CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年04月05日

情報誌まちぴあ(NO.29:春号)発行です!

2019年4月5日(金)

 3か月に1回の季刊誌として発行している、宇都宮まちづくりセンターの情報誌「まちぴあ」の最新号(春号)を発行しました!

 当センターの情報誌は、まちぴあに登録下さっている活動団体の皆さんや、市内において興味深い活動をされている皆さんに、まちぴあスタッフが取材をさせてもらい作成しています。

jyouhoushi_2019-29.jpg


※詳細内容は→『情報誌まちぴあ 閲覧データ』をクリック。


 今月号の「特集」は、宇都宮市(みんなでまちづくり課)が主管している、市内で活動するまちづくり、ボランティア団体の皆様が利用できる「宇都宮市市民活動助成」について掲載されています。

 宇都宮市内を活動エリアとし、「仲間と活動をスタートしよう!」と団体活動を始めた市民の方から、「これまでの経験を活かして、よりよい取り組みをしてみよう!」とお考えの市民の皆さんなど、様々なステージにある市民活動団体の方々が申請できる助成制度です。

 また、特集以外にも、魅力的な活動を行ってる、まちづくり団体の皆様の紹介記事や、まちづくりの新たなきっかけとなりそうな、モノ、空間、人を紹介したコーナーなどを掲載しています。

『まちぴあHP情報誌ページバックナンバー』

 では、過去の情報誌をご覧になれます。ぜひご参照下さい。

 情報誌については、まちぴあ館内はもちろん、宇都宮市役所をはじめ、市内各地の市民活動・生涯学習センターなどでも配布しております。

(記事投稿:小倉)

2019年03月29日

宇都宮市市民活動助成金募集、昨年度交付団体事業発表・説明会のお知らせ

2019年03月29日(金)

宇都宮市市民活動助成金募集昨年度交付団体事業発表・説明会のお知らせ

31shiminkatudojyosei.jpg
※まちぴあ窓口にも資料一式掲示しております。

 平成31年度の宇都宮市市民活動助成金の申込みが来月12日までとなっております。こちらの助成金は助成対象事業経費の50パーセントを助成するものです。 全額助成ではございませんのでご注意ください。

 また、まちぴあではカウンターに助成金の申請書類と募集要項を置いております。 申請をする際に書き方や提出書類についての疑問点、不安な点がある方、まちぴあスタッフが対応いたします。

■□■□■□■□■□■□■

【助成事業の目的】
 市民による自主的で公益的な活動を行っている団体に対して助成することにより、市民活動を始めようとするきっかけづくりや、新規事業や事業拡大の促進など、団体の自立化と活発化を推進することが目的です。

【対象団体】
営利を目的としない、公益的(以下「市民活動」という)団体であり、次号に該当するものです。
・規則や会則を持ち、継続的な活動が行われている、又はこれから行う団体
・原則5名以上で構成されている団体
・宇都宮市内で活動する団体
・法人格を有する団体は、市民税の滞納がないこと。
・政治的活動及び宗教的活動を行わない団体。

【対象事業】
原則として新規事業又は事業の拡充
(注)対象とならない事業
・従前から継続的に行われている事業
・趣味やサークル活動的な事業
・国又は地方公共団体から他の制度による補助金等を受ける事業

【主な対象経費】
・報償費(講師謝金など)
・旅費(研修費、協力者の交通費など)
・消耗品費(図書購入費、文具類、印刷製本代など)
・通信連絡費(郵便料、通信料など)
・保険料
・使用料(会場使用料、レンタル代など)
・備品費(事業に必要不可欠なもの)

【対象外経費】
・団体の経常的な活動に要する経費
・事務所家賃や団体スタッフの人件費
・団体スタッフへの飲食及び親睦に要する経費
・対象期間外に支出した経費
・領収書・受領印などで証明できないもの
・特定の個人や団体に帰属するもの(一般的なパソコンやデジカメなど)

【スタート支援】・・・立ち上げて間もない団体が、これから事業を開始し、継続できるよう、団体の自立化を支援するコース(新規事業)、助成対象事業経費の50パーセント(上限10万円)、1団体あたり1回限り

【ステップアップ支援】・・・設立後、おおむね2年以上経過した団体が、継続してきた事業の拡大や新規事業の開始など、団体の更なる発展・活発化を支援するコース(新規事業又は事業の拡充)、助成対象事業経費の50パーセント(上限30万円)、1団体あたり2回まで

【連携支援】・・・団体が、地域活動団体や社会貢献を行なう事業者など2つ以上の団体と、事業計画や役割分担を決めて実施する連携事業を支援するコース(新規事業又は事業の拡充)、助成対象事業経費の50パーセント(上限30万円)、1事業あたり2回まで

◆申請について
【受付期間】 平成31年3月1日(金曜日)から4月12日(金曜日)必着
【対象期間】 交付決定日から平成32年3月31日

【提出書類】 ※宇都宮市「市民活動助成金募集用紙一覧」
・交付申請書
・応募用紙(事業計画書、事業収支予算書)
・団体の会則の写し
・団体の収支予算書(事業収支予算書と同一の場合は不要)
・団体の前年度決算書(ステップアップ支援コースのみ)
・その他(団体の活動内容等がわかるパンフレット、チラシ等)
※連携支援コースで事業者や企業と連携する場合、社会貢献活動を行なう団体とわかる活動記録などを添付していただきます。 

【提出先】(注)郵送等での応募はできません
・みんなでまちづくり課(市役所10階窓口)
・まちづくりセンター窓口(宇都宮市元今泉5丁目9−7)


【審査について】
市民活動助成金審査会において、2回審査します。

第一次審査

書類審査

第二次審査

【応募団体自身による公開プレゼンテーション審査】
応募団体の皆さんから審査員へ事業の説明を行っていただきます。

【審査で重視するポイント】 ※審査の採点内容は公表しません。
・スタート支援: 団体の自立を促せるものか
・ステップアップ支援: 団体の資質向上,活動の活性化が図れるものか
・連携支援: 連携相手との役割分担や連携による相乗効果を明確にしているか

【その他】
市民活動助成金の申請用紙の書き方や助成対象となる事業内容などについて、詳しくは下記へお問い合わせください。
・みんなでまちづくり課 TEL: 028-632-2886 FAX: 028-632-3268
・まちづくりセンター  TEL: 028-661-2778

★『平成30年度市民活動助成金交付団体事業発表会と説明会』開催のお知らせ

30danntaisyoukai.jpg 30danntaisyoukai2.jpg

●開催日: 平成31年4月6日(土)
@午前9時〜午前11時45分: 平成30年度市民活動助成団体事業発表会
A正午〜午後0時30分: 平成31年度市民活動助成事業説明会
●場 所: 宇都宮市役所14階14D会議室(栃木県宇都宮市旭1丁目1−5)

2019年03月20日

宇都宮市市民活動助成金審査会公募委員/みんなでまちづくり会議 委員募集のお知らせ

2019年03月20日(水)

宇都宮市市民活動助成金審査会公募委員/みんなでまちづくり会議 委員募集のお知らせ

宇都宮市市民活動助成金 審査会公募委員募集

sijyoseibosyuu.jpg sijyoseibosyuu2.jpg
※クリックすると拡大します。

●概 要: 宇都宮市では、ボランティア活動など市民の皆様による自主的で公益的な活動 (市民活動)を財政的に支援するため、「宇都宮市市民活動助成基金」を設置しています。 この基金から市民活動団体に助成金を交付するにあたり、審査会を設けて交付団体を選定しています。

●役 割:
・審査会における助成金交付団体の選考(5月初旬から中旬に2日間開催)   
・事業報告会への出席(審査会の翌年4月初旬に開催)

●組 織: 学識経験者、市民活動団体代表者、市民活動助成基金の寄附者、過去の助成金交付団体、公募委員これらの方々により、11人以内で構成されます。

●募集人数: 2人

●応募資格: 次のすべての条件を満たす人@宇都宮市に引き続き1年以上居住する20歳以上の人、Aボランティア・NPO活動に関心があり、年3回程度の会議に出席できる人、B宇都宮市の他の審議会等の委員ではない人、C国・地方公共団体の議員又は職員ではない人

●申込締切: 3月29日(金)必着

●応募方法: 所定の応募用紙に記入し、「ボランティア・NPO活動について」の作文(400〜800字程度)を添えて、直接お持ちいただくか、送付・FAX・Eメールでご提出ください。

●提出書類:
・応募用紙
・作文(テーマ:ボランティア・NPO活動について)

応募用紙は、宇都宮市のホームページからダウンロードできます。なお、作文は、A4サイズの用紙であれば、様式は問いません。選考書類選考・面接により、決定します。 面接日時(4月中旬〜下旬予定)や選考結果については、後日本人宛に通知します。 なお、提出いただいた書類は返却しません。

●任 期: 平成31年5月から平成33年4月まで(2年間)
※平成31年度の審査会は、5月10(金)・5月11日(土)に開催します。
※審査会や事業発表会など、年3回程度ご出席いただきます。

●報 酬: 会議開催の都度、市が定める報酬をお支払します。

みんなでまちづくり会議 委員募集

minnmachikaigi.jpg
※クリックすると拡大します。

 本市では、市民の皆様や地域団体、NPO、事業者、行政など、宇都宮市内で活動している「みんな」が力を合わせ、よりよい「まち」をつくっていく「市民協働のまちづくり」を進めています。 「市民協働のまちづくり」は、既に様々な場面で実践されていますが、これからもより多くの人々にご参加いただき、活発な取組みを増やすことを目指しております。

 このため、大学や企業・NPO,地域等の方々で構成し、「市民協働のまちづくり」に関する課題や施策事業について話し合う「みんなでまちづくり会議」を設置しています。 今回、新たに市民の皆様の中から公募委員を募集します。 「市民協働のまちづくり」について、積極的な意見のある方や実践的なまちづくり活動経験をお持ちの方は是非ご応募ください。

●任 期: 平成31年6月1日から平成33年5月31日(2年間)

●応募資格:次の要件を満たす方とします。
(1)市内に居住している又は通勤・通学している20歳以上の方
(2)まちづくり活動に関心があり、年2回程度の会議に出席できる方
(3)宇都宮市の他の審議会等の委員ではない人
(4)国・地方公共団体の議員、または職員ではない人

●募集人数:3名

●申込締切: 3月29日(金)必着

●応募方法: 所定の応募用紙に記入し、「私が考える協働のまちづくり」をテーマとしたレポート(四百字〜八百字程度)を添えて、みんなでまちづくり課に直接、またはFAX、Eメール、郵送でご提出ください。 なお、応募用紙は市役所HPからもダウンロードできます。

●その他: 会議開催の都度、市が定める報酬をお支払いします。 応募の際に寄せられた個人情報は、本目的以外に使用することはありません。 委員に決定した方について、ホームページ等に氏名を公表することがあります。

【問合せ・申込み】
宇都宮市 市民まちづくり部 みんなでまちづくり課 市民活動グループ
(〒320-8540 宇都宮市旭1丁目1番5号)
TEL: 028-632-2886 /FAX: 028-632-3268
メール: u2207@city.utsunomiya.tochigi.jp

2019年02月04日

2018年度まちぴあ登録団体「活動報告書」 作成のお願い

2019年2月4日(月)

 日々、まちづくりセンター「まちぴあ」をご活用いただきありがとうございます。

 この度、まちぴあでは、ご登録下さっている利用団体の皆さまから、団体の一年間の活動経過をお知らせいただく「活動報告書」のご提出をお願いする季節がやって参りました。

【参考URL】
★まちぴあアーカイブ平成29年度登録団体活動活動報告書一覧★

kinyurei2018.jpg


 すでに、ご登録頂いている団体の皆さまには、送付させて頂きましたが、データでの作成をしたいとご希望の方に、ワード書式もご用意しました。

 送付した書類の中にも記載がありますが、NPO法人や多数のメンバーで活動しているボランティアグループの方などで、すでに自分たちで年間の活動経過を振り返るフォーマットがある団体につきましては、従来の報告書をまちぴあまでお送り下さい。

 今フォーマットは、報告書を作っていない団体の方々に向けて情報を収集するためのツールとして作成したものです。

 頂いた報告書については、年内を目処に報告書を元にした「概略版」を事務局で作成し、登録団体の皆さまの活動実績をより明確に可視化し、文章として保管することで、新たな情報発信のツールとしても事務局でも活用させてもらい、登録団体の皆さまの支援の一環となるよう役立てていこうと考えておりますので、

 ぜひとも、何らかの形での報告書の提出をお願い致します。

【報告書 書類データ】

 1)2018年度登録団体活動報告書(wordデータ)

 2)報告書記入例(PDFデータ)

【提出期限】
 ・2019年5月31日(金) 締切

【送付先】
 ・宇都宮市まちづくりセンター(担当:小倉)
   TEL:028-661-2778
   FAX:028-689-2731
   メール:info@u-machipia.org

(記事投稿:小倉)

2018年12月25日

「2019年度とちぎコープNPO法人助成金」募集のお知らせ

2018年12月25日(火)

「2019年度とちぎコープNPO法人助成金」募集のお知らせ

20190120-corpnpojyosei.jpg
※クリックすると拡大します。

●趣 旨:とちぎコープは、2008年に社会貢献を目的とした「社会貢献基金」制度を創設しました。基金を活用し、NPO法人を支援する「とちぎコープNPO法人助成金」制度を始めました。 今年もとちぎコープではNPO法人とともに活気ある栃木づくりを一緒に目指したいと考えています。多くの団体からの応募お待ちしています。

【助成対象団体】
とちぎコープが助成する団体は以下の要件を満たすNPO法人です。
1)NPO法人(特定非営利活動法人)として法人格を有し、栃木県内で1年以上の活動実績のある団体とします。
2)政治・宗教活動を目的とするものや営利を目的とする事業は対象としません。
3)1団体で応募できる件数は1件に限ります。
4)活動終了後、決算・活動報告書を提出していただきます。(助成団体に直接ご連絡いたします)
5)とちぎコープから過去に助成を受けた団体でも対象となります。

●助成期間と助成金額:
1).対象年度の事業活動および運営費用に対して助成いたします。
2).助成金額は、1団体年間30万円を上限に補助いたします。

●選考基準: 助成する団体の選考は「とちぎコープNPO法人助成金規則」に基づき、審査委員会が行います。 選考にあたっては、地域住民のくらしや文化が向上し、社会発展のための活動や調査研究などを重視し、以下の内容を総合的に判断します。 また、書類及び必要に応じて聞き取り調査・団体訪問等をおこなう場合があります。

【NPO法人助成金の選考基準】
『対象: NPO法人(特定非営利活動法人)として法人格を有し、栃木県内で1年以上の活動実績のある団体とします。』

『活動: 地域住民のくらしや文化、教育、福祉の向上に繋がる取組、自然や環境に配慮した循環型社会の形成に繋がる取組みなど、幅広い分野の活動を対象とします。』

『地域や市民への貢献度: 社会的ニーズを的確にとらえ、有効な事業を展開している。』

『資金調達と経費の妥当性: 自己努力により資金確保に努め、費用の使い方にも十分配慮が見られる。』

『先駆性・独創性: 社会への新たな問題提起につながる。』

『継続性: 活動実績が評価でき、将来的にも継続性がある。

『透明性: 組織の広報や情報などが積極的に発信されて、透明性がある。』

『その他: 行政や他団体、他機関からの助成や支援の如何に関わらず助成対象とします。但し、申込書には記載していただきます。』

【活動報告の提出】
助成金を受けた団体は、当該年度終了後3ヶ月以内に決算及び助成報告を提出していただきます。 報告書を受けて、別途ヒアリング・訪問等をおこなう場合があります。 また助成報告書は、とちぎコープの社会貢献活動に関する広報活動等に掲載する場合があります。

●募集期間: 2018年11月20日(火)〜2018年1月20日(日) ※当日消印有効

◆申込方法:  下記住所まで郵送でお願いします。
〒321-0195 宇都宮市川田町858 とちぎコープ総合企画室

【問合せ】
とちぎコープ生活協同組合 総合企画室
TEL: 028-634-5117(平日 9時〜18時)

【参考URL】
「2019年度とちぎコープNPO法人助成金」について

2018年12月19日

まちぴあ年末年始休館のお知らせ

2018年12月19日(水)

まちぴあ年末年始休館のお知らせ

 平素から宇都宮市まちづくりセンターまちぴあをご利用いただきまして、誠にありがとう ござい ます。 さて、誠に勝手ながら、年末年始休業のため、下記の通り休館とさせていただきます。

2018-2019-nenmatsunenshi.jpg
※クリックすると拡大します。

【まちぴあ年末年始休館】
・期 間: 2018年12月29日(土)〜2019年1月3日(木)

 新年1月4日は金曜日ですが、鋭気を養ったまちぴあは、いつも通りの開館時間でお待ちしております。 休館中につきましては、利用者の皆さまに大変ご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承ください。 2019年と年が改まりましても、何卒活発なご利用をお待ちしております!

2018年12月11日

まちぴあ施設臨時休館のお知らせ

2018年12月11日(火)

まちぴあ臨時休館のお知らせ

20181215-machipiarinji.jpg
※クリックすると拡大します。

宇都宮市まちづくりセンターをご利用の皆様 
日頃より、宇都宮市まちづくりセンターまちぴあをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 さて、誠に勝手ながら施設保守(避難訓練、メンテナンス等)のため、臨時休館とさせていただきます。

●臨時休館日: 2018年12月15日(土)終日

皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”
TEL: 028−661−2778  メール: info@u-machipia.org

2018年11月30日

栃木県経済同友会「2018年度表彰事業」募集のお知らせ

2018年11月30日(金)

栃木県経済同友会「2018年度表彰事業」募集のお知らせ

 公益社団法人栃木県経済同友会では、栃木県の発展に大きく貢献された、栃木県内に本社を置く企業経営者および栃木県内を活動拠点とする団体等に対し、下記の4つの賞(過去の受賞団体)を設け表彰を行います! なお、この表彰については、推薦者からの推薦により受賞候補者を募集し、先行の上表彰します!みなさまからのご推薦をお待ちしています!!

20181214-keizaidouyukai.jpg 20181214-keizaidouyukai2.jpg
※クリックすると拡大します。

◆表彰の種類 および 受賞候補者の条件
・優秀経営者賞
以下のいずれかに該当する栃木県内に本社機能を有する経営者であること。
@人格、識見に優れていること。
A他の模範となるような優良な経営を行っていること。
B優れた経営手腕により業績向上を図っていること。
C各種事業を通じ、栃木県のイメージアップに貢献していること。
D当該年度に株式の上場又は公開をした経営者であること。

・優秀起業家賞
以下のいずれかに該当する栃木県内に本社機能を有する経営者であること。
@高度な先端技術を生かし、未開発分野に挑戦し、常に研究開発型企業を目指していること。
A独自の技術により、業績を向上させていること。
B特色ある企業経営を行っていること。
C起業家精神に富み、夢を持って経営を行っていること。

・社会貢献活動賞
以下のいずれかに該当する団体であること。
@長年にわたり顕著な社会貢献活動を行っていること。
A活動年数は少ないが、将来に向けてその活動が大いに期待されること。

・美しいまちづくり賞
以下のいずれかに該当する栃木県内の市町及び自治会等であること。
@地域の文化や伝統を生かしたまちづくりが行われていること。
A快適で住みよいまちづくりが行われていること。
B地域の美観や生活環境を考慮したまちづくりが行われていること。
C知恵と工夫による魅力あるまちづくりが行われていること。

●応募期間: 11月1日(木)〜12月14日(金)

●選考方法: 上記の各条件を満たす経営者および団体等について、「表彰選考委員会」(同友会会員および外部選考委員)が選考いたします。

●推薦方法: 所定の推薦書に推薦内容を記載の上、栃木県経済同友会宛に電子メールまたはFAXして推薦して下さい。 なお、提出いただいた資料は返却できませんので、予めご了承下さい。推薦書はホームページからダウンロードできます。

【お問合せ】
公益社団法人栃木県経済同友会事務局
〒320-0806 栃木県宇都宮市中央3丁目1番4号 栃木県産業会館8階
TEL: 028-632-5511(代) FAX: 028-632-5500 
メール: hasunuma@douyuukai.jp(担当/蓮沼)

2018年11月13日

平成30年度花王・ハートポケット倶楽部地域助成(栃木地区)募集のお知らせ

2018年11月13日(火)

平成30年度花王・ハートポケット倶楽部地域助成(栃木地区)募集のお知らせ

kao2018.jpg kao20182.jpg
※クリックすると拡大します。

 花王鰍ナは社員有志による社会貢献寄付プログラム「ハートポケット倶楽部」を組織し、全国・地域のNPOを社員と企業で応援しています。 今年は、栃木事業場のハートポケット倶楽部が、栃木県全域の全ての分野で活動するNPOや市民活動団体から、「心温まる活動」 「地域で必要とされる活動」を対象に助成します。

●助成内容
・助成総額: 49万円 ・助成団体数: 6団体
・助成金額 ・メイン助成:20万円=1団体、10万円=2団体 ・サブ助成:3万円=3団体
・1次選考(書類審査)を通過した団体のうち、2次選考にもれた3団体にサブ助成として各3万円

●助成の概要
◎応募受付開始 ………10月20日
応募用紙提出締切……11月20日 必着

◎一次選考(書類選考)…12月中旬:
とちぎコミュニティファンド運営委員会により、二次選考の6団体を選出。

◎二次選考(投票選考)…1月中旬:花王ハートポケット倶楽部に参加している社員に応募申請書を公開し、投票で採択団体を決定します。

◎贈呈式・レセプション…3月:メイン助成とサブ助成の採択団体においでいただき、贈呈式・レセプションを行います。会場等は追って連絡します。

◎活動報告………助成金を使った様子を所定の書式で簡潔にご報告ください。

●応募団体の条件:@営利を目的とせず、公益的・社会的な活動をすでに1年以上継続的に行っている栃木県内のNPO・市民活動団体・ボランティア団体(法人格の有無は問わない)A昨年度「メイン助成」を受けた団体でないこと(1年お休みのあとの応募は可)。

とちぎコミュニティ基金「NPOデータバンク(CANPAN)」への登録は、今年度は必須ではありません。 ただし、登録すると冠ファンド「とちぎゆめ基金」への応募資格、NPO春の合同寄付キャンペーン「寄付ハイク」への参加資格など様々な特典があります。 登録・更新の方法についてはとちぎコミュニティ基金のホームページをご覧頂くか、事務局までお問い合わせください。

※NPO情報公開・信用システム(NPOデータバンク)とは…民間(企業・個人)からNPOへの寄付・寄贈品の提供を促すには、信用を得ることが大前提です。 「NPO情報公開・信用システム」は、登録したNPOの情報を身近なNPOセンターに行って閲覧したり、HP上でそれぞれのNPOの活動内容・財務状況まで参照できる仕組みです。 同ファンドは栃木県内各地のボランティアセンター・NPO支援センター(中間支援団体)の連携で運営されています。

●応募方法: 前出の条件を満たす団体のうち、以下のような選考基準で選考を行います。 (1)「心あたたまる栃木にするための思いや役割」について所定の申請書に書き、応募してください。(2)先駆的であり、地域で必要とされ、一般の人に開かれ・参加できる活動であること (3)花王・ハートポケット倶楽部に参加する社員により、高い支持を得た団体。

※なお、応募団体の皆さんの思いを栃木・全国のみなさんにお伝えしたいので、「心あたたまる栃木にするための思いや役割」については、とちコミのホームページで紹介しようと考えています。この点ご了承ください。

●問合せ&申込み: 最寄りの地域窓口へどうぞ!!
認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク(とちぎコミュニティ基金事務局)
〒320-0027 宇都宮市塙田2-5-10共生ビル1階
電 話: 028-622-0021 FAX: 028-623-6036 Eメール: tvnet1995@ybb.ne.jp

とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら
(とちぎ協働デザインリーグ)〒320-0032 宇都宮市昭和2-2-7
電話:028-623-3455 FAX:028-623-3465
Eメール:popola@tochigi-vnpo.net

■宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ(NPO法人宇都宮まちづくり市民工房
〒321-0954 宇都宮市元今泉5-9-7 
電 話: 028-661-2778 FAX:028-689-2731 Eメール: info@u-machipia.org

真岡市市民活動推進センター コラボーレもおか(NPO法人ま・わ・た)
〒321-4507 真岡市石島893-15 真岡市二宮コミュニティセンター内
電 話: 0285-81-5522 FAX:0285-81-5558  Eメール: collabo@trad.ocn.ne.jp

かぬま市民活動広場ふらっと
〒322-0054 鹿沼市下横町1302 まちなか交流プラザ1F
電 話: 0289-60-2212 FAX:0289-60-2213 Eメール: kanuma-flat@nifty.com

とちぎ市民活動推進センターくらら
〒328-0043 栃木市境町19-3(駅前庁舎1F)
電 話: 0282-20-7131 FAX:0282-20-7132 Eメール: kurara-tochigi@cc9.ne.jp

2018年10月21日

2019年度「まちぴあオフィス」入居団体募集のお知らせ

2018年10月21日(日)

2019年度「まちぴあオフィス」入居団体募集のお知らせ

 宇都宮市のまちづくり活動の拠点「宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”」に設けられている、NPOなどの非営利活動団体の皆さんが利用できる「オフィス」(貸し事務所)の入居団体募集のお知らせです。

 “まちぴあ”では、地域で市民活動やボランティアなどのまちづくり活動に取り組んでいる団体の皆さんを対象に、団体の組織運営の自立や活動の活性化を支援するための事務用スペースとして、「オフィス」を設置し、その入居団体を募集しています。

office.JPG
オフィスの様子

「団体の活動拠点を設けたい」「事業をもっと拡げていきたい」・・・などの想いをオフィスで実現してみませんか?以下に詳細を記載しますので、興味関心のある地域での非営利活動に取り組んでいる皆さんは、ぜひともお申込み下さい。

◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆
募集情報の詳細
◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆ ◆◆◆◆◆

1)オフィス募集概要

☆チラシ(PDF)

☆オフィス募集要領

2)オフィス申請書
☆PDF(出力、手書き用)

☆ワードデータ(パソコンで記入、出力)

☆記入例(PDF)

●募集区画: 8区画(1団体1区画を原則とします。)

●使用期間: 新規団体3年,入居実績あり2年

●募集期間: 2018年10月1日(月)〜11月30日(金)

●スケジュール:
@12月上旬  第1次審査(書類審査)
A   中旬  第2次審査(ヒアリング)
※日時については締切り後応募団体の皆様にご連絡いたします。
B12月下旬 審査結果通知
C平成31年 1月中旬 入居団体説明会
D     4月1日〜 使用開始

●申込方法:
期日内に、直接「まちぴあ事務局」に提出して下さい。
郵送やメールでの受付は行いませんので、ご了承下さい。

【問合先】宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”
(〒321-0954 宇都宮市元今泉5-9-7)
TEL: 028-661-2778 FAX: 028-689-2731
メール: info@u-machipia.org