CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月30日

「子どもの権利条約フォーラム2018inとちぎ」開催のお知らせ

子どもの権利条約フォーラムは、「子どもの権利に関連した実践・経験の交流」「子ども同士そして子どもと大人の交流やパートナーシップの関係づくり」を目指し、子どもの権利条約ネットワークのよびかけのもと、1993年より各地で開催しています。

11月3日、4日に足利にて子どもの権利条約フォーラムが開催されます。
全国フォーラムとして栃木県内での開催は初となります。

1日目は、こどもの里の映画「さとにきたら ええやん」の上映と理事長 荘保さんの講演。
2日目は、子どもに関わる分科会(午前12分科会、午後13分科会)が開催されます。
また、11月3日は「足利っ子 わいわいフェスタ14」も同時開催されます。
こどもの支援に関わる県内団体も多数参加します。この機会に子どもがおかれている状況を知り、子どもとおとなで語り合いませんか?

Dmm9iGnUYAA94Zg.jpgDmm9iGnVsAANsNC.jpgDmm9iGoU8AEUvPd.jpgDmm94LUVsAAadxl.jpg

※クリックすると拡大します。

●日 時: 11月3日(土)15:30〜17:30(受付 10:00〜)
      11月4日(日)10:00〜16:00(受付 9:30〜)

●会 場: 足利市民プラザ(足利市朝倉町264)
      足利地場産センター(足利市田中町32-11)

【プログラム】
〜1日目〜
13:30〜 フォーラム記念上映会「さとにきたら ええやん」
15:30〜 全体会 開会セレモニー
16:00〜 講演会「子どもが生きる力を守る」〜子どもの貧困と子どもの権利〜
      認定NPO法人こどもの里 理事長 荘保 共子さん
18:00〜 交流会(別途参加費が必要)

〜2日目〜
10:00〜 分科会(A1-A12)
13:00〜 分科会(P1-P13)
15:00〜 エンディング 閉会セレモニー

●参加費:18歳未満はフォーラム参加費 無料 
単日参加 11/3のみ 1,300円  11/4のみ 1,000円
両日参加 2,000円
交流会 大人 2,000円 子ども(〜生徒・学生) 500円
その他、託児あり(事前申込)

●申込 ※当日参加可
申込フォームまたはFAX
参加申込フォーム
託児申込フォーム 

【問合せ】
子どもの権利条約フォーラム2018inとちぎ実行委員会
(事務局 あしかが子どものえがおネット 担当:三田)
FAX: 0284-42-8616 
メール:kodomonokenri.2018tochigi@gmail.com
HP http://kodomo-forum.jp/wp/
Facebook https://www.facebook.com/kodomonokenri.tochigi/
Twitter  https://twitter.com/kodomo_tochigi

「とちぎ協働推進大会2018」開催のお知らせ

2018年10月30日(火)

とちぎ協働推進大会2018
地域をともに支え次代を創る〜協働で創るとちぎの共助社会〜

 人口減少・超高齢社会の到来など、地域社会が急速に変化する中、複雑で多様な地域の課題に対応していくためには、行政のみならず、県民、NPO、企業、団体など、多様な主体がとちぎづくりに参画し、知恵と力を結集しながら、協働の取組を展開していくことが重要です。

 県では、多様な主体が実践した協働による取組の成果を共有するとともに、参加者の交流を通して、更なる協働の取組の拡大を促進するため、とちぎ協働推進大会を開催します。

kyodosuisin.jpg kyodosuisin2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 11月5日(日)13:00〜16:45

●会 場: 栃木県庁東館 4階講堂ほか(宇都宮市塙田1-1-20)

【プログラム】
〜第一部〜
1 主催者あいさつ(13時00分)

2 輝く"とちぎ”づくり表彰 表彰式(13時05分から13時20分まで)

3 基調講演(13時20分から14時50分まで)
テーマ 市民活動のこれまでとこれからの協働のまちづくり
講 師 NPO法人グラウンドワーク三島専務理事 渡辺豊博 氏

4 第一部総括「基調講演の振り返りと分科会に向けて」
  (14時50分から15時00分まで)
講 師 とちぎボランティアNPOセンター所長 三橋伸夫 氏

〜第二部〜
1 テーマ別分科会(15時15分から16時45分まで)

「とちぎの次代を担うこれからの協働」
(コーディネーター)NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事 岩井俊宗 氏
(事例発表)
@とちぎハイスクールフェスティバル実行委員会 大野智成 氏
A宇都宮大学地域デザイン科学部 松本大知 氏、小保内洸平 氏
B一般社団法人えんがお 小林千恵 氏

「協働を推進する人材の育成」
(コーディネーター)
(一社)とちぎ市民協働研究会代表理事 廣瀬隆人 氏
(事例発表)
@栃木県地域協働推進員 人見浩 氏
A栃木県地域協働推進員 林美幸 氏

「輝く"とちぎ”をつくる協働〜知事表彰受賞団体の発表〜」
(コーディネーター) 帝京大学教授 内貴滋 氏
(事例発表)
「輝く”とちぎ”づくり表彰受賞団体」
(最優秀賞1取組、優秀賞2取組)による発表。

●参加費: 無料  ※当日来場可

【申込み・問合せ】
栃木県県民文化課県民協働推進室
FAX: 028-623-2121 メール:kyodo@pref.tochigi.lg.jp

2018年10月29日

「地域づくりチャレンジ3days〜キックオフオリエンテーション〜」開催のお知らせ

2018年10月29日(月)

平成30年度とちぎ地域づくり担い手育成事業
栃木県主催 NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク協力
地域づくりチャレンジ3days〜キックオフオリエンテーション〜

3days.jpg 3days2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 11月4日(日)13:00〜16:00 キックオフオリエンテーション
      11月14日(水)〜実践フィールドワーク ※締切:11月3日(土)

●会 場: キックオフオリエンテーション:栃木県庁 本館9階会議室3

「この街をもっと良くするには、どうしたらいいだろう」そんな想いを持つあなたへ向けた、実践型プログラムです。 地域づくりの現場を舞台に、仲間と出会い、様々なスキルを学びながら自らの想いを形にし、課題を解決し、たくさんのHappyを生み出す。さあ、新しい自分と新しい街に出会える3日間へ、飛び込んでみませんか?

≪キックオフオリエンテーション≫
全員参加の導入プログラムです。受入4団体のミッションと抱える課題を知り、関心を持った団体とのマッチングを行います。そして、実践フィールドワークの3日間で実行するアクションチャレンジを考えます。

◆タイムスケジュール
13:00〜13:10 オリエンテーション   
13:10〜13:30 特別講座「地域づくりのプロセスについて」
13:30〜15:00 受入団体の取り組み紹介 
15:10〜16:00 アイデアグループワーク 終了

【250+(ニッコウプラス)】 
活動種別:まちなか 場所:日光市
ミッション:「しばらく、図工室。」の活用アイデアを実現化する

活動内容
2018.11.25(日)オリエンテーション、旧今市市街散策
2018.12.16(日)地域活性化イベントアイデア会議、準備
2019.2.11(月・祝)地域活性化イベント準備、実施

団体概要: 日光の活性化を目指し、日光市内の若者を対象とした地域リーダーを育成してきた日光創新塾からうまれた「250+(ニッコウプラス)」は、旧今市市街地を中心に、空き店舗を活用した「若者一日商店街〜日光あきないプロジェクト〜」や、シェアスペース「しばらく、図工室。」などのプロジェクトを起こし、活動している。メンバーの中には、本業がまちなかでのゲストハウスの運営者であるなど地域に根ざした若者のチームであることも特筆したい。

【一般社団法人えんがお】 
活動種別:高齢者福祉・まちづくり 場所:大田原市
ミッション:まだ見ぬ地域資源の発掘 &「安心できるつながり」の構築

活動内容
2018.11.17(土)オリエンテーション、地元のお祭りの手伝い
2018.12.15(土)地域高齢者との交流・ヒアリング
2018.12.16(日)地域高齢者の困り事対応実践

団体概要:大田原市街地を中心に、学生とともに、孤立、また孤立予備軍の高齢者の御用聞き ( 生活におけるちいさなお困り事解決、例えば電球交換など ) を通じて、高齢者の生活に安心感と人とのつながりを作る活動をしている。大田原市中心部の空き店舗を地域交流拠点 ( 交流サロン、学生の勉強スペース ) とすべく、学生や地域の方々と改修作業を行いオープン。若者と高齢者・地域住民が日常的に関わり合える空間づくりが進んでいる。

【NPO法人くまの木里の暮らし】 
活動種別:農林自然 場所:塩谷町
ミッション:町内産出の船生石でピザ窯作り&しおやピザ(仮)の考案・体験プログラム化

活動内容
2019.1.12(土)オリエンテーション、地場石材でピザ窯づくり
2019.1.26(土)ピザ焼き体験、オリジナルピザの考案・開発
2019.1.27(日)「しおやピザ」焼き体験、体験プログラム化準備

団体概要:美しく豊かな山と川と田園に囲まれた塩谷町にある宿泊型体験学習施設「星ふる学校くまの木」を活動拠点に、次世代につながる魅力ある地域づくりを目的として、農村振興、子どもの健全育成、環境保全などに係る事業を展開している。数多くの受賞と全国のモデルとなっている。

【一般社団法人栃木県若年者支援機構】
活動種別:福祉 場所:宇都宮市
ミッション:地域全体でこどもを育む!大人巻き込み大作戦

活動内容
2018.11.14(水)オリエンテーション、学習ボランティアの実践
2018.11.21(水)支援者(ボランティア等)拡大ためのアイデア会議
2018.12.1(土)支援者(ボランティア等)募集の準備、実践

団体概要:若年無業者の就労支援から始まり、生活困窮家庭の子どもたちへの就学支援、孤立しがちな家庭やその子どもたちと地域住民の関わりあいを広げ深めていく「こども食堂」などに取り組んでいる。近年では、栃木県内の「学習支援」のネットワーク形成を行い、運営ノウハウの共有や質の向上にも取り組んでいる。

●対 象: 栃木県内での地域づくりに興味のある方

●費 用: 無料 

●定 員: 50名

●申込方法: 地域づくりチャレンジ3days 申込みフォーム

【申込み・問合せ】 NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
〒320-0808 栃木県宇都宮市宮園町8-2 松島ビル2F
TEL: 028-612-3341 メール: ysn_office@tochigi-ysn.net

2018年10月26日

地域カフェ-地域×若者 政治を考える おしゃべりイベント-開催のお知らせ

2018年10月26日(金)

栃木県選挙管理委員会 栃木県明るい選挙推進協議会主催
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク 運営協力
地域カフェ-地域×若者 政治を考える おしゃべりイベント-

machicafe.jpg
※クリックすると拡大します。

“若者の政治参加”なんて聞くけどピンとこない・・・そんなあなた!
自分と政治の関係を一緒に考えてみませんか?

●日 時: 10月30日(火)、11月6日(火)18:15〜20:15
●会 場: 宇都宮大学 峰キャンパス ラーニングコモンズ2
      (〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 5B棟2階)

≪プログラム≫
1.はじめに・主催者挨拶  2.ゲストを交えたトークセッション
3.自己紹介・アイスブレイク  4:ワークショップ
5:まとめ・アンケート記入  ※終了後、簡単な交流会予定(30分程度)

■10月30日(火):トークテーマ
社会課題を解決する活動と政治・選挙との関わりって? 地域での活動や社会貢献活動の目的のために政治・選挙から出来ることって?

◆ゲスト:
・松田 悠希さん(あいあい食堂) 
大学院生で、多世代が安心してくつろぎながら食事ができる子ども食堂を運営。
・池田 明日美さん(おるたの家) 
大学4年生。小山市にあるフリースクールの運営サポートをおこなう。
・須藤 美貴さん(ほんわか大木須♪) 
那須烏山氏の大木須地区で地域活性化に取り組む大学3年生。
・渡邊 貴也さん(さんかくサロン) 
今回のテーマの進行を担当、市民の声と政治を繫ぐコーディネーター。

■11月06日(火):トークテーマ
若者の声を政治・選挙で届ける意義ってなんだろう? 社会の時事問題や政治家・候補者の情報の集め方ってどんなものがあるの?

◆ゲスト:
・渡邊 貴也さん(さんかくサロン)
「このまちの正確な情報を知りたい」「自分達の声を少しでも市政に反映させたい」「他の住民や行政の方と気軽に情報交換したい」そんな市民の方に対して『地方の政治』をつなぐ場づくりをすべくさんかくサロンメンバーとして那須烏山市にて活躍されている。
・門間 大輝(進行・トークセッションコーディネーター)

●申込方法: 地域カフェ 申込みフォーム or 当日参加OK!

●参加費: 無料

【申込み・問合せ】 
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
〒320-0808 栃木県宇都宮市宮園町8-2 松島ビル2F
TEL: 028-612-3341 メール: ysn_office@tochigi-ysn.net

2018年10月25日

「レゾナンツバロックコンソートin文化財」開催・ボランティア募集のお知らせ

2018年10月25日(木)

宇都宮市市民活動助成金交付団体
レゾナンツバロックコンソートin文化財〜歴史的建造物と古楽器による演奏会〜

20181103-resonanz.jpg 20181103-resonanz2.jpg
※クリックすると拡大します。

古楽楽団レゾナンツ・バロック・コンソートとは
バロック音楽を合奏する小編成オーケストラ。”Resonanz”とはドイツ語で共鳴の意味。音楽修辞学と歴史的背景をふまえたバロック奏法を目指します。バッハを中心とするバロック時代のカンタータ、室内楽曲、協奏曲に取り組みつつ、バッハの大オラトリオの合奏を目指しています。

【参考URL】情報誌「まちぴあ」特集:松が峰教会で、音楽コンサート

●日 時: 2018年11月3日(土・祝)14:30開場 15:00開演 17:00終演

●会 場: 宇都宮・カトリック松が峰教会(栃木県宇都宮市松が峰1-1-5)

≪Vol.4プログラム『バッハの初期カンタータへの道筋』≫

講演 『バロック時代のヨーロッパと松ヶ峰教会のルーツ』
宇都宮大学名誉教授 橋本 孝 (楽団顧問)​

J.S.バッハ カンタータ BWV106 ”Actus tragicus” 全曲​​​​​​
J.S.バッハ カンタータ BWV161 ”Komm, du süsse Todesstunde” 全曲
D.ブクステフーデ BuxWV103 ”Walts Gott, mein Werk ich lasse”
J.S.バッハ 管弦楽組曲題3番 BWV1068より ”G線上のアリア”
J.H.シュメルツァー 3つのヴァイオリンのためのソナタ 二長調  ほか

●チケット: 
一般前売/3,000円 一般当日/4,000円【全席自由】
大学生以下/2,000円(前売・当日共通) 小学生以下/1,000円(前売・当日共通)

●チケット取扱い:
宇都宮市文化会館プレイガイド TEL: 028-634-6244
・栃木県総合文化センタープレイガイド TEL: 028-643-1013
・(株)上野楽器(本店) TEL: 028-633-4286
・東京古典楽器センター TEL: 03-3952-5515

【ボランティア募集】
チラシ折り込み(13:00〜)、来場者誘導(14:30〜)。駐車場無。定員2〜3名程度

●協 賛: レゾナンツカンタータを支える会

●協 力: 宇都宮市まちづくりセンター(まちぴあ)、うつのみやを映す会、アートセンターサカモト就労継続支援A型事業所どんぐり、ソーシャルファーム長岡、TOMOScompany B型事業所

●後 援: とちぎ日独協会、宇都宮市、宇都宮市教育委員会、宇都宮市障害者福祉会連合会、宇都宮コミュニティFMミヤラジ、下野新聞社、(株)栃木放送、(株)とちぎテレビ、宇都宮ケーブルテレビ(株)

【申込み・問合せ】 古楽楽団レゾナンツ・バロック・コンソート
メール: resonanzbarock@gmail.com TEL: 090-1302-2873

2018年10月22日

こっころ主催「発酵食品教室〜塩麹づくり〜」開催のお知らせ

2018年10月22日(月)

子育て応援サークルこっころ主催
「発酵食品教室〜塩麹づくり〜」開催のお知らせ

 麹の万能調味料と言われている塩麹。どんな料理にも使えて、美味しいだけではなく、身体にも優しい塩麹。コツさえ覚えれば、おうちで作れるんです。 

kokkoro.jpg
※クリックすると拡大します。

 教えてくれるのは、現役大学生!!目に見えないものを大切にする思いで、素材にこだわり、酵素の力が生きている自然派の塩麹作りを教えてくれます。 若い皆さんの「未来を作り出す力」も感じながら、楽しく“麹のこと”学びましょう。 お子さん連れもOKですので、お気軽にご参加ください。

●講 師: 株式会社アグクル

●日 時: 2018年10月29日(月)10:00〜12:00

●会 場: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 研修室AB

●参加費: 1,500円(塩麹300g)※離乳食から使える甘麹おりぜの販売もあります。

●持ち物: タッパ、スプーン

≪株式会社アグクル≫
ふるさとチョイス「赤ちゃんに体に優しい“糀”を届けたい!」
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク「iDEA→NEXT」出場
とちぎアントレプレナー・コンテスト最優秀賞
アグクル×キーデザイン ダブル報告会(まちぴあブログ)

【申込み・問合せ】
子育て応援サークルこっころ 担当)西谷
メール: nishitani@mama.plala.or.jp

2018年09月23日

「とちぎハイスクールフェスティバル2018」開催のお知らせ

2018年09月23日(日)

「とちぎハイスクールフェスティバル2018」開催のお知らせ

オリジナルグルメコンテスト開催!!優勝トロフィーを勝ち取るのはどの学校か!?商品を購入して審査に参加しよう!!ステージでは高校生によるパフォーマンスも行われます。

☆昨年の様子「とちぎハイスクールフェスティバル2017」取材報告☆

highfes.jpg

●日 時: 9月29日(日)11:00〜15:00
●会 場: オリオンスクエア(宇都宮市江野町8-3)

≪参加高校≫
宇都宮北高等学校    ★宇都宮白楊高等学校
宇都宮文星女子高等学校 ★茂木高等学校
★真岡北陵高等学校    ★KTCおおぞら高等学院
第一学院高等学校宇都宮キャンパス
学生団体みらとち ★愛街暮楽部
★国際TBC調理・パティシエ専門学校 高等課程

当日ステージスケジュール

●主 催: とちぎハイスクールフェスティバル実行委員会

●後 援: 栃木県/宇都宮市/宇都宮商工会議所

【問合せ】 オリオンスクエア TEL: 028-634-1722

【参考URL】
・とちぎハイスクールフェスティバルTwitterページinstagramページ

2018年09月22日

RainbowSigning「ベビーサイニング教室」開催のお知らせ

2018年09月22日(土)

登録団体:RainbowSigning「ベビーサイニング教室」開催のお知らせ

Baby signing timeという英語の教材を使った日本語のクラスです。離せなくても赤ちゃんはママに伝えたいことがいっぱい!サインを使ってお子さんとコミュニケーションを楽しんでみませんか?

babysigning.jpg
※クリックすると拡大します。

●会 場: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ

≪全6回 初めてのサインコース≫※どこから参加してもOK
◇10月4日(木)  More More More もっともっと!
◇10月18日(木) Eat&Drinku 食べたり飲んだり
◇11月1日(木)  Pets I love 大好きなペット
◇11月14日(水) Here I go!  出発だ!乗り物いろいろ
◇11月28日(水) A Hard Day 大変な日 痛いのサイン
           Clothing   お着替え時間に便利な衣類のサイン
◇12月12日(水) Bed time  寝る時間〜寝る準備のサイン

☆サインが初めての方にピッタリのコースです。日常生活で使えるサインがいっぱい!気になるテーマの日程に単発のご参加も、全日程のご参加も大歓迎です!

●時 間: 10:30〜11:30

●参加費: 初回は体験無料/2回目から各日程1,000円

●対 象:  6ヵ月位から1歳後半までのお子さんとママ

●持ち物: 赤ちゃんの飲み物等お出かけグッズ
        ☆クラス後はお菓子とお茶でひと息タイム

≪主催者より≫ 
レインボーサイニング 島野友美(ベビーサイニングタイム認定インストラクター)
2人の育児に真っ最中のともみママです。ベビーサイニングの楽しさを沢山のママに知ってもらいたくて資格を取得し、インストラクターになりました。サイン育児で楽しく子育てしましょう! クラス後、みんなでお茶を飲みながらのおしゃべりタイムも大好きです。是非遊びに来てください。

申込み・問合せ: RainbowSigning 
メール:rainbow.signing@gmail.com

2018年09月09日

とちぎグローバルセミナー「タイの常識!?非常識!?」開催のお知らせ

2018年09月09日(日)

とちぎグローバルセミナー「タイの常識!?非常識!?」

 とちぎグローバルセミナーでは、栃木県内で国際理解、国際交流、国際協力等の活動をしている団体が、それぞれ特長を活かした内容でセミナーを開催します。 今年度は、公益財団法人栃木県国際交流協会設立 30 周年及びとちぎグローバルセミナー第10回を記念して、なんと21の幅広いテーマで、子どもから大人まで楽しめるセミナーをご用意しています。

dekthai.jpg
※クリックすると拡大します。

≪タイの常識!?非常識!?≫
 日本からわずか6時間、長い鼻を持つ象の形をしているタイ王国。同じアジアの国で、宗教も同じだからなんて甘く考えてはいけません。 仏教が深く生活に根付いているタイは、日本では信じられないマナーや常識が一杯。禁酒デーがあったり、バーステイケーキには年齢より1本多くローソクを立てたり・・・。そんなマナーや習慣の違いをクイズ形式で楽しく学びましょう(商品付き)。できなくてもマイペンライ!!また、タイのお菓子、カボチャのケーキの作り方も同時開催。タピオカジュース付きで試食も楽しめます。

●講 師: まちぴあ登録団体NPO法人デックタイグループ代表 ラタナポン タナノン他

●対 象: 一般 (中高校生可) ●定 員: 40名 ●参加費: 500円

【申込み・問合せ】 
公益財団法人 栃木県国際交流協会(TIA) TEL: 028−621−0777

2018年08月27日

いちごハートねっと事業「連絡会議・第2回特別セミナー」開催のお知らせ

2018年08月27日(月)

いちごハートねっと事業「連絡会議・第2回特別セミナー」開催のお知らせ
〜誰もがつながり合う 真の共生社会を目指して〜

 “いちごハートねっと事業”とは、栃木県内の110の社会福祉法人が参加し、地域で暮らす皆様の為に、公益的な取組みをしている団体です。 「誰もがつながり合う、真の共生社会を目指して」をテーマに、「地域共生社会」の実現に取組むための、セミナーを開催し、それぞれの立場から見える現状の共有から、取組んでいく課題の明確化・共有化を図ります。

ichigoheart.jpg ichigoheart2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 2018年9月19日(水)10:30〜16:50(開場10:00)

●会 場: とちぎ福祉プラザ1F「多目的ホール」(宇都宮市若草1-10-6)

午前の部: 平成30年度 連絡会議 10:30〜11:55
・いちごハートねっと事業活動事例発表
・こども食堂 ・地域の中の居場所づくり
・心魂プロジェクトとパン教室など

午後の部: 第2回特別セミナー・講義  13:00〜14:40
『社会と“現実”との狭間に・・・』
〜生きづらさを抱えた人たちとの“出会い”が気付かせてくれたこと〜
*講師: 全国地域生活定着支援センター協議会 伊豆丸 剛史 氏

午後の部: 第2回特別セミナー・グループワーク 14:55〜16:50
『福祉に繋がりにくい人、その支援とは』
*ファシリテーター: 一般社団法人とちぎ市民協働研究会 廣瀬 隆人氏

●定 員: 230名(先着順)  

●参加費: 無料

●対象者: 会員法人、県内市町社会福祉協議会役職員・行政職員、民生委員、地域福祉に関心をもつ一般県民など

●締 切: 8/31(金) ※定員によっては締切日が延長することもあります。

●申込方法: 裏面申込み書FAX又はお電話にて。

【申込み・問合せ】
栃木県社会福祉法人による「地域における公益的な取組」推進協議会
〒320-8508 宇都宮市若草1-10-6 
栃木県社会福祉協議会 施設福祉課内(担当:粂川、中村)
TEL: 028(305)5515 FAX: 028(622)5788