CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年04月16日

登録団体:宇都宮ピアノ研究会主催「第29回スプリングコンサート」取材報告

2017年4月16日(月)

 4月14日に、まちぴあの登録団体でもある「NPO法人宇都宮ピアノ研究会」主催による、「スプリングコンサート」が、栃木県総合文化センター・サブホールにて、今年も行われました。

IMGP5519.JPG


 桜の時期もすこしづつ若葉の季節に移っていく季節ですが、県庁昭和館前のお花に、まだまだ春も感じられるこの頃ですね。今年で29回目となるスプリングコンサートは、そんな中盛大に行なわれました。

 このコンサートは、市内を中心に、音楽教室や演奏活動を行なっている皆さんで組織している、特定非営利活動法人「宇都宮ピアノ研究会」の皆さんが主催する年1回のコンサートです。

 自分達の活躍の場を自分達でつくり、広く音楽の素晴らしさを観客の皆さんと演奏者の皆さん、活動を支えられている皆さんで共感する場として、来場無料で長年に渡り開催されているコンサート事業です。

IMGP5516.JPG


 今年は、約130名ほどの皆さんが来場され、ラフマリノフやシューベルトといったクラシック音楽や、音楽物語「窓ぎわのトットちゃん」といった音楽と朗読の作品が奏されるなど、バラエティに富んだコンサートとなりました。

IMGP5487.JPG


 コンサートに出演する研究会会員の皆さんが、それぞれの日々の鍛錬を発表する場でもある今コンサートらしく、様々な音楽が合わさった世界が展開されていきました。

IMGP5497.JPG


 スプリングコンサートは、研究会会員の皆さんの発表の場という目的があることから、無料で行われているものです。こうした活動の継続を呼びかける団体への募金活動も行われました。こうした発表の場が開催されることは、演奏者の技術を高めることともに、音楽に触れるチャンスを市民に広く提供してくれていることなるとともに、

 研究会の方々が自分達の技術を使って、訪問演奏や専門的な音楽研究の事業を行なうための原動力になっており、そんな皆さんを支える市民の方々の存在を改めて認識する機会となっていると感じました。

 さて、今後のピアノ研究会さんの活動については、5月2、3日に、クープラン生誕350年をテーマにした「山崎孝ピアノ・リサイタル」を開催します。5月2日は、「バロック音楽の真髄」と題したバッハとクープランについての講座が山崎先生によって行なわれ、5月3日には、ピアノリサイタルが予定されています。会場、日時などについては、リンク先のチラシ情報をご確認下さい。

 また、5月20日には、フェスタmy宇都宮2018のオリオンスクエア会場において、ピアノ研究会の皆さんがステージ演奏をなさる他、9月2日には、恒例の喫茶と音楽の集い「ティーサロンコンサート」も予定されています。

 さらには、6月から、まちぴあを会場に音楽に関する悩みや疑問を受け付ける「音楽談話室」を月1回で計画しています。談話室については、演奏家を目指すということだけでなく、保育園や幼稚園などでピアノの演奏を必要としている方などからの質問に応えることで、音楽面から子育てや教育の分野への一助となれるように活動を計画しているそうです。

 演奏する、できることを活かしながら色々な活動を計画している、ピアノ研究会の皆様。まちぴあとしましても、広報などで微力ながらの応援を今後ともしていきたいと考えていますので、今後も大いにご活躍下さい。

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック