CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月17日

第42回釜川コケ落とし大作戦 実施報告

2018年7月17日(火)

 7月16日(月・祝)、4月〜10月までの月1回開催しているボランティア体験活動「釜川コケ落とし大作戦」を行いました。

 例年、7月の釜川清掃といえば、まちぴあ登録団体でもある「とちぎYMCA」が実施しているホームステイ事業に参加しているアメリカ人高校生たちも参加する国際交流な清掃活動の機会となっております。

 今年の釜川コケ落とし大作戦には、作新学院高校の国際交流ボランティアグループ「インターアクトクラブ」の皆さんをはじめ、栃木県が実施しているボランティア体験プログラムに参加している学生たちをはじめ、

DSC05818.JPG


 日米の若者たちがたくさん集まって下さいました。総勢45名となりまして、とても賑やかな釜川清掃となりました!!

 ここのところ、この時期にしては高い気温でニュースが持ちきりですが、この日も開始前後の10:00のあたりで35度を超える熱さ。雨が少ないといわれながらも、この日の釜川は少し水量が多めで、ちょっと本気を出さないと乗り切れない感じでしたね。

 お互いの自己紹介もそこそこに、早速清掃活動を始めていきます。

DSC05797.JPG


 親水スペースの「じゃぶじゃぶ池」とその下流のエリアを清掃していきました。参加者の中には前回・前々回の活動にも参加してくれた学生さんたちも駆けつけてくれていたので、躊躇なく川の中に入って作業をしたり、頃合をみてデッキブラシと除草活動を変わってくれたりと、

DSC05831.JPG


 人数の多い活動だったため、清掃機材が少なかったですが、機転をきかせながら交換交換で活動してくれました。インターアクト部のメンバーさんたちはアメリカ人高校生たちの環に入って積極的に交流を深めて下さいまして、暑さにまけない活動となりましたね。

 活動後には、今年もすっかりうちとけた皆さん同士。宇都宮名物の餃子を食べにいったご様子で、今年も素敵な交流となった模様です♪

DSC05862.JPG


 このような感じで、とても盛り上がった今回の釜川。次回は8月18日(土)に活動予定です。

 8月も恒例となっている「魚のつかみ取り」を中央地域、商店街の皆さんが行うのに併せての特別清掃の機会となります。お魚つかみ取りは小学生くらいまでの子どもさんが対象ですが、子ども達の夏休みの思いでつくりを一緒に行いたいというボランティアの皆さんは、ぜひ、ご参加ください。

 近日中にお知らせさせて頂きますので、次回のコケ落とし大作戦もお楽しみに!!

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1375528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック