CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年12月09日

平成26年12月度「まちぴあ利用者協議会・役員会」実施報告

2014年12月9日(火)

 本日、定期的に開催している「まちぴあ利用者協議会」の役員会を行いました。

 役員会は3か月に一度のペースで行っている協議の場ですが、つい先月までは主活動でもある「まちぴあまつり」関連の会議が月に1回開催されておりまして。役員会だけの場としては久しぶりですが、暫くぶり感もあまりない雰囲気で行うことができました。

 何かと忙しく、急激に寒くなっている昨今、役員メンバーの皆さんも体調を崩された方が何人かいらっしゃいましたが、それでも4団体5名の皆さんにお集まりいただき、打ち合わせをすることができました。

DSCF6953.JPG


 まことに有り難いことでございます。さて、今回の役員会で議題に上がったのは、年始からお知らせの始まる、まちぴあの登録・減免更新手続きのスケジュールについてや、年始から年度末くらいにかけて提出の導入をはじめる「まちぴあ登録団体活動報告書」についてでした。

 活動報告書については、各団体でもっている報告書や年間の活動履歴がある場合には、それをまちぴあまで提出して頂くことと、報告書を持っていない団体には、フォーマットを作成し、記入いただく方式で情報を収集することを確認しました。

 ちなみに、団体登録の更新や活動報告書提出のお知らせについては、年明け早々に登録団体の皆さまへ送付させて頂きます。

 また、随分と先に話にも思えますが、時の流れは速いものですから。新年あけてから募集がかかる「フェスタmy宇都宮ーまちぴあひろば」の受付についてや、年度明け6月に予定している「利用者協議会全体会議」についても意見を交換しました。

 特に、全体会議については昨年に団体間の意見交換会をメインに行い、今年は演芸系の発表ができる団体に舞台でアトラクションを行ってもらう発表会を交流会の内容として行いましたが、話すだけなく、見るだけでなく。

 より、意外と出会うことの少なかったりする活動団体同士が意見交換したり、お互いの活動内容についてフランクに話し会える場づくりについて、これまでの経験を踏まえ意見を頂きました。

 役員会の皆さまには、イベントの実施でもそうですが、こうしたソフト面での提言を頂けることで、より親近感のある催事が実施できるアイデアをもらえることがとても助かります。

 全体会議での交流会については、次回3月2日(火)18:30からの役員会で再度、推敲と工夫を重ね、よりよいものにしていけるようにスタッフも努力したいと考えています。

 次回、3月2日の役員会も、まちぴあで行う予定です。役員団体の皆さまには、この年の瀬を元気に乗り切って、今後ともご指導いただければと思います。今回も、ご参加いただきありがとうございました。

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック