CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年02月26日

プチ起業立ち上げ連続講座 開催報告


地方創生時代の小さなビジネスによるまちづくり人材育成プログラム「プチ起業立ち上げ連続講座」を開催しました。全3回の講座では、(有)レーベンデザイン代表取締役の菅野武氏によるレクチャーやグループワークを通じて起業アイデアのブラッシュアップをしていただきました。


【全3回講座 開催概要】
第1回 2/4(月) プチ起業の勘どころを押さえよう
第2回 2/18(月) 先輩の体験談から基本を学ぼう
第3回 2/25(月) ビジネスプランを考えてみよう


プチ起業1-2.jpg


今開催は10名程度での募集のところ19名の参加申し込みがあり、男性8名、女性11名で20代〜60代と幅広い年齢層の方々にご参加いただきました。参加の動機もさまざまで既にプチ起業を立ち上げている方もいて、大変熱気に満ちたにぎやかな開催となりました。

成熟社会でモノが溢れ、なかなかモノが売れない時代。消費者のニーズも当然変わってきていますが、そんな時代だからこそ人々に必要とされる商品・サービスもあるのです。参加者の皆さんは多様性の時代と呼ばれる消費者心理の機微をとらえたユニークなアイデアやより豊かな地域コミュニティのあり方への提案など実にワクワクするような起業プランを発表してくださいました。


アンケートの集計をまとめたものを1部ご紹介いたします。

19名中16人提出(講座への評価は大変良かった12人、良かった3人、普通1人、良くなかった、全く良くなかったは0人でした)

●自分の考えを人に伝えることでより具体的に起業について見えるようになりました。(Oさん:女性)

●いろいろな夢を持つ人と横のつながりを持つことでみんなの夢を広げて実現に導くのだと気づきました(Mさん:女性)

●自分がやりたいことの本質を考える良い機会となりました。欲を言えば、もっと時間が欲しかった。(Mさん:男性)

ともしびプロジェクト宇都宮「ココロツナガル3.11in2019」開催のお知らせ

2019年02月26日(火)

【赤い羽根共同募金 東日本大震災広域避難者支援助成事業】
ともしびプロジェクト宇都宮 『ココロツナガル3.11in2019』開催のお知らせ
〜あの日から8年・・・キャンドルに想いと笑顔のヒカリを〜

0311kokorotunagaru.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 3月11日(月)18:00〜19:50

●会 場: オリオンスクエア(宇都宮市江野町8-3)

【参考URL】まちぴあブログ 取材の様子
「オモイツタエル 3.11 〜ともしびプロジェクトinうつのみや2017〜」

≪プログラム≫
〇「3.11から共に笑顔で」
〇『つながる!!笑顔の輪』
(キーボード演奏)吉澤琴音さん(栃木県立盲学校)
◆参加団体の活動PR
〇『広がる笑顔!!宇都宮から、灯そう』/参加者の皆さん全員で点灯
〇『笑顔写真展』菅野千代子さん(福島県浪江町)
           釜石 望鈴さん(岩手県大槌町)
※手話通訳要約筆記あり

★キャンドルホルダーにメッセージやイラストをお寄せください。
・「東日本大震災の被害にあった地域や人々への想い」
・「笑顔をもらえる(笑顔にしたい)大切な方への感謝の気持ち」など
現在まちぴあ窓口でキャンドルホルダー設置しています。当日参加できない方はご来館ください。

★当日14:00以降にメッセージ記入ブース設置予定です。(先着200人)
★その他、ボランティア団体による出店あり。
★当日会場設営などにご協力頂ける「ボランティア募集」しています。

●主 催: ともしびプロジェクト宇都宮支部、栃木避難者母の会

●後 援: 下野新聞社

問合せ:ともしびプロジェクト宇都宮支部
電 話: 050-5359-0412(18:00〜22:00)