CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月27日

令和元年度第2回(通算:49回)「まちぴあ座談会」 実施報告

2019年9月27日(金)

 9月19日に、まちぴあ登録団体の皆様による交流、情報・意見交換会の集い「まちぴあ座談会」を行いました。

 この交流会は、新規登録の団体をはじめ、まちぴあに団体登録し施設を利用しながら活動している皆さんとの交流会です。令和元年度第2回(通算:49回)となる今回は「ひだまりサロン」「フリーランド」「Impro デレス」「株式会社みやもと」の4団体8名の皆さんにご参加していただきました。

IMG_0479.JPG


 まずは、ご参加いただいた各団体のご紹介です。

「ひだまりサロン」さんは、
 石井町にある拠点でサロン活動を行っています。近隣の方々が気軽に参加できる居場所を目指し、地域に何か役立つことができないかと考えていた時に太極拳の先生との出会いがあって、心と体にいいことから始めようとサロンをスタートされたそうです。
 参加者の平均年齢は80歳位で、毎回6人〜10人の地域の方々が参加しているそうです。太極拳を行うことによって転倒防止になったり、元気がでてきたりという効果もあり、現在は月に1回定期的に「座ってできる ゆるやか太極拳体操」教室を開催し、その他にもハングル語講座や絵手紙体験教室なども実施、今後も幅広い分野での企画を目指していて、講師はできれば地域の方から掘り起こしてお願いしたいと考えているそうです。

「フリーランド」さんは、
 不登校の子どもが安心できる居場所で、清原地区センターとまちぴあを拠点として活動をしています。2016年に『不登校は、取り巻く環境によっては、どの生徒にも起こり得ることとして捉える必要がある。また、不登校とは多様な要因、背景により、結果として不登校状態になっているということであり、その行為を「問題行動」と判断してはならない』という全国通知が文科省から出され、不登校という事柄の捉え方にも変化が生まれてきていますが、いざ子供が学校に行けなくなってしまうと、親子で神経をすり減らし、回りからも孤立してしまいがちです。
 そうした家族をつなげて親子で楽しめる場を作りたい、親子が笑顔になりますようにという願いを込めてグループを立ち上げ、現在18家族がつながっていて、お互いの話を聴き、知恵を出し合い協力し合い、自然と支え合いながら子育てをされているそうです。

「Impro(インプロ) デレス」さんは
 台本がなくその場で作り上げていく「即興演劇」を行うチームです。インプロは、Improvisation(即興)の略称で、元々は役者のトレーニングとして考案されましたが、最近は社員研修にも取り入れられているそうです。
 チームの皆さんは栃木県でインプロショーを行う数少ないチームで、活動を広めることによってコミュニケーション能力や異世代交流及び宇都宮の芸術・文化振興に寄与することを目的としています。

 ちなみに、10月5日(土)には、まちぴあでインプロワークショップを企画されており、10月6日(日)には、宇都宮市城址公園近くにある「アトリエほんまる」でインプロショーを開催する予定だそうです。
 台本もない、舞台装置、衣装、音楽もないところからお客さんと一緒に作り上げ、一緒に見るから面白い!普通の演劇とは違うインプロショーを是非体験してみては如何でしょうか?

「株式会社 みやもと」さんは、
 新聞の折り込みの印刷を主にしている事業者であり、宇都宮在住の60歳以上を主な対象とした、シニアとお店、宇都宮を応援する情報紙『うつのみや シニア通信』を月に1回発行しています。社が得意技を活かして社会に貢献できるツールとして、インターネットを使うことが苦手なシニア世代に役立つ情報やボランティア活動の紹介などを積極的に届けることが自分たちの使命と考えているそうです。
 お店の広告掲載は有料ですが、紙面の空きスぺースがあればシニアの方が参加して楽しめる無料開催のイベント情報やボランティア活動紹介等は無料で掲載でき、新聞に29,000部折り込まれるので、是非媒体として認知活動に役立ててもらいたいと話してくださいました。もしスペースが無くて掲載されない場合でも、ホームページには掲載されるそうなので、活用したい方、情報が欲しい方は是非一度ホームページをのぞいてみてください。

 そして最後は、今月の名人「フリーランド」さんによるヨガを皆で体験!!

IMG_0486.JPG


 ヨガの呼吸法や内臓を正しい位置に戻すポーズ、便秘解消に効果的なポーズ、背骨の血流が良くなるポーズ、肩こり首こり解消に効果的なポーズ等々、体が伸びて酸素が入っていくイメージがあり、行った後は体がほぐれてスッキリ!でした。

 お忙しい中お集まりいただきました皆さん、どうもありがとうございました。

(記事作成:M、投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック