CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年12月26日

ピアノ研究会主催「ティーサロンコンサート2016」 取材報告

 2016年12月26日(月)

 12月25日(日)、まちぴあ登録団体である「NPO法人宇都宮ピアノ研究会」さんが主催するティーサロンコンサートが、栃木県総合文化センター音楽練習室を会場に今年も開催されました。

 このコンサートは、ピアノ研究会さんが毎年夏季と冬季の2回開催しているもので、ピアノ、声楽、バイオリンなどの生演奏を間近で楽しめます。

「コンサートをもっと身近にしたい」

IMGP1960.JPG


 との想いから、NPO法人として活動はじめたときから継続して開催しています。音楽の合間にはお茶を楽しむティータイムが設けられ、ティータイムの際に楽しむお菓子は、研究会の活動に共感した市内の活動団体「食事サービスさくら草」さんから提供される、美味しいお菓子です。

IMGP1970.JPG


 こうしたお馴染みの設えの中、冬季のコンサートが今年も行われたのでした。冬季のコンサートはクリスマス前後に行われることが多い中、今回のコンサートは25日に開催となり、今年は研究会会員のピアノ講師の皆さんが、自分たちのお弟子さんである子ども達の参加も募って行われました。

 会場には90名ほどの皆さんが集まり、席が足らなくなるくらいの盛況ぶりで、コツコツと活動している研究会の皆さんの取組みが着実に広がっていることが分かりました。

IMGP1969.JPG


 コンサートは、クラシックを中心にピアノ演奏やバイオリンが披露され、聖夜に相応しい音楽を堪能するとともに、小学生から中学生の生徒の皆さんによる連弾などもありました。

 演奏活動と同時進行で取り組んでいる合唱活動「たんぽぽ」のメンバーによる合唱も行われると、会場の皆さんも一緒になって「アニーローリー」を歌い、コンサートが締めくくられました。

IMGP2014.JPG


 参加者の皆さんには、素敵な音楽が、研究会の皆さんにはたくさんのお客様がそれぞれにプレゼントととなり、思い出に残るクリスマスになったことでしょう。

 ピアノ研究会の皆様、コンサートの成功おめでとうございました。また、来年3月には法人発足以前から長年にわたって継続している「スプリングコンサート」がまっています。

 こちらのコンサートもぜひ、多くの市民の皆さんと音楽を愛する研究会の皆さんの協力によって盛大に行われることを願っています。

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1238858
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック