CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年05月23日

フェスタmy宇都宮2017「まちぴあひろば」実施報告その2

2017年05月23日(水)

フェスタmy宇都宮2017「まちぴあひろば」実施報告その2

 先日21日(日)に宇都宮城址公園を中心とした会場にて『フェスタmy宇都宮2017』が開催されました。 第30回目となる『フェスタmy宇都宮』は各種団体や企業が、日頃の活動や練習の成果を発表するとともに、来場者のみなさんとコミュニケーションを深め、宇都宮の素晴らしさを認識・再発見する場として、多くの市民の参加により実施されています。 フェスタmy宇都2017「まちぴあひろば」実施報告その1に引き続き、その2を更新します。

ブースF『フラワーサークル ケイズ・ポエム』
20170521-fesmachipia11.JPG

 ブースでは、ブリザードフラワー・生花の体験レッスンや販売を行ないました。 普段の活動は子どもを中心にお花やフラワーアレンジメントを楽しんでもらいたいと活動を行っています。 今後、希望があれば高齢者施設や特別学級なども訪問して、生け花およびプリザーブドフラワーの指導をしていきたいというです。

ブースG『青空ノート』
20170521-fesmachipia12.JPG

 ブースでは、来た方に活動について説明やカレーの販売とフリーマーケットを行いました。 普段の活動では、中途失聴者への情報保障として OHC やノートテイクをしながら情報を伝える活動をしています。 月1回定例会議を行いながら、宇都宮市を中心に県内各地の会場や催事において要約筆記の活動を行っています。

ブースH『株式会社サニクリーン』
20170521-fesmachipia13.JPG

 CSR活動でもある、お掃除教室他の事業を知っていただきたいと出展をされています。今回も昨年同様、普段捨ててしまうペットボトルを再活用して小さなかざぐるまを作りました! 普段の活動は「きれいにしたい、あしたのために」をキャッチコピーに行っているCSR活動。 小学校などでの「おそうじ教室」、おそうじマイスターによるお掃除に関する知識及び技術の提供を行っています。 

・ブースI『小松東雲流駅東子どもお囃子会』
20170521-fesmachipia15.JPG

 ブースでは、お囃子の実演を行なっていただきました。 全3回お囃子の披露を行っていただきました。 お囃子や踊りを踊っている子ども達の姿は来場者の方々の足を止めていました。 普段の活動は「ふるさと宮まつり」、「菊水祭火焔太鼓巡行」などのお祭りやイベント、まちぴあ「あそび初め」などで披露をしています。

ブースJ『おたすけclubぴあかん』
20170521-fesmachipia17.JPG

 ブースでは『メンタルヘルス無料相談ピアサポ』をテーマにピアカウンセリングを行いました。 普段の活動は精神障害者による精神障害者のためのピアサポートを行うことで、精神障害者の自立を実現することを目的としています。

次回更新も引き続き参加団体さんの紹介を行なっていきます。 

(記事投稿:小松)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1273492
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック