CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年01月19日

まちぴあ新春企画『あそび初め2017』実施報告part2

2017年01月19日(木)

まちぴあ新春企画『あそび初め2017』実施報告part2

 先日1月14日に宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」を会場に新春まちぴあ昔遊びイベント“あそび初め”ד影絵 光スペシャル公演”が行われました。 実施報告part1に引き続き実施報告part2では屋外と2階の様子を更新しました。

≪屋 外≫

mochi2.JPG
子ども用杵を使って餅つき体験

mochi3.JPG
今泉南自治会協力の様子

mochi.jpg
一口サイズ餅 黄粉と醤油味の提供

 地元今泉南自治会の皆さまが餅つきをして下さいました。 餅つきを実施するにあたり、今泉地域コミュニティセンターさんからは臼と杵を、また今源商店さんからは蒸し器やコンロなどの機材をお借りしました。 さらに保育園バンビーニゆめさんが餅米を提供して下さるなど、地元の皆様から多大なご協力をいただきました。 今年で2回目ですが、大人も子どももあまり体験したことがない餅つきを楽しんでいました。 ついたお餅は一口サイズにして、きな粉とお醤油2種類の味付けで3回に分けて提供し、多くの方に食べていただきました。

 ご協力いただいた今泉南自治会は、一か月に1回まちぴあを会場にして地域の居場所「今南サロン」を開催しています。 今回もサロンに来て下さっている方々が、影絵を鑑賞したり、お餅を食べたりして、あそび初めを楽しんでいらっしゃいました。

hagoita.JPG
羽子板遊びの様子

takeuma2.jpg
幼児用の竹(ポックリ)馬づくり・竹馬補助の様子

 秘密基地で遊ぶ会さんから竹馬をお借りし、とち木木の会協力による竹(ポックリ)馬づくりを、自然教室ネイチャーフレンド協力による羽子板遊び・竹馬の補助を行いました。

kituke.JPG
着付け後の集合写真

 着物を着て楽しむ会協力による着付けを行いました。 朝8:00〜10:00にかけてまちぴあスタッフやALT(外国語指導助手)などの着付けをしていただきました。

≪階段≫

syosin.jpg
書心の会でALT(外国語指導助手)が書いた書の展示

etegami.JPG
絵手紙すずの会が作った絵かるたの展示

≪2 階≫

kendama.jpg
けん玉遊びの様子

 共楽マジッククラブ協力によるけん玉遊びを行いました。 最近のけん玉ブームにより遊びに来ていた子ども達がマイけん玉を持って技の披露が行ったり、小さなお子さんに持ち方や上手くいく方法などの指導をしていました。

popcoen.JPG
ポップコーンの様子

 寺子屋協力によるポップコーンの販売を行ないました。 人数が多かったことから駄菓子屋にも協力していただきました。 児童・共働き家庭の児童、放課後留守家庭児童を対象とした放課後の学習支援を行っています。

watagashi.JPG
わたがしの様子

 書心の会協力によるわたがしの販売を行ないました。小さなお子さんには直接わたあめ機を使って体験をしていただきました。 小学生3人もわたがし販売の協力を手伝ってくれました。

dagashi.JPG
駄菓子屋の様子

 駄菓子屋「飴ん坊」協力による駄菓子屋を行いました。 駄菓子販売の横ではカラフルねんどやパズルで遊ぶ姿もみられました。 普段はコミュニティカフェ「ソノツギ」内(宇都宮市平松町561)で毎週水曜日15:00〜17:00に開いています。 毎年あそび初めの時にご協力をいただきます。


balloon.JPG
バルーンアートの様子

 こくら工房のウシさんによるバルーンアートのプレゼント。 学童やイベントでバルーン活動を行っているウシさん。 子ども達の注文に剣やキャラクターものまで作ってくれました。

syokuji.JPG
食事会・報告会の様子

 13時まで行われた「あそび初め」でしたが400人の方に来場して頂きました。片付け後ボランティアで来ていただいた方が集まり、食事会を兼ねた報告会が行われました。 各ブース代表の方から感想をいただきました。 長らくお付き合いいただきました「あそび初め2017」実施報告以上となります。 あそび初め小学生・高校生・大学生・大人と多世代の皆様に準備の段階からご協力頂きました。 各団体の皆様、個人ボランティアの皆様、そして御来場いただきました皆様、本当にありがとうございました!
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1243921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック