CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年04月29日

宇都宮ピアノ研究会主催「第28回スプリングコンサート」取材報告

2017年4月29日(土)

 4月28日に、まちぴあの登録団体でもある「NPO法人宇都宮ピアノ研究会」主催による、「スプリングコンサート」が、栃木県総合文化センター・サブホールにて、今年も行われました。

 今回のスプリングコンサートは、珍しく夜の開催。折りしもプレミアムフライデーと重なって、素敵な音楽にいざなわれる時間となりました。

IMGP2931.JPG


 春の夜はまだまだ寒いですが、会場には100名ほどの観客がかけつけ、ピアノの軽快で奥深い旋律に、温かい春の雰囲気に魅了されました。

IMGP2903.JPG


 28回目になるこのコンサートは、法人化するずっと以前より、ピアノ研究会さんたちが自らの発表の場として定期的に入場無料で開催しているものです。

 演奏会では、バッハ、ショパン、シューベルトなど20曲ほどが奏され、ピアノを中心にバイオリンや演奏にあわせた語りが披露され、観客を飽きさせないコンサートが展開されました。

IMGP2912.JPG


 タイミング的には、丁度仕事終わりの皆さんが、家路に着きながらも少し文化のひと時を・・・と思わせてくれる時間帯でしたから、興味関心のある方たちが集まるコンサートとはまた違う、一般に開放されたコンサートとして、音楽を身近に感じるいい機会になったと思われます。

 例年スプリングコンサートは、研究会会員の皆さんの発表の場という目的があることから、無料で行われているものです。こうした活動の継続を呼びかける団体への募金活動も行われており、こうした発表の場が開催されることは、演奏者の技術を高めることともに、音楽に触れるチャンスを市民に広く提供してくれていることになっています。

IMGP2924.JPG


 活動継続のための募金には、多くの方が応じておられ、市民に支えられた音楽団体としての成果を垣間見ることもできました。

 さて、スプリングコンサートはこうして今年も無事に終了しました。今後の活動では、9月24日に、栃木県総合文化センター・リハーサル室にて、「ティーサロンコンサート」を予定されています。

 お茶やコーヒーを喫しながら、音楽に親しむサロン形式のコンサートです。今年は、「歌」をテーマに声楽家の方々日本歌曲を中心に披露下さる会となる予定です。

 まちぴあでも、コンサート情報が届きましたら詳細をお知らせしていきます。

 音楽を市民に広め、楽しむ文化を市民ととにつくっていくコンサートとなります。ぜひ、市民の皆さんにもご来場いただき、こうした音楽による表現の場をつくり、考え、体験する場を提供しつづける、研究会の皆さんの姿もご覧下さい。

 まちぴあとしましても、広報などで微力ながらの応援を今後ともしていきたいと考えていますので、研究会の皆様、今後も大いに活躍下さい。

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1267736
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック