CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月09日

第5回「宮ハロ」 開催・ボランティア募集のお知らせ

2019年10月09日(水)

第5回 「宮ハロ」開催・ボランティア募集のお知らせ

オリオン通り商店街で開かれるハロウィンイベント、協力店舗がお菓子を配ります。仮装して、たくさんお菓子を集めましょう!※第一次募集は終了しました。第二次募集の応募は10月14日から可能です。

PDF096.jpg PDF097.jpg
※クリックすると拡大します。

●第二次募集定員: 先着500名 ※当日受付なし、WEBより事前受付が必要です

●日 時: 10月27日(日)11:00〜17:00 (受付時間11:00〜13:00)

●場 所:  オリオン通りイベント広場

●対象者: 小学生以下 ※小学校3年生以下は保護者同伴

●参加費: 無料

◇今年から仮装コンテストを初開催します!30組限定、年齢制限なし、どなたでも参加できます。豪華賞品も準備していますので、気合の入った仮装をお待ちしております。参加する全組に参加賞もあります! ※WEBより事前受付が必要ですが、当日も若干名の受付あります。

●時 間: 14:30〜17:00 (受付時間: 13:00〜14:00) 

●場 所: イベント広場特設会場 

●参加費:  1組 1000円 

●申込開始日: 10月5日〜 ※申込多数の場合は抽選になります。

◇特別飲食店ブースではどのお店もハロウィンにちなんだメニューを準備しており、どなたでもお買い求めいただけます♪

◇ボランティア募集も併せて行っております。
PDF095.jpg

「宮ハロ」を通して子供たちに楽しんでもらいながら、オリオン通りの良さや楽しさ中心市街地とのつながりを保護者の方も一緒になって感じてもらおうと考えております。このイベントをより多くの方たちと楽しんでもらうためにボランティアを募集しています。

●日 時: 10月27日(日)9:00〜18:30(予定) (受付開始 8:00〜)

当日は更衣室もあるので、ハロウィンの仮装で子ども達を笑顔にするイベントをつくりあげましょう!ご興味のある方は第5回宮ハロHPにアクセスしていただくか、連絡先までお問合せ下さい。
※10月23日に市内中心地にてボランティア事前説明会を行います。

【参考URL】
宮ハロ Twitter
宮ハロ Facebook

【申込み・問合せ】
宮ハロ実行委員会事務局
TEL:028-638-4030 メール:info@miyahallo.com

2019年10月08日

「学生×地域づくり」実践事例発表会&活動体験 開催のお知らせ

2019年10月08日(水)

街って、自分で面白くできるんだ!
「学生×地域づくり」実践事例発表会&活動体験

「まち(地域)づくり活動」ってワクワク、ドキドキがいっぱいだって知っていますか?なぜなら、まちづくりとは、 仲間づくりであり、笑顔づくりでもあるから。「実践事例発表会」では、そんな「まちづくり」の達人をゲストに、その楽しさの秘訣を探っていきます。

20191020-tou-gakusei-chiikidukuri_ページ_1.jpg 20191020-tou-gakusei-chiikidukuri_ページ_2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 10月20日(日)13:00〜16:30予定 

●会 場: 栃木県庁 東館4階 講堂(宇都宮市塙田1丁目1−20)

【基調講演】
「那須に新たなスペクタクルを」
・那須どうぶつ王国総支配人 鈴木 和也 氏
青森県生まれ。東京のホテルチェーンに入社して 4 年後、那須の自然に魅せられて移住。「那須どうぶつ王国」の立ち上げに携わる。地域に根ざした動物園を目ざし、2010 年には地元農家や飲食店と協力し、「那須の内弁当」を開発。2011 年には、サイクルイベント「那須高原ロングライド」を初開催。現在は、那須の有志で 2012年に立ち上げた那須の地域密着型プロサイクルロードレースチーム「那須ブラーゼン」の広報マネージャーも務める。

【地域づくりに取り組む学生団体等】
高校生団体 農と共に 代表 阿久津清尚 氏
農家の生産支援作業を行なっています。現役農業高校生で運営し、田植え作業における苗出しや田植機のオペレーターなどの依頼や、畔の除草などをメンバー内で分担して行っています。また、若い世代に農業の楽しさを知ってもらうためにイベントを行っています。

・大学生団体: 未来創造ネットワーク白鷗
ボランティア活動の実践と地域の活性化を目的として2009年に設立された学生団体です。自主企画の実施、行政・企業・市民団体との協働によるイベントやセミナーへの参画、一般学生への啓発や参加勧誘などを実践的に行っています。

株式会社アグクル 代表取締役 小泉 泰英 氏
アグクルは 2018 年 5 月に宇都宮大学農学部に在籍していた小泉泰英が設立しました。現在は、子どものいる家庭向 けの発酵調味料「おりぜ」や苦手な人でも飲める甘酒「ありがとう」を販売しています。ミッションは、世界中の腸内を発酵食で元気にし、そんな全ての事業が次の世代の人に感謝される事業になることです。

地域おこし協力隊 矢板地域おこし協力隊  高橋 潔 氏
矢板市出身。5年前に東京で起業、翌年に矢板市との2拠点生活が始まる。農業をベースとした地域の仕事づくりをチャレンジ。矢板ふるさと支援センターのセンター長として地域課題解決に向けたプロデュースやコーディネートを行っています。

●対 象: 高校生 、大学生/専門学生

●参加費: 無料

●申込方法: 専用申込フォームへ

【その他】
●主  催: 栃木県 とちぎ地域づくり担い手育成事業
●運営協力: NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク

【申込み・問合せ】
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
〒320-0808 栃木県宇都宮市宮園町8−2 松島ビル
メール: https//www.totigi-ysn.net

2019年09月28日

広報誌などを読むための「音訳者養成講座」参加者募集のお知らせ

2019年09月28日(土)

登録団体:デイジー全文訳センターアクセス
情報バリアフリーを目指して
あなたも「広報うつのみや」音声版を作りませんか?
広報誌などを読むための「音訳者養成講座」参加者募集

1002-onyakusha.jpg
※クリックすると拡大します。

デイジー全文訳センターアクセス: 視覚障がい者用CD制作の非営利団体です。
音訳やデイジー(アクセシブルな情報システム)を学び、「広報うつのみや」など行政資料の音声版を製作するための技術を習得します。

●日 時: 10月2日(水)、10月16日(水)、10月30日(水)、11月6日(水)、11月27日(水)10:00〜12:00

●会 場: 西原地域コミュニティセンター(宇都宮市西原2-5−42)

●対 象: 音訳に関心があり、簡単なパソコン操作ができる人。

●定 員: 先着15名、費用は無料

備考: 受講後の活動については講座の中でご相談します。
実際に「読み手」として活動する場合は音訳報酬があります。

●申込方法: 電話かEメールまで

【申込み・問合せ】
デイジー全文訳センターアクセス(代表:北澤 則子)
電 話: 090-7907-4241
メール: nkita-access@kmj.biglobe.ne.jp

2019年09月18日

いちごハートねっと事業 「連絡会議」開催のお知らせ

2019年09月18日(水)

いちごハートねっと事業 「連絡会議」開催のお知らせ

20190920-ichigoheartkatudojirei.jpg 20190920-ichigoheartkatudojirei2.jpg

●日 時: 2019年9月20日(金)13:30〜16:30

●会 場: とちぎ福祉プラザ 3F(宇都宮市若草1-10-6)

【プログラム】
第1部:中間報告 13:30〜13:50
栃木県社会福祉法人による「地域における公益的な取組」推進協議会の令和元年度上期事業報告
報告者: 正副会長・監事・運営委員会

第2部:活動事例報告
モデレーター: 廣瀬 隆人氏(一社)とちぎ市民協働研究所
事業その1: 施設の貸出事業(施設の空きスペースの貸出)
事業その2: フードバンクサポート事業
         (定期的な支援・イベント開催時のフードドライブ)
事業その3: いちごカフェ「地域の居場所づくり事業」
         (ウエルシア薬局での出前講座・居場所づくり)
事業その4: こども(地域)食堂「地域の居場所づくり事業」
         (「連携」という、それぞれの強みを活かした居場所)
●参加費: 無料(ハートねっと事業非会員の方のみ¥2,000となります。)

●申込方法: 連絡会議ページより詳細・申込用紙を出力後FAXにて

●主 催: 栃木県社会福祉法人による「地域における公益的な取組」推進協議会、社会福祉法人栃木県社会福祉協議会

【申込み・問合せ】いちごハートねっと事業事務局
TEL: 028-305-5515 FAX: 028-622-5788

2019年09月10日

「とっておきの音楽祭inうつのみや」開催のお知らせ

2019年09月10日(火)

登録団体:とっておきの音楽祭inうつのみや実行委員会
「とっておきの音楽祭inうつのみや」開催のお知らせ
〜障がいのある人もない人も一緒に楽しみ
   「心のバリアフリー」を目指すストリート音楽祭です〜

≪「とっておきの音楽祭」ってなに?≫ 合言葉は「みんな違ってみんないい」
障がいのある人もない人も一緒に楽しみ「心のバリアフリー」を目指すストリート音楽祭です。2001年に仙台で始まり、全国約20ヵ所で、毎年開催されているこの「とっておきの音楽祭」。

出演するのは、障がいのあるなし、ジャンル、年齢、経歴、出身もさまざまな、音楽を愛する約20組の皆さんです。だれもが一緒に楽しめる、そんな音楽祭を開催します!ぜひ一緒に盛り上がりましょう!

20190915-totteoki.jpg 20190915-totteoki2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 9月15日(日)10:00〜17:30

●会 場: オリオン通り、イベント広場(メイン会場)、バンバ広場、Cafe ink Blue

≪とっておきの音楽祭inうつのみやの理念≫
今の社会で、生きづらさを感じているすべての方のために、心のバリアフリーを目指す。そのために、誰もが楽しめる音楽祭をする。

【参加の仕方は?】
・音楽を聴く!感じる!: ステージ@イベント広場、Aバンバ広場
・応援する!: わくわくマーケット 同時開催 グッズの売り上げが活動資金になります。
音遊びブースでセッション
ミュージシャンの方々とセッションできます。楽器をやったことがない方からミュージシャン同士の交流まで。リズム遊びから楽器体験、セッションまで幅広く音遊びができます。
場所:Cafe ink Blue 時間:12:30〜15:30(ワンドリンク制)

【タイムスケジュール:出演者紹介】
70584982_396828244352516_4028936570714193920_n.jpg

【イベント開催にあたり】
・手話ボランティア、要約筆記、点字パンフレットをご用意します。
・お車は近隣駐車場をご利用ください。障がい者等専用駐車場もございますので実行委員会へ事前にお問い合わせください。

【申込み・問合せ】
「とっておきの音楽祭inうつのみや」実行委員会
住所: 〒320-0032 宇都宮市昭和2-2-7 
とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら メールボックスNo.5
FAX: 028-678-6127 
mail: totteoki.utsunomiya@gmail.com

2019年08月19日

「地域で支え合う社会を目指して〜実践から学ぶ支え合い活動〜」開催のお知らせ

2019年08月19日

宇都宮市主催 令和元年度 第1回市民公開講座
「地域で支え合う社会を目指して〜実践から学ぶ支え合い活動〜」

少子・高齢化が進む中、高齢者一人ひとりがいきいきと安心して地域で暮らし続けることができる社会を目指し、地域住民、NPO、社会福祉法人など多様な主体が地域の支え合いの取り組みに参画していくことを目的とした講座を開催いたします。地域で支え合う社会を実現するために、皆さんでどんな取り組みができるか、一緒に考えてみませんか?

市民公開講座.jpg 市民公開講座2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 令和元年度8月24日(土)14:00〜16:00(開場13:30)

●会 場: とちぎ健康の森 講堂(宇都宮市駒生町3337-1)

【プログラム】
第1部:基調講演
「地域で支え合う社会を目指して」 
〜住民・NPO・社会福祉法人などが果たすべき役割〜
講師:国立大学法人宇都宮大学教育学部 陣内 雄次教授

第2部:支え合い活動の実践事例紹介と座談会
ファシリテーター:国立大学法人宇都宮大学教育学部 陣内 雄次 教授

事例紹介:
・豊郷地区ニュー富士見ヶ丘団地自治会
誰でも気軽に参加できる「サロン」の運営や住民が育てた野菜の「朝市」の開催など

・城山地区西の宮自治会「生活支援隊」
地域住民による掃除、ゴミ出しなどの有償ボランティア

・NPO法人ナルク栃木「とちの実会」
会員相互による送迎、外出時の付き添い等のボランティア、清掃活動などの地域貢献活動など

・社会福祉法人ふれあいコープ
家事援助、片付けなどの有償ボランティア、買い物に行けない方のためのバスの運行、子育てサロンなど

●定 員: 先着400名(参加費無料)

【申込み・問合せ】
申込方法:FAXまたは電話でお申し込みください。FAXの場合は、申込代表者の氏名(ふりがな)、電話番号、参加人数を明記ください。当日定員に達しない場合は、事前にお申込みいただかなくても参加できます。

【申込先】
高齢福祉課地域包括ケア推進室
FAX:028-632-3040  電 話:028-632-5328

2019年08月14日

「夏祭りに浴衣で行こう!!親子ゆかた着付け講座」開催のお知らせ

まちぴあ「あそび初め」などで着付けをして下さる「着物を着て楽しむ会」さんが、親子向けのゆかた着付け講座を開催します。
夏休み最終週の開催ですが、中心市街地、その他各地でお祭りやイベントの予定がありますので、是非ゆかた姿でお出掛けしてみては。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

子どもの着付けに自信を持てる
夏祭りに浴衣で行こう!!親子ゆかた着付け講座


今年の夏こそ、ゆかた姿で夏まつりに参加しませんか。
子どもの着付けに自信が無い というお母さん。
子どもが居ると自分の着付けが出来ない というお母さん。

着物を着て楽しむ会がきもの初心者にやさしくレクチャー!
コツを習って簡単着付けをマスターしましょう!!
夕方の開催なので、そのまま出掛けられちゃいます。

親子でゆかた.jpg

●日 時:2019年8月24日15:00〜16:00
●会 場:宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ

≪持参する小物リスト≫
◇子ども(小学校低学年くらいまで)
・胸紐つき浴衣    
・サンダルまたは下駄
・兵児帯        
・襟ぐりの開いた肌着
・透け防止のスリップ(浴衣が透ける素材なら)
・バッグ(必要なら) 
・髪飾り(なくてもOK)

◇大人(小学校高学年以上)
・浴衣  
・帯飾り、髪飾りなど  
・はきもの(下駄、サンダルなど)
・ゆかた帯(半幅帯、兵児帯) 
・和装用肌着(ない場合、スリップなど) 
・帯板(あれば)
・伊達締め 1本(腰紐で代用可)     
・腰紐 2〜3本
・タオル1〜2本(補正用)  
・せんたくばさみ

●定 員: 10組
●参加費: 無料(浴衣レンタルは有料)
●主 催: 着物を着て楽しむ会
●申 込:着物を着て楽しむ会(新堀君江着装教室内)
 Tel:090-4811-6053 
 Fax:028-660-0776
 Mail:contact@niibori-kimie.com

2019年08月13日

「#不登校は不幸じゃないin宇都宮」開催のお知らせ

2019年08月13日(火)

主催: #不登校は不幸じゃないin宇都宮2019実行委員会
協力団体: フリーランド(まちぴあ登録団体)
「#不登校は不幸じゃないin宇都宮」〜夏休み明けの自殺0を目指して〜

20190818-hutokouhukoujyanai.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 2019年8月18日(日)13:00〜16:30(12:30受付)

●会 場: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ2階研修室

「#不登校は不幸じゃない」は全国100ヶ所で同時開催されるイベントです。夏休み明けや新しいことが始まる時、子どもたちの自殺が多くなります。世の中の不登校に対する偏見や辛い思いをしている人を助けたいです。

不登校でも大丈夫!!を伝える素晴らしいイベントです。気軽にご参加ください!!一人での参加もご家族での参加も大歓迎です。当日キャンセルも大丈夫です。

【参考URL】 フリーランド まちぴあ主催プログラム協力記事

≪開催詳細≫
・不登校保護者や当事者による体験談や座談会
・ゲーム大会(スマッシュブラザーズ)や簡単なクラフト(レジンのストラップ作り)
 どちらを希望するか下記申込み方法にご記載して連絡。

●参加費: 1世帯につき500円(未成年は無料)

●対 象: 学校が辛いお子さんやその保護者。及び過去に不登校経験がある人など。

「#不登校は不幸じゃない」と
不登校は不幸じゃないイベント発起人 小幡 和輝さん

10年間不登校、18歳で起業
著書: 「学校はいかなくてもいい」「ゲームは人生の役に立つ」

【申込み・問合せ】
●申込方法: 名前、参加人数、お子さんの学年、ゲーム大会かレジンキーホルダー作りどちらを希望するかご記際の上、メールアドレスまたはインスタグラムdmにてご連絡下さい。
メール: freelandutsunomiya@gmail.com
インスタグラム: futoukouinutsunomiya
公式ブログ: #不登校は不幸じゃないin宇都宮

2019年08月08日

登録団体MCFオーケストラとちぎ「MCFコンサートvol.7」開催のお知らせ

2019年8月8日(木)

MCFオーケストラとちぎ『MCFコンサートvol.7』開催のお知らせ

20190831-tan-mcf-concert.jpg 20190831-tan-mcf-concert2.jpg
※クリックすると拡大します。

MCFコンサートは、MCFオーケストラとちぎのメンバーよるフェスティバル形式のプロオーケストラ演奏会です。このオーケストラは、楽員がすべて「とちぎ」にゆかりのある音楽家で構成されてり、地域のボランティアが支える「地域による地域のためのコミュニティプロ・オーケストラ」です。

多くの音楽家が国内外で活躍していることを県民の皆さまに知っていただくとともに、国内外で研鑽を積んだ高い技術と豊かな音楽性を披露して、栃木の子どもたちの音楽教育やクラシック音楽文化の向上を図ることを目的としてこの演奏会を開催します。

●日 時: 2019年8月31日 土曜日 開場:13:00 開演:14:00

●場 所: 宇都宮市文化会館 小ホール(宇都宮市明保野町7−66)

出演: 指揮 水戸 博之   チェロ 佐山 裕樹 管弦楽:MCFオーケストラとちぎ

曲目:
・モーツァルト 交響曲第25番 
・ハイドン チェロ協奏曲代2番 
・モーツァルト 交響曲第40番

【チケット発売中】 全席指定・税込み
一般 前売り4,500円/当日5,000円
学生(大学生以下) 前売り2,000円/当日2,500円  
※未就学時の入場はお断りさせて頂きます

【チケット販売】 開始5月19日(日)10:00〜
・チケットぴあ「Pコード 150−505」
・宇都宮市文化会館プレイガイド
・栃木県総合文化センタープレイガイド
・FKDショッピングプラザ宇都宮店(3Fチケットぴあ)
・FKDショッピングモール 宇都宮インターパーク店(2Fチケットぴあ)
公式ウェブサイト 購入フォーム 

●主 催: (一社)MCFオーケストラとちぎ

●特別協力: 宇都宮短期大学音楽科

【問合せ・申込み】
(一社)MCFオーケストラとちぎ
メール: mcf_orchestra@yahoo.co.jp
TEL: 028-612-7761(平日10時〜17時)

2019年07月23日

「宇都宮空襲の紙芝居」と戦争中のおはなし 開催のお知らせ

2019年07月23日(火)

子育て応援サークルこっころ主催 国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」
夏休み特別企画 「宇都宮空襲の紙芝居」と戦争中のおはなし開催のお知らせ

20190804-utsunomiyakamisibai.jpg
※クリックすると拡大します。

 戦争は、遠い昔、遠い場所のお話ではありません。今から74年前、ここ宇都宮市にも空襲がありました。みなさんは、戦争のおはなしを聞いたことはありますか?戦争を実際に知っている人から、聞いたことはありますか?

 日本で戦争が起こっていた当時 小学生だった大野幹夫さんの戦争体験のおはなし会と、絵本専門士の戦争と平和の絵本のおはなし会を開催します。親子で、戦争のこと平和のこと考えてみませんか。

●日 時: 8月4日(日)10:00〜11:30

●会 場: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ

講師: 大野 幹夫氏
・とちぎの空襲と戦災を語り継ぐ会 代表
・ピースうつのみや 運営委員
・全国空襲被害者連絡協議会
・NPO法人とちぎボランティアネットワーク
・戦争体験(特に空襲体験)を基にした語り継ぎ活動

西谷 和子(こっころ代表、絵本専門士・絵本のおはなし会)

●対 象: 小学生、保護者
※低学年のお子さんは、保護者とご一緒にご参加ください。
※対象以外で参加をご希望の方は、お問合せください。

●費 用: 無料  ○定員: 30名

●後 援: 宇都宮市教育委員会

【申込み・問合せ】子育て応援サークルこっころ
Mail: nishitani@mama.plala.or.jp
TEL: 090-4598-8674