CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年05月26日

とちぎバリアフリー上映会「さとにきたらええやん」開催のお知らせ

2017年05月26日(金)

登録団体:みらい・ともに・すすむ主催
とちぎバリアフリー上映会「さとにきたらええやん」開催のお知らせ

20170617-bariasatonikitara.jpg
※クリックすると拡大します。

●日 時: 
2017年6月17日(土) 
午前の部: 10:00〜12:00(9:45〜受付)                 
午後の部: 13:30〜15:30(13:15〜受付)

●場 所: とちぎ福祉プラザ(宇都宮市若草1-10-6)

日雇い労働者の街・釜ヶ崎で38年間続く子どもたちの集い場「こどもの里」
人情が色濃く残る街の人々の奮闘を描く、涙と笑いあふれるドキュメンタリー。

「こどもの里」とは?・・・こどもたちの遊びと学び、生活の場です。
・1977年設立の「子どもの広場」を全身とし、1980年に現在の場所で「こどもの里」を開設。以後、子どもたちの遊び場であると共に、各家庭のケースに応じた短中期的な宿泊機能、長期的な養育をおこなう里親としての機能を持つ。

 誰でも利用できます。こどもたちの遊びの場です。お母さん・お父さんの休息の場です。学習の場です。生活相談何でも受け付けます。教育相談何でもききます。いつでも宿泊できます。緊急に子どもが一人ぼっちになったら・・・親の暴力にあったら・・・家がいやになったら・・・親子で泊まるところがなかったら・・・土・日・祝もあいてます。利用料はいりません。

●定 員: 午前午後とも150名 ※締切:6月14日(水)

●参加費: 1,000円(18歳以下無料)
・イヤホン音声ガイド付き ・日本語字幕付き上映
・車椅子スペースの設置  ・親子鑑賞室の設置

●後 援: 栃木県教育委員会、チャイルドラインとちぎ、朝日新聞宇都宮総局、読売新聞宇都宮支局、毎日新聞宇都宮支局、下野新聞社

●申込み: FAX: 028-333-1310もしくはメール: sstochigi@gmail.com
※必要事項: 名前(参加者全員)、参加希望(午前・午後)、連絡先

●問合せ: みらい・ともに・すすむ
TEL: 090-1838-5625(中田) 
*17時以降にお願いします。ショートメール可

【参考URL】
みらい・ともに・すすむfacebookページ
まちぴあブログ「第10回社会貢献活動支援助成活動報告会」取材報告

2017年05月25日

フェスタmy宇都宮2017「まちぴあひろば」実施報告その3

2017年05月25日(水)

フェスタmy宇都宮2017「まちぴあひろば」実施報告その3

 昨日5月21日(日)に宇都宮城址公園を中心とした会場にて『フェスタmy宇都宮2017』が開催されました。 第30回目となる『フェスタmy宇都宮』は各種団体や企業が、日頃の活動や練習の成果を発表するとともに、来場者のみなさんとコミュニケーションを深め、宇都宮の素晴らしさを認識・再発見する場として、多くの市民の参加により実施されています。

フェスタmy宇都2017「まちぴあひろば」実施報告その1フェスタmy宇都2017「まちぴあひろば」実施報告その2に引き続き、その3を更新します。

ブースK『ヘルスフードマイスター協会』
20170521-fesmachipia18.JPG

 ブースでは、ヘルシー料理の販売を行いました。 食と健康に関する様々なことを社会に普及させることを目的に『ヘルスフードマイスター養成講座』『農産物直売所あぜみち』『他団体との協働』料理教室などを行っています。

ブースL『東京ガス(株)宇都宮支社』
20170521-fesmachipia19.JPG

 ブースでは、森林保全・温暖化防止の一環として行っている『長野東京ガスの森』で取れた間伐材を使ってコースター作りを行いました。 普段からCSR活動として小中学校などの放課後教室でリサイクル工作教室を行っています。

ブースM『日本熊森協会栃木県支部』
20170521-fesmachipia20.JPG

 ブースでは、『里山を守る活動を伝えます』をテーマに現状の問題や活動紹介、関連本販売を行ないました。 普段の活動は絶滅しそうな熊を森と共に守る活動を行っており、主に奥山・里山での植林、熊の保護、啓発活動、自然保護活動を行っています。

ブースN『学びの映像舎』
20170521-fesmachipia021.jpg

 ブースでは、編集サポート、撮影、DVDづくりなど日々行っている活動について紹介を行ないました。 普段の活動は、映像制作サポートや『役に立つ映像とお話会』の開催、昨年助成金を受け、デイケアなどを利用される高齢者の方々に旅気分を味わってもらいたいとDVD「癒しの旅シリーズ」の作成を行っておりレンタル提供予定だそうです。

ブースO『傾聴こだまの会』
20170521-fesmachipia22.jpg

20170521-fesmachipia23.jpg

 ブースでは、傾聴の魅力を沢山の方に知っていただけるよう活動紹介を行いました。『心を込めて聴く傾聴』、傾聴ボランティアの感想や高齢者介護施設でのインタビューなどをまとめたものを来ていただいた方に見ていただいていました。

・ブースP『宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ』
20170521-fesmachipia24.JPG

 ブースでは、ウシさんが毎年同様バルーンアート行ってくれました! お子さん達の行列が絶えることなく、今回も好評でした。 募金してくれた方々ありがとうございます。 テント内では今回のフェスタ説明やまちぴあ施設の紹介も行ないました。

 以上参加団体の活動・紹介をさせていただきました。 NPOや市民活動、ボランティア情報、団体情報など詳しく聞いてみたいという方がおりましたら、お気軽に「まちぴあ」までお越し下さい。 長らくお付き合いいただきました「フェスタmy宇都宮2017」実施報告以上となります。 御来場いただきました皆様ありがとうございました。 そして、各団体の皆様、ボランティアの皆様ありがとうございました。暑い中大変お疲れ様でした。

(記事投稿:小松)

2017年05月23日

フェスタmy宇都宮2017「まちぴあひろば」実施報告その2

2017年05月23日(水)

フェスタmy宇都宮2017「まちぴあひろば」実施報告その2

 先日21日(日)に宇都宮城址公園を中心とした会場にて『フェスタmy宇都宮2017』が開催されました。 第30回目となる『フェスタmy宇都宮』は各種団体や企業が、日頃の活動や練習の成果を発表するとともに、来場者のみなさんとコミュニケーションを深め、宇都宮の素晴らしさを認識・再発見する場として、多くの市民の参加により実施されています。 フェスタmy宇都2017「まちぴあひろば」実施報告その1に引き続き、その2を更新します。

ブースF『フラワーサークル ケイズ・ポエム』
20170521-fesmachipia11.JPG

 ブースでは、ブリザードフラワー・生花の体験レッスンや販売を行ないました。 普段の活動は子どもを中心にお花やフラワーアレンジメントを楽しんでもらいたいと活動を行っています。 今後、希望があれば高齢者施設や特別学級なども訪問して、生け花およびプリザーブドフラワーの指導をしていきたいというです。

ブースG『青空ノート』
20170521-fesmachipia12.JPG

 ブースでは、来た方に活動について説明やカレーの販売とフリーマーケットを行いました。 普段の活動では、中途失聴者への情報保障として OHC やノートテイクをしながら情報を伝える活動をしています。 月1回定例会議を行いながら、宇都宮市を中心に県内各地の会場や催事において要約筆記の活動を行っています。

ブースH『株式会社サニクリーン』
20170521-fesmachipia13.JPG

 CSR活動でもある、お掃除教室他の事業を知っていただきたいと出展をされています。今回も昨年同様、普段捨ててしまうペットボトルを再活用して小さなかざぐるまを作りました! 普段の活動は「きれいにしたい、あしたのために」をキャッチコピーに行っているCSR活動。 小学校などでの「おそうじ教室」、おそうじマイスターによるお掃除に関する知識及び技術の提供を行っています。 

・ブースI『小松東雲流駅東子どもお囃子会』
20170521-fesmachipia15.JPG

 ブースでは、お囃子の実演を行なっていただきました。 全3回お囃子の披露を行っていただきました。 お囃子や踊りを踊っている子ども達の姿は来場者の方々の足を止めていました。 普段の活動は「ふるさと宮まつり」、「菊水祭火焔太鼓巡行」などのお祭りやイベント、まちぴあ「あそび初め」などで披露をしています。

ブースJ『おたすけclubぴあかん』
20170521-fesmachipia17.JPG

 ブースでは『メンタルヘルス無料相談ピアサポ』をテーマにピアカウンセリングを行いました。 普段の活動は精神障害者による精神障害者のためのピアサポートを行うことで、精神障害者の自立を実現することを目的としています。

次回更新も引き続き参加団体さんの紹介を行なっていきます。 

(記事投稿:小松)

「2017年度ワンコイン講座(通称“渡邉ゼミ”)」開催のお知らせ

2017年05月23日(火)

貸しオフィス団体:とちぎセルフヘルプ情報支援センター主催
「2017年度ワンコイン講座(通称“渡邉ゼミ”)」開催のお知らせ

onecoin.jpg
※クリックすると拡大します。

セルフヘルプグループに関する知識の普及・啓発活動の一環と致しましてゼミ形式のワンコイン講座を開催する運びとなりました。 つきましては、参加資格等一切設けておりませんので、興味・関心のある方は、どなたでも参加できますので是非ともご出席下さい。

●日 時: 2017年5月26日(金)19:00〜21:00

●場 所: とちぎ福祉プラザ301会議室(〒320-8508宇都宮市若草1-10-6)

【テキスト】 北山修 監修 妙木浩之編『日常臨床語辞典』誠信書房(テキストが無くてもわかりやすく解説し、オリジナルの資料 も配付致しますので、どうぞ手ぶらで御来場下さい。)

●講 師: 渡邉厚司(とちぎセルフヘルプ情報支援センター代表・
           マロニエ医療福祉専門学校作業療法学科教員)

●参加費: 500円

とちぎセルフヘルプ情報支援センターは、2000年10月15日、日本で5番目に創設されたセルフヘルプ・クリアリングハウスです。 一昨年15周年を迎え、今後、更なる活動を展開していければと、ボランティア・スタッフ一同、思案しているところです。

当センターの主な事業は、@セルフヘルプグループを必要としている県民の皆様への情報提供、Aセルフヘルプグループの設立支援、Bセルフヘルプグループに関する知識の普及・啓発活動、Cセルフヘルプグループ間の交流支援の4点です。 本年も、「どん底大会」や「セルフヘルプセミナー」等、様々な企画を考えておりますので、御協力の宜しくお願い申し上げます。

●その他: 予約不要ですので、直接御来場下さい。

【問合せ】とちぎセルフヘルプ情報支援センター
〒321-0954 宇都宮市元今泉5-9-7まちぴあ内
Eメール: tshc@live.jp

2017年05月22日

フェスタmy宇都2017「まちぴあひろば」実施報告その1

2017年05月22日(月)

フェスタmy宇都2017「まちぴあひろば」実施報告その1

20170521-fesmachipia.JPG
開会式 佐藤市長による挨拶

 昨日5月21日(日)に宇都宮城址公園を中心とした会場にて『フェスタmy宇都宮2017』が開催されました。 第30回目となる『フェスタmy宇都宮』は各種団体や企業が、日頃の活動や練習の成果を発表するとともに、来場者のみなさんとコミュニケーションを深め、宇都宮の素晴らしさを認識・再発見する場として、多くの市民の参加により実施されています。

20170521-fesmachipia2.JPG
※スペシャルイベントミニフラッグ作りブース

20170521-fesmachipia3.JPG
来場者が書いたフラッグを飾っている様子

 今回「フェスタmy宇都宮2017」ではスペシャルイベントとしてみんなの思いをフラッグにが行われました。各出店団体が思いを書いたフラッグをテントに付けPRを行い、来場者の方にも様々な思いやイラストを書いてもらいステージ休憩近くに飾ってイベントを盛りあげました。

 今年は昨年同様、宇都宮城址公園内清明館近くで行われた『まちぴあひろば』。 快晴の中、まちぴあ及び登録16団体が参加しました。 実施報告では登録団体の活動の様子と活動PRを行います。

ブース@『MOAインターナショナル栃木』
20170521-fesmachipia4.JPG

 ブースでは、『いいね♪花のある生活』をテーマに日常使っているペットボトルやコップ等を使った生け花体験を行いました。 子ども〜ご年配の方々が体験されました。 普段の活動は、美育(児童絵画展)、食育(コンニャク作り) 、健康法(菜園の作り方教室)などの事業を行っています。 まちぴあ事業である『まちぴあひろば』などにも参加されています。

【フェアトレードブース3団体】
ブースA『まちなか・せかいネット』
20170521-fesmachipia5.JPG

ブースB『とちぎYMCA』
20170521-fesmachipia6.JPG

ブースC『タラと世界を考える会』
20170521-fesmachipia7.JPG

 ブースでは、バングラディッシュ、ネパール、フィリピン等の手芸品、フェアトレード品の販売とワークショップ行ないました。 「まちなか・せかいネット」をはじめとした3団体は「フェアトレードまつり」の開催を行っている団体です。 また、まちぴあ事業であるまちぴあひろばなどにも参加されています。

ブースD『KENC』
20170521-fesmachipia08.JPG
※KENCによるおしるこ、味噌いもの販売

20170521-fesmachipia9.JPG
KENCさふろ会によるステージ

 ブースではおしるこ、味噌いもの販売を行ないました。 『KENC』歌唱を通しての健康増進や相互コミュニケーション能力を高め、歌唱ボランティアを通して魅力ある住みよいまちづくりに貢献することを目的に活動をされています。

ブースE『横川地区こどもとふれあう会』
20170521-fesmachipia10.JPG

 ブースでは、焼きそば、からあげ、コロッケなどの販売を行いました。 普段の活動は高齢者や青少年を含めた地区内での活動を行っています。 地域活動では、異なった世代の人々が交流できる事業「下栗寺子屋(地区内の子どもたちが遊べる居場所づくり)」を行っています。 また、横川地区内の防犯やコスモス植栽の活動を行っています。

 さて…今年も昨年に引き続き快晴の中行なわれた『フェスタmy宇都宮2017〜まちぴあひろば〜』。 ひろば中央には休憩ブースが設けられていたこともあり、沢山の方々が足を運んでくれました。引き続き実施報告として参加団体さんの紹介を行なっていきます。

(記事投稿:小松)

2017年05月18日

『フェスタmy宇都宮2017〜まちぴあひろばについて〜』

2017年5月18日(木)

『フェスタmy宇都宮2017〜まちぴあひろばについて〜』

【参考URL】 フェスタmy宇都宮2017 当日パンフレット情報掲載

 先日更新した「フェスタmy宇都宮2017〜ときめいて今!この街が好き〜」開催のお知らせに引き続き、『まちぴあひろばスペース、まちぴあひろば参加内容・団体PR』について更新いたします。

●日 時: 2017年5月21日(日) 10:00〜15:00

●会 場: 『まちぴあひろば』は宇都宮市城址公園内

20170521-festamy.jpg
※『まちぴあひろばスペース』クリックすると拡大します。

20170521-festamy2.jpg
※『まちぴあひろば団体参加内容』クリックすると拡大します。

≪まちぴあひろば団体一覧 団体PR≫
まちぴあひろば団体一覧 フェスタでPRしたいこと
↑※クリックするとPDFデータが表示されます。

●主 催: 宇都宮市民憲章推進協議会(市民の日実行委員会)

●問合せ: 宇都宮市みんなでまちづくり課内 TEL: 028-632-2886

2017年05月16日

宇都宮市まちづくりセンター集合「ポールウオーキング体験・定例会」開催のお知らせ

2017年05月16日(火)

登録団体: とちぎポールウォーキング協会主催
宇都宮市まちづくりセンター ポールウオーキング体験・定例会
≪ポールウォーキングで健康づくり仲間づくり≫

20170518-poolmachipia.jpg
※クリックすると拡大します。

ひざ痛、腰痛などでお悩みの方、姿勢、バランスの悪い方、運動不足を感じている方、一度体験してみてください! いつまでも若々しく、健康生活を実現するポールを使ったウォーキング&簡単体操。

ポールを持って積極的に両腕を使い、全身の筋肉に働きかける健康効果のあるウォーキングとしっかり運動を体験します。 その効果は・・・@ポールを持つことで足腰への負担を軽減。膝痛の方もだんだん軽々! A筋持久力向上で若さ維持。血行改善で肩凝りなどにも効果的! B正しい姿勢づくり。 颯爽としたウォーキング姿へ変貌!

●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ 集合

●日 時: 5月18日(木)10:00〜11:30 楽しいポールウォーキング
●日 時: 6月14日(水)10:00〜11:30 楽しいポールウォーキング
●日 時: 7月20日(木)10:00〜11:30 楽しいポールウォーキング

●講 師: 山形 正巳(日本ポールウォーキング協会マスターコーチ)、他ベーシックコーチ 

一人ひとりに合わせたウォーキングと体操など。
※出張体験会もできます。下記にお問い合わせください。

●参加費: 500円(専用ポールレンタル代込み)
※運動ができる服装でお越しください。参加は随時体験参加可能です。

【問合せ・申込み】
とちぎポールウォーキング協会
〒320-0021宇都宮市東塙田1-1-10(みなスポーツ内)
TEL・FAX: 028-612-5989 担当:山形 090-8817-8145
メール: sunyama@beige.ocn.ne.jp

【参考URL】
まちぴあブログ「第38回まちぴあ座談会」 とちぎポールウォーキング協会参加

2017年05月14日

「シニア世代の地域デビュー講座」開催のお知らせ

2017年05月14日(日)

シニア世代の地域デビュー講座
〜地域はあなたの「パワー」を待っています!〜

20170519-0609-tiikidebut.jpg
※クリックすると拡大します。

この連続講座は、
・仕事や子育てが一段落して地域でなにかしたい。
・自分が参加できる地域活動を探したい
・自前で新しい地域活動をつくりたい
というシニア世代の方の「はじめの一歩」のお手伝いをするための講座です。 地域で活躍する先輩からの体験談を参考に、シニア世代を明るくいきいきと暮らすための「地域デビュー」について一緒に考えてみませんか?

●対 象:おおむね50以上のシニア世代で全4回参加可能な方

≪第1回:『私に出来ることで、かんたん地域デビュー』≫
日 時: 2017年5月19日(金)10:00〜12:00
講 師: 作新学院大学女子短期大学部教授 西田 直樹さん

≪第2回:『ボランティア活動を楽しもう!〜みんなと自分が笑顔になるように〜』≫
日 時: 2017年5月26日(金)10:00〜12::00
講 師: こくら工房 小倉 克洋さん

≪第3回:『“いきがい”“やりがい”は自分の手で!
     あなたの可能性は無限大!〜高齢者福祉の現場から〜』≫
日 時: 2017年6月2日(金)10:00〜12:00
講 師: 真言宗智山派観音寺住職 青田 腎之さん

≪第4回:『笑いの健康法〜ラフターヨガで元気一杯〜』≫
日 時: 2017年6月9日(金)10:00〜12:00
講 師: 栃木県健康生きがいづくり協議会 
     健康生きがいづくりアドバイザー 福田越子さん

●会 場: 宇都宮市総合福祉センター9階 9A会議室(宇都宮市中央1-1-15)

●参加費: 無料

【申込み・問合せ】みやシニア活動センター(保健福祉部高齢福祉課)
宇都宮市中央1-1-15宇都宮市総合福祉センター8階 みやシニア活動センター
TEL: 028-639-8585 *受付時間:午前9時〜午後6時(月〜土)
FAX: 028-639-8575 

2017年05月13日

平成29年度宇都宮市市民活動助成金審査会 実施報告

2017年5月13日(土)

「市民主体のまちづくり」の大きな原動力となる、市民による自主的で公益的な活動(市民活動といいます)を行っている団体に対して、助成金を交付することでこれらの活動を応援していく、宇都宮市の市民活動・まちづくり団体の支援事業、

「宇都宮市市民活動助成事業」
 
 の平成29年度の申請団体に対するプレゼンテーション審査会が、5月12日と13日の2日間にわたり、宇都宮市役所・会議室を会場に行われました。

IMGP3072.JPG


 活動開始して間もない団体(スタート支援)や、新規事業や事業拡大の促進(ステップアップ支援)、市民活動団体主体となり、地域や企業などと協力して事業を広げる(連携支援)といった、3コースの助成プログラムがあり、申請下さった、今年の団体の皆さんの団体の公開プレゼンテーションが行われました。

 今年度は、連携支援:1件、スタート支援:4件、ステップアップ支援:5件の10団体が、自分たちが今年度取り組みたい事業について、発表下さいました。

 今回の審査会には、宇都宮市の地域の歴史をまちづくりや活性化に活かそうとしたり、地域の自然環境を保護したり、歴史的建造物と音楽演奏を組み合わせた事業案や、福祉、高齢者、医療に関する連携促進事業、子育て世代の支援事業など、

 地域的課題や活かせる資源の活用を訴えたり、宇都宮市だけでなく、他市・他見であっても求められそうな社会的ニーズをテーマにした事業案が発表されました。

 審査結果は、近日中に決定しますので、決定した際には改めて、まちぴあでもご紹介させていただこうと思います。ご発表下さった皆様、本日はお疲れ様でした。

 今後の活動展開を期待し、また、まちぴあでも及ばずながらお力になれればと思いますので、宜しくお願い致します。

(記事投稿:小倉)

2017年05月12日

『フェスタmy宇都宮2017〜ときめいて今!この街が好き〜』開催のお知らせ

2017年05月12日(金)

宇都宮市民憲章推進協議会(市民の日実行委員会) 主催
『フェスタmy宇都宮2017〜ときめいて今!この街が好き〜』開催のお知らせ

今回で30回目を迎えるこのイベントは、各種団体や企業が、日頃の成果を発表するとともに、来場者のみなさんとコミュニケーションを深め、宇都宮の素晴らしさを認識・再発見する場として、多くの市民の参加にとより実施しています。

20170521-festamyhiroba.jpg
※クリックすると拡大します。


【参考URL】
・前回まちぴあブログフェスタmy宇都宮2016 まちぴあ広場 実施報告その1
・前回まちぴあブログフェスタmy宇都宮2016 まちぴあ広場 実施報告その2
・前回まちぴあブログフェスタmy宇都宮2016 まちぴあ広場 実施報告その3

●日 時: 2017年5月21日(日) 10:00〜15:00

●会 場: 宇都宮市城址公園・オリオンスクエア・バンバ広場・
      オリオン通りイベント広場・中央市民活動センターほか

≪スペシャルイベント≫
『みんなの思いをフラッグに』
参加団体の皆さんが、宇都宮市民憲章に定める「宇都宮のまちを明るく、楽しく、美しくするために自分たちでできること、したいこと」を書いたフラッグで会場を飾り、来場者の皆さんをお待ちしています。来場者の皆さんも一緒にフラッグを飾りませんか?

『各会場を巡るスタンプラリー』
全会場を巡ってスタンプを集めた後は、宇都宮城址公園でお楽しみ抽選会があります。

20170521-festamyhiroba2.jpg
※クリックすると拡大します。


≪各会場のご案内≫
◆宇都宮城址公園

『まちぴあ広場』 運営:宇都宮市まちづくりセンター
まちづくりセンター「まちぴあ​」に登録している
市内のNPO・ボランティア活動団体による展示・販売等ブース出展

【まちぴあひろば参加団体】
『傾聴こだまの会』        ・『青空ノート』
『株式会社サニクリーン宇都宮』  ・『小松東雲流駅東子どもお囃子会』
『KENC』           ・『MOAインターナショナル栃木』
『横川地区こどもとふれあう会』  ・『フラワーサークル ケイズ・ポエム』
『おたすけclubぴあかん』     ・『まちなか・せかいネット』
『とちぎYMCA』        ・『タラと世界を考える会』
『学びの映像舎』         ・『日本熊森協会 栃木県支部』
『東京ガス株式会社宇都宮支社』  ・『一般社団法人ヘルスフードマイスター協会』
・『まちづくりセンター まちぴあ』

『御本丸広場・堀外周』
▽屋台村 展示・実演・体験・販売ブース多数出展
▽ステージ 15団体が出場!ダンスや演奏等の華麗なパフォーマンス。

『マルシェinフェスタ』
うつのみや地産地消推進店による農産物の
直売や宇都宮産農産物を使った加工品の販売など。

『体力テスト(運営:宇都宮市スポーツ推進委員会)』
体力測定等を体験。

『車両展示コーナー』
みどりの小径に警察・消防など私たちの安全安心な生活を守る車が大集合。

◆オリオン通りイベント広場
展示ブースと4団体によるパフォーマンス。

◆オリオンスクエア
▽屋台村 展示・実演・体験・販売ブース多数出展
▽ステージ 14団体が出場!ダンスや演奏等の華麗なパフォーマンス。

◆中央市民活動センター・まちかど広場
『工作・体験教室』
・かさ袋ロケット工作教室
・かんたん電池ミニカー教室
・初心者ロボット教室
・その他各種工作教室 
問:宇都宮市経済部産業政策課 TEL: 028−632−2443

◆バンバひろば
『国際交流ひろば(運営:NPO法人宇都宮市国際交流協会)
世界各国の文化体験、国際色豊かな展示・販売ブースの出展とステージ〜手をつなごう世界の仲間〜。
『やさしい日本語』クイズに挑戦!
日本語に不慣れな外国の人がわかるように、日本語を簡単にして伝える「やさしい日本語」の
クイズに挑戦してみよう!工夫して伝えることと、相手のことを思いやる気持ちがポイントだよ。

≪ご協力のお願い≫
●宇都宮市中央卸売市場 混雑が予想されますので、ご来場の際は、公共交通機関等をご利用ください。
●ごみの減量のため、マイバック・マイ箸をお持ちください。

≪臨時駐車場(シャトルバス発着所)のご案内≫
※当日の午前9時〜午後4時30分の間、宇都宮市中央卸売場と
 宇都宮城址公園を往復するシャトルバス(無料)が15分間隔で運行します。

【問合せ】宇都宮市民憲章推進協議会(市民の日実行委員会)
宇都宮市みんなでまちづくり課内 TEL: 028−632−2886