CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年02月12日

「宇都宮大学地域デザインセンターシンポジウム」開催のお知らせ

2019年02月12日(火)

宇都宮大学地域デザインセンターシンポジウム 開催のお知らせ
〜第3回「地域と共に学びあい・教えあう関係づくり」〜

「地域×デザイン×大学〜地域をつなぐ 未来につながる〜」 地域と大学との一層の連携を図るため、平成30年4月より地域デザインセンターは宇都宮大学地域創生機構の一部門として再スタートをきりました。

 第3回となるシンポジウムでは、学部教職員を対象にした「地域連携プロジェクト」事業の事例報告に加え、平成30年度から開始された地域デザイン科学部「地域プロジェクト演習」の学生による成果発表を行います。 第3部の後半では、学生・地域・大学の各視点から1年間の活動を通して見えてきたそれぞれの学びや気付きについて語っていただきます。

tiikidesignsym.jpg tiikidesignsym2.jpg
※クリックすると拡大します。

*地域プロジェクト演習とは、地域デザイン科学部3年次を対象とする共通専門科目です。コミュニティデザイン学科・建築都市デザイン学科・社会基盤デザイン学科の3学科混成の5〜6人から成るグループで、県内各地のパートナーの方々と一緒に、1年間地域の課題に向き合い解決策提案を行います。

 少子高齢化を伴う急速な人口減少や自然災害の増加など暮らしを取り巻く環境が大きく変化する昨今、すぐには解決しがたい地域の課題が生まれています。 多様化する地域の課題に対し、組織間、分野間、地域間を越えた連携がどのような効果を生み出すのか、大学における実践を通して、地域の皆さまと共に連携のあり方について考えてみたいと思います。

●日 時: 2月14日(木)13:00〜16:00(受付12:30〜)

●会 場: 宇都宮大学陽東キャンパス アカデミアホール(宇都宮市陽東7-1-2)

≪プログラムについて≫
第1部: 地域デザインセンター活動報告
地域デザインセンター 副センター長 中島 史郎氏

第2部: 地域連携プロジェクト成果報告  
コーディネーター: 社会基盤デザイン学科助教 長田 哲平氏

重点テーマ「障がい児の生活環境に着目した施設・在宅支援の地域展開に関する研究」
建築都市デザイン学科准教授 佐藤 栄治氏

自由テーマ「首都圏外縁部の観光地域を対象としたフィールドワーク学習の実績とその教育的効果」
コミュニティデザイン学科講師 鈴木 富之氏

自由テーマ「災害が少ないとされる地域における防災マップの作成とその活用」
社会基盤デザイン学科准教授 近藤 伸也氏

第3部: 地域プロジェクト演習成果発表
@学生による成果発表:最優秀賞、総合成績1位、地域賞、各受賞グループが発表予定
A全体ディスカッション: 学生、パートナー、調整担当、グループ担当教員が登壇

「地域連携プロジェクト成果報告」
パネル展示:12:00〜16:00(ポスターセッション:14:00〜14:30)
当日、同会場エントランスにて平成30年度に実施された教員主体による「地域連携プロジェクト」および地域デザイン科学部共通専門科目「地域プロジェクト演習」の成果についてパネルを展示します。ご自由にご覧ください。また14:00〜14:30までは報告者がパネルの前に立ちますので、直接意見交換していただけます。

●対 象: 一般・学生 ●駐車場: あり(北門よりお入りください。)

●定 員: 200名 ●参加費: 無料 ※当日参加も可能、定員になり次第締切

【申込み・問合せ】
宇都宮大学 地域デザイン科学部附属 地域デザインセンター
申込方法:@ご所属、Aお名前、Bご連絡先をFAXまたはメールでお送りください。
TEL: 028-689-6238 FAX: 028-689-6237 
メール: uu.crd@cc.utsunomiya-u.ac.jp