CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月31日

第43回「まちぴあ座談会」実施報告

2018年5月31日(木)

第43回「まちぴあ座談会」実施報告

 5月30日(水)にまちぴあ登録団体の皆様による情報・意見交換会の集い「まちぴあ座談会」が行われました。 43回目となる今回は「NPO法人 宇都宮ピアノ研究会」「NPO法人 ERICCO BOOK PROJECT」「フラワーサークル ケイズ・ポエム」そして今月の名人に「ANNE Brass Band」と合計4団体 11名の方にご参加いただきました。

20180530zadan.JPG
座談会でそれぞれの活動について話し合っている様子

 「NPO法人宇都宮ピアノ研究会」は老人ホームやデイサービスなどでの訪問演奏、まちぴあ主催などの各種イベント参加、演奏研究事業、ティーサロンコンサートや会員の発表の場であるスプリングコンサートなどを開催しています。

 9月2日(日)には総合文化センターでティーサロンを開催予定。毎月第2日曜日は「まちぴあ」で『音楽談話室』を実施しています。 音楽の困りごとを気軽に相談できる無料相談会です。是非顔を出してみてください。

 「NPO法人 ERICCO BOOK PROJECT」は自分で絵本を作ってみたい!という夢からスタート。さて絵が苦手なのにどうやって作ろうかと考えていた時に色紙を自分たちで作り、切って貼るという手法をみつけました。

 ただ作品をつくるだけの活動ではなく、作品をどんな思いで作ったのかなどの発表を行い、お互いの感性や価値観の違いを認め合い、皆すばらしい!そして自分もすばらしい!と気づける場をもうけ、「絶対肯定」を根付かせたいという思いで活動をしています。 そして作った作品が共感に共感を呼び、現在は栃木県だけでなく日本全国に広がり、言葉がいらない色紙は国際交流の場でも活躍しています。

 「フラワーサークル ケイズ・ポエム」はフラワーアレンジメントのサークルで、お花は高いというイメージがある中、値段をおさえることによって気軽に、特に子供たちにお花をいつくしむ心を育てたいという思いを持って活動しています。

 代表の方は常に子供の思いや、ひらめきを大切にしながら指導を行い、精神障がい者施設にまちぴあで出会った登録団体さんとコラボして、アレンジメントの指導も行っています。 そして今後はもっと別の形でもお役に立てるところがあれば活動したいと話していらっしゃいました。

 「Anne Brass Band」は子供を連れながら、仕事をしながら活動ができるアットホームな吹奏楽団で、老人ホームなどの訪問演奏や地域イベントなどに参加し、今回は座談会の名人として演奏を披露してくださいました。 曲目は、東日本大震災被災地復興を応援にするために製作されたチャリティーソング『花は咲く』とカーペンターズの『青春の輝き』。

20180530zadan02.JPG
今月の名人「Anne Brass Band」

 団体さんの雰囲気を感じる、とてもあたたかいハーモニーで、心にしみる演奏でした。 7月1日(日)には 宇都宮市南図書館サザンクロスホールでコンサートを開催予定。 レイルロードファンタジー、となりのトトロやキラキラ星変奏曲など、0歳児から(演奏中出入り自由)大人まで楽しめるコンサートです。 なんと入場無料!!かわいいお子様たちも出演予定です。 是非楽しく、心癒される演奏を聴きに足を運んでみてください。

20180530zadan3.JPG
演奏後座談会に参加された皆さんと集合写真

 今回の交流会は音楽、絵画、お花と芸術部門の方々で、共通、共感部分が多く、質疑応答も活発に行われました。皆様お忙しい中お集まりいただきましてどうもありがとうございました。

(記事投稿:小松、文章作成:M)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1363340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック