CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年09月 | Main | 2011年11月»
西東京3・4・9(保谷東村山線)が工事認可されました。 [2011年10月16日(Sun)]
国交省は9月28日東大農場を横断する都市計画道路西東京3・4・9を工事認可しました。
 この道路建設は、東大農場・演習林に生息する動植物(私たちは植物700種、動物1100種を観察しています)に多大な影響を与えることは必至です。
 しかも、オオタカをはじめ国の指定する絶滅危惧種9種と東京都指定の絶滅危惧種60種
が含まれます。

  これまで私どもは東大ならびに東京都に対して計画の見直しを含め慎重に配慮を求めてきました。
 また、緑地ならびにこれらの保護と保全についてはこれから東京都の自然環境保全審議会で厳格な審査が始まろうとしていますが、その結果を待たずに、この認可を決めたことに
驚いています。
 引き続き監視を強めて行く必要があると思います。
 一方、3月に発生した東日本大震災と福島原発事故からの復旧・復興は半年たっても見通しがつかず、被災者は故郷を追われ、生活と生命を脅かしています。大型増税まで議論されている現在、このような将来に禍根を残す道路に費やす予算(59億円となっています)は直ちに災害復旧・復興に回すべきと考えます。

347kojib.pdf
東大総長への質問状 [2011年10月13日(Thu)]
東大総長への公開質問に対する回答について  2011.12.27   
 当会では、東大農場キャンパス整備計画について8月25日に公開質問状をだし、
 ご回答を頂きました。ところが十分な回答になっていない点など含め11月に再質問
 をし、11月30日に再回答を頂きました。
  しかしながら、この再回答も誠意ある回答とは思えないため、引き続きやりとりを
 継続しています。事態の展開もありますので、皆様には状況を知って頂きたいと
 これまでのやりとりを現時点でまとめました。ご一読ください。
 なお、本文はとても長いですが必要な方はご請求ください。
 
  




■8月25日緑を守り活かす、まちづくり市民の会は、東大が進めようとしている
西東京キャンパス整備(計画について、東大総長宛てに下記のように10項目の
質問状を提出しました。
 東大からは10月6日に回答を頂戴しましたが、いくつか十分でなかった質問
項目もありましたので、当会では再質問をお願いしたいと検討中です。
 そこでとりあえず、当会の質問状のみここに開示しお知らせしておきます。

soutyouq.pdf