CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年02月18日

栃木県社協主催研修「CSRで企業は強く、地域はより良く〜寄付による社会貢献のあり方」

2019年2月18日(月)

 栃木県社会福祉協議会が主催する「平成30年度ボランティア活動リーダー養成研修会」のお知らせです。

 今回のテーマは、企業のCSRと寄付について学ぶ内容です。講師を務めるのは、まちぴあ登録団体でもある、岩井俊宗氏(特定非営利活動法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事)。非営利団体としての活動歴と、活動を展開・運営する中で、様々な企業の皆さんとの関係性を構築しながら、色々な事業を実施してきた講師による講義、講演です。

 ぜひ、ご参加下さい。

■目 的
 今日、企業のCSR(企業の社会的責任)に関する取り組みが、日本の企業に浸透してきている中、自らの経営資源を有効に活用するとともに、市民、消費者や従業員の理解と協力を得て、地域課題の解決や支援に一緒に取り組む活動が増えてきています。
 その中に、「寄付」により、ビジネスと社会貢献活動を両立させ、企業と福祉団体が一緒に社会を良くしていく活動が、全国に広がっています。そこで、企業の社会貢献活動を推進する手段の一つとして、「寄付」について学ぶことにより、県内企業の社会貢献活動の活性化を図り、もって地域の課題解決につなげることを目的としています。

■研修概要
『CSRで企業は強く、地域はより良く〜寄付による社会貢献のあり方〜』

 ・講師 特定非営利活動法人とちぎユースサポーターズネットワーク
                    代表理事  岩井 俊宗氏
(内 容)
 ・CSRの新しい流れ  
 ・日本における寄付の歴史、現状、課題、外国との比較
 ・寄付プログラムの種類と紹介(カネとモノについて)
 ・企業にメリットのある寄付の仕方。寄付先など(カネとモノについて)
 ・企業による寄付の先進的な事例紹介
 ・NPO・ボランティア団体にとってのファンドレイジングについて
                      (意義や目的、手法など) 他

■主 催 
 ・社会福祉法人栃木県社会福祉協議会
 ・栃木県ボランティア活動振興センター

■後 援(予 定)
 ・一般社団法人栃木県経営者協会

■日 時 
 ・2019年3月1日(金)
   13:30〜16:00(受付13:00〜)

■会 場
 ・とちぎ福祉プラザ 2階 第2研修室
       (宇都宮市若草1−10−6)

■対象・定員・参加費
 企業(経済団体を含む)ご担当者、中間支援施設職員、社会福祉協議会職員、
 その他企業の社会貢献活動に関心のある方                等

■参加費
 ・無 料

■参加申込みの際のお願い
 ・締切は、2019年2月25日です。
 ・電話での申し込みの場合には、「ご所属」「ご指名」をお知らせ下さい。

【申込先】
 社会福祉法人栃木県社会福祉協議会
      地域福祉・ボランティア課(担当:佐藤・津布久)

 〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6 とちぎ福祉プラザ
            栃木県ボランティア活動振興センター
    TEL:028(622)0525
    FAX:028(621)5298

(記事投稿:小倉)

第7回「どん底大会」開催&スピーカー大募集!

2019年2月18日(月)

 まちぴあ登録団体でもあり、オフィス入居団体でもある「とちぎセルフヘルプ情報支援センター」さんが主催する、分かち合いイベントのお知らせです。

 興味関心のある市民の皆さんは、当日の参加に加え、募集されているスピーカーとしての協力も含みご参照下さい。

donzoko1903.jpg


  ★ウェブサイト掲載中のチラシ(PDF)はこちらです★


■催事タイトル
 「第7回どん底大会」

■内 容
 「どん底」ーーー。きっと、誰もが避けたいとの思いを抱く言葉。しかし、「底」にまつわる正直で誠実なメッセージ(すったもんだ談、失敗談など)は、分かち合い者の心に静かに降ります。
 そしていつしか、わかちあえた者自身の「力」になっていることに気が付きます。この力こそが、「底力」の源なのかもしれません。
 「底」にまつわる分かち合いの場で、あなたを待ちしています。

■日 時
 ・2019年3月17日(日) 12:20〜16:45(開場12:00)

■会 場
 ・宇都宮市総合コミュニティセンター
     (所在地:宇都宮市明保野町7-1)

■定 員
 ・150名(入退場自由)

■参加費
 ・無 料


★スピーカー(体験談発表者)大募集★
【スピーカー募集要項】
 ・対 象:生きづらさを感じている当事者
      (メンタルヘルスの問題を抱える当事者またはその家族)

 ・話すテーマ:自身の底にまつわるもの(すったもんだ談、失敗談)
        話す時間:一人15分以内

 ・募集人数:12名
   (応募多数の場合、お住いの地域等を考慮した上で先着順で決定させて頂きます)

 ・表 彰:どん底大賞 1名、準大賞 1名、特別賞 若干名

 ・申込方法:メールか、はがきにて下記、問合先まで。
       「申込者氏名」「お話し頂くテーマ」「連絡先」を必ず明記して下さい。

【はがき郵送先】
 ・〒321-0954 栃木県宇都宮市元今泉5-9-7 宇都宮市まちづくりセンター内
         とちぎセルフヘルプ情報支援センター どん底大会事務局

【メール送信先】
 ・とちぎセルフヘルプ情報支援センター
    メール tochigi.self.help.c@gamil.com

【締め切り】
 ・2019年3月5日(火)必着

【その他】
 ・匿名(アノニマス・ネーム)での発表も可。
 ・自薦、他薦とも大歓迎。
 ・発表者には、3月9日(土)までに、ご連絡差し上げます。
 ・この催事に関する詳細について、本ブログを運営している「まちぴあ」ではお応え
  しかねます。参加、問合せについては主催の「セルフヘルプ情報誌援センター」に
  お願い致します。

(記事投稿:小倉)