修会を行います。 今年の、より活発な活動につながる視点や行動を見つけましょう。

 また、栃木の子ども・青少年の社会的養護を20年間リードしてきた「青少年の自立を支える会」の活動を振り返り、家庭養護、社会的養護だけが必要なのではなく“地域的養護”へと運動を移行してきている視点=子どもの養育を家庭(母)だけに押し付けてきた社会への異議を明らかにしていきます。 これにより「できない親の批判ではなく、できない親の包摂」を地域(自治体)に復活させる行動が重要であることを明らかにします。

≪プログラム≫
13:00〜14:00 総会(報告、予定、仲間募集)
13:00〜15:00 基調講演(湯浅 誠さん)
15:00〜16:00 シンポジウム
「栃木の社会的養護20年、これからの地域養護20年」
16:00〜16:20 まとめ

●参加費 1,042円以上の寄付 学生は397,5円以上の寄付

●定員 300人

≪子どもの貧困をなくす、SUNSUNプロジェクトとは≫
 私たちは、みんなで「仕組み・場所作り」をすることで子どもの貧困を無くしていきます。 例えば、人口52万人の宇都宮市の子どもの貧困がなくなるには、子ども食堂415か所(現在数4)、無料学習支援98か所(現在8)、居場所/もうひとつの家14か所(現在1)、フードバンク食品623トン(現在12トン)、資金5億4000万円が必要です。

 でも、すぐには達成できません。そこで実現可能な目標を設定しました。基本方針は、@子どもが1人で行ける範囲にある。Aたくさんの大人が関われること、身近で安心な地域になること。B親・先生以外に「相談できる人」がいる。このことから、「宇都宮市内25地区(概ね中学校の範囲)に子ども食堂、無料学習支援、居場所/もうひとつの家、フードバンクのセットを作る」ことを目標としました。

『サンタdeラン&ウォーク2019 実行委員&ボラ募集中!』

santarun.jpg
※クリックすると拡大します。

<説明会>サンタdeラン イベントの説明、役割の説明など
●日 時: 5月17日(金)18:30〜20:30

●場 所: 日々輝学園高等学校5Fホール(宇都宮市松が峰1-1-14)

<募集する役割>
@実行委員メンバー
5月〜12月まで毎月1、2回夜に宇都宮で会議を開催します。
イベントの内容を考え準備するほか、サンタランナーの参加者や寄付者に募る作戦会議も行います。

A準備ボランティア  
サンタdeランは、たくさんの方に支えられて3回まで実施してきました。
事前のチャリティ企画や街頭募金、イベント広報(ポスター貼りなど)などに協力してくださる方を募集しています。

申込み:人数把握のため、なるべく事前に申込みフォームまでお申込みください。(当日参加可)

【問合せ・申込み】 とちぎコミュニティ基金
TEL: 028-622-0021 FAX: 028-623-6036 メール: info@tochicomi.org