CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年09月08日

第44回釜川コケ落とし大作戦 実施報告

2018年9月8日(土)

 9月8日、4月〜10月までの約半年に渡り、月に1回開催しているボランティア体験プログラム「釜川コケ落とし大作戦」を実施しました。今年度第6回(通算44回目)となる河川清掃活動は、梅雨を思わせるような湿気も感じながらでしたが、

 清掃活動に携わる主催者も参加者もありがたいと思う、釜川清掃日和こと「くもり」で華々しく行うことができました。

 7月8月と他団体とのコラボ企画がある月と異なる、清掃活動オンリーの通常回の9月でしたけども、市内に営業所のある企業の皆様や、中・高校の学生さんたちなど29名が参加下さり行うことができました。

DSC06486.JPG


 前回活動が8月18日でしたので、中一ヶ月ないタイミングでの実施となってしまいましたが、まちぴあホームページなどを中心に情報を得て下さった皆さんが続々と集まって下さりまして。まさしく盛況の清掃活動となりました。

 また、今回は過去44回(前身の主催団体から通算すると150回は超えてますが、それを含んでも)の中でも随一に入るくらいの水かさでした。

 集まった皆さんと挨拶を交わして、河川に入ると即!水が長靴の中に・・・!

DSC06505.JPG


 水量はよく知っているいつもの釜川じゃぶじゃぶ池の3倍はあったと思われますが、それでもめげずに出来たのは、集まって下さったボランティアさんたちのおかげですね。

 今年度に入り、定期定期に参加下さっている、「大和ハウス」「カルビー(清原工場・新宇都宮工場)」の社会貢献活動に携わる方々も、積極的に活動下さいました。メンバーの多くが参加経験ありの方だったようで、長靴に水が入ってもなんのその。大変心強かったです。

 まちぴあに登録頂いている、釜川清掃でお馴染みの「パーソルキャリアコンサルティング」さんの就労支援プログラムに参加されている方たちも継続して参加下さり、とても丁寧な清掃作業に関心しながら、学生たちの活躍も光りました。

 今回5回以上の参加を誇る、学生団体「宮Friendly」の皆さんは、前回に引き続き、スタッフのサポートも適宜してくれながら、しっかりボランティア。さすがの動きでした。

 今回の参加者の中で最年少であったのが、近隣の学校に通っている中学生さんたち。こちらも以前参加経験があるお二人で、長靴に水インの今回も、

「ちゃんと靴下の代え持ってきてますから」

 と、無理のない範囲を自分で判断しながらどんどん活動。受付の際にアナウンスしていることではありますが、皆さんちゃんとそれぞれの準備を備えて望んできてくださっていることに感動の今回でございました。

DSC06519.JPG


 ・・・振り返りの記事を書いていて思ったのですが、今回は水かさが多くかなりな難敵清掃となりましたけれども、無事に乗り切れたのは、年齢に関係なく、この活動に慣れ親しんだ皆さんがたくさん集合して下さったからだということです。

 そう思うと、まさにボランティア活動の学びの場。体験の場としての昨日をしっかりこなしているだなと思えるコケ落とし大作戦。うん、すごいんですね♪

 そんなことで、今回も約1時間活動しまして。無事に終了することができました。参加者の皆様、今回もありがとうございました。

DSC06530.JPG


 さて、次回10月の活動で最後となる、今年の釜川コケ落とし大作戦。暑いのか涼しいのか、少々あやしくなってくる時期でのラスト活動は、10月13日(土)となります。釜川清掃の達人さんから、初心者の方まで、どんな方でも関心があれば参加できる清掃活動。

 最後までお付き合いいただけると幸いです♪
 無理のない範囲での、皆さんのご参加をお待ちしております!

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1388468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック