CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年10月18日

まちぴあまつり2017 実施レポート(4)

2017年10月18日(水)

 10月9日(月・祝)に開催された、今年の「まちぴあまつり2017」。参加いただいた団体の皆さんをご紹介するこの記事も、第4弾の最終回となりました。

 最後の更新は、まちぴあ館内2階にて、デモンストレーションと工作などの交流企画をあわせた「たいけんひろば」を開催し、3団体の皆さんが出演下さいました!

19)絆翔〜H・Y〜(ばんとえいちわい)

 二人組みのよさこいユニットで、宇都宮市をはじめ県内や県外でもよさこいを披露して、様々なイベントを盛り上げている団体です。近年は、戦国時代など時代物をモチーフにした創作よさこいをつくり実演するなど、オリジナリティ溢れる創作活動をされています。

CIMG2218.JPG


 まちぴあまつりでは、宇都宮の餃子など名物をモチーフにした創作よさこいを踊ってくれるとともに、会場の皆さんと一緒によさこいを満喫させてくれました!

20)宇都宮古武術稽古会
 古武術の型や動きを学び、武道とおしての研鑽を深める一方で、日本古来から伝わる進退運動法を学ぶことで、身体に負担の少ない身のこなしや、介護などへの応用を伝える活動を行なっている団体です。

IMG_8436.JPG


 この日は、日頃鍛錬している演武披露に加え、居合いなど古武術に関する動きをご披露いただくとともに、古武術を応用した身体の動かし方や、体験を踏まえて実演下さいました。

21)共楽マジッククラブ
 シルバー大学卒業生を中心にした、マジッククラブです。まちぴあでは、利用者協議会の役員団体を長年務めて下さった他、「まちぴあまつり」「あそび初め」などの主催事業にも積極的に協力下さるとともに、福祉施設や学校からのマジック実演依頼のこなしながら、他のシルバー大学出身団体の方々と協力して開催している「四つ葉お楽しみ会」などにも参加しています。

IMG_8385.JPG


 今回のまちぴあまつりでは、子ども達を主な対象に、マジックグッズの手づくり工作コーナーを構えて下さった他、作った作品を実際に使いながら披露してくれるデモンストレーションを開催して下さり、笑いと賑わいを届けてくれました。

 ・・・・・  ・・・・・・  ・・・・・

 このような様子で、全21団体の皆さんがご参加・ご協力くださって開催することのできた「まちぴあまつり2017」は無事に終了することができました。

 まちぴあでは、大型フラッグの作成をはじめ、バルーンを利用したポイントラリーを行なうなど会場内の回遊性向上にむけた企画を行なうなど、イベント盛り上げにつながる取り組みも行ないましたが、やはり一番の目玉は、参加団体の皆さんの出展と活躍でした。

 まちぴあの登録団体数は250(2017年9月末時点)を超えておりまして、今回のようなイベントには実際に参加して下さった皆さんはその一割にも満たないわけですが、来場下さった皆さんの中にもまちぴあ団体関係者が多くあり、

 事前に作成を行なった、ガーラントづくりにも当日参加できない利用者の皆さんのご協力が多大にありました。イベント的には小粒な催しですが、であるがこそ、団体同士の交流もでき、実行委員会をはじめ、自分達の考えた企画の実施や工夫が活かせるイベントでもあると思います。

DSC01078.JPG


「であい、きづき、つながる」

 というテーマをもとに、今後も、登録団体の皆様と一緒に作り上げていく「まちぴあまつり」を行なって行きたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します!!

 今年のまつり開催にあたっては、関係各者、団体の皆様に多大なご尽力をいただきました。改めて御礼と感謝の気持ちを綴らせていただきます。皆様、ありがとうございました。

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1311092
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック