CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月23日

フェスタmy宇都宮〜まちぴあひろば2018 実施報告

2018年5月23日(水)

 5月20日(日)、宇都宮市(主管:みんなでまちづくり課)が主催している、様々な立場の宇都宮市民の皆さんが一堂に会する「フェスタmyうつのみや2018」が、今年も城址公園をはじめとして、オリオンスクエアやバンバ広場を会場に行なわれました。

DSC04205.JPG

 このイベントは、4月1日に制定されている「宇都宮市民の日」を記念した事業として開催され、今年は5万人を越える皆さんが来場されたとのことです。

 様々な立場の市民が・・・とありますが、市民の皆さんはそれぞれに事業者やサークル活動、ボランティア団体に所属されており、日々の生活の中でも、団体や企業の活動としても、いろいろな場面で市への貢献をされています。

 そんな市民の皆さんが集まり、市民総参加型の催事として催されているのがフェスタmyうつのみやなのです。

DSC04367.JPG

 さて、そんなフェスタの中において、まちぴあでは例年、市民活動・ボランティアの団体などまちぴあにご登録頂いている団体の方々が出展するコーナー「まちぴあひろば」を展開しています。今回のひろばには、子育て、環境保護、高齢者福祉、障がい者支援、文化振興など15団体が出展下さいました。

DSC04311.JPG

 毎年恒例のフェスタ(まちぴあひろば)に、例年参加下さっている団体さんから、今年初めて参加の団体さんもあって、市民の皆さんとの交流とともに、日々違った分野で活動している団体さん同士の交流の場ともなっていました。

DSC04397.JPG

 毎年、参加下さる団体の皆さんと協力しながら運営している「まちぴあひろば」。今年は、全体的にも来場者が多かったこともあり、城址公園南側のスペースで展開しているひろばにもたくさんの市民の皆さんが訪れてくれました。

 今年は、事業者の登録下さっている団体さんが、自社のマスコットを連れてきてくれたり、初参加の子育てサークルの皆さんが、幼児を主な対象にした工作遊びやゲームコーナーを展開下さるなど、団体の皆さんからのアイデアで新しく実施できた部分も多く、新鮮な気持ちにもなれる、まちぴあひろばとなりました。

DSC04399.JPG

 子育て中の世代の方々や、お孫さん連れのシニア世代の方々など来場下さる皆さんとても広い世代の皆さんが訪れてくれましたが、それぞれに興味関心のある団体の皆さんと交流したり、楽しんだり、お食事を堪能したりと満喫されていたのも、

 さまざまな活動をされている団体の皆さんが、それぞれに工夫をこらしてイベントを盛上げて下さったおかげかと思います。そんな様々な方々の集いの場、つなぐ役割として、まちぴあも陰ながら役割を果たせたことに今年も感謝申し上げます。

 ご参加頂いた市民の皆様、ご出展・ご協力下さった皆様。大変お疲れさまでした。今年も素敵に「まちぴあひろば」が実施できたことに感謝です!

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック