CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年08月30日

宇都宮ピアノ研究会主催「ティーサロンコンサート2016」 取材協力

2016年8月30日(火)

 去る8月28日(日)に、まちぴあ登録団体でもあり、まちぴあで開催する「まちぴあまつり」をはじめとした事業に関って下さっている、NPO法人宇都宮ピアノ研究会さん主催による、音楽コンサートが、栃木県総合文化センター音楽練習室を会場に行われました。

「ティーサロンコンサート2016」

 は、生の楽器演奏による音楽の素晴らしさをもっと身近に感じてもらおうと、ピアノ研究会の皆さんが、夏ごろと12月ごろの年間2回行っている主催コンサート活動です。今回の実施にあたっても、まちぴあに前日までの広報協力と当日取材の協力依頼を頂いたこともあり、まちぴあスタッフ1名が参加させて頂きました。

IMGP0274.JPG


 今回のコンサートは、ピアノの演奏に加え、クラリネット、ホルン、ファゴットが加わってのコンサートとなり、子ども達にもお馴染みの「ピーターと狼」から始まり、朝の連続ドラマでお馴染みの楽曲などが奏され、生演奏の深い音色を楽しむことができました。

 クラシックメインのコンサートと違い、音楽に親しみたいという思いを持ちながら、あまり生の演奏に触れることが少ないといったような初心者の方でも、安心して生演奏を楽しめるコンサートであったように感じ、

IMGP0267.JPG


 集まった約60名の皆様からは、演奏終了のたびに大きな拍手がありました。

 そして、このコンサートの特徴でもある、1部2部の間のティータイム。生の演奏を堪能したあとで、ピアノ研究会さんたちが用意下さったお茶や飲み物とともに、

IMGP0295.JPG


 市内で高齢者などを対象に食事サービスの活動をされている「食事サービスさくら草」さんが提供下さったお菓子とともに楽しみながら過ごす時間も、なんとも優雅なひと時でした。

IMGP0297.JPG


 テータイムの後には、「悲愴」をはじめとしたクラシックが奏され、ほぐれた気持ちの中にしっとりとした音楽をつづける構成で、とても内容のあるコンサートになったと思われます。

 これまで数年にわたり継続している気軽なコンサートの機会「ティーサロンコンサート」。毎回それぞれに、ピアノ研究会さんの努力も垣間見れて、参加されたお客様たちと一緒に場の空気を作っておられると感じました。

 ちなみに、ピアノ研究会さんでは、来月9月14日(水)に、左手のピアニスト・舘野泉氏を招聘してのリサイタルコンサートを、栃木県総合文化センター大ホールで開催予定です。

 80歳という年齢と病に負けないで演奏活動を続ける舘野氏から、生きる喜びや生きがいを音楽とともに考えてもらおうと企画されたコンサートだそうで、こうした音楽を通しての活動を行っている研究会さんを支えるためにも、知って頂くためにも、1人でも多くの方にご来場いただければ、ピアノ研究会さんを登録団体として応援している、まちぴあにとってもありがたいことです。

 ぜひ、皆さんご来場頂き、深く、それぞれの人にしみる音楽の世界を堪能してみて下さい。

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック