CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年12月25日

ピアノ研究会主催「ティーサロンクリスマスコンサート2017」取材報告

2017年12月25日(月)

 クリスマス一色の12月24日に、登録団体「NPO法人宇都宮ピアノ研究会」が主催するティーサロンコンサートが、栃木県総合文化センター・音楽練習室にて行なわれました。

 このコンサートは、生の楽器演奏による音楽の素晴らしさをもっと身近に感じてもらおうと、ピアノ研究会の皆さんが、夏ごろと12月ごろの年間2回行っている活動です。今回の実施にあたっては、まちぴあに前日までの広報協力と当日取材の協力依頼を頂いたこともあり、まちぴあスタッフ1名が参加させて頂きました。

IMGP4701.JPG


 今回のコンサートには、50名ほどの皆さんが音楽を楽しみに集まって下さいました。

 例年冬時期に行なわれるコンサートは、クリスマスコンサートとして開催しており、クリスマスをテーマにした曲や、音楽物語「スノーマン」の演奏と語りなど、11曲が奏されました。

 ティーサロンと名のある通り、前半・後半の休憩時間にはお茶を楽しみながら音楽も楽しむ時間が設けられ、バイオリンの演奏などもありました。

 お茶のお供に提供されているお菓子は、市内で高齢者を対象に配食事業を展開されている「食事サービスさくら草」のもので、お茶とともに大変好評を博していました。

IMGP4698.JPG


 演奏の他には、ピアノ研究会の中で立ち上げた合唱グループ「たんぽぽ」の皆さんとともに会場内の皆さんと「埴生の宿」「荒城の月」などの合唱する時間もあり、参加者の皆さんもコンサートに参加する形で行なわれていました。

 音楽になるべく近く、親しめる工夫がちりばめられているピアノ研究会さんのコンサート。演奏者でもある法人会員の皆さんの努力の様子が今回も感じられました。

IMGP4694.JPG


 研究会さんの今年の活動は、今回のコンサートで終了となるそうですが、翌年3月末には開催から30年を迎える「スプリングコンサート」が予定されており、5月には専門的な音楽知識に触れながら、音楽に親しむ講座と音楽会を5月に開催予定だそうです。

 ますます、活動が広がっていくことを素敵な音楽を聞きながら、思いをさせた今年のクリスマスコンサートでした。

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1327478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック