CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月19日

『iDEA→NEXT 共感参加型ファイナルプレゼンテーション』 観覧者募集のお知らせ

2018年06月19日(火)

とちぎユースサポーターズネットワーク主催
『iDEA→NEXT 共感参加型ファイナルプレゼンテーション』観覧者募集のお知らせ
〜若者による、社会を良くするスタートアッププログラム〜

20180623-youthsupporters.jpg 20180623-youthsupporters2.jpg
※クリックすると拡大します。

とちぎの新しい物語は、ここからはじまる。 人と地域を元気にする。こんな風だったら面白いをカタチにする。若者が未来に躍動するプログラム「iDEA→NEXT(アイデアネクスト)」。

このファイナルプレゼンテーションでは、6ヶ月にわたる現場訪問や研修・合宿・プロジェクトの仮説検証を経た彼らが、その挑戦課程や成果をオーディエンスであるみなさまに向けて発信します。 それだけではなく、意見交換や交流機会を通して彼らのアイデアの実現に向けて応援・協力できるなど、ファイナリストとオーディエンスの距離が近いのも魅力です。 あなたも一緒に、社会に新たなHAPPYを創り出す若者を応援しませんか?

●日 時: 2018年6月23日(土)13:00〜17:15(開場12:30)

●会 場: 宇都宮大学峰キャンパス峰が丘講堂(栃木県宇都宮市峰町350)

≪プログラム≫
・イントロダクション 13:00〜13:25
・卒業生トークセッション 13:25〜14:10
伊川 夢起(合同会社Crew代表)、加藤 裕貴(レクスタ代表)、
濱野 将行(一般社団法人えんがお代表理事)、土橋 優平(NPO法人キーデザイン代表理事)

・今年度のプログラム修了生によるプロジェクト報告
学生プレゼンコンテスト・・・・・・・・・・・・・・・・高橋 利公(宇都宮北高校生)
障がい者による新聞ちぎり絵・・・・・・・・・・・・舘野 智子(新聞ちぎり絵サークル代表)
循環する直売所まんまとちぎ・・・・・・・・・・・・大河原 千晶(NPO法人ポン・テ代表)
米麹を使った商品開発・・・・・・・・・・・・・・・・・・小泉 泰英(株式会社アグクル代表/宇都宮大学生)
高校生コミュニティYourDream・・松浦 真慈(黒磯南高等学校生)、小林 龍威(那須拓陽高校生)

・意見交換セッション
・クロージング
・懇親会

●協 賛: 栃木銀行、大川総合法律事務所、株式会社クレスコム、有限会社国分寺産業、株式会社ジード、税理士法人浜村会計、株式会社ル・リオン、一般社団法人えんがお、合同会社Crew、有限会社コーチ精機、株式会社五光宇都宮店、株式会社サムライトサムシング、医療法人創生会真岡西部クリニック、地域編集室 簔田理香事務所、はやき風株式会社、エルライズ株式会社、菜の花どうぶつ病院、株式会社ジェネックス

●参加費 一般1,000円 学生500円 当会会員無料(懇親会費込み) ※当日参加歓迎。

【申込方法】
観覧の申込みはホームページから。 または、お電話、Eメールにてお名前、ご所属、ご連絡先(電話番号・メールアドレス)をお知らせください。

【問合せ・申込み】
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
TEL: 028-612-3341  メール: ysn_office@tochigi-ysn.net

2018年05月30日

若者の社会貢献活動参加促進事業「君の発想で地域を発信!スタートアップイベント」開催のお知らせ

2018年05月30日(水)

平成30年度若者の社会貢献活動参加促進事業
君の発想で地域を発信!スタートアップイベント参加者募集

wakamono.jpg wakamono2.jpg
※クリックすると拡大します。申込みは2枚目を使用してください。

若者の社会貢献活動参加促進事業とは?
地域住民が行う様々な活動(高齢者や子どもの見守り活動、居場所づくり、芸術活動、国際協力活動、環境美化活動など)に、若者が一定期間参加出来る機会を提供し、地域活動の重要性について理解を深めていただくとともに、自ら活動団体へ取材し、情報発信等の活動を行うことで、若者の社会貢献活動へのさらなる参加意欲を高めることを目的とする事業です。

●日 時: オリエンテーション:6月9日(土) 13:30〜16:30

●会 場: とちぎ青少年センター アミークス(宇都宮市駒生1‐1‐6)

○対  象: 高校生以上の生徒、大学生

○活動場所: 県央地域、県南地域

○参加費 : 無料 ※活動場所までの交通費は自費(ボランティア保険に加入します)

○活動内容及びスケジュール
・各地域(県央・県南)でのボランティア活動【7〜8月中延べ5日程度】
 希望地域で活動するNPO法人等の活動に参加していただきます。

・活動報告会【2月中】 〔会場〕栃木県庁(予定)
 ※すべての活動に参加する必要はありません。(オリエンテーション、報告会のみの参加も可)

●コーディネーター:
・岩井 俊宗氏(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事)
・大波 龍郷氏(NPO法人ハイジ理事、とちぎ市民活動推進センターくらら副センター長)
・小松 優希氏(宇都宮市まちづくりセンター 事務局スタッフ)

●申込方法: 必要事項を記入の上、メール又はFAXにてお申込みください。当日参加可

●問合せ・申込み 栃木県県民生活部県民文化課 県民協働推進室
TEL: 028-623-3422  FAX: 028-623-2121
メール: kyodo@pref.tochigi.lg.jp

2018年05月21日

「災害福祉救援ボランティア養成講座」開催のお知らせ

2018年05月21日(月)

宇都宮市社会福祉協議会ボランティアセンター主催
「災害福祉救援ボランティア養成講座」開催のおしらせ

自然災害が頻発している中、被害を軽減するためにはまず「自らの身を守る(自助)」ことがとても大切です。自らが助からなければ、助けることも助けあうことも難しくなります。自然災害に備えるポイントを学んでみませんか?

災害福祉救援ボランティア養成講座_ページ_1.jpg 災害福祉救援ボランティア養成講座_ページ_2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 6月9日(土)〜 9:30〜12:30 全5回 ※5/7より先着順

●会 場: 宇都宮市総合福祉センター(宇都宮市中央1‐1‐15)

≪プログラム≫ ※詳細は災害福祉救援ボランティア養成講座 チラシPDF
1日目: 6月9日(土)9:30〜12:30
▼「災害に対する心構えについて」
▼「災害ボランティアについて〜ボランティアの基本〜」

2日目: 6月16日(土)9:30〜12:30
▼「お互いの知ろう〜助け合いの第一歩〜」

3日目: 6月23日(土)9:30〜12:30
▼「災害時における高齢者への生活支援について」

4日目: 6月30日(土)9:30〜12:30
▼「災害時の活動について」  ▼「応急手当などについて」

5日目: 7月7日(土)9:30〜12:30
▼「災害ボランティアセンターの機能と役割について」

●対 象: @高校生以上の宇都宮市民または宇都宮市内に通勤・通学している方、A終了後、災害福祉救援ボランティアとして登録・活動できる方、B全5回参加できる方

●定 員: 先着30名(最小催行数10名)  参加費: 無料

●申込み: 5月7日(月)より、お電話・FAX・メール(氏名・住所・連絡先を添えて)にてお申し込みください。(直接窓口でもお受けしています。)

【問合せ・申込み】 宇都宮市社会福祉協議会ボランティアセンター
宇都宮市総合福祉センター(宇都宮市中央1‐1‐15)8階
TEL: 028(636)1285 FAX: 028(634)2870 
メール: miya-vc@ap.wakwak.com

2018年05月17日

『フェスタmy宇都宮2018〜ときめいて今!この街が好き〜』開催のお知らせ

2018年05月17日(木)

宇都宮市民憲章推進協議会(市民の日実行委員会) 主催
『フェスタmy宇都宮2018〜ときめいて今!この街が好き〜』開催のお知らせ

今回で30回目を迎えるこのイベントは、各種団体や企業が、日頃の成果を発表するとともに、来場者のみなさんとコミュニケーションを深め、宇都宮の素晴らしさを認識・再発見する場として、多くの市民の参加にとより実施しています。

festamy.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 2018年5月20日(日) 10:00〜15:00

会 場:  まちぴあひろばは宇都宮城址公園内
他、オリオンスクエア,バンバひろば,オリオン通りイベントひろば,中央市民活動センター

≪スペシャルイベント≫
『大好きうつのみいや〜みんなの思いをフラッグに〜』
うつのみやの好きなところを書いたフラッグで会場を盛り上げよう!!

『各会場を巡るスタンプラリー』
各会場を巡ってスタンプを集めよう!抽選会に参加できるよ!

≪各会場のご案内≫
◆宇都宮城址公園

festamy2.jpg
※『まちぴあひろばスペース』クリックすると拡大します。

『まちぴあ広場』 運営:宇都宮市まちづくりセンター
まちづくりセンター「まちぴあ」に登録している市内の
NPO・ボランティア活動団体による展示・販売等ブース出展

【参考URL】昨年まちぴあブログより
フェスタmy宇都宮2017 まちぴあ広場 実施報告その1
フェスタmy宇都宮2017 まちぴあ広場 実施報告その2
フェスタmy宇都宮2017 まちぴあ広場 実施報告その3

【まちぴあひろば参加団体】
『MOAインターナショナルとちぎ』…いいね、花のある生活♪生け花体験
『とちぎYMCA』『タラと世界を考える会』
…フェアトレード品(タイ&バングラディッシュなど)やコーヒー販売
『横川地区子どもとふれあう会』…活動報告と焼きそば,唐揚げ等の販売
『株式会社サニクリーン宇都宮』…無料でできる!エコ工作♪
『キラキラママサークル』…楽しく子育て,親子で工作体験
『青空ノート』…筆談で耳の不自由な方と交流を!
『おたすけclubぴあかん』…精神障害当事者会ピアサポート
『くまもり栃木』…ツキノワグマに安心して住める山を還す
『学びの映像舎』…学びで国際貢献活動を!
『KENC』…バナナパイの販売
『宇都宮青空自主保育 風の子そよそよ』…活動展示とネイチャークラフト
『NPOせせらぎ』…身体の健康,微調整法の無料体験
『NPO法人宇都宮ピアノ研究会』…音楽に関するよろず相談コーナー
『傾聴こだまの会』…傾聴活動の紹介,体験
・『宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”』…「ウシ」から風船をゲットしよう!

『御本丸広場・堀外周』
▽屋台村 展示・実演・体験・販売ブース多数出店。
▽ステージ 踊りや演奏等の華麗なパフォーマンス。

『体力テスト(運営:宇都宮市スポーツ推進委員会)』体力測定等を体験。

『車両展示コーナー』
みどりの小径に警察・消防など私たちの安全安心な生活を守る車が大集合。

◆オリオン通りイベント広場
展示ブースと踊りや演奏等の華麗なパフォーマンス

◆オリオンスクエア
▽屋台村 展示・実演・体験・販売ブース多数出展
▽ステージ 踊りや演奏等の華麗なパフォーマンス

◆中央市民活動センター・まちかど広場
『工作・体験教室』※空きがあれば当日申し込み可
・かさ袋ロケット工作教室
・かんたん電池ミニカー教室
・初心者ロボット教室
・その他各種工作教室 

◆バンバひろば
『国際交流ひろば(運営:NPO法人宇都宮市国際交流協会)
世界各国の文化体験、国際色豊かな展示・販売ブースの出店とステージ
〜手をつなごう世界の仲間〜。

≪ご協力のお願い≫
●宇都宮市中央卸売市場 混雑が予想されますので、ご来場の際は、公共交通機関等をご利用ください。
●ごみの減量のため、マイバック・マイ箸をお持ちください。

≪臨時駐車場(シャトルバス発着所)のご案内≫
※当日の午前8時〜午後4時30分の間、宇都宮市中央卸売場(一般来場者等駐車場)と宇都宮城址公園西側を往復するシャトルバス(無料)が20分間隔で運行します。

≪各会場巡回(シャトルワゴン)のご案内
※当日の午前10時〜午後3時の間、宇都宮市役所東駐車場と宇都宮市総合福祉センターとバンバひろばを往復するシャトルワゴン(無料)が20分間隔で運行します。

【問合せ】宇都宮市民憲章推進協議会(市民の日実行委員会)
宇都宮市みんなでまちづくり課内 TEL: 028−632−2288

2018年05月11日

いちごハートねっと事業「こども食堂基礎セミナー」開催のお知らせ

2018年05月11日(金)

第1回「あんしん支援事業」関連研修会
いちごハートねっと事業 こども食堂基礎セミナー開催のお知らせ

20180605-kodomosyokudokiso.jpg
※クリックすると拡大します。

“いちごハートねっと事業”とは、栃木県内の110の社会福祉法人が参加し、地域で暮らす皆様の為に、公益的な取組みをしている団体です。 今、注目されている“こども食堂”の本県内の数は、全国的にみて大変少ない現状です。私たちいちごハートねっとの法人とご一緒に、地域の宝であるこども達のために「こども食堂」をつくっていきませんか!

●日 時: 2018年6月5日(火)13:00〜16:00(12:30開場)

●会 場: とちぎ福祉プラザ 3階「福祉研修室」(宇都宮市若草1-10-6)

≪プログラム≫「子どもたちの現状と、地域にできること」
『第1部 〜こども食堂に期待されること〜』
栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センターセンター長 中野 謙作氏

『第2部 〜こども食堂の実践から〜』
社会福祉法人同愛会 相談支援センターひかり 施設長伊藤 淳一氏

『第3部 〜栃木県内のこども食堂の事例紹介〜』
こども食堂サポートセンター・とちぎ
昭和こども食堂 代表 荻野 友香里氏

●参加費: 無料(申込締切5/18)
 
●定 員: 120名

●対 象: 一般、社会福祉協議会役職員、行政職員

【申込み・問合せ】
主催: 栃木県社会福祉法人による「地域における公益的な取組」推進協議会
    栃木県社会福祉協議会 TEL: 028-305-5515

【申込方法】
@一般、社会福祉協議会役職員、行政職員のどれかチェック、A勤務先名、B参加者氏名、Cご住所 勤務先・自宅(郵便番号)、B参加人数、C電話番号 記入の上FAX: 028-622-5788

2018年05月09日

「医療的ケアの必要な人の地域生活について」開催のお知らせ

2018年05月09日(水)

特定非営利活動法人自立生活センターとちぎ主催
「医療的ケアの必要な人の地域生活について」開催のお知らせ

佳那子さんは地域の学校を卒業後医療的ケアの支援を受けながら自立生活をしています。

20180603-jirituseikatsu.jpg  20180603-jirituseikatsu2.jpg
※クリックすると拡大します。

佳那子さんは学校・地域生活、何にでもチャレンジ!
外出が大好きな佳那子さんコンサート、アウトドアにも行っちゃいます。ビールも大好き!!

●日 時: 2018年6月3日(日)13:30〜16:00(受付13:15から)
※申込締切5月28日(月) (情報保障の必要な方は5月14日(月)までにお申し込みください。)

●場 所: 宇都宮市東市民活動センター2階ホール(宇都宮市中今泉3-5-1)

◇地域の学校では、どのような生活だったのでしょうか?
◇卒業後は、どのように生活されていますか?
◇佳那子さんは、どのようにヘルパーさんと関わってますか?
◇佳那子さんの夢は?お母様の思いは?

・講 師: 北村佳那子さん/チームかなこ
胎児期のウイルス感染の後遺症により、レンノックス症候群(てんかん)、低体温症などがあり、
最重度の重複障害といわれる。奈良県生まれ、今年30歳。小学2年時に大阪へ転居し、小・中・
高校と地域の普通学校で育つ。2008 年大阪市立中央高校(定時制)を卒業。 大学進学をめざし「大学入試センター試験」に4年連続チャレンジ、2008年4月から関西大学に「聴講生」として 5 年間通い、自主卒業。 2013 年8月〜、グループホーム「はなうた」(大阪市生野区)で、24時間 ヘルパーを使って自立生活を模索中。2016年「糸賀一雄記念未来賞」を受賞。

チームかなこ…北村佳那子さんが地域でしなやかに生きる姿に触れ、活動しようと集まった仲間。
佳那子さんが歩ん できた学校・地域生活や人とのつながり、生き方を通して、ともに学び生きること、丁寧に人と関わることの意味を講師活動やイベント開催を通して伝えています。 大学で出会った加納恵子先生(関西大学)が命名。「佳那子さんと共に伝え ようとする人たちが集まったまさにチーム」との意。

・講 師: コーディネーター一木玲子さん
大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター客員研究員。 専門は障害のある子どものインクルーシブ教育制度。 フィールドはイタリアと日本。 近年は、障害者権利条約における障害児者の権利の展開や日本におけるインクルーシブ教育の実現に取り組んでいる。 2001年より愛知みずほ大学教職課程専任講師/2011年より筑波技術大学教職課程准教授 2016年より現職。東京在住

≪プログラム≫
13:15〜13:30 受付
13:30〜13:35 開会 の挨拶
13:35〜14:05 講演 一木 玲子 さん【地域生活とインクルーシブ教育】
14:05〜15:05 講演 チームかなこ
北村佳那子さん 、山崎秀子さん【医療的ケアの必要な人の地域生活について】
15:05〜15:20 -休憩 -
15:20〜15:50 講師対談・質疑応答
15:50〜16:00 閉会の挨拶

●申込方法: @氏名、A連絡先、B備考を記入しFAX:028‐638‐2538
※会場準備の関係上、車椅子を利用している方、呼吸器用電源を必要とする方、また要約筆記や手話通訳などの情報保障を必要とする方、その他の配慮が必要な方は備考欄にお書きください。

●後 援: 栃木県、宇都宮市、下野新聞社

●主 催: 特定非営利活動法人自立生活センターとちぎ
〒321-0923 栃木県宇都宮市下栗町2947番地8イースタンピュア103

【お問合せ】
特定非営利活動法人自立生活センターとちぎ
TEL/FAX: 028‐638‐2538
メール: ciltochigi@silver.plala.or.jp

2018年05月06日

「もっと輝かそうシニアライフ!!50歳からの地域デビュー講座」開催のお知らせ

2018年05月06日(日)

みやシニア活動センター 主催
もっと輝かそう シニアライフ!! 50歳からの地域デビュー講座

「定年後、地域で何かをしてみたい」「子育てが一段落したのでボランティア活動をしてみたい」などの地域に関わるさまざまな活動を考えている方の「はじめの一歩」をお手伝いするための講座です。

20180525-tiikidebut.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 2018年5月25日(金)10:00〜12:00 全4回

●会 場: 宇都宮市総合福祉センター 9階9A会議室

◇日 時: 5月25日(金)10:00〜正午
地域デビューのすすめ〜成熟社会における地域との関わり方
講 師: 国際医療福祉大学 准教授 大石 剛史氏

◇日 時: 6月1日(金)10:00〜正午
シニアの力で地域を元気に〜広がる場所づくり〜
講 師: 宇都宮まちづくり市民工房(まちぴあ指定管理) 理事 安藤 正知氏

◇日 時: 6月8日(金)10:00〜正午
郷土の偉人蒲生君平〜夢と人生の軌跡〜
講 師: NHK文化センター 講師 小林 暁雲氏

◇日 時: 6月15日(金)10:00〜正午
伝えよう工作の楽しさ、広げよう子どもたちの笑顔
講 師: 宮のものづくり達人(子どもの工作)坂井 楞山氏  

●対 象: おおむね50歳以上で、全4回参加可能な方

●参加費: 無料   ●定 員: 先着25名

【申込み・問合せ】
5月2日(水)から、窓口または電話・FAXで、みやシニア活動センターへ
〒320-8540 宇都宮市旭1-1-5 市役所2階D8窓口
電 話: 028-632-2368  FAX: 028-639-8575

2018年04月26日

NPO法人宇都宮ピアノ研究会主催「山崎 孝ピアノリサイタル」開催のお知らせ

2018年04月26日(木)

NPO法人宇都宮ピアノ研究会主催
「山崎 孝ピアノリサイタル」〜バッハとクープラン〜開催のお知らせ

2018050203-piano.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 5月2日(水)18:30 講座 3日(木・祝)14:00 ピアノリサイタル

●会 場: 栃木県総合文化センター サブホール(栃木県宇都宮市本町1−8)

◇5月2日(水)18:30 講座<バロック音楽の真髄>バッハとクープラン
・バロック音楽の装飾記号解読
・スライド上映「バッハ巡礼と行脚」 撮影・山崎孝

◇5月3日(木・祝)14:00 ピアノ・リサイタル
バッハ:≪前奏曲≫ト長調 BWV902

バッハ:≪フランス組曲≫ト長調 BWV816

クープラン:≪オルドル・組曲≫第13番
<百合の花開く><あし><胸飾りのリボン><フランス人気質、またドミノ(仮面舞踏会頭巾)><乙女心><恥じらい><情熱><希望><誠実><忍耐><恋やつれ><秋波><年老いた伊達男と時代遅れの女会計士><気の良いカッコウ><無言の嫉妬><狂乱、絶望><煉獄の魂>

クープラン:≪オルドル・組曲≫第14番
<恋のナイチンゲール><ドゥブル・変奏><怯える紅ヒワ><嘆きのほおじろ><勝ち誇るナイチンゲール><7月祭り><シテール島の鐘><些細なこと>

バッハ:≪半音階的幻想曲とフーガ≫二単調 BWV903

【料金:全席自由(税込)】
3日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥4,000
2日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥2,500
リサイタル講座セット券・・・¥6,000

≪チケット取扱≫
・栃木県総合文化センタープレイ​ガイド  TEL: 028(643)1013
・宇都宮市文化会館プレイガイド     TEL: 028(634)6244
・(株)上野楽器 本店         TEL: 028(633)4286 
         ジープラザ      TEL: 028(638)2122
・鏡池堂                TEL: 028(634)9863
(MEGAドン・キホーテ ラパーク宇都宮隣) 
・セブンイレブン 
【チケットぴあ】Pコード: 2日・3日単券106-066、セット券782-991

・宇都宮ピアノ研究会会員及び事​務局   
TEL: 028(627)1796/携帯​:080(5446)1796

●後 援: 栃木県教育委員会、宇都宮​市教育委員会、下野新聞社、朝日新聞宇都宮総局、読売新聞宇都宮支局、とちぎ朝日、(株​)上野楽器、とちぎテレビ、エフエム栃木、栃木放送

●協 力: 宇都宮市まちづくりセンタ​ー

【申込み・問合せ】
NPO法人宇都宮ピアノ研究会
TEL: 028(627)1796/携帯​:080(5446)1796

2018年04月23日

「2018年度第1回ワンコイン講座(通称:渡邉ゼミ)」開催のお知らせ

2018年04月23日(月)

とちぎセルフヘルプ情報支援センター主催
「2018年度第1回ワンコイン講座(通称:渡邉ゼミ)」開催のお知らせ

セルフヘルプグループに関する知識の普及・啓発活動の一環と致しましてゼミ形式のワンコイン講座を開催する運びとなりました。 つきましては、参加資格等一切設けておりませんので、興味・関心のある方は、どなたでも参加できますので是非ともご出席下さい。

20180406-tou-onecoin.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 2018年4月26日(木)19:00〜21:00

●会 場: とちぎ福祉プラザ403会議室(〒320-8508栃木県宇都宮市若草1丁目10番6号)

●講 師(ファシリテーター): 渡邉 厚司氏
(とちぎセルフヘルプ情報支援センター代表・マロニエ医療福祉専門学校作業療法学科長)

●テキスト: 北山修監修 妙木浩之編「日常臨床語辞典」 誠信書房(テキストがなくてもわかりやすく解説し、オリジナルの資料も配布いたしますのでどうぞ手ぶらでご来場ください。)

●参加費: 500円

●その他:予約不要ですので、直接ご来場ください。

【問い合わせ】
とちぎセルフヘルプ情報支援センター
〒321-0954栃木県宇都宮市元今泉5丁目9−7 まちぴあ内
メール: tshc@live.jp

2018年04月18日

「ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎ等 ボランティア説明会」開催のお知らせ

2018年04月18日(水)

自治医科大学附属病院、とちぎ子ども医療センター、
ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎ ボランティア説明会 開催のお知らせ

自治医科大学附属病院、とちぎ子ども医療センター及びドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎでは、患者の皆さま、お子様やご家族のための様々な支援をしていただくボランティアを募集しております。ご希望の方は、下記連絡先へお問い合わせ下さい。

ボラ説ポスター20180422.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 2018年4月22日(日)1回目:10:00〜11:30 2回目:13:30〜15:00

●会 場: 自治医大附属病院内 防災対策本部(本館東口警備本部付近)

≪活動内容≫
『ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎ』 
入院中の子どもの家族のための
滞在施設の運営補助(平日・土・日曜)

『自治医科大学附属病院本館』
・本館正面玄関及び病院内の案内、車椅子の介助など(平日昼間)

『とちぎ子ども医療センター』
・外来・病棟での活動及び手芸・装飾・園芸などの作業(平日昼間)
・草花のメンテナンスを行う花咲jii活動(月1回 日曜)

【申込み・問合せ】
自治医科大学附属病院ボランティア支援室
TEL: 0285-58-7103 FAX: 0285-40-6016(平日 芳賀)

とちぎ子ども医療センター
TEL: 0285-58-7815 FAX: 0285-40-6016(平日 鈴木)

ドナルド・マクドナルド・ハウスとちぎ
TEL: 0285-58-7551  FAX: 0285-44-4154(平日・土日 斎藤)