CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年12月04日

「とちぎハイスクールフェスティバル2017」取材報告

2017年12月04日(月)

「とちぎハイスクールフェスティバル2017」取材報告

 先月26日、オリオンスクエアにてとちぎハイスクールフェスティバル実行委員会主催、宇都宮・高校生まちづくりプロジェクト“宮つく”・オリオン市民広場運営共同事業体協力による「とちぎハイスクールフェスティバル2017」〜あつまれ、とちぎの高校生!個性が輝く文化祭〜が開催されました。 県内4学校・学生3団体による飲食出展ブース、5校部活動によるパフォーマンスが行われました。

≪登録団体:2団体“宮つく”、“みらとち”≫
tochihighfes4.JPG
宇都宮北高等学校(宇都宮・高校生まちづくりプロジェクト“宮つく”)による飲食出店ブース

 高校生主体で宇都宮市を盛り上げる為、イベントへの開催・出展を行っています。商店街などで開催されているイベントに、高校生発案の商品(しもつかれコロッケ)の出店、ララ・ステージ「高校生バンドフェスタ」(栃木県内から20組程度の高校生バンド、ダンスユニット参加)の開催など行ってきました。 今回は阿部梨園さんのにっこりを使った「梨パイ」の販売を行ないました。 作る上で大変だったことは梨の水分が多く工夫が必要だったと話していました、味は梨の甘みを感じかつパイ生地のサクサク感が美味しかったです。

tochihighfes5.JPG
学生団体「みらとち」による飲食出店ブース

 今年立ち上がった学生団体「みらとち」(栃木県学生未来発展向上委員会)。栃木県の未来を学生の力で明るく発展向上させることを目的とし、ボランティア活動や各種イベントへの協力などの活動をしています。 今回商品開発は初めてでチュロスを工夫した「とちゅろす」の販売を行いました。

≪5校によるパフォーマンス≫
tochihighfes8.JPG
和太鼓部による演奏

 会場では飲食出店だけではなく、矢板東高等学校書道部による「書道パフォーマンス」、真岡高等学校ジャグリング部による「ジャグリングパフォーマンス」、宇都宮商業高等学校吹奏楽部による「吹奏楽演奏」、宇都宮北高等学校ダンス部による「ダンスパフォーマンス」、文星芸術大学附属高等学校和太鼓部による「和太鼓演奏」などが行われました。 

≪他学校・学生団体による飲食販売
tochihighfes3.JPG
宇都宮商業高等学校 ビジネス研究部による飲食出店ブース

 県生徒商業研究発表大会で最優秀賞を受賞したモロバーガーの考案などを行っているビジネス研究部、今回鯛焼き・たこ焼き等の販売を行う「富次郎」さん協力のもと作られた「ゆず鯛焼き」と「ほいっぷたい焼き」の販売を行ないました。 ゆず鯛焼きは皮にも餡にもゆずが練りこまれていました。

tochihighfes6.JPG
栃木商業高等学校 オコメ100%による飲食出店ブース

 米と水から作られていて牛乳、豆乳に続く【第3のミルク】と呼ばれている「ライスミルク」、豊富な栄養素、低カロリー低脂肪、ほんのり甘みのある美味しさ、乳製品アレルギーの方でも安心して飲めるとして販売や試飲を行いました。

tochihighfes2.JPG
佐野清澄高等学校 清澄’sキッチンによる飲食出店ブース

 ベリーベリーパン、いもフライの販売を行ないました。 いもフライというと串に3つほど付いているイメージですが一つ一つに分けて販売していました。 ベリーベリーパンではいちごが練りこまれていました。

tochihighfes.JPG
馬頭高等学校 水産科による飲食出店ブース

 「さけ魚醤」や「あゆ魚醤」を製造している馬頭高等学校水産科、今回「魚醤ホタテ」の販売を行ないました。2016年ごろから製造が始まった魚醤。ホタテを網焼きしながら、魚醤をかけることでホタテの美味しさが増していました。 最後に行われた表彰式にて審査員の方々からアイデア賞を授与されました。 審査員3名(IFC調理師専門学校、宇都宮東武ホテルグランデ、レストランアルページュ)が団体PR(質問含め)、それぞれのブースに行き話を聞き決定しました。

tochihighfes7.JPG
とちぎ高校生蔵部による飲食出店ブース

 栃木市の焼きそばはじゃがいもが入っているのが特徴になっており、トルティーヤを巻いた「ヤキソヴァーヤ」、ノンアルカクテル「うずま川」の販売を行ないました。 焼きそばには岩下の新生姜やニラも入っていました。 最後に行われた表彰式にて飲食を食べた方々から投票を行い優勝が決まりました。

 今回初めての取り組みとなった「とちぎハイスクールフェスティバル2017」〜あつまれ、とちぎの高校生!個性が輝く文化祭〜。 予算に応じた仕入れと販売方法まで高校生が全て企画しました。 また大学生も活動に関わっており各飲食出店ブースの手伝いやメインステージでのMCを行っていました。 継続的に活動を行っていくそうで来年の活動も楽しみです。

(文章作成:小松)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1322374
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック