CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月13日

第45回釜川コケ落とし大作戦 実施報告

2018年10月13日(土)

 10月13日、4月〜10月までの約半年に渡り、月に1回開催しているボランティア体験プログラム「釜川コケ落とし大作戦」を実施しました。今年度第7回(通算45回目)となる河川清掃活動を行いました。

 清掃活動に携わる主催者も参加者もありがたいと思う、釜川清掃日和こと「くもり」でもあり、暑かった頃と比べると秋の気配が一気に強まった昨今らしい気温で、肌寒さも心配しておりましたが、そんなこともなく無事に行うことができました。

DSC07462.JPG


 実のところ、今回の2018年度第7回活動をもって、今年度の最終回となるコケ落とし大作戦ではありましたが、今回も10名のボランティア希望者の皆さんが集まって下さいました。

 特に今回は、「まちぴあまつり」も含め、当センターの各種事業に色々と参加下さっている「テンプスタッフキャリアコンサルティング(株)」の皆さんのように、リピート参加の皆さんだけでなく、

 10名の内半分以上が、高校生・大学生といった若い方たちのご参加で。さらにその半数も、これまでのコケ落としに参加しながら、改めて希望を下さったリピーターさんでした。人数うんぬんのではなく、こうした世代の子達が、自分たちで参加を決めて、また来てくれたということが、最大の喜びだった今年度最終回となりましたね。

 さて、活動ですが、前回は清掃日以前に降った雨、台風などの影響からか、かなりな増水じゃぶじゃぶ池となっておりましたが、今回は更に下流の2層河川合流地点の清掃も施されていたこともあって、普通の水かさの釜川でした。

「今日は作業しやすいですね!!」

DSC07429.JPG


 と、前回やこれまでの活動を体験している高校生たちからは、意気揚々とした声があがりまして。また、これまで月1回の清掃の成果か、いつもの半分くらいの人数ではあったものの、とてもスムーズに活動することができました。

 経験者とはじめての学生たちが半々だった今回。経験者の子達が率先して、清掃ポジションを実践してくれたこともあり、いつもと同じ、親水スペース(じゃぶじゃぶ池)とその下流の同じ箇所でしたが、テキパキと活動をすることができました。

DSC07455.JPG


 活動時間は1時間たらずだったと思いますが、クオリティはいつものとおり。これも今年度の活動の成果と言えると思えます。いやぁ、今回に限ったことではないですが、参加下さった皆様、まことにありがとうございました。

 さて、そんなことで、無事に今期の活動を全うできたコケ落とし大作戦。自然災害も色々話題になった今年ですが、釜川コケ落としに限っては、全7回の活動を全て実施することが出来ました。

 おかげ様で、延べ参加人数も178名と、何回か中止になった昨年度よりも30名以上多い結果となりまして。この点についても主催者として有難い限りです。

「釜川はやっていて楽しいので」

 と、今回ご参加下さった学生さんたちからも言ってもらえた、コケ落とし大作戦。こうしたお言葉を直接いただけるのも、この活動の醍醐味でございます。また、来期、春4月から再開(再開)できるように、本日は活動終了後にデッキブラシ他、来期に向けての備品を充実させました。

 そんなことで、「気軽に」「ゆるく」できることをテーマに、変わらないスタイルで10年以上続けているコケ落とし大作戦。来期もあまり期待しないで、気が付いたら募集しているね、くらいの絶妙な存在感でやっていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 最後に、今期これまでも。そして今回もご参加下さったボランティアの皆様。まことにありがとうございました!!!

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1396839
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック