CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月30日

まちぴあ連続講座2018 第5回「広報ステップアップ編」開催報告

 先日11月27日(火)、宇都宮市まちづくりセンター主催 まちぴあ連続講座2018「ボランティア・NPOのスタートアップ講座」の第5回目となる広報(ステップアップ編)を、当センター2階研修室にて開催しました。講師は前々回の広報入門編に引き続き、栃木リビング新聞社のフリーペーパー「リビングとちぎ」編集長である三井美紀氏をお招きし、8団体にご参加いただきました。

DSC06997.JPG

 入門編ではチラシや情報誌など紙面づくりの基本について勉強しましたが、今回は参加団体の皆様に「現在使っているチラシやリーフレット、情報誌など」を持ち込んでいただき、三井氏から直接具体的にアドバイスをいただく時間が中心となりました。
 まずそれぞれの広報物の良くできているところに注目し、「もし改善するとしたら・・・」と控えめに仰いながらも、写真の使い方や、フォントの大きさ、具体例の提示、色の使い方など、聞くと納得!のご助言の数々をいただきました。自分の団体以外へのアドバイスも皆さん熱心に聞いていらっしゃいました。昨年は各団体約5分ずつだったのですが、今年は約10分ずつ、じっくり見ていただくことができました。

 最後の質問タイムでは、紙媒体とウェブの使い分けや、キャッチコピーづくりのコツなどについてのお話もいただきました。「紙は簡潔、ネットは充実」「気になった言葉やフレーズをノートに書き留めておく」など、これからまちぴあスタッフも意識したいと思います。

 今年度のまちぴあ連続講座は、おかげさまですべて無事終了いたしました。11/24の税務・会計無料相談会の満員御礼(写真撮影なし)とともに、ご参加いただいた皆様に感謝を申し上げます。受講後アンケートをもとに、また来年の講座企画を進めたいと思います!

(記事投稿:齋藤)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック