CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年05月25日

フェスタmy宇都宮2017「まちぴあひろば」実施報告その3

2017年05月25日(水)

フェスタmy宇都宮2017「まちぴあひろば」実施報告その3

 昨日5月21日(日)に宇都宮城址公園を中心とした会場にて『フェスタmy宇都宮2017』が開催されました。 第30回目となる『フェスタmy宇都宮』は各種団体や企業が、日頃の活動や練習の成果を発表するとともに、来場者のみなさんとコミュニケーションを深め、宇都宮の素晴らしさを認識・再発見する場として、多くの市民の参加により実施されています。

フェスタmy宇都2017「まちぴあひろば」実施報告その1フェスタmy宇都2017「まちぴあひろば」実施報告その2に引き続き、その3を更新します。

ブースK『ヘルスフードマイスター協会』
20170521-fesmachipia18.JPG

 ブースでは、ヘルシー料理の販売を行いました。 食と健康に関する様々なことを社会に普及させることを目的に『ヘルスフードマイスター養成講座』『農産物直売所あぜみち』『他団体との協働』料理教室などを行っています。

ブースL『東京ガス(株)宇都宮支社』
20170521-fesmachipia19.JPG

 ブースでは、森林保全・温暖化防止の一環として行っている『長野東京ガスの森』で取れた間伐材を使ってコースター作りを行いました。 普段からCSR活動として小中学校などの放課後教室でリサイクル工作教室を行っています。

ブースM『日本熊森協会栃木県支部』
20170521-fesmachipia20.JPG

 ブースでは、『里山を守る活動を伝えます』をテーマに現状の問題や活動紹介、関連本販売を行ないました。 普段の活動は絶滅しそうな熊を森と共に守る活動を行っており、主に奥山・里山での植林、熊の保護、啓発活動、自然保護活動を行っています。

ブースN『学びの映像舎』
20170521-fesmachipia021.jpg

 ブースでは、編集サポート、撮影、DVDづくりなど日々行っている活動について紹介を行ないました。 普段の活動は、映像制作サポートや『役に立つ映像とお話会』の開催、昨年助成金を受け、デイケアなどを利用される高齢者の方々に旅気分を味わってもらいたいとDVD「癒しの旅シリーズ」の作成を行っておりレンタル提供予定だそうです。

ブースO『傾聴こだまの会』
20170521-fesmachipia22.jpg

20170521-fesmachipia23.jpg

 ブースでは、傾聴の魅力を沢山の方に知っていただけるよう活動紹介を行いました。『心を込めて聴く傾聴』、傾聴ボランティアの感想や高齢者介護施設でのインタビューなどをまとめたものを来ていただいた方に見ていただいていました。

・ブースP『宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ』
20170521-fesmachipia24.JPG

 ブースでは、ウシさんが毎年同様バルーンアート行ってくれました! お子さん達の行列が絶えることなく、今回も好評でした。 募金してくれた方々ありがとうございます。 テント内では今回のフェスタ説明やまちぴあ施設の紹介も行ないました。

 以上参加団体の活動・紹介をさせていただきました。 NPOや市民活動、ボランティア情報、団体情報など詳しく聞いてみたいという方がおりましたら、お気軽に「まちぴあ」までお越し下さい。 長らくお付き合いいただきました「フェスタmy宇都宮2017」実施報告以上となります。 御来場いただきました皆様ありがとうございました。 そして、各団体の皆様、ボランティアの皆様ありがとうございました。暑い中大変お疲れ様でした。

(記事投稿:小松)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1273985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック