CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年08月14日

「栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センター講演会」開催のお知らせ

2018年08月14日(火)

栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センター講演会
『長期化、・年長化するひきこもりの理解と支援』
―支援目標と支援内容・家族への支援と家族の対応めぐって―

poraris.jpg  poraris2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 2018年9月1日(土)13:30〜15:30 開場13:00

●会 場: 栃木県庁東館4階 講堂(栃木県宇都宮市塙田1丁目1)

●講 師: 日本福祉大学名誉教授 竹中 哲夫氏
 
ひきこもりは表に出にくく早期に支援が入りにくい問題です。長びくことで高年齢化すると様々なッ問題を抱えることになり、相談に至った時には当事者・家族は疲弊しています。 

 このような長期化・年長化するひきこもりに対する理解と支援は、また家族の対応は、どうあるべきなのかについて先生にお話していただきます。

≪プログラム≫
・主催者あいさつ
・栃木県子ど若者・ひきこもり総合相談センター ポラリス☆とちぎ紹介
・講演『長期化、・年長化するひきこもりの理解と支援』
―支援目標と支援内容・家族への支援と家族の対応めぐって―

●参加費: 無料 ※どなたでも参加いただけます。

●定 員: 100人 ※締切8月25日(土)先着順

●駐車場: 県庁地下駐車場、数に限りがありますので
      なるべく公共交通機関をご利用願います。

【申込み・問合せ】
電話・FAX・ホームページより申込み締切まで ※会場準備の関係上、手話通訳・要約筆記・介助者席など配慮が必要な方は8/17までにお申出ください。

栃木県子ども若者・ひきこもり総合相談センター ポラリス★とちぎ
栃木県宇都宮市下戸祭2-3-3 (火曜〜土曜 10:00〜19:00)
TEL: 028-643-3422 FAX: 028-643-3452

2018年08月10日

「#不登校は不幸じゃないin栃木」開催のお知らせ

2018年08月10日(金)

栃木県宇都宮市実施チーム:
NPO法人キーデザイン/宇都宮大学学生有志 主催
「#不登校は不幸じゃないin栃木」〜全国100ヶ所で同時開催〜

20180819-hutokoutsunomiya.jpg

 宇都宮市では過去不登校を経験した20歳前後の彼らが当時何を想いどんな生きづらさを抱えどう乗り越えたのかそして今の生き方はそんなテーマで赤裸々に語ります。 ぜひ『#不登校は不幸じゃない』をつけて、SNSで当事者に向けてメッセージをください。それで救われる子たちがいます。このムーブメントはSNSとリアルが融合します。

●日 時: 2018年8月19日(日)13:00〜17:00

●会 場: イエローフィッシュ(宇都宮市江野町10-4)

●その他:ライブ配信あり、参加無料

【参加対象】学校が辛いお子さんの保護者や学校関係者。および過去に不登校の経験がある人

【当日内容】不登校経験がある方とのトークセッションなど
※現地参加を希望される方は事前に必ず主催者にお問合せください。

≪栃木県宇都宮市実施チームより≫
【主催者の想い】本当は不安もあるけど、でもやるって決めた
【プログラム紹介】経験者の言葉に共感し、未来に少しの希望を持つ
【最後のお願い】「だいじょうぶ、ひとりじゃないよ」を届けたい

【主催者情報】
・#不登校は不幸じゃない 栃木主催
 NPO法人キーデザイン代表理事 土橋 優平
・宇都宮大学国際学部3年 大瀧真優

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
≪ムーブメントについて≫
【#不登校は不幸じゃない 8月19日全国100ヶ所でイベントをやりたい】
 学校に友達はいなかったけど、僕には不登校のいとこがいました。不登校の友達がいました。ゲームをする友達がいました。いま振り返って思うのは、不登校になった先に居場所があるかどうか。それが、とても大切だということ。

 不登校は大丈夫だけど、引きこもりは良くないと思っています。たくさんの当事者と会うなかで感じるのは、学校に行かなくなっても友達がいる子、行かなくなったあとは1人で家に閉じこもっちゃう子。やっぱり友達が居る子の方が明るいんだよね。人とほとんど会わなくなるといろいろ問題が出てくる。笑い方がわかんなくなっちゃったって話も聞いたりするし、それは僕にも思い当たるところがある。これはさすがに良くないので、不登校になったあとの先をどうやって作るかが重要だ。

 感情的に「辛かったら行かなくていいよ。」というのは簡単だけど、僕は論理的にも「辛かったら行かなくていいよ。」って言いたいです。 学校に行くのはあくまで選択肢。行かないという選択もあっていい。 そんな想いで自分のやれることをいろいろやってきましたが、今年は大きく仕掛けたいと思っています。 9月1日夏休みあけ。子どもの自殺が多くなる。そんなバカなことがあってたまるか、不登校を肯定するムーブメントを作ります。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
●申込み: 現地参加の方申込み必須です。

【申込み・問合せ】「#不登校は不幸じゃないin栃木」栃木県宇都宮市実施チーム
TEL: 080-1853-6296  メール: futoukouutsunomiya@gmail.com

2018年07月31日

MCFオーケストラとちぎ『MCFコンサートvol.6』開催のお知らせ

2018年07月31日(火)

MCFオーケストラとちぎ『MCFコンサートvol.6』

MCFコンサートは、MCFオーケスト​ラとちぎのメンバーよるフェステ​ィバル形式のプロオーケストラ演​奏会です。 このオーケストラは、楽員がすべて「とちぎ」にゆかりのある音楽家で構成されてり、地域のボランティアが支える「地域による地域のためのコミュニティプロ・オーケストラ」です。

 多くの音楽家が国内外で活躍していることを県民の皆さまに知っていただくとともに、国内外で研鑽を積んだ高い技術と豊かな音楽性を披露して、栃木の子どもたちの音楽教育やクラシック音楽文化の向上を図ることを目的としてこの演奏会を開催します。

MCF.jpg MCF2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 2018年8月11日 土曜日 開場:13:00 開演:14:00

●場 所: 栃木県総合文化センターメインホール(宇都​宮市本町1-8)
13:30〜 指揮者によるプレ・コンサート・トーク

出演: 指揮 高井優希   ソリスト 黒岩航紀(ピアノ)

曲目:
・J.シュトラウス2世 喜歌劇《こうもり》序曲
・ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18
・ベートーヴェン 交響曲第6番ヘ長調「田園」作品68

チケット発売中!詳しくはこちら→MCFオーケストラとちぎホームページ
全席指定・税込み
S席 前売り4,500円/当日5,000円
A席 前売り3,500円/当4,000円
学生 前売り2,000円/当日2,500円
※未就学時の入場はお断りさせて頂きます

・チケットぴあ「Pコード 115−024」
・栃木県総合文化センタープレイガイド
・宇都宮市文化会館プレイガイド
・FKDショッピングプラザ宇都宮店(3Fチケットぴあ)
・FKDショッピングモール
 宇都宮インターパーク店(2Fチケットぴあ)
・公式ウェブサイト 購入フォーム※準備中

●主 催: (一社)MCFオーケストラとちぎ

●特別協力: 宇都宮短期大学音楽科

【問合せ・申込み】
(一社)MCFオーケストラとちぎ
メール: mcf_orchestra@yahoo.co.jp
TEL: 028-612-7761(平日10時〜17時)

2018年07月25日

子育て応援サークルこっころ「4週連続“夏休み企画”」開催のお知らせ

2018年07月25日(水)

登録団体:子育て応援サークルこっころ「4週連続“夏休み企画”」開催のお知らせ

今年の夏休みは、ボランティアのお兄さんお姉さんがこっころに来てくれます!お兄さんお姉さんと一緒に、楽しい夏休みの思い出を作りませんか。(※来ない日もあります)

こっころクラブ夏休み2018.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 8月3日(金),8月10日(金),8月17日(金),8月20日(月)

●場 所: 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ

『絵本の読み聞かせとワークショップ〜平和について〜』
おじいちゃんやおばあちゃんひいおばあちゃんが体験した戦争ってどんなものだったの?世界から戦争はなくせるの?みんなで戦争や平和を考えます。
●日 時: 2018年8月3日(金)10:00〜11:30
●会 費: 100円/1人(資料代)   ●対 象: 小学生
●講 師: 西谷和子(絵本専門士) ●持ち物: 筆記用具、飲み物  

『みか先生の絵の教室〜夏休みの絵の宿題〜』
こっころ夏休み恒例、みか先生の絵の教室、今年も開催します!絵の宿題・・・どうやって描けばいいの?何を描いたらいいの?頭を抱えている皆さん!みか先生やお友達と一緒に、楽しく絵を描きませんか。みんなで描くとやる気も楽しさもUPするんですよ!
●日 時: 8月10日(金)9:05〜12:00 ※施設は9時開館です。
●会 費: 1500円/1人  ●対 象: 幼稚園児、小学生
●講 師: 西浦 美佳先生(アトリエぴっか主宰)
●持ち物; 画材、絵の具、筆記用具等自分で使うもの、画用紙(四つ切のみこちらで準備します) 
●注意事項:
・課題は各自自由です。(画用紙サイズご注意ください。)
・時間内で終ったところで終了します。(下書きを準備しておくと良いと思います)
・絵の指導ではなく、分からない所や困っている所をその都度サポート、アドバイスします。

『絵本の読み聞かせ会〜体あそび編〜』
親子で絵本の読み聞かせを楽しみましょう。
絵本を使ったふれあい遊びや体あそびもたくさんします。
●日 時: 8月17日(金)10:00〜10:30
●会 費: 200円/親子1組 ●対 象:0歳児以上の親子
●講 師: 阿部直子(スポーツインストラクター)&西谷 和子(絵本専門士)
●持ち物: タオル、飲み物

『ママのためのフィットネスフラ』
暑い夏こそエクササイズです!ハワイアンの音楽にのって、フラで汗を流しましょう。体幹が鍛えられ、踊ったあとは気分も身体もスッキリです。初心者、子ども連れ大歓迎です。
●日 時: 8月17日(金)10:40〜11:40
●会 費: 800円/大人1人 ●対 象:ママ(お子さん連れ大歓迎)
●講 師: 阿部直子(スポーツインストラクター)
●持ち物: タオル、飲み物

『夏休みの宿題!貯金箱作り』
工作好きな小学生、夏休みの宿題に牛乳パックで貯金箱を作りましょう!うまく作れたら、おもしろい貯金箱が完成します!低学年のお子さんは、保護者の付き添いをお願いします。(ご相談ください)
●日 時: 8月20日(月)10:00〜12:00
●会 費: 300円/1人(材料費)
●持ち物: 工作セット(ハサミ、マジックなど ※カッターは持たせないで下さい)、飲み物

【申込方法】 必要事項:@名前(お子さまと保護者)、A学年(年齢)、B連絡先を記入しメール

【申込み・問合せ】
子育て応援サークルこっころ 担当:西谷
連絡先: nishitani@mama.plala.or.jp

2018年07月23日

『チャリティどろんこばれー!in宇都宮』参加者募集

2018年07月23日(月)

『チャリティどろんこばれー!in宇都宮』参加者募集

【参考URL】
『第3回宇都宮どろんこバレーボール大会』取材報告

どろんこバレー.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 8月4日(土)9:00集合、開会式 9:30試合開始

●会 場: 宇都宮市平出町936-3 に駐車。そこより徒歩3分

≪大会要項≫
参加資格: どろんこと遊びが好きな健康に自信がある方。
            着替え必須。更衣室・簡易シャワーあり

チーム : 1チーム6名(男女混合)補欠を含め、8名まで登録可。

試合方法: ソフトバレーのルールを基本とし、大会特別ルールを採用。試合時間前後半5分ずつの10分で、より多く得点した方の勝利。予選リーグ戦、決勝トーナメント。決勝戦のみ、15点先取の3セットマッチ。審判は空いているチームが行う。

●参加料 : 一人500円。集まった金額より損害保険料・大会運営費を除いた分を社会貢献団体に寄付。寄付先の団体・活動内容を当日紹介いたします。

●その他: 子供のどろあそび歓迎。子供無料。

【申込方法】 メールまたは電話より  申込み締切:7月28日

【問合せ】 事務局:チャリティーどろんこバレー宇都宮実行委員会
TEL: 080-1242-9460  メール: engawa.smile@gmail.com

2018年07月21日

トチギ環境未来基地主催「SDGsシンポジウム〜基礎知識と栃木の実践例を知る〜」開催のお知らせ

2018年07月21日(土)

主催:NPO法人トチギ環境未来基地
『SDGsシンポジウム〜基礎知識と栃木の実践例を知る〜』
若い世代の力を栃木にどう活かす?どう関われる?

SDGs シンポジウムとは? SDGs (持続可能な開発目標)は2015年9月の国連サミットで採択され、2016年〜2030年で達成するために掲げられた目標です。 営利企業やNPO、NGO、行政、教育機関などのさまざまなファクターが、協力しながら取り組むことが重要になっていきます。

20180728-sdgssym.jpg 20180728-sdgssym2.jpg
※クリックすると拡大します。

 今回はSDGs の基礎知識、森づくり若者に関連したSDGs の事例を紹介いたします。栃木県でどのようなSDGs を推進していけるか、みなさんで考えてみませんか?

同日開催!3ヶ月間環境保全に取り組んだ若者の報告会
*本事業は平成30年度独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて開催されます。

●日 時: 7月28日(日)12:30〜14:30 〆切:7/25(水)

●会 場: とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら (宇都宮市昭和2-2-7)

【講師】
・岩井 俊宗 氏
(NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク代表理事)
若者の成長の機会創出と、持続的に取り組む人材を輩出し、若者による社会づくりの促進を目的に、とちぎユースサポーターズネットワークを設立。2010年NPO法人化。代表理事を務める。NPO法人宇都宮まちづくり市民工房理事。栃木県社会貢献活動推進懇談会委員、栃木県協働アドバイザー、一般社団法人とちぎニュービジネス協会理事等も務める。

・橋 朝美 氏
一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)コーディネーター)
NPO・企業・行政など多様な主体による環境パートナーシップ促進を目的として活動する、一般社団法人環境パートナーシップ会議の関東EPO(環境パートナーシップオフィス)コーディネーター。関東の1都9件で環境問題に取り組むNGO/NPO・企業・自治体と連携し情報発信している。SDGsの周知啓発活動にも力を入れている。

・塚本竜也 氏(
NPO法人トチギ環境未来基地理事長)
次世代を担う若者の育成と市民による環境保全活動を進める、トチギ環境未来基地を2009年に設立。代表を務める。森林里山と様々な分野をつなぐ活動を展開中。栃木県若年者支援機機構代表、NPO法人日本環境保全ボランティアネットワーク理事。認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク理事等を兼任。2016年オーライ・日本グランプリを受賞。

【対象者】
・テーマに関心のある方、SDGsに関する活動をしたいと思っている方、教職員、関係者、行政機関、営利企業の社会貢献活動担当者、NPO関係者など

◆スケジュール
12:30〜12:35 開会
12:35〜12:55 SDGsの概要説明
12:55〜13:15 団体の事例紹介@(岩井俊宗氏)
13:15〜13:35 団体の事例紹介A(塚本竜也)
13:40〜14:10 パネルディスカッション、参加者同士の意見交換
14:10〜14:25 質疑応答
14:25〜14:30 事務連絡、閉会

【申込方法】『SDGsシンポジウム〜基礎知識と栃木の実践例を知る〜』ページより

【問合せ・申込み】NPO法人 トチギ環境未来基地(担当:神)
メール: jin@conservation-corps.jp TEL:0285-81-5373

2018年07月18日

とちぎユニバーサルシアター「タレンタイム 優しい歌」開催のお知らせ

2018年07月18日(水)

登録団体: みらい・ともに・すすむ主催
とちぎユニバーサルシアター「タレンタイム 優しい歌」

とちぎユニバーサルシアターって!? 
みんなで一緒に映画を楽しめるよう対応して映画上映をします。 イヤホン音声ガイドによる場面説明や日本語字幕つき、車椅子スペースがあり、親子鑑賞室があります。

【参考URL】 
まちぴあブログ「とちぎユニバーサルシアター“さとにきたらええやん”」取材報告

tarentime.jpg  tarentime2.jpg
※クリックすると拡大します。

アジアの宝物、今は亡きヤスミン・アフマド監督の最高傑作。8年の時を経て“伝説の映画”がついに待望の劇場公開。  たくさんの民族が暮らす街で音楽コンクール“タレンタイム”に挑戦するかけがえのない青春を描く。 完成後8年にわたり自主上映が続けられ、そのたびに満席が続出。

●日 時: 7月22日(日) 午前の部10:30〜12:30  ・午後の部14:00〜16:00

●会 場: とちぎ福祉プラザ 第1研修室(宇都宮市若草1-10-6)

 いつでも胸にしまっておきたい青春のみずみずしさ。数々の名曲とともに生涯忘れ得ぬ感動の物語。 ある高校で、音楽コンクール“タレンタイム”が開催される。 ピアノの上手な女子高生ムルーは、耳の聞こえないマヘシュと恋に落ちる。二胡を演奏する優等生カー方は、成績優秀で歌もギターも上手な転入生ハフィズにわだかまりを感じている。

 マヘシュの叔父に起こる悲劇、ムルーとの交際に強く反対するマヘシュの母、闘病を続けるハフィズの母。 マレー系、インド系、中国系、民族や宗教の違いによる葛藤を抱えながら、彼らはいよいとコンクール当日を迎える......。

●参加費: 1,000円(18歳以下無料)

●申込み: 名前、午前・午後(どちらか)、連絡先 ※当日参加も可能
FAX:028-333-1310 もしくくはsstochigi@gmail.com 又はショートメール

【申込み・問合せ】
主 催: みらい・ともに・すすむ
問合せ: 上記メールもしくは090-1838-5625 *17時以降に。

2018年07月14日

とちぎユースサポーターズネットワーク「YouthTime2018」開催のお知らせ

2018年07月14日(土)

NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク主催
未来を創る若者たちと出会い挑戦を加速する
YouthTime2018〜会員限定交流会〜開催のお知らせ

Youthtime.jpg
※クリックすると拡大します。

社会に新しいHAPPYを創り出す挑戦中の若者たち、自分がしたいことを探している若者たち、未来の可能性を広げようとする若者を支える先輩たち、が集う参加者それぞれの挑戦を強く大きくしていく交流会です。 

☆ちょっと先の自分の行動イメージが湧きます。
☆学校や組織を超えた仲間に出会えます。
☆立ち向かうべき目標が見えます。

●日 時: 7月17日(火),9月25日(火),11月26日(月),1月21日(月),3月25日(月)19:00〜21:00

●場 所: 7月 まちづくり交流センター イエローフィッシュ(宇都宮市江野町10-3)

≪プログラム≫ ※軽食付き!飲み、食べながら楽しく交流できます。
@ゲスト(挑戦する若者)の取り組み発表とフィードバック、A参加者の紹介、B交流会

●ゲスト: 「挑戦する若者たち」〜リアルタイムで活動に励んでいる若者を随時ゲストにお呼びします〜
農業を変える、若者と自治会をつなぐ、学生によるラジオ番組の運営に挑む、などなど、挑戦する若者をゲストに迎えていきます。随時ウェブサイトで発表します。

≪今回のゲスト≫
小松優希さん
(宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”事務局スタッフ ・トチギ若者まちづくり応援プロジェクト
ゲストコメント:今の仕事を始めてからとちぎユースサポーターズと関わり始め、若者(学生が考えること・アイデアなど)に関心を持ちました。その中で「学生がチャレンジしたいことへのサポートをしたい」と考え、トチギ若者まちづくり応援プロジェクトを立ち上げました。まだ小さな団体ですが、これまでの活動と今後について皆さんと共有したいと思います。

つぶつぶ大学放送部さん
ゲスト紹介:宇都宮コミュニティFMの大学生インターン生から生まれた学生ラジオ運営チーム。自分たちで番組の企画、運営、パーソナリティ、プロモーションを行い、学生の視点を活かした宇都宮の魅力を発信している。

●参加費: 100円以上のご寄付or食べ物の差し入れ
※当会会員のみが対象です。当日入会もOK。若者なら500円(チャレンジ会員)

●申込方法:YouthTime2018ページもしくはFacebookイベントページより参加するクリック、下記連絡先よりお名前と参加希望回をご連絡いただいても参加できます。

【問合せ】NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
TEL: 028-612-3341  メール: ysn_office@tochigi-ysn.net

2018年07月06日

宮っ子シニア健康脳トレ歌の会『脳活・おんがく体操歌唱教室』開催のお知らせ

2018年07月06日(金)

登録団体:宮っ子シニア健康脳トレ歌の会
『脳活・おんがく体操歌唱教室』開催のお知らせ

noukatsu.jpg
※クリックすると拡大します。

平成30年度宇都宮市市民活動助成金 交付団体事業
「認知症予防音楽ケア体操指導員」の視覚を持つ先生の歌唱教室

●日 時: 7月12日(木),8月23日(木),9月4日(火)9:30〜11:00

●会 場: 宇都宮市立南図書館サザンクロスホール(宇都宮市雀宮町56−1)

 童謡を歌えば、子どものように無邪気に懐かしい家族を思い出し・・・唱歌を歌えば、一緒に学んだ級友を思い出し・・・青春時代に歌った曲を歌えば、自分が一番輝いていた青春時代を思い出す!『脳活・おんがく体操歌唱教室』は歌いながら、心・身体・脳をイキイキさせます!気軽・気兼ねなく・気持ちよく参加出来ます♪

 「とにかく楽しく歌いたい♪」「大きな声で歌ってストレス発散!」思い出につながる歌を、仲間と楽しく歌いながら脳活おんがく体操をしましょう!歌を歌う事は有酸素運動になります。肺の機能を高めます!

 「音楽で心がトキメキ・生演奏の伴走で歌いながら運動することで身体の健康維持と機能低下の予防・脳トレで脳を活性化させる」この三位一体が認知症を予防し・進行を食い止められるのです。

●講 師: 飯田美佐子
宇都宮市在住。プリマヴェーラ音楽協会主宰。ピアノ、ソルフェージュ、歌を指導「認知症予防音楽ケア体操認定指導員」・「楽育脳ドレミ音楽協会健康歌唱認定講師」・「認知症予防脳トレ士」資格取得
 
【申込み・問合せ】 宮っ子シニア健康脳トレ歌の会
TEL: 080-1331-6939 / 028-655‐6837(飯田)

とちぎボランティアNPOセンター『NPOの会計税務相談会』開催のお知らせ

2018年07月06日(金)

とちぎボランティアNPOセンター『NPOの会計税務相談会』開催のお知らせ

kaikeizeimu.jpg kaikeizeimu2.jpg
※クリックすると拡大します。

 団体の会計担当者が、日常業務の中で抱えるお悩みについて、会計及び税務の専門家である関東信越税理士会栃木県支部連合会所属の税理士さんがご相談に応じてくださいます。 勘定科目の設定、日々の仕訳、決算書の作成、収益事業開始届の提出、源泉徴収と年末調整、法人税・消費税等の申告及び納付、NPO法人の会計基準など、まずはお気軽にご連絡ください。

●日 時: 7月12日(木)13:30〜16:00 ※残り1枠 14:50〜15:20

●場 所: とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら (宇都宮市昭和2-2-7)
*当日は県庁の地下駐車場をご利用いただけます。押印しますので、駐車券を相談会会場にお持ち下さい。

●相談料: 無料 ※予約制

◆参考意見をお寄せください!
〜NPOボランティアに関するお悩みの内、該当するものがありましたら○をつけてください!〜
@労務(社会保険、労働保険、給与支払)、A資金調達について、B助成金制度・申請について、C事業報告書の書き方、DNPO法人の会計基準、E組織内の人材育成について、Fその他(具体的に)※上記の情報は、専門家相談会以外に利用することはありませんので、ご安心ください。

●申込み・記入内容について: @団体名&相談代表者、A活動開始時期年月、B連絡先(郵便番号、住所、電話、FAX、メールアドレス)C1)13:30〜14:00 2)14:10〜14:50 3)14:50〜15:20 4)15:30〜16:00の中から希望を記入 D相談要点

【申込み・問合せ】 とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら
TEL: 028-623-3455 FAX: 028-623-3465 mail: popola@tochigi-vnpo.net
*お申込み方法:裏面の申込用紙に必要事項をご記入の上、 上記までお送り下さい。
*ぽぽらの駐車場(7台)には限りがあります。 できるだけ、公共交通機関をご利用ください。