CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年08月19日

「地域で支え合う社会を目指して〜実践から学ぶ支え合い活動〜」開催のお知らせ

2019年08月19日

宇都宮市主催 令和元年度 第1回市民公開講座
「地域で支え合う社会を目指して〜実践から学ぶ支え合い活動〜」

少子・高齢化が進む中、高齢者一人ひとりがいきいきと安心して地域で暮らし続けることができる社会を目指し、地域住民、NPO、社会福祉法人など多様な主体が地域の支え合いの取り組みに参画していくことを目的とした講座を開催いたします。地域で支え合う社会を実現するために、皆さんでどんな取り組みができるか、一緒に考えてみませんか?

市民公開講座.jpg 市民公開講座2.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 令和元年度8月24日(土)14:00〜16:00(開場13:30)

●会 場: とちぎ健康の森 講堂(宇都宮市駒生町3337-1)

【プログラム】
第1部:基調講演
「地域で支え合う社会を目指して」 
〜住民・NPO・社会福祉法人などが果たすべき役割〜
講師:国立大学法人宇都宮大学教育学部 陣内 雄次教授

第2部:支え合い活動の実践事例紹介と座談会
ファシリテーター:国立大学法人宇都宮大学教育学部 陣内 雄次 教授

事例紹介:
・豊郷地区ニュー富士見ヶ丘団地自治会
誰でも気軽に参加できる「サロン」の運営や住民が育てた野菜の「朝市」の開催など

・城山地区西の宮自治会「生活支援隊」
地域住民による掃除、ゴミ出しなどの有償ボランティア

・NPO法人ナルク栃木「とちの実会」
会員相互による送迎、外出時の付き添い等のボランティア、清掃活動などの地域貢献活動など

・社会福祉法人ふれあいコープ
家事援助、片付けなどの有償ボランティア、買い物に行けない方のためのバスの運行、子育てサロンなど

●定 員: 先着400名(参加費無料)

【申込み・問合せ】
申込方法:FAXまたは電話でお申し込みください。FAXの場合は、申込代表者の氏名(ふりがな)、電話番号、参加人数を明記ください。当日定員に達しない場合は、事前にお申込みいただかなくても参加できます。

【申込先】
高齢福祉課地域包括ケア推進室
FAX:028-632-3040  電 話:028-632-5328
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック