CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年10月21日

ザ トゥルー コスト 上映会&5人の作り手と語らいながら暮らしを考えるトークショー 開催のお知らせ

2016年10月21日(金)

登録団体: トランジションタウン栃の木
ザ トゥルー コスト上映会&5人の作り手と語らいながら暮らしを考えるトークショー 開催のお知らせ

20161022fasion.jpg
※クリックすると拡大します。

上映映画: 『ザ トゥルー コスト 〜ファスト ファッション 真の代償〜』

【映画会】
 世界中で多くの方が利用する衣服が、どのような工程で製造されているのかを知り、その製造工程にある問題を地域の皆さんとの繋がりから解決していけるよう、栃木県にて、様々な立場の方と映画を観て語り合える機会を作りたいとこの度、映画会を企画をいたしました。

【映画のストーリー】
 この数十年、衣服の価格が低下する一方で、人や環境が支払う代償は劇的に上昇してきました。 本作は、衣服を巡る知られざるストーリーに光を当て、「服に対して本当のコストを支払っているのは誰か?」という問題を提起する、ファッション業界の闇に焦点を当てたこれまでになかったドキュメンタリー映画です。 この映画を鑑賞したうえで、安価な服が生み出している経済格差や環境破壊の真実を捉え、問題を解決するためにも一人一人の「お買い物」という活動を見直し、服を繕うなどの美的価値観を育み共有する機会を一緒に作れたら幸いです。

●日 時: 2016年10月22日(土) 
午前の部9:30〜12:30 ※託児対応あり 午後の部14:00〜17:00

●場 所: 益子の駅舎(栃木県益子町益子1591-2)

<プログラム詳細>
進行:〜Maala life design〜高木尚子

@主催者側挨拶:2tree open house 倉本芙美

A『ザ トゥルー コスト 〜ファスト ファッション 真の代償〜』上映
(2015年/米国/93分 英語・日本語字幕 原題:THE TRUE COST 監督:アンドリュー・モーガン)

B5人の作り手さんとの語り合い
「竹を活かして和綿を紡ぐ:大量生産と手仕事のバランス」ヒューマンテックラボ 小栗秀夫
「地域文化としての竹細工と現代の職人という生き方」伍竹庵 五月女大介
「麻作りの伝統を継承する百姓を目指して」 黒羽大麻庵 麻道のりさぶろう
「藍に染まるまで」工房aoi 青木伴文
「なぜ、今さら稲を育てるのか」  俺たちの米 廣田健二

Cグループディスカッション/総括:ファシリテーター
『トランジションタウン栃の木』立ち上げ人高木尚子

D同時開催:手作りや地域資源によるプチマルシェ紹介

●参加費: 
予約1,200円 当日 1,500円 学生以下無料 ボランティア参加特典有
(頂いた参加費は、上映料の支払いや会場経費等に充てさせて頂きます。)

●定 員: 第一部、第二部各回50名程。

●主 催: トランジションタウン栃の木

●共 催:  2tree open house、〜Maala life design 〜、ヒューマンテックラボ、伍竹庵、黒羽大麻庵、工房aoi、俺たちの米、frog256.org、Light Project AWA、デモクラティックスクールつながるひろば、フェアトレードまつり実行委員会

【申込・問合せ】
トランジションタウン栃の木 担当 木
TEL: 080-3487-1698
メール: ask@tochi-no-ki.org
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック