CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月09日

平成30年度まちぴあ利用者協議会全体会議 実施報告

2018年6月9日(土)

 6月9日、まちぴあを会場に、「平成30年度まちぴあ利用者協議会全体会議」を開催しました。

 平成30年度4月1日現在でのまちぴあ団体登録数は、204団体(5月31日では、218団体)であり、これら登録団体の皆さんが一堂に会す場として行っているのが、利用者協議会全体会議です。

IMGP5819.JPG


 今年の全体会議には、事前に頂いていた105件の委任に加え、12団体14名の皆さんが集まって下さり、行うことができました。議事では、団体の活動に参加している一般利用者の方々にも参加頂けるように工夫した「まちぴあまつり2017」の様子や、昨年度から実施している、学生やシニア向けの主催講座の状況などを説明しました。

「まちぴあまつりの工夫」については、同じく昨年度から実施した「飾りづくりワークショップ」の発展版として企画した「大型フラッグアート」の作成などの報告を行い、まつり当日にも、来場した子ども達に体験してもらった成果をお伝えできました。

 また、今年度の活動計画についても発表し、毎年一番の事業目標でもある「まちぴあまつり2018」の実施についても活動予定を発表し、6月25日(月)から「まちぴあまつり実行委員会」を皮切りに、はじめられることとなりました。

 今年度は、まちぴあ登録団体の皆様にも協力いただき、高校生や大学生を対象にした「ボランティア体験プログラム」で、活動先の受け皿となってもらうとともに、前述したまつりでも、大学生を中心とした団体の皆様に、子ども達が楽しめる企画を考案してもらい、実施するなどといった大まかな流れをご紹介することができました。

 平成30年度の事業展開については、利用者協議会の役員団体や登録団体の皆様に、積極的に関っていただく事業を行なうことができることとなり、まちぴあ事務局としても、ますます頑張ろうと気持ちを新たにできました。

・・・・・・・・・

 議事終了の後には、「交流会」と題してご参加下った皆様と情報交換する時間も設けられました。

IMGP5828.JPG


 昨今、まちぴあでは、ホームページや当ブログの情報をきっかけにボランティア参加のご相談を頂くケースが増えております。そこで、団体の活動情報を、チラシやメールなど何かしらの形にして、まちぴあに頂くことで、ボランティア募集やイベントへの協力など、一般市民の皆さんにどんどん情報を伝えていけるように、

 今後ますます情報発信・収集の重要性を集まった皆さんと共有することができました。

 このようなことで、今年も無事に全体会議を終了することができました。毎年のことでございますが、全体会議が終わると今年度の事業も本格的にスタートしていきます。団体の皆様につきましては、今後とも緩やかなつながりの中で、まちぴあへのご助力を頂ければ幸いです。

 本日のご参加ありがとうございました!

(記事投稿:小倉)