CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年08月23日

コミボラ@今泉小「夏の夕べ」〜バルーン練習会&準備しました

2019年8月23日(金)

 本日、8月24日(土)の夕方に宇都宮市立今泉小学校校庭を会場に行われる、今泉地域における納涼と交流のイベント「夏の夕べ」の開催に向けて、まちぴあが立地している近隣地域を中心としたエリアにおいて、自治会や子ども会といった地縁組織の皆さんが行う行事に、高校生や大学生などの若者がボランティア体験を行う、

「コミュニティボランティア体験プログラム」

 の一環であるバルーンアート練習会を行いました。

 コミュニティボランティア(略称:コミボラ)の令和元年度第1回目は、今泉地域に立地している白楊高校生たちを対象にした、地域で行われる「八坂まつり」でのお神輿担ぎ・休憩所の運営お手伝いでした。

 7月15日に行われたお祭りでは、地域の高校に通う地域の一員として、お祭りに協力し、地域の皆さんと貴重な一日を過ごすことができました。

 そして、第2回目の活動機会と予定しているのが、8月24日の「夏の夕べ」。今泉小学校で行われる地域の夏祭りに、白楊高校生だけでなく活動を希望する学生たちを対象に活動を行います。

 活動の主な内容は、会場内に設けて頂いたコーナーでのバルーンアートのプレゼント活動です。小学生やその下の年代の子ども達が何百人と遊びにきてくれる中で、子ども達に人気のバルーンアートを学生たちが作ってプレゼントする交流企画です。

 この企画をより楽しく実施していくためには、学生たちのバルーン技術の向上が欠かせませんので、8月19日と23日の2日間に渡り、練習会を開催し、活動希望の学生たちに集まって頂きました。

DSC09105.JPG

 練習会にはのべ9名の学生が参加下さり、「剣」「イヌ」「ウサギ」「ハート」といった作品を練習し、本番に備えました。中には昨年に引き続いて協力を申し出てくれた方もあり、会場の雰囲気や子ども達の様子などを情報交換しながら風船づくりに慣れる時間となりました。

DSC09111.JPG

 練習会では、この期間中にまちぴあでインターン研修をしている大学生も加わってくれたので、まちぴあスタッフが担当している作り方のレクチャーなどを手伝ってくれて、高校生たちにスムーズにやり方を学んでもらえました。

★★★ インターン生Sくんの感想 ★★★

 今回高校生と一緒にバルーンアートの練習会に参加させていただきましたが、初めての事でしたので良い経験になりました。

 「イヌ」「剣」「ウサギ」など、基本的なものを練習させていただきましたが、初めのバルーンを膨らませて結ぶことが思っていた以上に難しかったです。また、バルーンの全体のバランスを考えながら作ろうとすると難しかったですが、大まかな形をつくることは出来たので身についている実感がありました。

P8230006.JPG

 5人参加者が居ましたが、「剣」の作り方を経験者の方に教えていただいたり、初心者の高校生2人と一緒に練習をしたり、先に教わっていた自分が教えたりと交流することもできました。

★★★ ★★★ ★★★

 コミュニティに限らず、ボランティア活動には、人と人との出会いと交流がとても大きな収穫となります。インターン生のS君にとっても、とても貴重な機会となったと思います。

 そんなことで、明日の8月24日。夕方からの「夏の夕べ」が待ち遠しいですね♪

 天気はOKみたいなので、熱中症に気を付けながら、令和最初の夏の思い出を作ってきてほしいものです。後日の報告ブログもご期待下さい!!

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック