CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月17日

「第11回栃木県チャレラン大会」参加者募集のお知らせ

2018年12月17日(月)

第11回栃木県チャレラン大会」参加者募集のお知らせ

遊びで点数を競い合うのが、チャレラン(チャレンジランキング)です。 遊びの中で交流が生まれ、運動や学習への意欲が高まります。各種目のチャンピオンには、光り輝く「金色ノート」をプレゼント!

20190119-challran.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 1月19日(土)14:00〜16:00

●会 場: 宇都宮市体育館 副競技場(宇都宮市元今泉5−6−18)

・豆つまみ皿うつし(1分間で移せた豆の数を競います)
・せんめんき お手玉なげ(入ったお手玉の数を競います)

<その他の種目(予定)> ※当日変更になる可能性もあります。
バウンドラグビーボール・・・ラグビーボールを弾ませて転がる距離を競う。
1分間ドリブル・・・バスケットボールのドリブルの回数を競う。
20mぞうきんがけ走・・・ぞうきんがけの速さを競う。
ペーパーチャレラン・・・迷路を通り、集めた点数を競う。(プリントです)
サイコロ「1」出し・・・1分間で、サイコロの「1」が何回出るかを競う。
1分間じゃんけん・・・1分間で何回じゃんけんに勝てるかを競う。 など

●定 員: 小学生60名(先着順)

●参加費: 100円(保険代として)

●申込方法: ※必要事項を記入の上メール又は申込みフォームより
【必要事項】件名:チャレラン大会申し込み、@お子様のお名前・学年、A保護者氏名、Bメールアドレス、C連絡先電話番号、Eその他(質問など)

●主 催: TOSSチャレラン協会栃木県支部(TOSS栃木)
●後 援: 栃木県教育委員会、宇都宮市教育委員会、NPO法人栃木教師力向上センター

【申込み・問合せ】
栃木県チャレラン大会事務局 メール: challerantochigi@gmail.com

2018年12月07日

「第10回五色百人一首宇都宮大会」開催のお知らせ

2018年12月07日(金)

「第10回五色百人一首宇都宮大会」開催のお知らせ
★日本の伝統文化『百人一首』桃札も黄札も勝負!

1210gosyoku.jpg
※クリックすると拡大します。

■五色百人一首とは?・・・小中学生のために小倉百人一首を難しさに応じて20枚ずつ5色に色分けしたものです。 20枚で対戦できるので1試合が3分の短時間で行うことができる競技です。 裏には上の句が書いてあり、試合中にも見ることができるので、子どもたちが早く札を覚えることができます。 学習の一環として、授業に取り入れる学校も多く、全国各地で百人一首大会が開催されています。

●日 時: 2018年12月23日(土)9:50〜11:30予定(9:40受付開始) 締切:12月10日

●会 場: 宇都宮市東市民活動センター 創作室(宇都宮市中今泉3丁目5-1)

●定 員: 小学生 30名程度(先着順) 保護者同伴でお願いします

●参加費: 100円(保険料など)

●持ち物: 鉛筆

●主 催: うつのみや五色百人一首こども教室実行委員会・TOSS宇都宮プラス・TOSS栃木

●後 援: 宇都宮市・宇都宮市教育委員会・NPO法人栃木教師力向上センター

●協 力: 宇都宮市まちづくりセンター

【申込み・問合せ】
定員に達した時は早めに締切り、HPでの受付ができなくなります。
最終案内を12/13 までにメールにて送信します。

メールの送信がないときにはお手数ですが、
YQL06547@gmail.com 小森までメールをお願い致します。

2018年12月02日

「ワカモノフェスタ2018」開催のお知らせ

2018年12月02日(日)

「ワカモノフェスタ2018」開催のお知らせ
〜会いたいね 安心できる もうひとつの居場所で〜

20181209-wakamonofes.jpg 20181209-wakamonofes2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 2018年12月9日(日)10:00〜18:00

●会 場: とちぎ青少年センター アミークス(宇都宮市駒生1-1-6)

14:00〜:基調報告 NPO法人起立不耐症と起立性調節障がいの会理事長 高木 修造氏
「朝、起きれない」「めまいや頭痛がひどくて動けない」などの症状で学校に行けなくなった高木さんはやがて病院で起立性調節障がいという診断をされ、無理に学校に行くのではなく自分のペースで学校を選びました。 起立性調節障がいへの理解を深める報告です。

15:00〜:パネルディスカッション
パネリスト: 高木修造さん(起立不耐症と起立性調節障がいの会)
パネリスト: 稲葉祐一郎さん(小山フリースクールおるたの家)
パネリスト: 宗俊貴惠さん(フリースペースひよこの家卒業生)
コーディネーター: 中野謙作さん(栃木県若年者支援機構 代表理事)

12:00〜:講演会 NPO法人こうべユースネット 理事長 辻 幸志氏
神戸市青少年会館館長。日本都市青年会議事務局次長。子ども・若者支援専門職養成研究所研究員。神戸市では社会教育委員や自殺対策推進協議会の委員等を兼任。日本における「居場所」実践の第一人者として内閣府の中央研修大会でも本年度、講師を務める。ユースワーカー。

10:00〜県内関連団体によるテーマ別分科会
NPO法人なんとなくのにわ【ワイヤレス送電のおもちゃを作ろう】導線がつながっていなくてもLEDが光る!コイルを巻いて、ちょっと部品を半田付け。作ってみてください。「子どもの居場所」で最近ブーム。プログラムできるおもちゃも展示します。

NPO法人キーデザイン 【自分をさらけ出せる居場所】私たちは一人ひとりに寄り添う時間を大切にします。コミュニケーションが苦手でもだいじょうぶ。学校は行かなくてもだいじょうぶ。休みを入れながら、一緒に歩いていきましょう。

・小山フリースクールおるたの家【不登校・オルタナティブ】小山市にある一軒家を使ったフリースクール。そのフリースクールの現状と、設立のきっかけとなったデンマークの「大人の学校」フォルケホイスコーレを紹介いたします。

デモクラティックスクールつながるひろば【多様な共育】虫とり、アスレチック、ハロウィーンなど子どもたちとの楽しい活動について紹介します。

とちぎ ねいろ【お母さんの笑顔で子どもが動き出す。子どもにとってどんなお母さんでありたいですか?】というテーマで、茶話会の雰囲気で入退室自由にお話会、大人の絵本の読み聞かせを行います。

栃木登校拒否を考える会登校拒否の経験を互いに交流し、支え合いや情報交換を通じて、生き方を見つけていく活動をしています。家庭で一人で悩まず、経験者の知恵に学びましょう。

●参加費: 前売券300円、当日券500円 ※中学生以下は無料

●主 催: ワカモノフェスタ実行委員会

●共 催: 一般財団法人 栃木県青年会館

●後 援: 各教育委員会、栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センター 

●協 力: NPO法人キーデザイン

【申込み・問合せ】
ワカモノフェスタ実行委員会(担当:伊熊) メール:wakaf11@gmail.com

2018年11月28日

「第7回住まいとまち環境を考える連続セミナー」開催のお知らせ

2018円11月28日(水)

宇都宮大学教育学部陣内研究室主催
「第7回住まいとまち環境を考える連続セミナー」

医師からみた在宅医療、在宅介護、生活支援の可能性と課題
‐村井クリニック院長 村井 邦彦氏が激白‐

20181202-sumaitomachi.jpg
※クリックすると拡大します。

 厚生労働省が音頭を取っている地域包括ケアシステム、なかなか計画したようには浸透していない様子。 しかし、団塊世代が後期高齢者(75歳以上)になる2025年は間近。待ったなし進めなければ!! 今回は、そのような状況を打開する一助として村井先生にご登壇いただき、在宅医療、在宅介護、生活支援の好循環を生むにはどうしたらよいのか、をみんなで考えます。

●日 時: 2018年12月2日(日) 13:30〜15:30頃

●会 場: 宇都宮大学UUプラザ2階「コミュニティフロア」(宇都宮市峰町350)

●講 師: 村井邦彦先生(村井クリニック院長)

●コーディネーター: 陣内雄次氏
・宇都宮大学教育学部住環境・まちづくり研究室 教授
・コミュニティカフェ「ソノツギ」代表 など

【プログラム】
1.趣旨説明 2.村井先生の講話 3.意見交換,質疑応答

●定 員: 50名

【申込み・問合せ】
宇都宮大学教育学部陣内研究室
TEL/FAX: 028-649-5366
メール: jinnouhi@cc.utsunomiya-u.ac.jp

2018年11月27日

「地域に学ぶ!地域づくりスキルアップ講座」開催のお知らせ

2018年11月27日(火)

地域づくり担い手支援プログラム
「地域に学ぶ!地域づくりスキルアップ講座」開催のお知らせ

20181202-0302-skillup.jpg 20181202-0302-skillup2.jpg
※クリックすると拡大します。

地域づくり活動に必要な、たくさんのこと。人の巻き込み方や地域の魅力の打ち出し方、資金の集め方と使い方。そんな「実践者」がぶつかる多くの壁を乗り越えるヒント、たくさん集めました。

●日 時: 2018年12月2日(日)〜14:00〜17:00 申込締切:各回前日

●会 場: とちぎボランティアNPOセンター又は栃木県庁
      ※駐車場:栃木県庁地下駐車場(※1/19栃木県庁西駐車場)

class1 12月2日(日) とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら
『地域資源を掘り起こし、持続可能な熱海へ変革再生』
株式会社machimori 代表取締役
特定非営利活動法人atamista 代表理事 市来 広一郎氏

class2 12月16日(日) 栃木県庁本館9階会議室3
『成果を挙げる組織マネジメント』
大地の芸術祭・越後妻有アート トリエンナーレ
十日町市 産業観光部 観光交流課
芸術祭企画係 係長 玉村 浩之氏

class3 1月19日(土) とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら
『栃木県の人・資源を活用した持続的なビジネス』
株式会社大田原ツーリズム 代表取締役 藤井大介氏

class4 2月17日(日) 栃木県庁本館9階会議室3
『多様な資金調達から自立した事業へ。資金調達と情報発信』
NPO法人CANPANセンター代表理事 山田 泰久氏

class5 3月2日(土) 栃木県庁本館9階会議室3
『地域づくりキーパーソンの取り組む事例』
NPO法人きらりよしじまネットワーク 事務局長 高橋 由和氏

●参加費: 無料

●定員:各回30名

●申込み: 地域づくりスキルアップ講座 申込みフォーム

主催: 栃木県 運営協力:とちぎユースサポーターズネットワーク

【申込み・問合せ】 NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
〒320-0808 栃木県宇都宮市宮園町8-2 松島ビル2F
TEL: 028-612-3341 メール: ysn_office@tochigi-ysn.net

2018年11月26日

ティー・サロン・コンサート《クリスマス・コンサート》開催のお知らせ

2018年11月26日(月)

特定非営利活動法人宇都宮ピアノ研究会
「ティー・サロン・コンサート《クリスマス・コンサート》」開催のお知らせ

teasalon.jpg
※クリックすると拡大します。

【参考URL】
ピアノ研究会主催「ティーサロンクリスマスコンサート2017」取材報告

●日 時: 2018年12月2日(日) 午後2:00開演(午後1:30開場)

●会 場: 宇都宮文化会館 4階「第1練習室」(宇都宮市明保野7-66)

≪Program≫ ※曲目は変更になる場合がございます。
・連弾『サウンドオブミュージック』よりドレミの歌・エーデルワイス他
・ピアノトリオ『クリスマスのポプリ』『アレルヤ』
・歌とピアノ『アメイジンググレイス』『おやすみ』中田喜直作曲
・尺八と歩あの『月光弄笛』『荒城の月』『ひまわり』
・ピアノソロ『抒情小曲集』より グリーグ作曲 トロルドハウゲンの婚礼の日
・ピアノソロ『ロンド』 イ短調 KV511 モーツァルト作曲
・クラリネットとピアノ『糸』
・連弾『動物の謝肉祭』より かめ・ぞう他 サンサーンス作曲
・ピアノソロ『タンゴ』アルベニス作曲
・『女性合唱のためのホームソングメドレー』より《アメリカ編》

≪出     演≫
・阿部 久美 ・内海 久惠 ・漆原 啓子
・江面 順子 ・江面 文彦 ・金澤 玲子
・櫻井 正隆 ・塩澤 恵美 ・品田 紀子
・高橋 惠子 ・中島 優子 ・林  久美  ・混声合唱「たんぽぽ」 他

【料 金】全席 自由席(お菓子・お茶付き)※前売り券のみの販売
小中学生1,000円/高校生以上一般2,000円

【入場券取扱】
・栃木県総合文化センタープレイガイド TEL: 028-643-1013
・宇都宮市文化会館プレイガイド TEL: 028-634-6244
・(株)上野楽器 本店orジープラザ TEL: 028-633-4286 or 028-638-2122
・鏡池堂(MEGAドン・キホーテラパーク宇都宮隣) TEL: 028-634-9863

≪NPO法人宇都宮ピアノ研究会について≫
県民をはじめとする、全ての人々に対し、地域に根ざした音楽活動を行うとともに、地域の人々の日々の充実と活性化に寄与し、もって県民文化の向上を目的に、訪問演奏(老人ホームや障がい者施設などで)や地域の方々と共に行う活動(混声合唱団や歌う会など)の取り組みをされています。

●主 催: NPO法人宇都宮ピアノ研究会

●後 援: 栃木県教育委員会、宇都宮市教育委員会、下野新聞社、(株)上野楽器

●協 力: 宇都宮市まちづくりセンター、(株)上野楽器、食事サービスさくら草

【問合せ・申込み】 NPO法人宇都宮ピアノ研究会 事務局
TEL: 028-627-1796 携 帯: 080-5446-1796

2018年11月25日

とちぎ地域生活サポート研究会公開講座「障害×防災」開催のお知らせ

2018年11月25日(日)

とちぎ地域生活サポート研究会 公開講座
「障害×防災〜入り口は防災 そして まちづくりへ〜」

2018112122-syogaibousai.jpg
※クリックすると拡大します。

★とちぎ地域生活サポート研究会 公開講座チラシ情報★

 非日常を入り口に 私たちの日常のこと 一緒に考えませんか? 障がい者のための災害対策は、経験とアイデアを持ち寄ることで、少しずつ前に進んでいます。 「ゆめ風基金」は1995年から国内外の被災地で障がい者の救援・復興を後押ししており、講師の長崎圭子さんはゆめ風当事者スタッフとして活動されています。

 ゆうテラス亀井智泉さんは長野県で医ケア児支援の仕組みづくりに尽力され、各地で医ケアと防災についての講演も行っています。 医療機器が並ぶベット周りを再現して「ゆらしてみた」実験もご紹介いただきます。先進のノウハウを学び、非常時の対策‐防災‐を考えることで、日常の暮らしやまちづくりについて一緒に考えましょう。

●日 時: 12月2日(日)11:30-17:00展示 13:00-16:30講演

●会 場: 済生会宇都宮病院 みやのわホール(宇都宮市竹林町911-1)

【講演】
障がい当事者が中心の被災障がい者支援活動〜
「そのために今できること」 ゆめ風基金 長崎圭子さん
「在宅療育と災害防災」 ゆうテラス 亀井智泉さん

【展示】
『知ろう!障がい×防災』
被災障がい者支援活動記録、栃木県の災害の記録、
CILとちぎ 3.11の記録、災害児要援護者登録

『試そう!障がい×防災』
防災福祉具(JINRIKI、保護帽など)、段ボールベッドに寝てみよう、
段ボールキットで避難スペース、どうする?トイレ問題

『始めよう!障がい×防災』
防災ポーチ・ワークショップ報告、ヘルプマークの配布、
ヘルプカードの配布、障がい者も参加する避難所開設体験

【申込み・問合せ】
サイトから申込みができない場合は、お名前・ご所属・連絡先をご記入の上FAXにてお送りください。
認定NPO法人うりずん行 FAX 028−665−7744

2018年11月22日

「NPO法人のためのNPO会計基準を学ぶ!セミナー」開催のお知らせ

2018年11月22日(木)

NPO 法人会計基準協議会  会計強化キャンペーン
『NPO法人のためのNPO会計基準を学ぶ!セミナー』開催のお知らせ
〜あなたの団体はNPO法人会計基準にそった決算報告をしていますか?〜

20181203-kaikeikijyun.jpg
※クリックすると拡大します。

NPO法人やその活動をサポートしている皆さんとともに、NPO 法人会計基準のおさらいと2017年12月に改正された内容について解説をするセミナーです。NPO 法人の会計をわかりやすく表記する「NPO法人会計基準」を導入し、自分たちの団体の信頼性を向上させましょう!

●日 時: 12月3日(月)13:30〜15:30(※申込締切:11/29)

●会 場: マロニエプラザ 大会議室(宇都宮市元今泉6-1-37)

【プログラム】
(1)NPO 法人会計基準とは何か
(2)NPO 法人会計基準の2017 年12 月改正について

●講 師: 特定非営利活動法人NPO 会計税務専門家ネットワーク理事長/税理士 脇坂 誠也 氏

【講師プロフィール】
国際協力事業団青年海外協力隊コートジボワールに派遣。1999 年に脇坂税務会計事務所開設。「透明性の高い会計業務が出来てこそNPO の信頼性が向上し、活動を拡大することができる」として、NPO の会計・税務の支援、サポートに活躍中。

●参加費: 1,000円(資料代)
●対 象: NPO 法人の役職員、NPO 支援機関の職員など
●定 員: 40 名(先着順)

●主 催: 特定非営利活動法人宇都宮まちづくり市民工房(まちぴあ管理運営団体)

●協 力: とちぎボランティアNPO センター

●申込方法: 申込フォーム・メール・FAX・電話のいずれかでご連絡ください。

【申込み・問合せ】宇都宮まちづくり市民工房
TEL: 028-634-9901 FAX: 028-649-5366 メール: utshiminkoubou@yahoo.co.jp

2018年11月16日

「とってもわかりやすい!傾聴セミナー」開催のお知らせ

2018年11月16日(金)

まちぴあ登録団体:傾聴こだまの会主催
「とってもわかりやすい!傾聴セミナー」開催のお知らせ

20181126-keityosemi.jpg
※クリックすると拡大します。

皆さんは、傾聴ボランティアってご存知ですか?デイサービス等を訪問して利用している方の話を聴くボランティア活動です。 人は話を聴いてもらうだけで、とっても満足します。

でもただ聞いているだけではなく、「傾聴」というスキルを使って聞くことができれば、もっともっと相手の方は満足します。ではどうすればいいのか?皆さんで考えて生きませんか?

●日 時: 11月26日(月)13:00〜14:00

●会 場: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ

◆講師紹介: 黒川 貢氏(栃木県傾聴ボランティア連絡協議会会長)
1940年札幌市出身。「ありのまま」を創立。2011年県内の各団体で傾聴ボランティア連絡協議会を設立し当初から会長。2013年「NPO法人傾聴講師研究会」を設立し代表。

●対 象: 
傾聴ボランティアに興味のある方
コミュニケーションアップしたい方

●参加費: 無料

●定 員: 30名

<傾聴こだまの会これまでのまちぴあブログ記事>
フェスタmy宇都宮2017 まちぴあひろば出展時の様子(他数回参加)

【申込み・問合せ】傾聴こだまの会 
メール:it0011@nifty.com 代表:中村

2018年11月12日

「第9回こどもの虐待をなくそう!県民のつどい」開催のお知らせ

2018年11月12日(月)

第9回こどもの虐待をなくそう!県民のつどい開催のお知らせ
平成30年子どもの居場所担い手育成事業シンポジウム
テーマ:家族を支えるための子どもの居場所

kenmintudoi.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 11月18日(日)13:30開演

●会 場: みわのわホール(済生会宇都宮病院南側2階)

泣いているあの子のお母さんも誰にも注目されない子どもだった・・。
誰一人として見捨てられた子どもにしないために。今、私たちにできること・・

【基調講演】
広岡 智子氏(社会福祉法人子どもの虐待防止センター理事)
テーマ「家族に寄り添って〜怒って泣いて、ときどき笑って子育てを」

【シンポジウム】
「家族を支えるための居場所の必要性」
コーディネーター: 広岡 智子氏

シンポジスト:
仲村 久代(NPO法人サバイバルネット・ライフ理事長)
村上 静 (児童家庭支援センターにこにこ広場臨床心理士)
直井 茂 (栃木県県北児童相談所所長)

【参考URL】サンタdeラン 事前寄付イベント〜子どもの貧困撃退チェリティ〜

●主 催: 子ども虐待防止ネットワークとちぎ、子ども SUNSUN プロジェクト認定特定非営利活動法人青少年の自立を支える会(栃木県委託「子どもの居場所担い手育成事業」)

●共 催: 済生会宇都宮病院 

【申込み・問合せ】
自立援助ホーム星の家  TEL:028-666-6023