CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年05月18日

フェスタmy宇都宮2016「まちぴあひろば」実施報告その2

2016年05月18日(水)

フェスタmy宇都宮2016「まちぴあひろば」実施報告その2

 昨日5月15日(日)に宇都宮城址公園を中心とした会場にて『フェスタmy宇都宮2016』が開催されました。 第29回目となる『フェスタmy宇都宮』は各種団体や企業が、日頃の活動や練習の成果を発表するとともに、来場者のみなさんとコミュニケーションを深め、宇都宮の素晴らしさを認識・再発見する場として、多くの市民の参加により実施されています。

フェスタmy宇都2016「まちぴあひろば」実施報告その1に引き続き、その2を更新します。

ブースF『日本熊森協会 栃木県支部』

festamachipia-kumamori.JPG
活動説明や販売の様子

 ブースでは、『里山を守る活動を伝えます』環境などに関する本販売を行ないました。 普段の活動は絶滅しそうな熊を森と共に守る活動を行っており、主に奥山・里山での植林、熊の保護、啓発活動、自然保護活動を行っています。

ブースG『学びの映像舎』

festamachipia-manabi.JPG
撮影時に使う機械の説明

 ブースでは、編集サポート、撮影、DVDづくりなど日々行っている活動について紹介を行ないました。 普段の活動は、映像制作サポートや『役に立つ映像とお話会』の開催をされています。 映像づくりを行っていく上で、地域社会の問題の解決や改善図られています。

ブースH『株式会社サニクリーン』

festamachipia-sanicreen.JPG
風ぐるまづくり体験の様子

 CSR活動でもある、お掃除教室他の事業を知っていただきたいと今回初出展をされました。今回、親子で風ぐるまづくりを行いました。 普段捨ててしまうペットボトルを再活用して小さな風ぐるまを作りました! 普段の活動は「きれいにしたい、あしたのために」をキャッチコピーに行っているCSR活動。 小学校などでの「おそうじ教室」、おそうじマイスターによるお掃除に関する知識及び技術の提供を行っています。 まちぴあ座談会参加時にはおそうじ教室を行っていただきました。

・ブースI『小松東雲流駅東子どもお囃子会』

festamachipia-ohayasi1.JPG
子ども体験での様子

festamachipia-ohayasi2.JPG
演奏の様子

 ブースでは、お囃子の実演と体験を行なっていただきました。 小さなお子さんでも気軽に体験できるよう実演しいていた子供達が一緒に太鼓バチを持って補助をしていました。 普段の活動は「ふるさと宮まつり」、「菊水祭火焔太鼓巡行」などのお祭りやイベントでお囃子の披露を行っています。

ブースJ。『とちぎヒーロー愛好会』

festamachipia-hero1.JPG
ステージ発表

festamachipia-hero2.JPG
ブースでグッズ販売の様子

 ブースではとちぎヒーロー愛好会のグッズ販売を行ないました。また、まちぴあひろば他ステージ、「ヒーローショー」、オリオンスクエア「クイズショー」などが行われました。 普段の活動は、キャラクターの魅力を生かしイベント参加などの活動を行っております。まちぴあまつりひろのカフェ等の活動にも参加されています。

 次回更新も引き続き参加団体さんの紹介を行なっていきます。 

(記事投稿:小松)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1183459
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック