CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年09月19日

『第25回釜川コケ落とし大作戦 実施報告&インターン感想』

2015年09月19日(土)

『第25回釜川コケ落とし大作戦 実施報告&インターン感想』

kamagawa091901.JPG

本日9月19日(土)に4月〜10月までの毎月1回実施している、ボランティア体験プログラム『釜川コケ落とし大作戦』の第25回の活動が行われました。一般参加の親子や高校生、事業者から、就労支援事業を行っている「テンプスタッフ」さんや「老後老人ホーム而今」の社員さん達、まちぴあスタッフ・インターン生3名で23名、昨年より多くの方がご参加下さいました。

ここ数日の雨も心配されましたが、今日は快晴!少し強いくらいの日差しの中で、みっちりと清掃活動を行いました。今回の釜川はゴミが多く目立ちましたが、皆さんで協力してコケ落としに加え、ゴミ拾いと沿道の草むしりもすることができました。

清掃中は皆さん楽しくお話をしながら、笑顔の絶えない賑やかな雰囲気で進めることができました。 お子さんたちも「早くやりたい!」と積極的に、頑張って釜川をきれいにしてくれました。 皆さん上手く場所を分担しながら、とても手際よく清掃してくださったので、1時間もかからず清掃活動は終了!市民の皆さんの憩いの場である「じゃぶじゃぶ池」は、とても綺麗になりました♪ 清掃終了後は、飲み物休憩をし、皆さんで協力してデッキブラシや長靴を片付けて、無事終了となりました。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

≪大学生Yさん≫

kamagawa091902.JPG

今日は初めて「釜川コケ落とし大作戦」に参加させて頂きました。 天候にも恵まれ、秋晴れの中、気持ちよく清掃活動を行うことができました。 釜川は遠くから見ると綺麗に見えましたが、いざ川の中に入ってみるとゴミが落ちていたり、コケや葉、木くずが多くあったりして驚きました。

しかし、ブラシでこすると段々と汚れが落ちていき、綺麗になっていくのを見て嬉しくなりました。 清掃中は、参加者の皆さんと様々なお話をしながら楽しく活動することができました。 子どもたちが一生懸命に掃除しているのを見て、「私も頑張らなければ!」と気合が入りました。 また、通りかかった沿道の方とお話をされていた参加者の方を見て、気軽に交流できる活動なのだと思い、なんだかほっこりした気持ちになりました。

kamagawa091903.JPG

この「釜川コケ落とし大作戦」は、釜川が綺麗になることに加え、初対面の参加者同士の繋がり・交流も増える、とても素敵な活動だと思いました。 このようなボランティアさんのおかげで、釜川が綺麗に保たれているのだと思うと、とてもありがたく感じます。 今日の活動への参加は、ボランティアについて改めて考える機会となりました。インターン最終日に、このような素敵な活動に携わることができて嬉しかったです。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★  ★★★★★
以上、実施報告及びインターン感想でした。

太陽が照り続けた今回、絶好の釜川日和となりました。 水量も普段に比べて少なかったことから、活動もスムーズに進み1時間足らずで隅々コケを落とすことができました。 さて、次回の釜川は今年度ラスト釜川となり、10月10日(土)を予定しています。今年最後の活動となりますので、皆さんぜひご参加ください。

(文章作成:インターンY 投稿:小松)
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1123168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック