CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年02月05日

あそび初め2019 実施レポート(5)〜影絵光公演及び食事会〜

2019年02月05日(火)

あそび初め2019 実施レポート(5)〜影絵光公演及び食事会〜

 先月20日、宇都宮市まちづくりセンターを会場に行われた新春昔遊びイベント「あそび初め2019」。 今年で通算7回目になる、お正月をイメージさせる昔遊びをテーマにした催しは、シニア世代の登録団体の皆さんが、地域の子ども達と、かるた、けん玉、竹馬などの昔遊びを楽しむ世代間交流企画をとしてスタートした催事です。

 これまで「新年開幕!まちぴあ・あそび初め2019 実施レポート(1)」「あそび初め2019 開催レポート(2)〜2階編♪」「あそび初め2019開催レポート(3)〜屋外編〜」「あそび初め2019開催レポート(4)〜館内1階編〜」と更新してきました。 最終実施レポート(5)では影絵光による影絵と終了後に行われた食事会・報告会の様子をお届けします。

asobizome5.JPG

asobizome5-2.JPG

 和室では登録団体:影絵 光による影絵の上映会が行われていました。 おはなしの影絵「おやゆび姫」、手あそび、うたの影絵などの公演が行われました。 全2回の公演は開場から5〜10分ほどで満席になってしまうほどの大人気で見る事ができなかった方も居たのではないでしょうか。 幼稚園児〜シニアの方々にかけての幅広い世代の方々が影絵を楽しんで見てくれました。 ご協力いただきありがとうございました。 

asobizome5-3.JPG

 そしてあそび初め終了後、ご協力いただいた登録団体及びボランティアの皆さんと共に食事会・報告会が行われました。 始めに担当スタッフから皆さんへの挨拶が行われました。 スタッフが着ている着物は毎年「着物を着て楽しむ会」のメンバー2名が朝早くからご来場された方の中で希望のあった方7〜8名に対して着付けをしていただきました。 昨年は栃木県国際交流員の方にも着付けをしていただきました。ご協力いただきありがとうございました。

asobizome5-4.JPG

asobizome5-5.JPG

 食事会・報告会では登録団体やボランティアの方々がどのような取組みをしていたか、その場の様子がどのような雰囲気だったかなどについてお話をしていただきました。 それぞれの場所に子ども達が保護者の方々が楽しそうにしていたことや初めて協力してみて良い体験だったという感想、登録団体の方々は普段どのような活動をしているかなどの説明もしていただきました。 最後になりますが、来場された皆さま。 協力くださった団体はじめ協力者の皆さま、ありがとうございました。また、来年のあそび初めも宜しくお願いします。

(記事投稿:小松)