CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年10月07日

「まちぴあまつり2019」参加団体のご紹介 第3弾♪

2019年10月7日(月)

 今年もやります!まちぴあまつり!!

 朝のニュースを見た瞬間に氷つきましたけども・・・・。台風!!

taihu.JPG


 週末もさることながら、開催が予定されている10月14日の予報については、現段階では詳細ない状態でありますが、非常に不安にさせる台風の登場に戦々恐々しております。

 習慣天気予報では、14日月曜日は、一過のため晴れとなっておりますことから、気を取り直し。「まちぴあまつり2019」に出展予定の参加団体の皆様をご紹介を致します!

 今回は、まちぴあ屋外・南側駐車場に展開を予定している「わかもの企画」のスペースから4団体の方々をご紹介します!

 ※例によって、紹介文中の写真は事務局が撮影した、昨年のまちぴあまつり他、
  団体さんが出展されたイベントでの様子です。参考までに!
 ※団体さんに振ってある番号は、前回からの続きとなります。

★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★

(12)自然教室ネイチャーフレンド
 宇都宮大学の学生さんや社会人の方々が組織している、自然と人とのつながりを大切に思う環境教育団体です。自然体験活動やレクリエーション活動を通して、子どもたちが自然に親しむ「キッカケ」をつくることを目的とした環境教育・野外教育活動を行いっています。

DSC07150.JPG


 その中で仲間と協力しながら、幅広い世代間交流を通して学校以外のこどもたちの大きな学びの機会となっています。今年のまちぴあまつりでも木材をつかった工作、自然をテーマにしたレクレーションゲームを実施予定です。

(13)KAKEHASEEDs
 宇都宮大学の学生サークルとしても活動している「カケハシーズ」さん。主にネパールとバングラディッシュの手工芸品を販売し、適正な価格で売り上げを現地に渡すことにより途上国の人々の生活水準向上に貢献するフェアトレードを国際協力の一環として、推進する活動をしている学生団体です。

DSC06949.JPG


 今回まつりでは、途上国産のおしゃれでかわいい手工芸品と豊富なフリマ商品販売に加えて、国際交流をテーマにした、子どもたちが遊びながら外国を学べる楽しいゲームを準備して下さっているそうです!

 ・・・昨年からスタートした「特別企画」は、学生など若い世代を中心とした活動団体の皆さんにご出展頂き、来場の多い子ども達を主なターゲットに、団体さんの活動を活かした体験など交流企画をそれぞれに行って頂くものです。

 上記2団体の活躍があり、昨年は非常な盛り上がりを見せてくれまして。今年も継続!となった次第です。ネイチャーフレンドさん、カケハシーズさんも前回に引き続き出展下さる上に、今年のニューフェイスとして、こちらの団体さんが出展を予定下さっています。

(14)しめ飾りからサスティナビリティを考える会
 宇都宮大学の地域デザイン科学部と宇都宮南高校の学生から構成された団体です。近年しめ飾りはプラスチック製のものが多いため、環境にやさしい材料を使ったしめ飾りを広めるプロジェクトに取り組んでいます。
 まちぴあまつりは、エコしめ飾り作成のワークショップの初陣となります。環境にやさしい材料をつかった素敵な自分だけのオリジナルしめ飾りを一緒につくるましょう♪

(15)うつのみや大道芸フェスティバル実行委員会
「子ども達の記憶に残るまちづくり」をコンセプトに身近に芸術が感じられる場の提供を通じ、地域の活性化そして回遊性の向上を図る地域社会に貢献する団体です。
 月1回程度、市内の市民センター等を会場に大道芸教室を開き、宇都宮市内で大道芸のイベントを開催しています。「うつのみや大道芸フェスティバル」は、オリオン通りなど市内中心部の各所で3月中旬に行われています。
 今年初めてまちぴあまつりに参加し、本まつりでは子ども達が楽しめる、バルーン実演、体験を行う予定です。

★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★

 ・・・次回更新が最終回となります。次回は、屋内会場に参加予定の6団体をご紹介します。

 ちなみに、恐怖の大王こと台風情報につきましては、開催の有無を10月10日をめどに判断することと致します。天祐もあいまったご連絡ができることを祈りつつ、開催直前の準備にまい進していきます!!


【更新した「まちぴあまつり2019」出展者紹介記事】
 ★1弾♪〜屋外駐車場出展団体:その1〜5
 ★2弾♪〜屋外駐車場出展団体:その6〜11

(記事投稿:小倉、本文作成:インターンKさん)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック