CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年02月13日

「活動報告会〜高校生・大学生の始めての社会貢献活動〜」開催のお知らせ

2019年02月13日(水)

【若者の社会貢献活動参加促進事業】高校生・大学生の始めての社会貢献活動
活動報告会〜聞いて・話そう・やってみよう〜開催のお知らせ

wakamonohoukokukai.jpg wakamonohoukokuka2.jpg
※クリックすると拡大します。

 実際活動してみてどう?知らない人と活動出来るかな?どんな活動してみたい?地域のために、自分には何ができるかな?身近でボランティア活動をしている先輩の声を聞き、できることを見つけてみましょう。

●日 時: 2019年2月23日(土)13:00〜16:00

●会 場: 栃木県庁本館6階大会議室1(宇都宮市塙田1-1-20)
      ※県庁内の駐輪場、地下駐車場が使用できます。

≪プログラム≫
○活動報告: 今年度は宇都宮、栃木の2地区での活動を行いました。子どもへの読み聞かせや地域イベントの参加など、様々な活動内容について、発表を聞き、共有していきます。

○気づきスピーチ: 今年度の活動の振り返り、若者のボランティア参加についてきっかけとなるお話をしてもらいます。

○ワーク「社会貢献活動アイディア会議」: 「自分には何ができるんだろう」「こうすればもっと良くなるのに」と思ったその時が、ボランティアの入り口です。その思いを行動につなげるためのアイデア会議を行います。

≪活動発表コーディネーター≫
◇総合コーディネーター:
岩井俊宗氏◇(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事)
高校時代はJRC部で活動し、宇都宮大学卒業後、2008年にとちぎユースサポーターズネットワークを設立。 若者の成長の機会創出と持続的に取り組む人材を輩出し若者による社会づくりの促進を目的に活動を行っている。

◇in宇都宮コーディネーター:
小松優希◇(宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」スタッフ)
1991年栃木県宇都宮市生まれ。2013年からセンタースタッフとして従事し、現在は高校生や大学生といった若い世代とまちづくりをつなぐ事業を担当しながら、自らも市民活動団体「トチギ若者まちづくり応援プロジェクト」を組織し活動を行っている。

◇in栃木コーディネーター:
平子めぐみ氏◇(とちぎ市民活動推進センター「くらら」スタッフ)
1996年福島県いわき市生まれ。宇都宮大学卒業後、2018年4月から、とちぎ市民活動推進センター「くらら」のスタッフとして勤務。栃木市や県内外の様々な地域活動に参加しながら、日々勉強中。

≪若者の社会貢献活動参加促進事業とは≫
興味を持った様々なボランティア活動に参加し、主催団体への取材活動を行います。 活動を通じて感じたことを発信することで若者の社会貢献活動へのさらなる参加意欲を高めることを目的とする事業です。

●対 象: ボランティア活動に興味のある高校生、大学生等

●参加費: 無料 ※当日参加可

●主 催: 栃木県

●協 力: NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク、NPO法人ハイジ栃木県コミュニティ協会

●申込方法: 栃木県電子申請システムFAX、メールにて ※当日参加可

●問合せ: 栃木県県民文化課県民協働推進室
TEL: 028-623-2121 FAX: 028-623-2121 
メール: kyodo@pref.tochigi.lg.jp